TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どもども。すっかり春ですね~。
朝から気温、15℃以上あります。
そろそろ薄着の季節だし、ときのうからお腹が空いた時用に野菜スティックを冷蔵庫に用意して、無駄食いを防いでおります。
ちょっと気を許すとあっちゅう間にデブるタチなんで。

でも不思議なことにちょっと前、タイムズスクエア近辺を歩いていたら「ダンサーとし
て」スカウトされたです(爆)。突然、

「失礼、何年くらい踊ってますか?」

だって。
いえ私、ライブ見に行きゃ踊りまくりますけど、ダンスなんかした事ありません。
せいぜい小学生の時にバレエクラス、高校生の時の体育の授業での「創作舞踊」のクラスをイヤイヤこなしていたくらい。
大体、私のルックスをご存知の方はお分かりのように、この体型見りゃ素人でも運動やってない奴と分かるでしょう。
とりあえずオフィスに連絡をくれれば舞台の台本を送るからオーディションに来いと言われて名刺をくれまして、そのまんまです。
踊れないんだって何度も言ったんだけどね。ちょっと怪しいすね。

バラしついでですがこの私でさえニューヨーク来てから、ハリウッドが日本を題材にした映画撮ってるんでその女優にならないかとか、ファッションモデルになりませんかと言ってスカウトされた事が他にもあるんですよ~。
ハリウッドの方はもう7年くらい前で深津絵里ちゃんを今オーディション中だか言ってましたけど、そんな話聞いたこともないすよね。
モデル事務所の方はウェブサイトを見てみたら、綺麗なモデルさんの他にデブモデルとか、すんごい普通のお姉ちゃんもいました。
まあ、そういう職業にもバラエティが求められてるって事ですね。

日本にいると女性が「若くて細くて可愛い」という種類だけが良しとされる風潮がまだまだ濃厚なんで、年齢が30代に近付いたり体型が普通体型(健康的な程度)だったりするだけで女性が自信を無くす要素の多い社会で大変そうだなあと思います。
アメリカなんか人口の半分かそれ以上はデブなんで、この私でも時々

「トモコはSkinnyだから」

と言われるんですよ!このガチンコ系体型の私が(目指せキューティー鈴木)。
いや、あなたと比べりゃそうだけど、という言葉をいつも抑えてますが。
皆さまも自信を無くしそうな時は、是非アメリカに旅行なさって自信回復して下さいね。


えー、お話変わって今日のお題行ってみます。


そんな女性への差別意識がまだまだある日本でも、表向きは言葉での性差別を撤廃して中立的な言葉が少しずつ浸透してますよね。
主に、職業に対する呼び方に顕著です。例えば、

×スチュワーデス → ○フライトアテンダント
×保母、保父 → ○保育士


のように。
テレビでニュースを見ていても、このように少しずつ言葉が変わってきてるのがお分かりだと思います。


アメリカでは、こういう「political correctness」(長いんでPCと略されます)は80年代くらいに浸透していったようで、今やニュースを見ていると俳優さんでも女優さんでも
「Actor」という肩書きですし、人種に対する呼び方はもっとセンシティブです(ニュースなどに限ってで、映画やコメディなどはこの対象ではありませんけど)。
日本人はよく「黒人、黒人」と気軽に口にしますが、これは日本のメディアでも使えませんし、アメリカではもっと前からBlackという言葉は使われません。
African AmericanもしくはAfro Americanです。
そして、「Indian」もしくは「American Indian」と呼ばれていたアメリカ原住民の事も「Native American」と呼ばれます。
元々、コロンブスがアメリカ大陸を発見した時にインドに着いたと思いこんだ間違いから来ているらしいので、元来の言葉自体が間違ってたんですけどね。
(今日の写真、お題と関係ないとお思いでしょうが......ここでコロンブスが出てきたので無理矢理くっつけました~)

blogranking

↑実はネイティブアメリカンの男性に目のない(笑)私に、
続きの前にワンクリック!


