TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ちわー。お元気ですか。
きのう今日と風の強いニューヨークでございます。


ところでお知らせした通り、私のアトリエも入っているクイーンズはロングアイランドシティにあるアーティストロフトスタジオのビルが、ビル全体を週末解放して一般客に見学してもらう「オープンスタジオ」ってのをやりました。
1年に2回やってるんですけど、私ってば全っ然参加したことないんです(爆)。
去年は日本に帰っててニューヨークにいなかったし、今年は小さいスタジオにぎゅうぎゅうに荷物を詰め込んでて人を入れる余地などないんで、お客さんに見てもらうこと自体、投げてるという状態。
それでも人のスタジオは気になるんで、ちょこちょこと見に行きました。



openstudio19.jpgオープンしてるスタジオは、普通は
ドア横にこういう張り紙をしてますが

openstudio11.jpgこんな風に自分の作品をプリントアウトして
ドア横に貼って宣伝してる人あり

openstudio12.jpg表札代わりに立体作品をかけてる人あり

openstudio10.jpgドア回り全てを自分のアートワールドに
している人ありです



blogranking

↑自分ちにアトリエ持ちたいけど、
人の作品が身近に見れるのは嬉しくもあるし、
と揺れております。
揺れる乙女心(?)にワンクリックでエールを
送ってくださーい


openstudio3.jpg人の制作スタジオを見るのは楽しい。
この立体作家は日本人の男の子でした

openstudio4.jpgドローイングから、mixed mediaから
いろいろな人

openstudio13.jpg友人のTimとSonomiちゃんのスタジオ。
ここは広くて綺麗で太陽光もよく入る。
超羨ましい。
今回は2人とも立体作品を出してました

openstudio14.jpgSonomiちゃんの作品。

openstudio15.jpg上と同じく、Sonomiちゃんの作品。
繊細でとてもきれい。
立体はTimの作品。

openstudio16.jpgこちらもTimの作品

openstudio5.jpg友人のMartaのとても大きな作品。
美しくてウットリ。
8月にママになる彼女は、大きいおなかで
スタジオに通ってきてます


openstudio6.jpg同じくMartaのmixed media作品。
とにかく美しい-。
クラスメートだった時から彼女の大ファンな私です


openstudio9.jpg外の廊下にも作品がかかってます。

openstudio7.jpg長ーい廊下のあちこちに、

openstudio8.jpg作品かかってるのであっちこっちで
立ち止まります。

openstudio17.jpgひと休みして、スタジオの窓から
グラフィティで埋め尽くされてるビル回りを眺める。
書き割りみたいな青空にビックリ。

openstudio18.jpg帰り道の夕焼け。
ロングアイランドシティからイーストリバーを
はさんだ対岸は、すぐマンハッタン。
クライスラービルが綺麗に見える



blogranking

↑こんな感じで歩き回って楽しんでました。
その後、全然絵が描けず帰途に着いた自分に
励ましのワンクリックお願いしまーす!(泣)

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
げーじゅつですねぇ
ドア周りにおいてある、丸いのは、ピザ?ケーキ?(発想が貧困;)
これ、浮き彫りなんでしょうか?となりのも、色がはっきりしててかわいい感じですね。
Martaのmixed media作品も、色がいいな。これは、布に着色でしょうか?
夕焼け雲もげーじゅつてき♪できれい~。
(芸術の分かってない奴のたわごと失礼しました)
2006/05/23(火) 18:34:56 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
いいなあ‥
なんか、子供のころ通ってた絵の先生のアトリエ思い出しました。
「絵なんて好きなように描いていいんだよ。」といくらいわれても雨粒の「形」を描こうとする私に先生は「もっと激しい雨なんだ台風なんだよ?」と煽られてカンバスをいろんな色まぜまぜの土色で塗りこめた時に
「そう、これが嵐の絵なんだよ。君の嵐はこの色なんや。」
そう、いわれても当時はわかりませんでした。でも、すごい今につながる大事なことを教わった気がする。
あーーなんか金にまつわらん「創作」したいなーと思う、今日この頃です。
2006/05/23(火) 20:00:06 | URL | ちえx #-[ 編集]

こんにちわー。
御無沙汰してます。
コメントありがとうございました。
怪我、早く治りましょうね!

