TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ども~。今日は日差しが暖かいかと思えば吹く風が冷たい1日でした。
お昼からSoHoに出かけて久しぶりに会う友人とお昼とお茶を共にしたんですが、その後も話が尽きずに夕方に入れてた予定をキャンセルしてじっくり話し込みました。
結局夕食も共にするという長話マラソン大会(笑)。
その後ジムにも行ってもうバタンキュー寸前です。


ところで先日起きたことの話ですが。
突然誰かから私の携帯に電話がかかってきて、私のスタジオ(アトリエ)の入ってるビルの正面入り口ドアの鍵を変える予定をしてるとか言われ、

「コードのある鍵(???セキュリティが高い鍵のようだけど)なんで、ひとり10ドル、もしスタジオをシェアしてるスタジオメイトがいたら2人目からは30ドルデポジット(敷金・保証金)を取る」

と一方的に言われました。
それもこの電話、マネージメントオフィスの人からだと思ってたら、どうも違う様子。
テナントの一部の人達がビルのドア自体にセキュリティ度の高い鍵をつけたいと言い出したらしく、マネージメントと連絡を取って(ここの事務所は本当、どケチなんでセキュリティに力を入れたりメンテナンスに力を入れたりするような事は一切あり得ない)許可をもらって独自に動いているようなのでした。
でも、マネージメントもいくらこの人達がテナントだからって、他の全てのテナントの電話番号をそうやってアッサリ渡しちゃう訳ですか???
ちょっと嫌だなあ。
事務所としては自分達はセキュリティ強化などに関わりたくないんで(いや、それは普通は大家さんの仕事だよ)、やるなら勝手に自分達でやってくれ、って事なんでしょうけど。


それにしても、いくら普通の鍵よりセキュリティ度の高い鍵とは言え、30ドルのデポジットって異常に高い!
なんでそんなにお金を取らなきゃいけないのかが謎すぎます。
まあ、私は幸いスタジオメイトがいないので10ドルでいいんだけど、あまりにも一方的に決めた話なのでちょっと納得しかねて、

「鍵変えるんだったら新しい鍵要らない。もうひとつのビルの鍵持ってるからそっちから入るから。」(スタジオビルはいくつかあって、今の私の行ってるビルはメインのビルと2階同士でつながってるんです。メインビルの正面ドアは鍵がないので誰でも入れますが、フロア毎のドアに鍵がかかってて、私はそのメインビルの2階のドアの鍵を持ってるのでそこから今のビルに入れるのです)と言い渡したら、

「そっちのビルも鍵変えるから、どっちみちお金は払ってもらう」

って言われちゃいました。
じゃあここで10ドル払わないって言ったら、家賃を払ってるにも関わらず自分のスタジオに入れなくなっちゃうって事!?
そんなのヘン!


アメリカ人達はケチい人が多いし(笑)、更にアーティスト達は貧乏人団体なんで、みんながみんなアッサリと10ドル、30ドルを支払うとはとても思えないしどうなるんだろう。
とりあえず、鍵の用意ができたらまた電話するとか言ってたけど、今のところ電話はありません。


グラフィティでビルの外壁も階段も埋め尽くされてるのがここのビルの名物なんで、グラフィティは本当は違法(勝手に人んちの壁に絵を描く訳ですから)だけども皆が皆それが名物なのは承知してて、今までグラフィティアーティストのビル階段への侵入は野放し状態だった訳です。
メインビルの階段部分までは外から誰でも入れるしいくらグラフィティだらけになっても仕方ないけど、よくフロアのドアの鍵を閉めずに開けっ放しにしている不届き者がテナントの中にいて、その隙にフロアの中に入り込んだグラフィティ野郎にビル内部の壁が落書きされちゃう事もありました。
フロアのドアの鍵の開閉に神経質な人(←私)もいれば、閉めても閉めても開けっ放しにしちゃう人もいるんです~。(ー"ー )
それにグラフィティを描く奴らの中にはマナーの最低な人もいて、スプレー缶は階段のあちこちに捨ててあるのはもちろんの事、この階段はいっつもオシッコ臭い!!
鍵がかかってるんでフロアの中にあるトイレまでは入れない彼らは、作品を残すついでに勝手にオシッコまで階段でしてる!
それどころか、1回ウ●コまでした奴がいたようなんですよ(爆)。
人んちの階段で、ウ●コって!!犬かてめーは!!
私は幸い目撃しなかったけど、後で目撃談を聞いて目眩がしました。

