TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




本日は1日曇りがちとはいえ、やっとこさ夕立なしでしたね。
明日から少しずつ暑くなっていくようで、思いやられます......。
ただ今ヒストリーチャンネルで「フリーメイソンの謎」、ディスカバリーチャンネルで「王家の谷」についての番組を放映中!
ああ......どちらも見たい~~~。
ちょみっとそちらの画面に吸い寄せられつつ(不自然な方向に首が曲がりつつ)今夜は最近私が通い出した日焼けサロンをご紹介...。


ええ、実は日焼けサロンなどというもんに通ってます。
以前の私だったら

「はん?ひやサロ?ぷっ、軟弱な」 ( ̄m ̄*)

と鼻で笑ったような軟弱極まる場所に初めて足を踏み入れたきっかけは、足の怪我以来自分の足が可愛くない(可愛い靴が履けない)と最近、足に意識が行くことが多くなってから、自分のシラスも真っ青な真っ白~い、ひ弱っち~い足がみっともないなあと感じ始めたからです。
足自体はふくらはぎとかしっかりしてて(ダンサーの面目躍如...いえ、本当のダンサーではありませんが!)決してひ弱そうじゃないのに、色が青みがかって白い。
「何年もお日様に当たらず日陰生活を送っておりました...」と言ってるような足。
スカートも好きで平気で短いのも履くんだけど、悲しいかな激しい冷え性の為、いきおいパンツが多かったせいでか、足が真っ白白。
せっかく買った可愛いアンクレットが白い病人風の足にキラキラ輝くのを見て、突然小麦色の足になりたーい欲求がムクムクもたげ、まさかのひやサロ行きになった訳です。


で、とりあえずきのう、うちの近所にあったBeach Bum Tanningってところに行きました。
マンハッタン内だけで4カ所、ニューヨーク中やニュージャージーを合わせると結構たくさんの支店があるところみたいです。
私の行ったのは、アッパーウエストに2店舗あるうちのひとつ、Broadwayの95thと96th streetの間にある支店です。
まず先日ここに行って、初心者なので何も分からん!とのたまって、親切なカウンターのお姉さんに指南を仰ぎました。
よく知らなかったんですが、ひやサロって何回か通って少しずつ日焼けしていくんですね。ふうん。私は5回コースから12回コースくらいを勧められました。
初めてだったんで、あんまり時間をかけずに今日は7,8分の照射にしようとの事。
ここでは29ドルちょいとかで30日間フリーパスがもらえるんですが、これはいちばん安いプランのマシンしか使えず、あまりUV対策もなされてないようなので却下。
結局話を聞いて、いちばん高かったんだけど、UV95%カットっていうマシーンの5回コースを取り、お姉さんがオマケでもう1回つけてくれて全部で6回になりました。
更にここに日曜日の夕方5時以降に行くと、カウンターで9ドルのローションを買うだけであとは無料でマシンが使えます。(これは3ヶ月間有効)
この無料の回は、1回とカウントされないのでお得。
このP-90といういちばんお高いマシンの5回コース、130ドルくらいだったです。


てな訳でUV対策もしたし、6回で充分日焼けするのか足りないのかがサッパリ分からない初心者にもリベンジの機会は3ヶ月間充分用意されてるのを知り、いざ、マシンへ。
ここでも使い方が分からず、しつこくお兄さんの指南を仰ぎました。
お部屋にひとりっきりになってあまり黒くならない用のローションを塗り(このローションも普通のお日様用と違ってマシン専用のもの)、顔は焼きたくないので日焼け止めを塗った上に2重にタオルをかぶって、いざ!


むっ、熱い。トースターに入ってるという感じ。
マシンの中にはファンが2カ所ついてて風を送ってくれるものの、これが熱風。
8分照射されて自動的にスイッチが切れ、また着替えて次回の予約も要らない(突然来ればOKとの事)と言われて外へ。
なんか、やや小麦がかった気もするけど、あまり変化がない感じ。
でも、実は日焼け負けする自分。
昔、美術学校のスケッチ旅行で海に出かけ、両腕が太陽に負けてかゆくて赤いポチポチがいっぱい出たことあったんです。
なんだかこの日の夜はちょみっと普段お日様に当たらないボディ部分がかゆくて、ついボリボリとお猿のように体を掻いてました。


それで、48時間以内に2回目に来て、と言われてたんで、早速今日(日曜日でタダの日だし)の夕方に行ってきました。
今日は10分の照射。
カウンターにはあの親切なお姉さんがいなくて、やや素っ気ないお兄さんに10分で大丈夫と言われておっかなびっくり、きのうより長めに照射。
更に小麦色になった気がしますが....あの、まっちろちろでなんかヤラしいなあと思った足ではなくなりましたが、でもまだまだはっきりとした小麦色にはほど遠い状態です。


でも、この日ははっきり日焼け負け!
その後ジムに行って汗をかくうち、体が痒くて痒くて、そのあとスチームサウナに入ったら痒くてずうっとバスタオルで体を拭きまくり(爪で掻くのを避けて、タオルで体をゴシゴシ)。
普段少しは日に当たる腕や膝下などは何ともないのに、全くお日様を知らずスポイルされてきた腿と体が思いっきり負けています。
シャワーで一生懸命痒みをクールダウンして、鏡で自分を見たら、体が風呂上がりで茹で上がったかのように真っ赤っか!
昔日焼けした時も、いつも赤くなってそのあと引いちゃう、あまり日焼けしない体質だったんですけどひやサロでもそうなのかなぁ~。
しかも腿に至っては、遠目で見るとただの真っ赤っかですけど、至近距離で見ると、オレンジピンクの水玉模様ができています。
いや、字で書くと可愛いかのようだけど(爆)、湿疹が出ちゃってるんですね。
夜になってようやく、湿疹の模様はまだ残ってるものの痒みはマシになりました。
でも、ボディの方はまだ痒い~。
ボディも顔同様、少しカバーした方がいいのかなあと思いました。
ああ、小麦色への道は険しい......途中で挫けるかも。
なんか、苦行みたいになってきただす。
やはり私はシラスだったのかしら。
苦行は痛みじゃなくて痒みだけども。

blogranking

↑小麦色を目指すお猿さんに、
ワンクリックお願いします



スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
それは。。。
ええ~肌が負けてるなんて、まずいんじゃないの?
でもUV95%カットなら平気なのかなあ。そのへんは詳しくないのですが。私も日焼けは好きですが、数年前から、3日続けて外に出たりしたら湿疹がぶわ~っと出て大変!という体質になってしまったので、日光浴は毎年ほどほどです。といいつつ結構焼けてしまってますがねー。プロテクトローションをちゃんとつけてもかゆい湿疹は出る。あまりのみっともなさに、暑い真夏に長袖なんてこともあります。せっかくビーチに行っても途中で湿疹出てきて渋々帰る、なんてこともあってつまんないっす。おねえさんもほどほどにね~。
2006/06/05(月) 14:30:52 | URL | miki6 #-[ 編集]
要注意!
それはSun Burnに近い状態になっちゃってますね。当分日焼けサロンに行かずに、落ち着くまで様子を見ることをオススメしまーす。今まで日焼けしていなかったので、ビックリしちゃってるんです、肌がね。だからしばらくすれば赤みも湿疹ひいてくると思います。とりあえず、ボディローションをコマメに塗って、乾燥を防いでおいたほうがいいと思います。
私も日焼けサロン通い、たまーに小麦色肌にしたいときに行ってます。1ヶ月に2,3回で私は十分だけどー。。。
2006/06/05(月) 14:35:21 | URL | fujiko #wtdQToqA[ 編集]
日焼け。う~こわい。
ずーっとここのブログが読めない状態だったんだけど
Explorerをやめて、Safariにしてみたら読めました。
でも、OfficeはSafari使えないから仕事の合間の楽しみに読ませてもらってたんだけど、それはできなそう。
小麦色の肌って続ける人が多いような気がします。私の知る小麦肌派の人々は、年中こんがりだから。
私はこの年になったら、もー、日焼けは頭からNG! と思っているので考えもつかないけれど…。
オリーブ色の肌にはあこがれはするけどね。
2006/06/06(火) 01:57:28 | URL | atsu. #-[ 編集]
まずいよね....やっぱ....。
>miki6様
え~ん、ゆうべ眠ってる間にちょっと体掻いてたみたい。
いつもは服の一番奥に隠されてる胸回りと、いつもは腕によってカバーされてるボディの側部(横っ腹から脇)が一番痒いの。
今朝はちょいマシかなあ。でも気をつけます。
もうボディ部分の小麦色は諦めようかしらと考えてます。
それよか、足をもうちょっと焼きたいわ。
ほんのり色がついたかなって程度で、まだ白いんだもーん。
2006/06/06(火) 02:32:21 | URL | tomox #-[ 編集]
あい.....そうします......。
>fujiko様
コメントを読んで、すぐにお顔用のローションを体に塗り塗りしました。
3ヶ月間の猶予はあるし、経過を見てサロンへ行くのはもうちょっと待ってみます。
ボディ部分は生まれて初めて光線に晒されて、大ショックを受けてるものと思われます。
え~んごめんよぉ。と自分の体をしばらく労りますね。
アドバイスありがとうです~。
2006/06/06(火) 02:36:59 | URL | tomox #-[ 編集]
やっぱ読めない?
>atsu.様
おかしいよね、仕事で使うようないいコンピューターで読めなくなってるとは...ちょっとfc2ブログに問い合わせてみるよ。

ところで、私だって「この年で日焼けなんてありえん」年だよー。
だから顔は絶対に焼かない。常に日焼け止めでプロテクト。
でも、シラス足が嫌いなの。可愛くないつーか、病的。
日焼けすると、やや細く見えるという利点もある(笑)。
ま、元が元なんで、細くって言っても限界がありますが...。
95%UVカットってのを一応、信頼してやってます。
でもほんのり健康的な小麦色、で止めとくよー。
2006/06/06(火) 02:42:11 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/224-cd9cdf09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。