TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども、tomox@一時帰宅中です。
一時帰宅にブログを仕上げるこの生真面目さに、我ながら感心いたします(笑)。


今朝は足のお医者さんに行って、先日受けた軽い足の手術の抜糸をしてもらいました。
抜糸自体はむだ毛を抜くほどにも痛くなくって、軽く引っ張られてる感はあるものの痛みゼロに近かった。
あんな簡単に抜けるものに留められてた私の傷って何だろうと思うくらいあっけなかったです。
現在は左腿の裏、若干ブラックジャック先生の顔みたいになってます(フランケンシュタインとも言う)。
スネならぬ腿に傷持つ身でございます。
腕に刺青もあるし、更に男を上げました(笑)。
カッコイー(どこが)。


そんで今日、両足の足首近くにできてたイボのようなもんを取ってもらう事になってたんですね。
コレ伝染るヤツなんです。
実際自分の足同士で伝染し合ったらしく、両足とも足首近くの内側の、ほぼ同じ場所にあります。それで早く切ろうって事になりました。
ジムのシャワーか何かでもらったんだろうと聞いてビックリ。いや~ん!
今まで平気で使ってたジムのシャワー及びスチームサウナルームですが、これからはシャワーはうちで浴びる事にして、スチームサウナ時はタイルに触れないよう気をつけようっと...。
ジムに通われてる皆さんも、お気をつけ下さいねー。


で、イボですがどうやって取ったかと言うと、ペン型の焼きゴテみたいなので焼いて取りました。
またしてもコールドスプレイ、麻酔。
私が見たがったので今日の先生は説明しながら手術を見せてくれました。
ま、切開しないし大丈夫だろうと思ったんでしょうね。
イボは結構根が深く、根っこから全部取りきらないとまた育っちゃうとの事だったんで、グリグリと皮膚の中へ、中へと焼いていく様子がつぶさに見れました。
皮膚の中でイボの根ってひと際白く見えてました。
新しい焼きゴテから2回、ライターほどの炎が上がって(爆)一瞬ビックリしましたが、別に大丈夫でした。
ところで焼かれてる間は煙が上がり、焦げ臭いんです。

ドクター「ちょっと焦げ臭いでしょ」

tomox「なんか、ステーキ焼いてるみたいだね」

ドクター「はははは~、じゃあ塩こしょうしなくちゃ!」


などと下らない(本当、下らない)会話しをつつ、グリグリ穴は深まっていきます。
壊滅する為にちょみっと深めに掘り下げて頂いたので、私の両足首にはどちらにも今、小さな穴が開いております。
この穴に可愛いジュエリーでも埋めればアンクレット要らずかも(笑)。
今は抗菌作用のクリームが埋め込まれてますが。
人間の体って面白い...。
切ったり貼ったり穴を開けたりとさかんに工事された私の足ですが、何ヶ月後かには傷もそんなに目立たなくなってるらしいです(多分)。


さてさて、私の治療話からお話変わって。
もうすぐボストンに長期出張に行く相棒が、レストランウィークに付き合えない代わりに出張前にどこかでディナーをとろうと言うので、せっかくだからどっか行ったことないところに行こうよ、と言って「計画」の2文字が辞書のどこにも見当たらない相棒にしては珍しく、先日予約してレストランに出かけました。
それがこのCafe de Bruxellesです。
(118 Greenwich Avenue near 7th Avenue / 212-206-1830)

名前でお分かりのようにベルギーレストラン。
本当は相棒がまた得意のSevilla(過去記事参照)に行こうと言うので、

「もー、いっつもいっつもSevilla!! たまには他のところにしようよー」

と言ってここにしたんです。
Marktでもいいな~、と思ったんだけど、ネットで調べたらここの方がデート向きで雰囲気がいいって書いてあったから、今の馴れ合いムード満点な私達には、「たまには気張ってデートしまっせ」的なムード作りが必要かも!と思ってここにしてみました。


blogranking

↑食事の前に、ポチッと
belgian2.jpg前菜のムール貝、ガーリックバターソース。
予想通り美味しいんだけど、ムール貝小っちぇー!
ソースにパンを浸して食いまくる。


belgian3.jpg大ピンぼけのクラブケーキ。
こちらもまずまず。
盛りつけの野菜に工夫が欲しいところ。


belgian4.jpg相棒のMonk fish。
日本語でこの魚、何なのか知りません。ゴメン。
マスタードソースとエンダイブ添え。
エンダイブは菜っ葉で、写真のほうれん草みたいな奴。
こちらはまあまあな一品。


belgian5.jpg私のビーフシチュー。
これが、味付けが超甘くて甘くて.....。
頑張ってもこの私が半分残してしまいました。
LANのタンシチューがあまりに美味しくて、
それが脳裏にあった選択だったと思われますが、
これは大失敗!


bekgian6.jpgデザート前にサービスのフレンチフライ。
これで甘くなった口の中を口直し。


belgian7.jpg相棒の頼んだチョコレートケーキ。
さすがベルギーチョコ、濃厚!
相棒がお腹いっぱいになってるので、
手伝わせていただきました。



2人ともグラスで赤ワインを頼んで、チップも含めてひとり頭50ドルと安いんですけど、ここはムール貝メニューが豊富(ひと皿16ドル50セントで、1ページ分ムール貝だけのメニューがたくさん載ってたんです)なんでムール貝食べに行くべきだった。
相棒にとどめに

「やっぱりSevillaの方が美味しい」

と言われ、ムッとするロマンチックディナーの締めくくりでした。(T△T)
このように、私達はあまり選択肢を広げられないのでございました......。


blogranking

↑相棒には新しいレストランを開拓したいと言いつつ、
自分は頻繁にめんくい亭に通う。
こんな私にワンクリックお願いします
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
あら素敵じゃないのー
Monk Fish は鮟鱇(アンコウ)らしいっす。アンコウって日本で食べたら高いのにねー。
このレストラン、確かにMarkt よりロマンチック、っていうから気になってたんだー。これで夫がシーフードOKだったらなー。お気に入りのレストランがあると結局いつもそこに行っちゃうよね。味に対しての失敗が無いと思うとなおさら。ビーフシチューの甘い味付け、って、何を使ってるんだろう?
それより足、だいじょーぶ?
2006/07/07(金) 05:46:39 | URL | miki6 #-[ 編集]
アンコウか~
>miki6様
へー私アンコウとかナマズ(catfish)とか不細工な魚おいしくて好きだわん。
今日はおうちでひとりでケイジャンナマズ焼いて食ったよ。多分お部屋中臭いでしょう(鼻が慣れて分からん)。
ここ、シーフード以外も仔牛とかラムとかメニューあったけど、やっぱりムール貝食べないと話にならん。
って、miki6ちゃんも貝アレルギーじゃん。
ムール貝は大丈夫なの?
シチューはキャベツが一緒に煮込んであったけど甘かったー!
キャベツ煮込んじゃうとただでさえ甘くなっちゃうんだから加減しろよお。

足は全然平気だよ。痛くも何ともないす。
手術跡もまだテープで留めてあって、外すなって言われてるんだけど、既に汗で剥がれかけてる......。
手術跡も縫われてるときと今と、写真に撮ってあるんだけど、これは縫われてるしぱっくり割れてるし内出血しまくってるしでいかにもエグいからさすがに公開は控えました。
個人的に見たかったら見せるよ!って誰も見たかねーか(笑)。
2006/07/07(金) 10:53:52 | URL | tomox #-[ 編集]
ムール貝は平気なの。
ダメなのは、アワビの「ニセモノ」(チリアワビとかいうなんちゃってアワビ)のアレルギーが、ほっといたら窒息死します。(マジです)本物のアワビは平気♪(実験済み。命知らず。)あと、サザエとかツブなどの足長系(っていうの?)もダメらしい。同じような症状が出る。子供の頃は全然平気だったのにー!好きだから食べたいのに!その他の貝類は全部オッケー♪
ねー、傷跡、実は誰かに見せたくて仕方ないんでしょー(笑)。前回の手術といい今回の手術もブログで事細かに説明してて、文章からそのココロがにじみ出てるよ~。来週見てあげるからね!化膿などには要注意!お大事に。
2006/07/07(金) 12:30:18 | URL | miki6 #-[ 編集]

抜糸おめでとさんです。
Sevillaは私も結構好きなので、tomoxさんの相棒さんが気にいってるのわかります。

2006/07/07(金) 13:38:42 | URL | non #-[ 編集]
チャレンジャーだねい(笑)
>miki6様
ほんま命知らずー!
でも、その細かい違いはどっから来るんだろうね?
何の成分がダメなのか、はっきり分かればいいのに。
でも私の大好きなRazor Clamはダメかなあ、アレ足が長いもんね。

来週楽しみにしてるよーん。
傷跡、見てね!(笑)
2006/07/07(金) 22:57:24 | URL | tomox #-[ 編集]
ありがとうございます
>non様
え、私もSevilla大好きですよー。
あそこのムール貝、ここのより全然でっかくってしかも美味しい!ソースがウマイ~。
ロブスターもパエリヤも、マッシュルームの蟹肉詰めもレッドペッパーのグリルも(いっつも同じメニューばっかり食べる相棒・笑)、それにあそこのサラダも好き。
でもいっつもワンパターンなので打破したかったところです。
今度は相棒にLANのタンシチューを食わせてやろう。
でもタンって事秘密にして騙して食わさないと、内臓系の部位は嫌がるから(笑)。
外国人って怖がりっつうかチャレンジしたがらないチキンが多いけど正にそのタイプなんですよー。
蛸とか、梅しそ大根とか、酢の物とか、和食だと外人にとって妙なものでも食べるんだけど。
2006/07/07(金) 23:03:34 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/251-87c365c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。