このPCですが、近年になって笑えるものも増えてきて、その筆頭が他民族の宗教的背景に配慮したらしき

×Christmas Tree → ○Holiday Tree

でしょうか。
確かにこの時期、バケーションに入る人達に「Happy Holidays!!」って挨拶しますし、コマーシャルでも「Holiday Giftには是非お薦めのこちら~」とか言って、決してクリスマスって言葉は使いません。
特にユダヤ人の多いニューヨークはユダヤ教の方も多いんで(ユダヤ教ではクリスマスではなく、「ハヌカ」のお祭りを祝います)、こういう言葉は便利なんですけども、クリスマスツリーくらいクリスマスツリーでいいじゃねえか?と思うのは、宗教観の薄い日本人だからですかね。

そういえばアメリカがイラク攻撃を始めた頃、フランスがこれに真っ向から反対した事に気を悪くした共和党議員が、アメリカ人が大好きな「French Fries」を「Freedom Fries」と呼ぼう、と提唱するおバカ過ぎる珍事件がありましたね。
ああいう時にアメリカ人がはき違えて使う「Freedom」という言葉には寒気がします。
実は、2001年のテロ被害者のチャリティーコンサートでもポール・マッカートニーが「Freedom」って歌を2回も歌ったんで、私は彼のデリカシーのなさにすっかり気を悪くしてポールが嫌いになってしまいました(ポールファンの方、失礼)。
あれは、ジョンが生きてたら彼も気を悪くしただろうと思うんですよ。
ところであのコンサート、リチャード・ギアだけが

「今は戦闘する事よりも、互いに理解し合い、愛し合う事を考えるべきじゃないのか」

みたいなスピーチをして(詳しい言葉は忘れましたが)場内のブーイングと一部拍手を浴び、その後繰り返された再放送では彼のスピーチ、カットされてました(爆)。
彼は仏教徒で平和思想の持ち主なんですが、当時彼の娘さんと同じ幼稚園に通う女の子のベビーシッターをしてた私は、「あんな事言って、家族に嫌がらせがいかないだろうな....」と密かに彼の小さな娘の心配をしてました。
その頃、中東からの移民というだけで街角で意味もなく殴られたり、果てはターバンをしてたから中東の奴だろうと勝手に見当をつけられたインド人が殴られたりして、暴走する困ったアメリカ人が少数、いたんです。
かつてクイーンズに住んでた頃に、屋台の名物おじちゃんでターバン巻いてる人がいたんですが、街角に立つ商売の彼はその頃を境にターバンを止め、野球帽をかぶるようになってしまいました。


話が大きくそれた。
こういうHoliday TreeとかFreedom Friesのような「ちょっと笑える新語」が編み出されると、テレビでスタンドアップコメディアン(日本語で言ったら......漫談家?ひとり漫才?)が必ず揚げ足取りまくっておちょくります。
フレンチがつく言葉を全部フリーダムに換えようと思えば、

「まあ、素敵なフリーダムネイルね~」

「フリーダムオニオンスープをひとつ下さい」

「きのう、彼とフリーダムキッスしちゃった!」


などと非常に面倒臭くもアホらしい言い回しになります(爆)。


とは言え、歴史の浅いお子ちゃま大国アメリカがオッサレーでオトナの国フランスに対する憧れを実は心に秘めているのは、ところどころに感じます。
Maitre D'(レストランのフロアマネージャー)とかヘンテコなフランス語をちょこちょこ使いたがるのがその証拠。
ちょっとした事で横文字を使いたがる日本人とちょみっと似てます。
ハリウッド映画とヒップホップとミッキーマウスの子供文化を寄せ付けず小馬鹿にしてるようなフランスに対する、微妙な羨望と劣等感を感じるのは私の偏見でしょうか。