ま、そんな訳なんで、30ドルなんてなんだかアコギな話だと立腹しつつも、セキュリティ強化してビル内部にまで外から入れないようにしてしまう案には賛成なのでした。
ま、10ドルなら払ってもいいけどさあ......。
マネージメントが一銭も払わずにビル自体のセキュリティを強化されてラッキー、って思ってるだろうのもクヤシイ。
腑に落ちないよなあ。





blogranking

↑アパートの契約が切れるこの夏には、
リビング付きのアパートに引っ越して
アトリエ兼住居にしてやろうという私の悲願を
ワンクリックで応援して下さい~



スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

ほんと、腑に落ちないですね。
アメリカらしいな。
マナーの悪さも、脱糞とは凄い!(爆)
ゴミの捨て方は派手だとは思っていましたが。。。

2006/04/27(木) 15:47:57 | URL | なおママ #-[ 編集]
アトリエ兼住居、賛成。
絶対その方が良いよ。私も前にスタジオを借りてたけどなかなか行けなかったもん。スタジオに住み込んじゃうくらい作業するなら自宅兼が一番。ここに越してから一応、リビングスペースはスタジオ/オフィスとして使っておりとってもラクです。いまんとここれで十分ですがこの先の目標は、ドド~ンと広いロフト(夢。。。)でもマンハッタン内では現実的ではないのでブルックリンとかじゃなきゃダメだよね。でも、ブルックリンも今じゃ大して安くないよね。仕事のこととか考えたらマンハッタンがホントは良いんだけどさ。。。本屋や材料仕入れにすぐ行ける立地じゃないとちょっと面倒でしょ。マンハッタン内なら、スリープロフトタイプならそんなに高くなくてあるみたいだよ。ロフト部分が以外と広いところもあるし。家具とか沢山あったらちょっと狭いかも知れないね。私は独身時代は家具はベッドと机だけでした。あとは画材。私のような奴ならスリープロフトでも全く問題ないけど、やっぱり狭いかな。。。?
2006/04/27(木) 16:18:52 | URL | miki6 #-[ 編集]
まだ連絡ないんで...
>なおママ様
皆の賛同を得られず企画自体がポシャるかもって気もしてます。
しかし、依然として階段はオシッコ臭い......。
夏に引っ越すまでのガマンです。
2006/04/28(金) 00:29:44 | URL | tomox #-[ 編集]
自宅兼だとブルックリンかなあ
>miki6様
なるべくマンハッタンで見つけたいけど、1BR以上希望なんでお値段的に現実的じゃないし......。
ブルックリンもレント上がってるとは言え、シティより広さが望めるよね。
シティでもUPEはやや安くて広いけど、エリア的にはいいとして地下鉄路線が4,5,6しかないのが難だなー......。
Inwoodとかまで行きたくないし。それじゃマンハッタンに住んでる意味がないんでそこまで北に行くくらいならブルックリン行くよ。

