TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どもども。今日はひさーーーしぶりに美容院なるものに行き、腰まで伸び放題の原始人女みたいだった髪をこざっぱり背中真ん中までの夏使用にしました。
その後、やっとカイカイが治まってきたのでタンニングサロン(こないだ「ひやサロ」と書いたら「日サロだろ!?」という突っ込みを2件頂きました。えー、10年くらい前に関西地方及び東海地方で「ひやサロ」という言葉をお使いだった方がいたらご一報下さい。言ってたと思うのは、私だけか?)にも行き、帰ってきたら天然系エステシャンSさん(過去記事参照...その1その2その3その4その5)から荷物が届いてました。
彼女が扱うマイナスイオン美容液や洗顔石けんを愛用してるうち、私ももうひとりの愛用者Hちゃんもだんだん小顔になってきたと評判が立ち(私など、首に1カ所だけあった皺が明らかに薄くなって殆ど目立たなくなった)、周囲からも購入希望者が出てきたのでそれならという事で、まとめてニューヨークから4人購入と相成ったのです。
お値段は結構張りますが、ちょっとマジメに肌のお手入れをしてみようかな~と思い。
このように本日は珍しく、美容面で充実した1日でした。


さて、お話変わって。
私の美容とは何の関係もない、今日は相棒が助っ人中の友人のタトゥーショップをご紹介します。
ニューイヤーズイブっていう今年初めの過去記事でも少し触れたお店なんですが、イーストビレッジにあるKing Billy's Piercing Art Studioというお店です。
(11th Street between 2nd & 1st Avenue)





blogranking

↑ピアス、ボディピアス、タトゥーのご用命はKing Billy'sへ!
お店の中に入る前に、ワンクリック


billys1.jpg相棒のTシャツもこのお店で販売中~
相棒が働いてるのは、水・木の2日間です
(でもしょっちゅう出張でボストンだの
コネチカットだのに彫りに行ってますけど)
腕は良いんで、良かったら覗いて下さいまし


billys2.jpg壁には、タトゥーの図案が
たくさんあります。
こういう図案の描かれたシートを
「フラッシュ」と呼びます


billys4.jpgフラッシュの他にも、図案になるような
本や雑誌もたくさん


billys3.jpgショウケースには、ピアス~ボディピアス
がたくさん


billys6.jpgこれも全部ピアス。
象牙系?(ワシントン条約は大丈夫なのか)
プラスティックじゃないと思うけど...


billys5.jpgタトゥースペース。
アーティストはいつもひとりなので
(3人の刺青師が交代で働いてます)
とっても小さい


billys8.jpg作業台とコピー機。
お札らしきものが飾ってありますが、
偽札は製造してないので、宜しく。
マジメなタトゥー&ピアススタジオです


billys9.jpgここがピアシングルーム。
台の上に置いてあるのは、オーナーの
犬の首輪です。
SMクラブではありませんので、宜しく。
マジメなタトゥー&ピアススタジオです。
ところで、丸い光のようなもんがあちこち
写ってて、ひとつなど飛び回ってるんです
けど...怖いんですけども...。


billy11.jpg気を取り直して、オーナーの愛犬紹介。
この子もクローイーと同じピットブル種。
どうもタトゥー界ではこの犬種が人気。
男の子です。名前は忘れた。


billys7.jpg本日のタトゥー客。
背中に既に見事に入ってます。
神話系ですか?


billys12.jpgbillys13.jpg

billys10.jpg今日のわんこ。
私はタトゥーよりもこっちに夢中。
この子がまた、人懐っこくて可愛い~



←鼻デカ写真




blogranking

↑オーナーのビリーはピアス師です。
彼の愛犬に夢中なあまり、ビリーの写真撮るの忘れた。
なごみ系のご本人のルックスは、お店で確認して下さい。
ちなみに時々いる嫁は、相当美人です。
以上、今日もワンクリック応援お願いします~


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
はじめまして☆
こんにちは。
来年のお正月をNYで過ごそうと思っています。

そこで軟骨にピアスを開けたいと思ってるのですが、そちらで開けさせてもらえることはできるんでしょうか?
また値段はどれくらいかかるんでしょうか?
よかったら教えてください、お願いします
2007/12/27(木) 14:30:32 | URL | ボブ  #-[ 編集]
>ボブ様
お返事遅くなってごめんなさい。
軟骨ピアス、痛いですよぉ~お開けになるんですか?

ところでここ、もう相棒は働いてないんですよ....でもここのピアス師、かなりキャリアのある方なのでいいんじゃないかと思います。

で、肝心のお値段つうか相場ですけど、昔相棒の働いていた店(ここじゃなくて8th St.とMacDougal St.のT字路突き当たりのCutting Edgeっていう大きなお店でした)で私が軟骨にピアスしてもらった時は相棒が支払ってくれたので料金全然知らないんです...ゴメンなさい。
選ぶピアスの代金にもよるでしょうけど、穴を開ける自体はそんな何百ドルもかからないと思います......せいぜい100ドルとかいっても200ドルくらいじゃないでしょうか。多分.....。
あまり詳しくお答えできずすみません。
新年は2日からどこのお店も開いてますし、楽しまれて下さいねー。
2007/12/28(金) 13:52:49 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/228-232abdb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。