blogranking

↑前記のチャリティコンサートで、
「みんなー!愛国心盛り上がってるー!?」
と言って会場を盛り上げていたジム・キャリーにも
すっかり腹を立てていた頑固者に、ワンクリックお願いします
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
ダンサー!
ダンサーとはね。でも、見えないことも無いけど?モデルにならないかとかなんとかいうスカウトは前にあやしいのがあったよ。腹ペコだったんで片手にチョコレート、でガツガツ食べながらソーホーの道を歩いていたら声をかけられた。きょとん。。。てかんじ。本人も食いかけのチョコに気付いてチラッと見てたけど。写真集を何冊も出してる写真家のモデルを探してる、とかいって、あとでウェブをチェックしたら、出版間近!とか宣伝してるけどそんなの嘘ってかんじで、モデルもアジア女性ばっか撮ってて、スカウトしてた黒メガネの女性も彼のモデルだった(日本人と思われる)。愛人とかで、彼のために一生懸命手伝ってるのかな?と思いました。だって誘い方がすごく迫力あったんだもん。怖~。
アメリカ人の密かなフランスかぶれ。。。というのはなんとなく分かる?特に女の子。。。ずっと前に夫の友達が、フランス人のBFが出来て何度も会いに行ってて。。。と話してて、フランス語話せるんだ~と言ったら、「うん、まあ、ちょっとね」と言った時の彼女の表情が忘れられません。アッパーイーストのお金持ち用のナニーは、フランス語が出来る、とかフランス系の家系、とかいったことが選ばれる基準に入ってるらしいよ。
2006/04/20(木) 03:23:49 | URL | miki6 #-[ 編集]
だから政治の話はしないって...
取り敢えず「Morgan Freeman」と言う事で。ご希望があれば(笑)Rantします(爆)。
2006/04/20(木) 08:02:13 | URL | 今野 #-[ 編集]
愛国心・・・
日本でも、「愛国心」を持つような教育をしようと、先日決まったらしいですが、どういうことが愛国心なのかってのが、問題ですね。
アメリカ人の愛国心は、時々?と思います。
そうか~、微妙にフランスに対する憧れがあるんですか。
私の英語の先生(シリコンバレー出身)は、フランス語でのnoを知りませんでしたので、日本ほど、外国とか外国語に対する憧れが無いのかと思ってました。
ちなみに彼は、「フランス人は英語が分かってても分からないふりをするから嫌い」と言ってました。
2006/04/20(木) 08:20:47 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
フランコファイルの小鳥ちゃんです
アメリカ人のフランスかぶれとたいして変わらないレベルの小鳥ちゃんです。
フランスに行くときは、なるべく英語じゃなくて「日本語で」しゃべるようにしてます。アメリカ人っぽい、ってバレると途端に態度悪いですが、日本人だとフランスでのウケは確実にアップしますから。あと、わからないなりに、「フランス語でしゃべろう」って努力すると、皆さんかなり親切に対応してくれますよ。ここで英語を出すと途端にいやな顔されるけど(爆)。
「Skinny」については、先日ある田舎のレストランで、でっぷり体系のおばちゃん4人組が席に着いた際、「あ、彼女はskinnyだからこっちに座って」って言われてた「彼女」も残りの3人とたいして変わらないくらいでっぷり体系で笑えた・・・多少というか、ほんの少々ほかの3人よりはすっきりしてるかな、程度だったので。
骨皮筋えモンの小鳥ちゃんは、よく「tiny」って言われますが、一応身長164センチはあるつもりなんで、ちょっとムッとしてます。慣れたけど。
2006/04/20(木) 08:59:31 | URL | 小鳥ちゃん #w1z4hDVE[ 編集]
いや、見えないでしょう!
>miki6様
あー、私もそう言えば1度、「タトゥーの写真集を作ってるから」って親父にウエストビレッジでスカウトされた事あった!
その時は相棒の宣伝になるかも、と私は興味津々で聞いて私と相棒の電話番号まで渡したけど(笑)、全然展開しなかったなあ。
ま、怪しかったかもね。

へー。Art Students Leagueにもフランス語出来る人結構いない?
うちのクラスにいたフランス人のソフィー、英語で話すと何言ってるのか意味不明(笑)だったけど、周囲がよくフランス語で話してあげてた。
うちのクラスでフレンチ話せる人(どの程度か私からは不明)3人はいたなあ。
2006/04/20(木) 13:29:27 | URL | tomox #-[ 編集]
ごめん、何のことだ?
>今野様
何?Morgan Freemanって。
いや、俳優の彼は知ってますが。
とりあえず意味不明なので聞いてみました。
2006/04/20(木) 13:33:26 | URL | tomox #-[ 編集]
私はBigって言われるとムッとします(笑)
>小鳥ちゃん
いや、小鳥ちゃんはかぶれじゃないでしょ。
ちゃんとフランス文化に興味があってフレンチの勉強マジメにしてる人はそう呼べないですよ。
私はフランス文化は、フレンチレストランの中でエンジョイしてる程度ですので、エラそうな事言えません。
ところでフランスの人、本当にそんな英語嫌がるんですか?
パリでは私、全て英語で通して何の支障も感じなかったんですけど......。

ところで私は168cmある上に厚底やヒールが好きなので平気で180cmくらいになっちゃいます。
そんでよく相棒に「Big」って言われるんですが、なんか大デブみたいでそれはイヤー。
2006/04/20(木) 13:50:02 | URL | tomox #-[ 編集]
あ、宛名間違えたんで再度書き込み。順番後になってて失礼!
> meimei様
愛国心、私も普通にあると思いますけど(オリンピックで日本選手を応援してるあたり)、それは偏愛「国家」心とは全然違います。
ニュージャージーでロックコンサートを見た時に、始まる前に突然場内のモニターにアメリカ国旗の翻る図(NHKの放送終了時の映像と酷似)が映り、国歌が流れたと思ったら呆気にとられる私を尻目に周囲は起立、胸に手を当てて忠誠を誓いながら国歌斉唱!
ロックコンサートだぞー!と大暴れしたくなるほど心中ブチキレてた私でした。
怒り顔で座っていたのは私ひとりでした。

実はフランス人にイヤな目に遭った事がないんで、皆がよく意地悪って言うけどまだよく分かってません。
クラスで一緒だったフレンチ女性2人はとってもよい人物だったし、パリに行った時も周囲にとても親切にされたです。
でも、私がお天気野郎で周囲の悪意に気付いてないだけなのか(笑)?
それはそれで幸せなタチかも......。
2006/04/20(木) 14:02:39 | URL | tomox #-[ 編集]
こんにちは!
私はテロのとき、LAにいました。
英語力も乏しいため、死ぬほど怖かったです。
その前は、サウスキャロライナ(田舎も田舎)に半年いました。
NYに行きたかったけど、テロ以来、アメリカに行く気がなくなって、なぜかイギリスにいきました。。。そのあとまたテロ。
でもトモコさんのブログ見てたら行きたくなってきました。また、NY情報楽しみにしています。トランスファーファクターですが、$47.45でした。
また、お邪魔しますね~!
2006/04/20(木) 16:22:37 | URL | なおママ #-[ 編集]
ゴッドセーブアメーリカ もねぇ。。
牧草と家畜のボロの匂い漂うのどかなシアトル郊外の、普段は家畜品評会が開催されてる催事場でJEFFのフーエルツァを見たのだが…。
前座のカントリー歌手のおばちゃんが、いきなりこれをカマしてくれた時は
アゴが落ちました。「ゴッドセーブアメーリカ」

これ、JEFFのコンサートじゃないの?。イギリス国歌のパロディじゃあるまい?。
廻りのアメリカ人も当然のように合唱。
セレモニーに歌われるごく普通の光景だったのかもしれないけど
日本人の感覚からは理解不能だったなぁ。
それ以降はそんな場面に遭遇したことなし、ですけど。

***
ずいぶん昔だけど、ディズニーがフランスにも進出っていう時
「本物の城が目の前にある。フェイクは必要ない」と言い放っていたねフランス人。
をを、カコイーと思ったよ。
2006/04/20(木) 17:53:39 | URL | atsu. #-[ 編集]
Morgan Freeman
俳優のMorgan Freeman氏です。彼はAfrican Americanという表現は馬鹿げているという発言をして一部から非難を浴びました。私は拍手しますが...

