TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
birthdaybouque.jpg



今日は日曜日でバイトしてました。
(このブログの記入時刻、日本時間で表示されますが、ただいまニューヨークは日曜夜の9時過ぎ。日本は月曜朝の11時過ぎです。日本との時差は14時間です)
体調が悪いので、今日は就業時間7時間ほどでしたが疲れました。
実は風邪ひきに加えて、水曜日あたりから腰痛に加えて左足が痛くって痛くって...寒さのせいでしょうか?
それとも私、超冷え性なので、足に血が通ってなかったんでしょうか?

実は同じような症状がちょっと前にも右足の方に出て、痛さに耐えかねて病院に行きました。そしたら「腰から来ている痛みのように思える」との診断。
実は2年前にひどい腰痛になって、まっすぐに立てずいつも体が曲がってしまって、椅子に座ると痛くて立てなくなるという非常に悪い状態で病院に通ってたので、もし同じ腰痛からの診断名だと、保険金が下りないのでは?と判断して(私の海外旅行者保険は、同じ病気だと半年以内しか保険金が下りない)、保険会社にあらかじめ「医師の診断名を待って判断して下さい」と通知を入れておいたのが仇となり... ( T_T )
先日やっと保険会社から「やはり同じ腰から来ているものなので保険金は下りません」との通知が来ました。
あとで病院に確認したら、病院側は結局、以前と違う診断名にしたとの事(以前は椎間板ヘルニアでした)。なのに保険金下りないってどういう事!?

レントゲンも撮ったし、高くつきました。(;_;)
それで、足がまた痛くても出費はもっと痛いので、我慢しています。
以前に病院から処方された薬があるので、それを休日前の金曜日の夜に服用しました。
というのも、処方されたのは痛み止めと筋弛緩剤だったのですが、この筋弛緩剤がクセもので、服用すると、ただただボーッとしちゃうんですよ。
以前は仕事しながら服用してたんで、自分の注意力の散漫さに「ああ、こんな薬飲んでたら仕事にならん!」と3日で服用を止めました。
すると痛みもなくなっていたのでそのまま来たんですが、今度は左足に再発...。
それで、休日ならボーッとしちゃってもいいだろう、と思って金曜の夜に服用した訳です。そしたら、土曜日まるまる眠ってしまいました......。
信じられないけど、起きたら午後3時、ちょっとおなかがすいて何か口にしたけれどまた寝て、また起きたら夜の8時。また何か口にして、また眠って、結局日曜の朝9時頃まで泥のように眠ってばかりでした。
痛みは幸い去っておりますが、これ服用する毎に廃人同然になってたんじゃちょっと...。
これって、ライトドラッグなんでは、とちょっと怖いです。
ちなみに私はお酒も弱くて、手術時の麻酔なども術後1時間で目覚める筈が3時間経っても目覚めずに無理矢理看護婦さんに起こされた人。
そういう体質なんで、余計に効くのかも知れませんが、やっぱりよっぽど痛くてやってられない時でしかも休日の前でないと、服用する気になれません。
とは言えまだ手元にありますが...。

ずーっと上の写真は、私のお誕生日(11月10日)に彼氏のお母さんと叔母さんから送られて来た、いちごのチョコレートがけブーケです。
トピックとは全然関係ありません。 「(^^; )
blofranking

↑ラ~リパッパラ~リパッパ、ハ~ラ~リラ~リ、ワンクリック♪
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/19-b3317147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。