アートいっぱい、イイですねー。
目と心と頭に
刺激と栄養を頂きました。
ありがとうございます。
ワタシもぼちぼちですが、
色々動いてます。
また是非お目にかかりましょう~☆
2006/05/23(火) 20:00:38 | URL | じゃび(怪我仲間!) #DNiKDWeE[ 編集]
んー......
>meimei様
ドア回りのは...何だろう~単に「ああいうもの」なんじゃないですかね......?
私の目にはルーレットみたいに見えたです。
マルタちゃんの作品は、キャンバス布にペイントしてあるんだけど、
なんか板みたいなものでつないであるのが不思議...遠くから見ると、
毛糸や薄い布をつなぎ合わせて織ってあるような感じに見えて綺麗です。
2006/05/23(火) 22:52:20 | URL | tomox #-[ 編集]
お絵かき教室行ってたの?
>ちえX様
そっか、いい先生に習ってたのね。
私は子供の頃の習い事はピアノのみだった。
家で何してたんだろ?
レゴに夢中だった(なんと、中学生になってもレゴの街を作っては壊してた)
のは覚えてますが。

金にまつわらん創作、いいですね。
金だと折り合いをつけるところも、折り合いがつけられず自分への要求が
高くなって苦しくなったり(これでも)するですけど。
金にまつわらん創作が、人々に受け入れられて金になるのがいちばん理想。
それが実現できてる人達も、精進の日々だろうけど。
でも幸せな事だよねえ、それができれば。
2006/05/23(火) 23:00:09 | URL | tomox #-[ 編集]
お怪我の方はいかがですか...
>じゃび様
文字通り痛い目に遭われたようで...。
お仕事に支障あるでしょうが、ご無理なさらないよう。
私の方はとっても順調に回復して、今では見た目は普通に歩いています。
本人的には意識して痛くない歩き方をしてますが。
それもあとちょっとな感じです。
じゃびさんもお大事にね~。
2006/05/23(火) 23:04:15 | URL | tomox #-[ 編集]
マグリットの絵のような
青空!
ニューヨーク近代美術館でダリの『記憶の固執』が観たかったのですが、B.B. King Blues Clubで席取行列の私には、その時間がありません(T_T)
1日ボイストレーニングとかも受けてみたかったです。
2006/05/24(水) 15:57:57 | URL | みゆぴか #-[ 編集]
お返事遅くて失礼しました
>みゆぴか様
お、あと1ヶ月切ってますね!
おひとりで来られるのですか???
近隣の親父と仲良くなって席取り時の食事&トイレ交代要員を確保して下さいまし。
アメリカのクラシックロックファン親父は何気に気さくですし。
もしキースに関するレアアイテムなど持ってたら、見せてあげたら羨望と尊敬の眼差しを注いでくれると思います(笑)。

そっか......追っかけが主だと、余計なお時間なしなんですね......。
何かお役に立てそうだと良いのですが。
よかったら、いらっしゃる前にメールにてご連絡下さい。
2006/05/26(金) 12:41:13 | URL | tomox #-[ 編集]
ありがとうございます!
無謀にも一人旅なんです。
親父さんたちは、筆談でも大丈夫でしょうか?
以前にレンタカーの件をアドバイスいただいたのですが、国内での運転・駐車もままならない身なので、ハンドルや道路が逆な状態でまともに運転できる自信はまるでなく、移動をみな飛行機にしたらとんでもない値段になっちゃいました。帰ってきたら馬車馬のように働かなければ…。
では、のちほどメールをさせていただきますね。
2006/05/28(日) 01:00:41 | URL | みゆぴか #-[ 編集]
移動、飛行機ですか!
>みゆぴか様
んー?
確かNY前後のスケジュールも東海岸の近場じゃなかったでしたっけ。
場所によっては電車orバス移動できたかも???
でももうチケット、取っちゃったんですよねぇ。

せっかくニューヨークにいらっしゃるんだから、連絡下さいねー。待ってまーす。
2006/05/28(日) 01:34:28 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/211-1d4bec39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。