FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。



今日は引っ越しの話ができるはずだったんですが......。
昨晩から今朝の5時までかかって新しい引っ越し先スタジオの大掃除&ペンキ塗り完了、仮眠をとって7時半に管理人到着、電気と暖房の工事着工、8時半完成、ビルの業務用エレベーターのドアに「5時からこのエレベーター使いますのでエレベーターのドアは開けておいて下さい」(ドアを閉じると鍵がかかっちゃうんです)と張り紙をして、超順調!!

......と思ってたらば。
帰宅してシャワー浴びて、アパートのマネージメントに家賃の事で文句言って(こちらは自宅の分。ニューヨークにいると何かと闘う日々っす)、意気揚々とスタジオビルに来てみたら、エレベーターに鍵かかってるー!!
スペイン語しか話せない、ビルのごみ処理業者のおじさんを無理矢理つかまえて、

「エレベーター?エレベーター?」
「エレベーター!エレベーター!」

とお互い話が通じないながらも意思の疎通を得て無事、解錠。
しかしエレベーター、スイッチを入れてもウンともスンとも言いません、
........ん?

壊れてるー!!!!!!!!!!

という訳で結局、待てど暮らせど管理人に泣きつこうが管理事務所に文句言おうが、今日中にエレベーターは直らず、管理人は私の電話がウザクなってきたらしく電話を取りもしてくれず、泣く泣く雇った引っ越し業者もキャンセル。
このような事態なので、今日は無理矢理、全く関係ない「コロンビア式朝食」の話題です。
上の写真ですが、フライパンで焼いているのはホットケーキでもトルティーヤでもなく、コロンビア式のとうもろこしパンケーキ。
とうもろこしの粉が原料で、食感は限りなくポテトパンケーキに近く、「もちもち」と「もっさり」の間くらい。味はついてません。これにバターをつけて食べます。
これが最初は苦手だったっんですが、独特の食感にだんだんハマるんですよ~。
手前の銀色のポットは、ココア(チョコラテといいます)を作る専用ポット。
チョコラテは生絞りオレンジジュースと共に朝の定番です。
かなり大きなチョコレートの固まりをポットの中で牛乳と溶かし合って、カップについだ後、チョコラテの中にチーズを入れて、熱いチョコラテの中でとろんとろんになっているチーズを食べつつ飲みます。
チーズは味のない形のしっかりしたものがgood。
この日はモッツァレラチーズを使ってましたが、コロンビア本国では別のチーズを使うようです。
実はこのチョコラテの飲み方、最初はめげてたんですが今や大好きで、私は大量にチーズを入れすぎて熱々のチョコラテがぬるくなってしまうくらい、入れちゃいます。

コロンビアは本来米食(日本のお米と違って、水だけでなくバターと香り付けの玉ねぎを足して炊きます)なので割と日本人にもとっつきはいいと思います。
よく付け合わせで食べるのがプランタン。
見かけは限りなくバナナに似てますが別物です。
外皮が緑色の状態で売られていて、皮をむくと実はややオレンジ色。
これを平らにつぶして揚げてフリッターにしたものがおいしいです。
フライドポテトのような食感ですが、ポテトより甘みが強いのです。
外皮が黄色くなっていくにつれ、中の実のオレンジ色が強くなって、甘みも増します。

てな訳で、今日はコロンビア家庭料理、朝食編でした。
よかったらお試しあれ......。
blofranking

↑日々南米人化を遂げる私にワンクリック♪
スポンサーサイト



テーマ:海外グルメ - ジャンル:海外情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/28-9f3111e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック