TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どもども。
ここ3日間ほど、病院通い続きのtomoxです。
きのうは2週間ぶりに外科医に足の診察を受け、

「あと3週間はフィジカルセラピーを受けて下さい」

と言われて、当初想定された治療期間より更なる延長にちょみっとガックシきました。

そんな訳で相も変わらず今日は朝からフィジカルセラピー。
午後、婦人科にかかってました。
今になっては笑い話なのですが、実はここ2,3日婦人科系統に異常が見られたのと、その間に自分で固いしこりを2個も発見していて、自分は悪い病気かも知れないと悩んでいたものの誰にも言えず怖くて病院にも行けず、暗い気持ちで悶々としてたのです。
悪い病気で通院治療で済むならニューヨークに残って、入院や手術って事になったら家族に面倒かけるけど日本に帰ろう、もし大変悪かったら日本に完全に引き揚げよう、と気持ちを固めて(気が早いっちゅうか、考え過ぎ)やっと病院を予約、ラッキーにもすぐに予約が取れて今日、婦人科の主治医のDr. Wanに診てもらいました。
そしたら異常はちょっとしたホルモンの影響のせい。
しこりは腫瘍じゃなくて「gland」だろう、って言われました。
(一応子宮頸癌のテストは受けましたけど、実はこのテストも2月に受けたばかりなのです)
glandって何???と聞くと、チャイニーズアメリカンのワン先生が紙に「腺」って書いてくれましたです(こういう時、漢字を使う国同士だと便利)。
小さいので放っといても良い、大きくなるようなら切除もできるけど今の状態は正常範囲内で心配要らない、との事でした。


はあー......かーなり決心して拳を固めて出かけたので、気が抜けたようにホッとしてボンヤリとLexington Avenueを歩いていて、ふっとそこがあの「ダヴィンチ・コード」で悪役にされちゃって気分を害してるらしき、オプス・デイの本部近くであると気付きましたんで、ちょみっと本部を見てみたくなって立ち寄りましたです。
(一応、アドレスをば......。34th Street@Lexington Avenueです。)


blogranking

↑健康って素晴らしい~。
ワンクリックで祝ってやってください




「ダ・ヴィンチ・コード」には「洗脳や強制的勧誘、”肉の苦行”と呼ばれる危険な修行を実施している」と書かれている宗教団体のオプス・デイ。
オプス・デイ自体はこの本の描写を批判して、自らのホームページに具体的にどの描写や記述が間違ってるか反論を載せています。
本でも映画でもかなりショッキングな苦行の場面ですが、オプス・デイは「教会の伝統により、苦行帯や鞭が活用されるがこの本のような誇張したやり方ではない」とだけしています。

オプス・デイからの「ダ・ヴィンチ・コード」を検証するページはこちら(日本語)

この本部ビルも4700万ドルの費用をかけて完成したと書かれてますけど、外から見る分には華美な印象は受けません。
本によると中には100以上のベッドルーム、6つの食堂、3つの礼拝堂、数々の図書室や居間や会議室やオフィスがあるとされてます。
こちらが外側を見学している間も信者さんらしき方々の出入りがありましたが、ごくごく普通のその辺にいるアメリカ人でシラスみたいな人はもちろんいませんでした。
また、Lexington Avenue側の入り口が男性専用入り口、女性は別の通りから入り(34th Streetに同じビル続きでLexington Avenue側とは番地の違う入り口がある)、館内では男性と”視覚的にも聴覚的にも遮断される”と本に書いてあったのですが、実際にはこの記述は正確じゃないんじゃないかと思います。
というのも、Lexington Avenueの入り口から同時に出てきた男女を私がこの目で見かけたからです。
こうなるとこの本に書いてあることは事実に基づいていると言うダン・ブラウンの言葉も少し怪しくなってくるし、取材も文献によるもので実際オプス・デイ本部に足を運んでないんじゃないかなあ...と思いました。
でも、オプス・デイ自体の反論の検証を読んでも、女性に否定的であるとされる事には反論してるものの、「本部内で男性と女性は遮断されている」の記載には反論してないのです。
ドアから一緒に出てきたやや若めの男女は一体???と思いましたが、一応入り口も中の構造も男女別に分けてるものの、出入りに厳密ではないんじゃないかなあと思いました。
まあ内部は見てないので確信はありません。
2人はしばらく親しげに立ち話をし、またねー、とごく普通にハグして別れてました。


opusdei3.jpgLexington側。
下に男性専用とされる入り口。
2階には礼拝堂があるので、
他の階より天井が高いですね


opusdei2.jpgで、こちらが34th Streetの
女性専用とされる入り口。
34th Street側のビルには、何カ所か
ベンチを配した場所があって、
パブリックスペースになってました。



