TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どもども、もう夜中の2時近くですがブログ着手中。
おうちに帰っていろいろ片付けてたらこの時刻です。

今日は日本から2人お客さまがいらっしゃったので、お昼過ぎ頃ホテルのロビーで待ち合わせてました。
と言ってもお2人に関しては10時半JFK着と知ってただけで、実は直接お会いしたことのない方々だったんです。
自分と同年代らしいというのと、ひとりはエステサロンのオーナーで、ひとりは女医さんという前情報により、私は勝手にちょっと貫禄のある女性達(同年代の自分を棚に上げて)を想像していたですが、実際にお会いしてみたらすんごく若くてしかも2人とも美人だったので驚愕しました。

いや、マジに今時の日本の女の人って凄いですねー......ほんっと年が分からないです。
日本人の私の目から見ても、2人とも10歳以上若く見えますもん。
黙ってれば絶対、知らない人は騙されます(爆)。

そして、そのエステサロンを経営してらっしゃるエステシャンの女性の方、ここでは仮にSさんとさせて頂きますが、彼女、相っ当~の天然なんですね。
こちらの不意を突く天然発言続出で今日は1日楽しませて頂きました。

ニューヨークは初めてというお2人の為に、観光客向きのランチを予約してたんでお連れしたんですが、その道中ヴァージンメガストアの横を通りすがると、

Sさん(嬉しそうに)「あっここー!パチンコ屋ですか!?」

tomox「あ、いやー、ここ、CDとDVD売ってるお店ですけれども......」



..................。
んー、パチンコ屋、確かアメリカにはないと思います。


その後、ご案内したのが上の写真の眺めを持つレストラン、Renaissance New York Hotel Times Square の2階にあるFoley'sです。
ここはシーフードがメインのレストランですが、なんと言ってもこのタイムズスクエアを望むナイスビューで観光客にはうってつけかと思い、お連れした次第です。




メニューが来ていろいろ見てると、女医さんのMさんの方があまり食が進まないようで、スープとサラダを食べる、っと言ってサラダのメニューを見ていました。
そこでメニューに載ってたCobb Saladってなんだろう?という話になり、コブサラダって具がいろいろたくさん乗ってるサラダなんですが、具は店によって違うようなのでなんと答えたもんか「んー......」と考えていると、

Sさん「あっ、海草サラダってことか!?」


..................。

Sさん、それはもしかしてコブじゃなくてコンブじゃないすか?
それ、思いっきし日本語です(爆)。

その後、お食事が運ばれてきまして、


と、オーダー内容は軽めでも、結構な量だったのでこの私でさえ残してしまいました。

で、お食事中にいろいろお話をして親睦を深めてたんですが、何の話の時だったか住宅の話になって、

Sさん「それが素敵な"スイス住宅"でね~」

Mさん「Sさんそれ"スエーデン住宅"です」



そーねーどっちもヨーロッパの国ですけどもねー。
でも国名、「ス」しか合ってません(爆)。


とまあこんな調子で、1日中天然発言で和んでおりました。
明日もどんな発言が飛び出すのか楽しみになってきた、本日の初顔合わせでした。

ところで、お2人とも職業柄普段はしてないという、バケーション仕様のネイルサロン特製ネイルがゴージャスでした。
日本のネイル技術は日本一世界一だというSさん。
ネイルスクールも、日本の学校は大変レベルが高いそうです。
2人とも今日はあちこちでそのネイルはどこでしたのか聞かれたり、日本のネイルはすごいと誉められたり嫉妬されたりしてました。
ちょっとお2人の素敵な指先をお見せして、それではまた~。



blogranking

↑明日はいよいよタトゥーの社会見学&お勉強会です。
どうなることやら不安な私に、励ましのワンクリックお願いします
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
それは・・・
日本のネイル技術は日本一。

すみません、受けました(笑)
2006/03/28(火) 22:46:47 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
世界一です(笑)(笑)(笑)
>meimei様
あ~~ホンマだ間違えてるす~。
寝ぼけてたんですかね?
Sさんの事、言えないよこれじゃ(笑)。
2006/03/28(火) 23:05:30 | URL | tomox #-[ 編集]
エラーが発生しました。
ほお~日本からのお客様か~。最近少し暖かくなって来たし天気も良いので良かったですね。ところでお客さんをあちこち観光に連れて行くのって、住んでる自分もまだ行ったこと無いところに行けて結構楽しいですよね。私は両親が来た時に初めて蝋人形館に行ってはしゃいでしまいました。
ネイルアート、実は10年程前に、特別オーダーつけ爪、というのをやっていたんですよ。一個一個手描きで、新宿の某百貨店にブースを持っておろしていました。当時まだ日本では珍しく、ロスで学んで来たという女性社長が始めたことなんですけど、出始めでなかなか商売が乗ってくるまでに耐え切れずギブアップしてしまったようです。私もペイがあんまり悪いんで途中でやめてしまいました。あそこでもう少し踏ん張っていれば、今頃。。。と時々思いますよ~。代官山の美容室で結婚式前日の花嫁の爪にエンジェル&花を書いたこともあります。アイデアは良かったのにね。。。
2006/03/29(水) 05:09:37 | URL | miki6 #-[ 編集]
日本一
あはは、小鳥ちゃんも「日本一」に受けました~!オーダーつけ爪とかネイルアートだったらもしかして日本も世界一なのかなあ。小鳥ちゃんは、普通にケアして塗ってもらうだけなんで、どっちかというとそっちの技術はまだまだ本場アメリカのほうが高いような気がしてるんですけど、最近日本のネイル試してないから技術が進んでるのかもしれないですね。
2006/03/29(水) 05:37:14 | URL | 小鳥ちゃん #w1z4hDVE[ 編集]
ほー!初耳!
>miki6様
お返事遅くて失礼しました。
えっ、ネイルやってたんだ。
知らんかった。

日本のネイルって高いよね(ていうか相場が分からんが)。
上のお2人の爪も、Mさんの方のラインストーンきらきらのは1万7千円と聞いてバケーションの間だけ(1週間の命)に1万7千円とは剛毅な話だと驚きました。
2006/03/29(水) 22:48:35 | URL | tomox #-[ 編集]
わしどっちも試してませんです
>小鳥ちゃん
絵描きは爪、染められない(絵の具では染まりますが)ので、自分で塗ったことはあっても、ネイルサロン行ったことないですぅ。常に深爪状態。
くうー、私もバケーションの間の為くらいに行ってみようかなあ。
女と生まれてそのくらいやってみたいわさ。

Sさんはエステシャンなので、彼女のサロンで使ってる女性達が日本とアメリカ両方のネイル学校に行ってるそうなんですが、日本の学校は細かく厳しくて技術も高いというお話でした。
ネイルのコンテストで優勝されてる日本人の方がいて、その方が教えるお弟子さんは次々チャンピオンになられるんですと。
2006/03/29(水) 22:55:08 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/143-a3278dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。