フランスの話に関しては個人的にパリは嫌いです。meimeiさんの英語の先生の言ったことはかなり正しいです。人にも拠りますが、ホテル(小さいところですが)とかの客商売の人でさえ英語できるのに(質問を理解して)早口のフランス語で返答するし...一生懸命下手なフランス語でトライしようとすると短気になってキレるし...

私は「愛国心」て言葉聞くだけで虫唾が走ります。自分の国の文化を大切に思うのは良い事だと思いますが、同時に他人の国の文化をも大切に出来なければ、又、時間による文化の変遷を受け入れられなければ、只の排他主義にしか過ぎません。自分の育ってきた背景に対しての思いは自然に育まれるべきもので、教え込まれるものではないでしょう。教え込んでしまったら、洗脳と違いが無いのでは?ましてや他人を踏みにじりながら自分の価値観を押し付けて正義感ぶっている文化は虐待独裁主義ではありませんか?

アメリカは嫌いではありませんが国としてのアメリカは大嫌いです。"God bless America"という歌を聞くたび♪Dogs' bearth America♪と置き換えています。"God bless us all, everyone!"(Tiny Tim曰く)

問題はアメリカだけではないですけれど...愛国=帝国主義になりがちですよね。イギリスでも人種(移民)問題が顕著になってきて極右のBNP(British National Party)が台頭し始めています...パリでも数ヶ月前に暴動あったし...
2006/04/20(木) 20:52:17 | URL | 今野 #-[ 編集]
そうでした~♪
毎度、こんばんワンコ!(^o^)/
トモちゃんも結構身長あったですよねぃ。
ワシは裸足でも172センチ近くあるです(笑)。(ジェフと並んだら殆ど同じくらいだったよーな記憶が。。。( ̄▽ ̄;))
たまにヒール履くけど、殆どの男性を見下ろしてしまうこともしばしばっす(笑)。
そういえば、以前職場の研修で某フィニッシングスクール講師から、「デカイですね…」という言い方をされ、ちょ~ムカついたことがあります。
フィニッシングスクール講師がですよっ。こんな失礼な言い方するなんて信じられなかったっす。(;´ー`)┌
2006/04/20(木) 22:06:31 | URL | ジェフ・ベッコ #jVFAZspc[ 編集]
あー、間違えてるわ。<いいかげんだ(汗)
<今野さん
そう、「ゴッドブレースアメリカ」でした。ちゃんと聞いていないヤツです。

愛国心に関しては(電通総研リサーチ)によると国別の比較として我が国は
「自国民であることに誇りを感じるか」あまり感じない→34.7%=60ヶ国中第1位
「もし戦争が起こったら自国の為に戦うか」→「はい」→16.5%=堂々の世界最下位

戦争うんぬんは、むしろ誇ってもいいことだと思うけど。日本国憲法にはっきりと「戦争放棄」と書いてるんだし。
自民党はこんなデータを持ち出して教育基本法に「国を愛する」をどーしても入れようとしてるのかもです。
2006/04/20(木) 22:47:22 | URL | atsu. #-[ 編集]
サウスキャロライナですか
>なおママ様
早速お値段情報、ありがとうございます。

サウスキャロライナ、個人的に懐かしいです(うふ)。
追っかけで「ファミリーサークルテニスコート」だかそんな名前のところに行きました(爆)。
そこはすーんごいイナカで何もなかった(周囲に食べるところもバーガーキングとダンキンドーナツがあったくらいでなーもなし)ですが、あれは郊外でした。
もっと開けた辺りは素通りしました(目的がコンサートなんで・笑)。

ニューヨークにも是非いらして下さいね。
サプリの価格は概ね日本より全然安いです。
2006/04/20(木) 22:48:37 | URL | tomox #-[ 編集]
あ、私の出した例えも実はダーリンのコンサートでした
>atsu.様
アレは本当にイヤだったなぁー。
でも、アメリカはこういう事に抵抗ない人が多いんですよ。
教育の成果ですかね。
日本人の方がナショナリズムに対して素早く不快感を示す方が多いですね。

ところでその歌、揚げ足を取るようで申し訳ないすが今野さんもお書きになってるように、God Bless Americaって歌だと思います。
こちらではテロの後、テレビでいつもいつもいつもいつも流れてました。
流れるたびに、「神がアメリカを祝福するならば、彼はその攻撃する先の国も、全ての国も祝福するだろう」(tomoxによる福音書)と思ってました。

なんでディズニーランド、フランスに作ってみたですかね?
大赤字なのにつぶれないのは、なんかヤな感じの政治的理由があるようですが......。
2006/04/20(木) 22:59:17 | URL | tomox #-[ 編集]
あ、続けてatsu.さん宛に書き込みします
>atsu.様
あれ?私より先に再度書き込んでるのを見逃してた!
繰り返しな内容になってたようで失礼。

日本人のその意識(世界でいちばん愛国心がない)、他の国の方々との差をはっきりと感じます。
日本では愛国心というと大音量の街宣車の右翼や、戦時中に押しつけられたスローガンのイメージなのよ。
そんな概念の為に死んでいった哀れな特攻隊のイメージ。
アメリカでも戦争が長引きすぎて、ブッシュの支持率が30なんとか%まで落ちてるってニュースできのう聞いたです。

♪Imagine There's No Countries♪

2006/04/20(木) 23:12:02 | URL | tomox #-[ 編集]
赤ペン
bearth×
breath○

爆風スランプの「東の島にブタがいた Vol.3」は如何でしょう?
2006/04/20(木) 23:22:37 | URL | 今野 #-[ 編集]
期待以上でした(笑)
>今野様
きのうからヤってくれるかなー、と半ば楽しみ、半ば及び腰で(笑)待っておりましたよん。

そう、フランスの話は大勢にそういう不評を聞きますが、私は本当にイヤな目に遭ったことがないラッキー脳天気ちゃんなので、そういう話がすごく不思議なんです。
パリには3度行ってますけど、二十歳くらいに行った時に1度英語でちょみっと無視されたのみ。

私も愛国心を教える、という話自体に不快感を覚えます。
でも私の言った「愛国心」とは国家に対するものではなくて、うさぎ追いしかの山~、みたいな故郷やその伝統文化、食生活など自分の育った環境全てに対する気持ちです。
愛国心という言葉自体が危ういので、これを混同して使うと話チグハグになっちゃうんですけどね。(でも私の場合、外国にいる同胞を身びいき応援する気持ちも微妙ですが確かにあるんで何と呼んでいいものか!)
郷土を恋い慕う心は「望郷の念」とでも言うべきでしょうか。
国歌を胸に手を当てて起立斉唱する気持ちは、完璧に「国家」に向いているので怖いし気持ち悪いですよ。

私がイヤなのは、アメリカは移民を確かに大量に受け入れてきましたが
「危険な国や貧しい国から来たの?そう、アメリカ人になればいいよ」
って簡単にとても良いことのように考えられてしまう感覚です。
どんな大変な国情の国から、そこを逃れてもしくは命からがらアメリカに逃げてきた来た人達でも(それだからこそ、でしょうか)自国の国情こそ憎んでても、自分の故郷を思う気持ち、自国文化を大切に思う気持ちはあるんです。
それを簡単に
「アメリカ人になればいい」
と本人は割り切れるものではなく、いろんな繊細な想いがあるのを汲んでくれい、と思います。
実際、中国のひとりっ子政策のせいで両親に捨てられてしまった小さな女の子を養女にしてるこちらの方を時々見かけると、良かったねとは思いますが......。

話があっちこっちに行って失礼。
2006/04/20(木) 23:36:24 | URL | tomox #-[ 編集]
あれ、いろんな方が同時に書き込んでる~
>今野様
入り乱れてる~。
返事も分かりにくくてごめんなさい!

