TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども。ワールドカップはいよいよ、週末の3位決定戦(私もポルトガルを応援してまーす)と日曜のイタリー対フランスの「ご飯が美味しい国対決」決勝を残すのみの大詰めですね。
ウィンブルドンの方も、今日は男子シングル準決勝と大詰めです。
朝からフェデラーが全然余裕で押せ押せの試合をしていて、この分だと再びフェデラー対ナダル(午後の試合でナダルが勝ったらですけど)が見られるのかな?
でも、毎日ついテレビを見ちゃって引き籠もりなのがもーイヤ。
フェデラーは早めに片を付けてくれそうだし、今日こそは出かけてやるぞ!
午後にですけど(笑)。


さてお話変わってきのうですが、グリーンカード申請に対して何も連絡が来ない件で以前移民局に電話してから30日以内に何も連絡がなければまたかけ直すように言われてたのがきっちり30日間何もなかったので(ほんと、予想通りにきっちりヤってくれます!怒)また電話してみたんですね。
そしたら今度はeメールアドレスをくれて、メールしてみろって言われました。
申請して何もなくて、電話して30日待って何もなくて、また電話したら今度はeメールしてみろ、ですか!?
そうやってタライ回しにして、何かが進むの!?
とあーだこーだと言い張ってたら、

「マム、この電話には多くの人が待ち受けしてるのよね。あなたとの電話にそんなに長い時間は割きたくないわ。質問には答えたし、他に質問がないなら切ります。何か他に質問は?」

とこれがまた(いっつもこんなん...)切り口上になったので、仕方なく切りました。
くっそう~~~~。凸(`Д´メ)
あなたねー、カスタマーサービスでしょ!?
てめーらがマトモに働いてたら、こんなに文句は言わないんだよ!!!
1回ぐらいマトモなグリーンカードをよこしやがれ!!!


でも有益情報も聞きました。
パスポートに押してある期限切れのスタンプ(永住権保持者である事をグリーンが届くまでに証明してくれるスタンプ、1年間有効)をまた新しく移民局で押してもらえるらしい。
そうすればいつでも国外に出られて、グリーンを待つイライラもグッと楽になります。
てな訳で、移民局に予約を取って再来週行くことになりました。
昔は朝並べば移民局に入れたし(順番待ちがおっそろしくかかったけど)、一般の人が整理番号もらって行く2階(3階だっけ?)の待合室じゃなくて、上の方の階に待ち時間なしで行ける相談室があるのも知ってて(裏技)よくそこに突然行ったものですが、今は予約なしだと建物内に入れなくなりましたので予約が必要なんです。
なんで頻繁に行かなきゃならなかったのかと言うと、アートスクール時代に留学生アドバイザーに私のミスを拡大解釈されて通学証明にありもしない「不法滞在歴あり」と書き込まれ、その上黄色い蛍光アンダーラインでわざわざそこを目立たせるという移民局の相談員でさえ呆れ果てる意地悪且つ異常な書類を作られた為なんです。
その頃には足繁く通いました。
良心的なアメリカ人弁護士さんに見せたらあまりの酷い仕打ち+事実無根に憤ってなんと無料で!働いてくれたお陰と学校の講師陣の必死の弁護もあって事なきを得ましたがー。
ほんとアタマおかしいタチの悪い人間が自分はパワーがあると勘違いして、正義漢のフリして弱い者苛めをすると恐ろしいですねって終わったからサラッと言えるものの、その後「私達、また友達ね~」なんて気持ちの悪い笑顔で彼女に近寄られてゾッとしてました。
ああいう人間の性根はまず完治不可能でしょうね。
絶対お友達どころかお近づきにもなりたくない人種です。
自力で永住権を取って留学生の身分からおさらばできた時は、何が嬉しいって彼女の権力から自由になれたのがいちばん嬉しかったです~。
(ていうか「アドバイザー」でしょ。留学生を助けろっつの。貶めてどうする)


