TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どもども。夜遅くのジム帰りでございます。
うちの近所のジムは24時間営業なんで、タマに遅~くに行ってワークアウトとスチームサウナをこなしシャワーを浴びて、銭湯帰りみたくホカホカしながら真夜中過ぎに帰ってきたりするんですけど、この時間帯にジムがある程度混んでいるのが驚きです。
みんな何してる人なんだろうなぁ~。


さてさて、お話変わって今日ご紹介するお店はParty City(38 W 14th Street)と言って、パーティ用品専門店です。


アメリカに移り住んでから、パーティーの機会が増えました。
日本にいると「飲み会」はあっても、パーティーする事なんて自分か友人の展覧会のオープニングぐらいでしたけど、こっちに来てまずアートスクールに入学したので、しょっちゅう学校のギャラリーの催し物が変わるとそのパーティーがあったり、クラス毎にエンドオブタームパーティー(学期末パーティー、夏休み前の5月終わり頃)やクリスマスパーティー、時には先生の誕生日パーティーがあります。
これら学校内のパーティーの他に、周囲がアーティストだらけなので自然と展覧会のオープニングも増えました。
更にこちらでは、結婚する前の女性が友人からお祝いを受けるブライダルシャワー、赤ちゃんを産む前の女性がやはり友人からお祝いを受けるベイビーシャワー(過去記事参照)、結婚前に男同士で独身最後の大騒ぎをするバチェラーパーティー(女の子同士でも、1度大人しめにやりましたよん)、それに年越しパーティーだのハロウィーンパーティーだの.....集まって騒ぐ機会ならいっぱいあります。
私も数え切れないくらいパーティー(カジュアルなのが殆どですけど)に出ました。


パーティーの機会の多いアメリカならでは、こういうお店の存在価値も出てくる訳ですね~。


blogranking

↑パーティグッズに行く前に、ワンクリック♪




partycity2.jpgこれ、ぜーんぶ風船の詰まった袋です。
形、色、大きさなどさまざまなパックが
種類どっさり!


partycity3.jpgハワイっぽいもんコーナー。
なんでレイだけでこんなに種類が!?
ヤシの実ブラや貝ブラまで!!


partycity4.jpg子供のお誕生日用セットのコーナー。
紙食器、クラッカー他、パーティーグッズを
同テーマで統一。
これはパイレーツオブカリビアンの公開が
近いからか、海賊シリーズ。
ハリポタシリーズもあったけど、リアルで
可愛くなかった


partycity5.jpgバースデーガールの帽子たち。


partycity6.jpgプラスティックの使い捨て食器たち。
各色、色鉛筆みたく並んでます


partycity7.jpgPinataたち。
ピニャータとは、メキシコ発祥のパーティ
グッズで人形や動物などを形取った紙で
出来たもの。
中は空洞で、お菓子が詰め込まれています。
これを天井からぶら下げ、スイカ割りみたく
順番に目隠しして割るもの。
薄いのは割りやすそうだけど、奥にいる
スーパーマンや他にもいたスポンジボブ
など割るのは残酷な気も...


partycity8.jpg音楽業界用パーティ!?
カラオケパーティ用!?
ちょみっとダサダサ....
上の段まんなかに、ストラトの形した
マドラーがあります。


partycity9.jpgカジノでのパーティ用ですか。
チェッカー柄、トランプ柄、ダイス柄で
けっこう可愛い


partycity10.jpgこちらは映画関係パーティ用?
ウォークオブフェイムの敷石の星、
フィルム柄、カチンコの形のグッズ、
ポップコーンの容器などなど。



各種カードやラッピング用品、その他パーティ用品は豊富です。
ハンズのパーティ用品フロアの拡大版みたいな感じ(でも、ハンズにはある変装用グッズはここにはそんなにないかな?)。
パーティをご企画の皆さま、是非お立ち寄りになられてはいかがでしょうか~。


blogranking

↑パーティも実は苦手、
パーティの主役はもっと苦手な私に
ワンクリック応援お願いします♪


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

こんちはです。
パーティ~、日本じゃ滅多に聞かないですね。
文化というか、習慣の違いでお店にも個性が出るのが面白いですね。これを機にやってみたくなりました。
うん、脱飲み会宣言してみようかな、と^^

そういえば、遅レスですが^^;
CBGBって閉まっちゃうんですか?
アーティストが着てるTシャツのイメージしかないんですが、気になってた場所なので・・・

と、レスポール氏の写真、見てるだけで震えてきました。空気が違いますね。
奏法、ネック側で弾くと甘く、通常の位置だとシャキっとした音になります。

かなり観たい・・・です。
2006/06/11(日) 09:02:15 | URL | kirz @ Hattallica #FG2YBUiM[ 編集]
解説ありがとうございます
>kirz@Hattallica様

いや、誰かギターを弾く方が解説してくれないかな~と思っておりましたが、さすがですー。
そっか、甘くなるんですね。

CBGBはとっくにハコのリースの契約期限が切れてて、本来なら出て行くべきところをいまだに営業してるんです。
でも確か、今年のいついつまでとか期限が決まってたように思います。
↓こちらのサイトでライブ予定もお買い物もバッチリです。
http://www.cbgb.com/club_front_page.htm

あ、出演バンドもまだまだ受け付けてるようですよ。
レス・ポール氏の演奏を見がてら、地元のクラブで演奏なさりにニューヨークに来られてはいかがですか!?
2006/06/12(月) 13:26:51 | URL | tomox` #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/229-0d85fb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。