TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



皆さま、ワールドカップ楽しまれてますか?
私もabcとESPNを行ったり来たりして中継見てます(ただ今はスイスvsトーゴ)。
いやー、きのうは凹むを通り越して疲れの余り爆睡で昼寝しちゃいましたね。
もー、何でやねーん......って場面の連続でめっちゃフテ寝。
ブラジル戦は、スッキリさせてくれ~、頼む。
負けてもいいから、力一杯頑張ってスカーッと(笑)負けてくれー。


さて、そんな私の腐り方には全く何の関係もなく、お話変わって。
今日ご紹介するのは、寿司食い放題の後に訪れたセントラルパークやダコタハウスからからほど近いカフェ、Cafe La Fortunaです。(71st Street between Amsterdam&Columbus Avenue)


ここはオープンしたのが30年前ですが、古い歴史がありそうな雰囲気。
ダコタから1ブロック下で、ジョンとヨーコのご用達カフェだったようです。
「ダブルファンタジー」用の撮影で、篠山紀信さんもここで2人を撮っていると言えば、有名な写真なのでああ、あの、とすぐお分かりになる方も多いのではないでしょうか。





blogranking

↑店内の様子とケーキの写真はこの後に続く。
その前にワンクリックしていってね♪

cafelafortuna5.jpgカジュアルだけどクラシックな
いい雰囲気の店内。


cafelafortuna4.jpgダブルファンタジーの撮影があった裏庭。
夏の夜はオープンカフェが良い感じ。
私達もここに陣取りました。


cafelafortuna7.jpgこちらはKey Lime Mousse Cake。


cafelafortuna8.jpgこれ、確かMighty Mousseって名前。
チョコレートムースです。
Chocolate Mousse Cakeもあったけど、スポンジがついてくるというので
寿司食べ放題で満腹だった私は
全部ムースのこっちにしました。


cafelafortuna2.jpg外のウィンドウに飾られたジョンの写真とここのTシャツ類....。
もうちょっとディスプレイ、綺麗にした方がいいっすよー(笑)



lennon-yoko_300x232.jpgここでの写真はヨーコからのサイン入りです。
クリスマスプレゼントみたい。



blogranking

↑先日、出先で急に「Woman」が流れてきて、
ちょみっとホロリときてしまいました。
大人になってからのラブソングですねえ。
あんな心境になれたらサイコーと思いつつ、
ジョンより年上になってもまだ惑いの多い
私をワンクリックで応援してくださーい



スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
げげ
このカフェ知らなかったー。自称昔はジョン・レノン・ファン、面目丸つぶれです。
中学生の頃はまさか自分がニューヨークに住むなんて思ってなかったもの~(言い訳)。
今度機会があったら行ってみます。
2006/06/20(火) 00:07:12 | URL | ことりちゃん #w1z4hDVE[ 編集]
あー、中庭好きですー。
この中庭、狭さがちょうどよくて私も好きです。HotSpotかどうかは知らないのですが、昼下がりにPCを持ち込んでなにやら書いている学生さんがいたりして、1人で勉強したり読書したりするのに良いですよね。夜には行ったことがなかったのですが、夜の中庭も素敵。今度、行ってみよう。食べ放題とハシゴかぁ・・・それもやってみようかな(爆)。
2006/06/20(火) 01:45:25 | URL | olive #jd.bCZfA[ 編集]
素敵なカフェですね。
おねえさんは、あちこち出掛けて、本当にマンハッタン生活を楽しんでますねー。私は出不精でいかん。いつでもいけるからいいや、とつい近所で済ませてしまいます。今日は暑いね~。仕事でちょっとおんもに出たけど用が済んだらとっとと帰って来ちゃいました。ところで、仕事もちょいと一段落したので、フローズンマルガリータ、行く?あれって何時からやってるの?
2006/06/20(火) 07:21:48 | URL | miki6 #-[ 編集]
あ、ジョンのファンなのね~
>ことりちゃん
リンゴではないのね(笑)。
私もLP(爆)だけですが、実家に「イマジン」「ジョンの魂」あと、プラスティックオノバンドの奴も持ってます。
SPでハッピークリスマスも持っているです...(更爆)。
もちろん「ダブル・ファンタジー」は愛聴しました。
でも、ジョンの死後に出た「Milk and Honey」は聴いてないなあ。
ヨーコがその後に出したものは、ことごとく聴いてないなー。ビートルズ名義で出したものは聴いたけど(Free As A Bird)、冷凍ビートルズを解凍したようなお味、ミイラみたいな音(お好きな方、ゴメン)。
同じメンツで音楽をやっても、オンタイムじゃないとこうなるのかなあと思ったです。