自ら赤ペンをどーもです。
スッキリ。
しかし、爆風スランプはご存知なんですね(失礼...デビューの頃は日本にいらした?)。
彼ら、デビューに当たっていろんな曲の歌詞を変えてレコーディングしましたが、いろいろ過激なヤバい歌詞あったんですよー。
そういえば昔爆風を渋谷のライブハウスで見た時に、リック・デリンジャーが客席に見に来てて驚きました。
2006/04/20(木) 23:43:02 | URL | tomox #-[ 編集]
フィニッシングスクールって???
>ベッコちゃん
ん?何をフィニッシュするんだあ???(←おバカで失礼)

ところで、私は厚底履いてると完全にジェフより背が高いですよ(爆)。
アチラが裸足っていう場面もあったんですが(ツアマネが彼の足にジャーってシャンパンをかけてしまい、ジェフが靴も靴下もその場で脱いで生足状態)、立ったら完全に私より目線が下だったです。
身長何センチか分からないけど、180はないよね。175,6センチくらいじゃないのかなあ。
いつもドクターマーチン履いてるから、靴状態で180くらいかな???
2006/04/20(木) 23:49:48 | URL | tomox #-[ 編集]
こんにちわ。(たぶん前にもカキコしたかも・・・?)
アメリカでは人種問題がより身近にあるので、そういう言葉使いも敏感になるのでしょうね。
たしかforeigner(外国人)という言葉はCNNでは放送禁止だというのを何かの雑誌でよんだ
ことがあった。80年代にforeignerというバンドがいましたが、これもダメなのかな。
フライトアテンダントってなんかまだピーンときませんね。
でも、スチュワーデスの語源は『豚小屋の番人』だそうで・・・
あと、なんで保育士の「士」っていう字を使うのかな?
だって「士」というのは、ある形象を表す字なのに・・・ここでは書けません(笑)
2006/04/21(金) 00:09:02 | URL | アーキ #wLMIWoss[ 編集]
ごめんなさい、覚えてない.....m(_ _;)m
>アーキ様
はじめましてではないのでしょうか???
すみません。お名前に記憶がないのです。

その通り、foreignerは禁止用語のひとつです。
Alienよりはマシとは言え、多分に排他的、よそ者的な語感なので。
日本人の使う「ガイジン」みたいなものですね。
日本の放送も多分外国人とは言っても、外人はダメなんじゃないですかね?
いや、また調べずにモノ言ってますけど。

ところでブログ拝見しましたが、とってもお勉強になって面白いです。
お気に入りにマークさせて頂きました!
2006/04/21(金) 01:49:20 | URL | tomox #-[ 編集]
珍しく…
早朝から書き込みしてまーっす。
昨日の上司の一言にちとムカついたので、今朝は職場に一番乗りする勢いなのです(笑)。
フィニッシングスクールって確か「女性の身だしなみ」学校みたいなところだったと思うです。
今でもこういうのあるのかどうかがわかんないけど。。。
しかしー、ジェフさんの生足見たかったじょ~(笑)。
ではでは、行ってきまーっす♪
2006/04/21(金) 06:37:09 | URL | ジェフ・ベッコ #ZfuooOtw[ 編集]
おお、早くからお疲れ様
>ベッコちゃん
ん?朝っぱらから、果たし合いじゃないでしょうね?
ダイジョブか?

身だしなみ学校.....嫁入り修行!?
へえ~(×20)。なんで英語名なんだろう、イギリスからでも来たもんでしょうか。

生足よく覚えてない......。
靴がすごく重かったのは覚えてます。
私が慌ててお母さんのように靴や靴下を脱がすのを手伝ってあげた話をしたら、「靴下を脱がすのは私の夢なのよ~」ってちえちゃんに言われた(のは覚えてるよ、ちえちゃん)。
ゴメンよ、でもあれは突発事件(しかも俺のシャンパンだったんで申し訳なかったんだよ)なので許せー。
でもなぜ靴下?生足フェチ?
2006/04/21(金) 11:53:59 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/171-05c2ed50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。