移民局は再来週になっちゃいますけど、これで少し(いや、ググッと)進展してくれるといいのですがー。
もう、アメリカのお役所仕事は怒ってばかりいてもしょうがないので、自分の権利さえきちんと計れれば、半分笑い飛ばしてないとやってられません。
とは言え人間出来てないんで、ことビザ関係になると権威側の悪意や怠慢や冷淡な対応に遭っただけですぐ動揺して感情的になっちゃうんですけど...きのうもなかなか仕事が手に付かなかったんです、情けないことに...。


...と書いてるうちにあっさりフェデラー、勝っちゃった。
今日は愚痴グチな内容で失礼しました。
上の写真はこないだベルギーレストランでおひとり様ランチを食べてたときに見つけたミネラルウォーターです。
なんか、可愛いものがついてるんだけど...







blogranking

↑精神的にも、胃袋くらいタフだといいんだけど。
今日はめんくい亭で仕切り直しだ!(笑)またかい!
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
微妙だなぁ。。。
うーん、これは他人事とは思えないくらい経験ですねー。  私は初回弁護士を使わないでグリーンカードの申請をして、それこそ待てど暮らせど返事が来ず。。。旦那に問い合わせて貰っても、私の書類の居所が分からなくなっていうることしか分からなくて、結局、1年も経って弁護士雇って調べてもらったんだけど、結局、移民局内で書類が無くなってしまった。と言う事で、また初からやり直さなくては成らなくなったんですよ。 Tomoxさんは申請書類を送った時に一緒にファイリングフィーも送ったと思うけど、その「レシート」は移民局から届いていますか? そのレシートさえあれば移民局で無くなっていようが、無かろうがファイルはしましたという証明になるので、最初からやり直しにはならないけど、レシート貰ってないと最初からやり直しになる可能性が高いですよ。 タクシーのレシートくらい小さいレシートでなくし易いものだけど。。。でも来週会った時に話出来ますね。
2006/07/08(土) 01:20:43 | URL | hitomi #V8RMHPHM[ 編集]
えーん、弁護士雇った方が早い?
>hitomi様
私のグリーンのReplacement申請は初めてではなく、去年順調に進んで1度新しいグリーン出てるんです。
移民局からグリーン送られたって記録になってるもののそれが私に届かなかったので、その後の申請は最初から申請料要らないって言われてました。
なのでレシートもありません。
大丈夫だと思うんだけど、どうでしょう~~(泣)。
移民にとってものすごーーーく大事な書類がちょくちょく失くなるってどーゆーこと!?
それにしても、届かなかった理由は郵便局も怪しい。
でも、その後の対応や動かない仕事ぶりを見てても、移民局の仕事ぶりに難があるのは明らかです。
また来週、愚痴聞いてください~(T△T)
2006/07/08(土) 02:05:05 | URL | tomox #-[ 編集]
あ~
ホントに、ど~おしてそんなことになるのか、と不思議、というかだんだんアタマがおかしくなって来そうになりますね、あまりのことに、理解するのが不可能。
不手際とか、理不尽さとか、こっちがどう頑張っても直らないことって、怒りがグラグラ煮えくり返るというかもう、精神衛生に良くない!!
郵便局も信用ならんよ。一切。
一度、日本から届くはずの(それもエクスプレスメール)和紙を待てど暮らせど届く気配なし。日本に問い合わせたら私のアパートまで来た、というところまで追跡してくれました。(日本て素晴しい)でも不在票無かったよ!地元局まで出向いてみたら「そんなの知らん」の一点張り。だいたい不在票も持ってないくせに、とか言われて散々。でも、そー言ってるやつの背後に、見覚えのある筒が。「ねー、それってアタシのじゃない?」って調べさせたら、大当たりでした。しかも届け先無返答とかで次の日日本に送り返されるところだったよ。
「これってどーゆーことなの?」とギンギンににらみかえしてやったけど、ふてくされた顔で無言だよ、無言。郵便局出るまでずーっとヤツの顔見つめ続けてやったよ(怪しい。。。)
弁護士も、移民の弱みにつけ込んでの金稼ぎ以外に興味が無く、逆にクライアントに訴えられてる奴らもいますんで、くれぐれもご注意を。ガンバレ!