マンハッタンのど真ん中にあるお金のある宗教団体の建物ってどんなのかなあと思ったんですが、全然見かけは豪華でもなく目立たない建物でした。
「ダ・ヴィンチ・コード」を読まれた方&映画を見られた方でオプス・デイにご興味を持たれた方、よろしければエンパイアステートの観光がてら(近所なんで)、オプス・デイ本部観光に行ってみます?(って、誰も行かないか)


ところでシラス役の人の主演作発見。
めっちゃ爽やかなテニスボーイさん(笑)
         ↓
B0009PRCIE.09.LZZZZZZZ.jpg
ウィンブルドン



blogranking

↑この記事ゆうべ作ってたんですが、
眠くて堪らなくなってきて断念。
眠り病だけは治療できない私を
ワンクリック応援して下さいまし


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
わー、タイムリー!
すっごい詳細なリポート、お見事です。「2回に礼拝堂があるから」とか詳しすぎー(笑)。本が話題の頃は、ことりちゃんもよく日本の友人から、「ニューヨークにオプス・デイの本部があるんだって~?」と聞かれてました。だから、観光客も結構いるかも。実はことりちゃんもその頃確認しに行った記憶ありです。確かに昨今巷をにぎわしているメガチャーチだのギガチャーチのほうが、かなりお金持ってそうなのに比べると質素ですよね~。でも資産は全世界に28億ドル持ってるらしいけど。思ったほど痛そうに見えなかったシラスの太もものスパイク付チェーン(日本語で何て言うの?)は、信者の3割が装着してるそうです。って、これは今月号のHarper's誌の受け売り。今読んでたところなんで・・・
ぎゃはは、映画「ウィンブルドン」、実は見ちゃった・・・しかも映画館で(爆)。明るいポール・ベタニーを見すぎてたので、なーんか不自然だった~、今回のシラス役。
ところでメール送ったんですが、ご覧になられましたか?日曜日ではなく、土曜日の夜に変更になりましたー。
2006/06/03(土) 06:01:20 | URL | ことりちゃん #w1z4hDVE[ 編集]
こんばんわ!
心配されてたんですね・
ほんと、たいしたことなくてよかったです!
腺?乳腺炎?ですか?
でも、やはり、疲れが溜まっていたのでしょうね。
いざとなったら、私が飲んでる、4Life製品があります!(とか、言ってみました)

オプス・デイ、しまった、まだ「ダ・ヴィンチ・コード」読んでません(泣)
しかし、いろんな宗教がありますね。
ちなみに、私のホームステイ先は、統一教会でした。
アメリカでは、かなり少数ですよね~。
クリックしていきます!
2006/06/03(土) 23:05:53 | URL | なおママ #-[ 編集]
お返事遅くてごめんなさいです~
>ことりちゃん
放置しててごめんなさい!
メール見たけど、うーんきっと場所も変わってるよね???
返事出しといたんで、遅まきながらお読み下さい。

ところで、オプス・デイの詳細は全部、ダ・ヴィンチ・コード本書からの情報です。
詳しくも何ともないのよー。
スパイクチェーン(苦行帯)は、在家の信者はつけてないのかと思ってたら、3割も!
本部に出入りしてる人、普通の服を着てスタスタ歩いてたけど、あの中の3割は苦行帯を服の下に隠し持ってるの!?
ひえー。外側からは伺い知れん。
建物も、中味はお金かかってるのかもねえ。
2006/06/04(日) 00:14:20 | URL | tomox #-[ 編集]
ストレスでしょうかね
>なおママ様
ホルモンの変化は、いろいろ原因が考えられるんですけど、医者はストレスとかでしょうって言ってました。
んー...しこりは、胸ではなく婦人科器官の方でございます...。

統一教会はアメリカではあまりいないんですかね?
こっちで「仏教徒」って人、創価学会員だったりしますけどね。
ティナ・ターナーが創価学会員だとは聞いてたけど、先日彼女の伝記映画みたいなのをテレビで見てたら、映画の中でも創価学会のマントラを唱えてました。
2006/06/04(日) 00:23:59 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/220-fb5867a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
オプス/オプス
オプスについて悩みを解決するには、まずはオプスについての正しい知識が必要です。そこで、オプスについての情報を集めました! オプスについて調べて、オプスに関する悩みを解決しちゃいましょう! オプス 関連のアイテム Cycle Ops (サイクルオプス) フルード...
2007/12/12(水) 19:07:39 | なるほどキーワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。