カフェは何て事ないカフェだけど、またの機会に是非どうぞ~。
2006/06/20(火) 12:42:25 | URL | tomox #-[ 編集]
週末、遅くまで開いてます
>olive様
ここのお店、金曜日は1時、土曜は1時半まで開いてます(普段はMidnightで閉店)。
こないだ行ったら、店内ガラガラで夜中の1時でも中庭は人でいっぱい。
ケーキはまあまあかな?
Kinokoの帰りに、胃袋の限界に挑戦してみます?(笑)
でもここって、普通のアパートの中庭っぽい(ていうか以前はそうだったと思われる)。
周囲のアパートの窓から見下ろされてる感じの位置ですよね。
でもなんか、まったりします。
2006/06/20(火) 12:48:58 | URL | tomox #-[ 編集]
うーん、なんて事のないカフェだよん
>miki6様
はは、去年からアップタウンガールになったので、アッパーウエストを開拓しよう!と思いつつも、近所では数々失敗を重ね(まずいターキッシュ、インディアン、チャイニーズ2軒)、結局70th~80th台のストリートまで下りて行った方が間違いがない事に気付いたです。

しかし私、最近遊びすぎだよね。
今日は一応マジメ~にスタジオで絵を描いてきたよ。
今週後半、また遊ぶから今のうちにマジメにやっとく(笑)。

フローズンマルガリータは、今いろいろ調べてみたけど、分からーん!
直接行って聞いてみた方が早いよね。
まだやってんのかな?とりあえず、来週あたりいかが?
2006/06/20(火) 13:10:09 | URL | tomox #-[ 編集]

おっ、来週水曜はドクターのアポで59丁目まで行くんだよねー。アポは午前11時だけど。昼間っから、ってのはちょっと早いかねえ。。。うむ。とりあえず、今週中にこの先の仕事スケジュール分かりそうだから連絡しまーす。
2006/06/20(火) 14:15:34 | URL | miki6 #-[ 編集]
リンゴもいいけど
はい、何の変哲もないジョンのファンです。
「ミルク・アンド・ハニー」、確かLPで実家にあるはず。
プラスティック・オノバンドはさすがに持ってません・・・だって、別にヨーコのファンではないし(爆)。
でも、ジョンだったら「マインド・ゲームス」も「心の壁、愛の橋」も「ロックンロール」もLPで持ってます(実家に)。
その当時(中高時代)地元ラジオ局にも出入りしてたので、確か(記憶が定かでない)「ウエディングアルバム」も持ってるはずなんだけど・・・(その他ビートルズものもインタビュー盤とか海賊盤とか集めてたんで)。
昔あんまり聞きすぎて大人になってから敬遠してましたが、この年齢になって聞くと妙に心に響く曲は多いですよね。
2006/06/20(火) 15:37:26 | URL | ことりちゃん #w1z4hDVE[ 編集]
了解ー!!(喜)
>miki6様
わーいわーい、昼間っから酔っ払いたいねえ♪
ガールズパーティで。
あ、お宅のカワイ子ちゃんもよろしければ。
2006/06/20(火) 22:53:23 | URL | tomox #-[ 編集]
私、大きく勘違いしてました
>ことりちゃん
「プラスティックオノバンド」って書いたの、多分ジョンのベストみたいな奴です。
「Give Peace A Chance」が入ってる奴。
名義がプラスティックオノバンドだったように思ったけど、違ったかな?
それを言えば、「ジョンの魂」も邦盤はジョンのソロ名義になってるけど、あれも本来プラスティックオノバンドだったよねえ。
出逢ってからジョンとヨーコは2個イチ活動をしてたので、ジョンのソロでもヨーコのバンド名。
ビートルズにもヨーコが手出し口出し。
Women Power♪Women Power♪
んー、やはしちょみっとポールが可哀相.....。

ビートルズ関連LPは、全部姉が家を出る日に「ベッドの下に自由を見つけて」と言って置いていったものです(ごめんなさい一部嘘です)。
自分で買ったのは、ウィングスの「ロンドンタウン」だけなんで、覚えが悪いっすー。
2006/06/20(火) 23:04:50 | URL | tomox #-[ 編集]
ポールは・・・
ビートルズ解散後、ポールがギターひとつ抱えてダコタハウスに遊びに行ったら、追い返されたらしいっすね(笑)。
一方が成長して卒業しちゃったら、どういう人間関係も「解散」ってことで・・・
ジョンとポールの関係は、あれだけたくさん奇跡を残したので、あれでよかったんじゃないでしょうか。
それより、確かにオノ・ヨーコは苦手だけれど、ヨーコによって引き出された名曲もあると思うなー。
実は小学校時代は単純にビートルズだったけど、中学に入って本格的に聞き始めたのがジョンのソロなので、当時はわけもわからず難解さを勝手に「セクシー」と勘違いして聞いてました(笑)。100円玉かき集めて狂ったようにアルバム買ってたし。お姉さまの言葉、ステキっす。
2006/06/20(火) 23:22:06 | URL | ことりちゃん #w1z4hDVE[ 編集]
ちょっとーそれって
もしかしてAlmost Famous?(笑)
2006/06/21(水) 00:59:19 | URL | miki6 #-[ 編集]
えへへ
>ことりちゃん
ゴメンなさい。
姉は実際には家を出る何日か前に「あー、これ全部あげるわ」とか言ってビートルズ関連譲ってくれました。
このセリフは、「Almost Famous」で主人公の姉が厳しすぎる母に耐えかねてボーイフレンドと家を出る時にまだ小学生の主人公をハグして耳元で囁くセリフです。
その後、主人公はベッドの下に大量のロックアルバムを見つけ、その後の彼は15歳にしてRolling Stone誌のロックライターになっていくのでした。
この映画が大好きなんで(自分の青春とかぶりまくる内容)、ちょっと真似しちゃいました。

ダコタを追われたポールの話、知ってます。
しょんぼり出て行くポールを、ジョンは窓から見ていたらしいじゃないですか。性格悪っ。
でも、生涯最後のインタビューで、「人生のうち、自分が選んだ2人の人がいる」って言って「ヨーコとポールだ」って言ってますよね。(前の嫁はいないのかい)
どちらが作った曲も「レノン・マッカートニー」チームの作とするくらい、2人の仲は近すぎて、ある種夫婦に近かったんじゃないかと想像します。
2006/06/22(木) 00:09:15 | URL | tomox #-[ 編集]
バレましたか
>miki6様
仰る通り、Almost Famousです。
だって大好きなんだもん~。
監督の青春回顧伝みたいな瑞々しい映画だけど、自分の憧れの年代のロックの裏側の話である事と、自分が常に常にロックバンドの近くにいてずっと音楽を聴いてきた事も相まって、なんだか自分の青春記でもあるようで大切な映画なのさ。
ペニー・レインほど可愛かったら、私も似たような事しでかしてたかも知れんですね。
2006/06/22(木) 00:18:08 | URL | tomox #-[ 編集]
あー、そっかー
Almost Famous、見たのにそんなセリフはすっかり忘れてましたー。
自分としては「ロックバンドの近くにいて」って部分よりも、初めての記事、とか、記事書くのに悩みまくるところ、とか、ヤな編集アシスタントにファクトチェックで茶々入れられるところとか、そっちのほうに共感しちゃって・・・
十分日本版ペニー・レインやってけそうですよ。
2006/06/22(木) 04:29:33 | URL | ことりちゃん #w1z4hDVE[ 編集]
あー、なるほど...
>ことりちゃん
私も初めての仕事に悩みまくったり編集者茶々ではないけどあり得ないダメ出しされた(しかもダメ出し続きで巡り巡って最初の案にOKが出て、顔で笑って内心激怒)こともあったのに、ちっともそっちへ共感が向かなかったって、根っからのミーハー体質かしらん。
私の場合バンドにくっつきまくっててもペニー・レインみたいな事はなくて、若い頃は自分らの事を「バンドエイド」ならぬ「小判ザメ」と呼んでました(爆)。
2006/06/22(木) 05:14:08 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/237-8ed8bb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。