私、自分のおうちをすごく「くつろぎ用」に作り上げちゃうもんで、仕事場とキッチリ分かれるように2部屋もしくはDuplexで(Sleeping Loftでもいいけど、クローゼットが充実してないとキツい)ベッドルームだけはなごみ空間にしたいなー。
贅沢言ってるとキリないけども。
2006/04/28(金) 00:39:13 | URL | tomox #-[ 編集]
たしかにねえ
ちょっとしたくつろぎ空間は欲しいよね。最低でも、窓があって日当たりが良いとかじゃないとちょっとさみしいね。あ~あ、やっぱりお姉さんに、前のアパート引き渡してあげたかったな!あそこはまだまだ安いぞ~。間取りも一人なら十分だし、なんと言っても立地!4、5、6トレインは私もやだな。贅沢言ってる場合じゃないが。この際、良い物件があったら何処でも行くってかんじです。(マンハッタンの場合ね)ここだって、こんなダウンタウンまで来る予定なかったもん。でも住めば何処でも都です。まだあと最低1年はここにいるけど、この先はどうかなあ。ここで、最上階に広いテラス付きの部屋があるんだけど誰か出ていかないかなあと狙ってます(笑)。私の物件探し法は、「とにかくしつこく探す」。craigslist をしらみつぶしに見てると、物件載せてる不動産屋のサイトにアクセス出来たり結構網羅できます。絶対なにか見つかるから頑張れ~!
2006/04/28(金) 01:13:17 | URL | miki6 #-[ 編集]
ウ●コとはスゴイ
ケニーの写真をワクワクしながら待ってるkayです。
ビルの正面かわいいですね、内側までフルメイクとはすご~い。
しかもウ●コまで…(≧m≦)ぷっ!
たくさん人が集まると全員一致って言うのは難しいですね。
2006/04/28(金) 01:52:56 | URL | kay #-[ 編集]
アート?
実はPooもアートだとか...ってな訳は(ここでは)無いですね。よっぽど我慢していたのか、只、外道なのか何れにせよ嫌ですね。鍵の件は法律的にはリースのT&C見ると恐らくはっきりすると思いますが、そこまでやってもねぇ。良い所見つかると良いですね。
2006/04/28(金) 07:36:56 | URL | 今野 #-[ 編集]
craig's list見てるよん
>miki6様
今日はじっくりいろいろ、検索しましたよん。
Madison Ave. & early 90sのDuplex(テラス付き!)が1625ドルとかで出てて、おおーっ!?と思いつつ、6月1日よりの入居とか書いてあって、ちょいと時期的にまだ早いかなあと見てただけ。
写真じゃ広く見えたけどどうかなあ。
割とキレイだったので心惹かれました。
2006/04/28(金) 14:29:38 | URL | tomox #-[ 編集]
あ、ケニー帰ってきてるかな!?
>kay様
そーだった!そろそろWesterlyに行かなくちゃあ!
ケニーのアフリカ話も取材せねば。
アフリカで日焼けしてても、それが分からないほどの地黒な彼ですが(笑)。
スーパーマーケットの店員って、やる気が全くなくてダレダレな人も多いんですが、彼はサプリ担当として頼りになってプロフェッショナルなお薦めな方です。
あなたの事をブログで紹介したいの、って言って写真撮ろうかなあ。
でも、まさかその赤目が目当てなの、とはとても言えんです。
2006/04/28(金) 14:37:12 | URL | tomox #-[ 編集]
いや、それは~
>今野様
Sensation展じゃないですからー。
あ、そういえばあれはYBA(Young British Artists)ぢゃないですか。
そういやセンセーション展会期中、ガラスに入った作品にもどこかから湧いたハエがたかってたと聞いて吐き気しました。
どうにもああいうのダメです。
BODY展(Human Body as Micro Cosmos /人体の不思議展。日本にはもう行ってますが、ロンドンには行ったんでしょうか?)も見たくないです。
あの展覧会に献体してるのが中国人だというのが、出所不明で怪しい。
本当に生前献体の意志があった人達なのかなあと怪しく思います。

はい、もう2部屋あるアパート見つけてひとつ仕事部屋にしたいですー!
問題は、家賃 ......。o(;△;)o
2006/04/28(金) 15:01:25 | URL | tomox #-[ 編集]
あっもうひとつ。
しつこくアパート話ざんす。えっとね、Duplex の場合、どこに位置してるかと、エアコン/窓がどこにあるかだけチェックしてね。というのは、Duplex は暑い!少なくともウチのは。キッチンの上についてるタイプも多いのですが、それは更に暑い。ウチはリヴィングのエアコンが天井近くについててDuplexに面しているので暑い時は冬でもエアコンつけています。あのスペースをくつろぎコーナー/テレビコーナーにして良かったよ。寝室として使ってたら失敗だったね。でもその部屋良さそうだね。テラスもついてて、安い!!
2006/04/29(土) 02:16:12 | URL | miki6 #-[ 編集]
おー、情報ありがとー
>miki6様
私の言ってた部屋は2階部分が吹き抜けじゃなくて、一応ペントハウスで2階に屋根裏みたいな申し訳程度のベッドルームがついてて、その続きに小っこいテラスがついてた。
それと、キッチンの写真に冷蔵庫がどうしても見当たらない(いろんな角度から撮ってるにも関わらず)のがちょっと不安を煽りました。
冷蔵庫ない家ってあり得ない。
もしや玄関ドア横とか(入り口から狭い通路があるようで、そこの写真は出てなかった)不思議な場所にあるような気がするです。
それを除けば、割といいアパートだったねー。
でも、もうちょっとダウンタウンに住みたいのよね。
2006/04/29(土) 11:23:14 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/180-9a63daaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。