2006/07/08(土) 03:18:51 | URL | miki6 #-[ 編集]

いや、わかるよ、そのイライラ。
お役所に限らず、アメリカではあちこちのカスタマーサービスの電話の応対してる人達の多くがそんな感じだからねえ。
まあ、お給料も安いか(役所の人達は年金とかのベネフィットは悪くないだろうけど)、職場がよほどつまらないのだろう、と同情して、できるだけ怒らないようにしないと馬鹿をみます。

でもきっと、最後にはうまくいくよ。根気の勝負です。

私もあるお店のストアカードのアカウントを他人に使われたという事件があって、そのdisputeにうんざりすることの連続だったんだけど、最近やっと解決しました。
こういう話も興味あれば来週話すね。
2006/07/08(土) 04:02:04 | URL | non #-[ 編集]
もー充分アタマおかしくなってるよ~
>miki6様
窓口であると言うことはストレスもあるだろうけど、お客さんの相手をするのが仕事!
最初はショックを受けてメソメソしたりしてたけど、この頃涙も枯れ果てました。
でも相変わらず、電話を待ってる間もかなりイライラしてるし、相手の態度にupsetしちゃうです。
人間出来てまへん。
しかし、その郵便局の話怖いね。
私も荷物、電話で取り置き期間(今「トリオ危機感」って変換された!笑)を確認してから郵便局へ行ったのに、既に日本に送り返されてて唖然とした事あります。
窓口がいい加減でいい加減な情報を教えちゃうっていうの、企業にとっては損害だけどお役所は改める気ないね。
全員東京ディズニーランドで研修してこい!
2006/07/08(土) 23:56:01 | URL | tomox #-[ 編集]
うう、人間できてますね
>non様
きのう伺ったnonさんのストアカード個人情報流出問題には震え上がりました。
お店の人がグルかもね。犯罪だよー。
アメリカって怖い...。
私もデパート系カードとかもう止めようかしら!?!?

nonさんのように仏の心を持てるようになるのは、いつの日か。
多分、本当に仏になった日かも(笑)。
あかん、すぐ弱音吐きます。人間できてないっす。
2006/07/08(土) 23:58:55 | URL | tomox #-[ 編集]

ぶははは、仏の心?!とんでもないっす。
まあ、私はあまり気が短いほうではないかなあ。ヨガを続けているうちに、なんか精神的にも恩恵をうけているような気がしてます。

まあ、長年のアメリカ生活で、日本に住んでいたらまずなかっただろうという体験をいろいろしてますが...
アメリカの悪いところもいいところも実感しますが、自分の意思でこの国に住んでるからしかたがない、と思うときもあります、はい。

グリーンカードってさあ、あんな大事なものなのに、私のときは普通郵便で普通の封筒に入って送られてきたのよ。受け取ったときに「これじゃあ、なくなって届かないことだって結構あるんじゃないの?」と思ったよ。

とにかく今度スタンプ押してもらいに行くときに、いろいろ聞いてみて~。
祈ってるからね。

弱音でも愚痴でもなんでもまたおしゃべりしましょうね。♪
2006/07/09(日) 02:08:32 | URL | non #-[ 編集]
alien number
tomoxさん、
パスポートにスタンプ押してあるってことは、もうalien numberはわかっているってことですよね?
だったら絶対大丈夫、よく聞いてみてください。
tomoxさんが先方に連絡した日時なども、すべて記録して持って行って、できるだけ冷静に論理的にわかりやすく説明してみて...
2006/07/09(日) 07:06:53 | URL | non #-[ 編集]
グリーンカード、今でも
>non様
普通郵便で来ますよ...移民にとってどれだけ大切だろうが、知ったこっちゃない移民局です。
郵便局もいい加減なんだからどっちのせいで紛失してるか分からないのが困りもの...。
書留にするとお金がかかるのがイヤなんでしょうねえ。
でも、オプショナルで追徴料金を高めに設定して儲けるようにしたところで、移民は必死だからお金払うと思うけど。
そんな検討さえないところを見ると、面倒臭いのか!?
2006/07/09(日) 08:49:43 | URL | tomox #-[ 編集]
Alien Number
>non様
もう何年も前から持ってます。
グリーンが認可されてまずはWork permit もらった時には既にあったはずだから、えーと...5年くらいは持ってる。
電話では何度説明しても電話をたらい回しにされたあげく、何日経ったらまたかけ直せだの、メールしろだの言って解決してくれてるという手応えがないので、やっぱり直接会って話す方がいいよね。
オペレーターの名前もいちいち聞いとくべきだったかしら。

アドバイスありがとうございます、うう~。
(T△T)
2006/07/09(日) 08:54:00 | URL | tomox #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/09(日) 09:25:26 | | #[ 編集]
名無し様
うわあん、ありがとうございます。
あとでチェックしてみます。
2006/07/09(日) 22:58:28 | URL | tomox #-[ 編集]

そこのページの下からI-90をダウンロードして指示に従えば、きっと解決すると思います。
もし質問があったらメールくださいませ。
2006/07/10(月) 01:53:59 | URL | non #-[ 編集]
ありがとうございます!
>non様
うーん、4月にI-90と関連書類をNational Benefits Centerに提出し直してるんですけど...。
その再申請した書類が行方不明になってると思うんですね。
多分失くされたんじゃないかと(書留ですんで、向こうが受け取ったのは分かっています)。
という状況なのでそこから更に再申請すべきかどうか移民局に聞いても、なんのかんのとたらい回しにされてるんで困ってるんです。
これに見切りをつけて回答を待たずにまた再申請してもいいのかなぁ。と躊躇しています。
とりあえず、また電話してみようかなあ...ああ、また何時間も待つのがイヤ。
でも18日に移民局に直接行きますんで、それまでに進展がなくてもそこで完全にクリアにしたいと思ってます(できるのか...)?
2006/07/10(月) 03:52:41 | URL | tomox #-[ 編集]
あ、なるほど
ごめんなさい。過去の記事を読んでいなくて状況を理解していませんでした。

私だったら4月に出しててそのままになってて、電話したときにその書類が届いていないようなことを言われたとしたら、グリーンカードが届かなかったので2006年4月X日にReplacementの申請をしたのにまったく連絡がないので、再申請する、ただちに処理してくれうんぬんをNational Benefits Center宛にレターにして書留のレシートのコピーも含めて、18日に移民局に行くときに持って行ってみます。で、そこで処理してもらえるのか、National Benefits Centerに送るべきなのか聞いてみます。

電話だと相手がきちんとtomoxさんの書類があるかどうかを確認してくれているかわからないかねえ。ストレスになるよね、よくわかります。

でも大丈夫、絶対all setになるよ。
2006/07/10(月) 04:16:44 | URL | non #-[ 編集]
(T△T)
>non様
電話だとたらい回しにされちゃって、全然ラチが開かないんですぅー。
そうやって解決しないよう指導されてる?って疑いたくなっちゃいます。
もー全部書類も証拠も耳を揃えて持ってきます。
窓口が感じ悪くても、今度は対面式なんで更に感情的にならないよう注意しなくては。
思ってること顔に出ちゃう子供っぽさはなかなか直りませんけどねぇ。頑張りますー。
2006/07/10(月) 12:10:00 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/252-64c2a900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。