TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




きのうはフツーに本業に励み、フツーに自宅で料理したものを食べ、あまりにフツーに過ごしたtomoxです。
たまには(たまにはじゃねえだろ!もっと真面目にやれ!)本業に励まんとね。


ところで先日、タイムズスクエアのヴァージンメガに行った時、10ドルセールをやってていろんなDVDやCDが10ドルになってたんで、本当はいろいろ買いたいのをグッと抑えて、でも1965年フランコ・ゼッフィレッリ作の「ロミオ&ジュリエット」を買っちゃったんですねー($9.99でした)。
中学生の時に憧れて何度も見た思い出の名作映画なんですけど、さすがに古いんで若い人は見たことない人もいるかもね。


話自体は超有名なんでどなたでもご存知でしょう。
いろんな要素を含んでるとは言え、初恋にのぼせ上がって発情した10代のおバカちゃんカップルが、たったの3日やそこらで結婚するだの死ぬだの大騒ぎしてるという、手っ取り早く言ってしまえば

「全く、若いってのはどうしようもなくバカだのう...」

ていう話なんですけど、この映画はイイ~。
何がいいって、これほどの美少女がありえるだろうかというくらいの、当時14、5歳のオリビア・ハッセーの最強の美少女っぷりです。
もーコレに対抗できる美少女はどこ探してもいないでしょ。(キッパリ)
本当に瑞々しく美しいし、まだあどけなくてとっても可愛い。
自分が当時の彼女と同い年くらいの頃は、憧れの女性でした。


彼女ってその後キリストの生涯を描いた映画で聖母の役をやったり、最近ではマザーテレサの役もやってます。
やっぱり、聖女系なのかしらん。
しかも巨乳系だし。やっぱりイイ~~~(←アホですか?)。





blogranking

↑美少女はこのあとすぐ♪
ランキングただ今19位!応援ヨロシクです





juliet7.jpg黒い髪に緑がかった青い目。
カワイイー。


juliet8.jpgロミオとの出会い、舞踏会のシーン。
周囲よりひと際小柄で子供に見える。
肉感的な唇が萌え~(←バカ)


juliet9.jpgのぼせ上がってハヤるロミオに(動物?)、
「でも今夜、どんな満足を手にすることが出来ましょう?」
と理性的な答えを返すジュリエット。


juliet2.jpg結婚式。
親が仇同士で付き合いにくいのは分かるけど、またどうして出逢った途端に結婚なんだ?


juliet3.jpgさすが10代!
仰向けでもオッパイ流れてません!


juliet4.jpgロミオが領地から追放になって、泣き顔ジュリエット。
泣いても可愛いっすー...。


juliet6.jpgそして、死んでも可愛いジュリエット。
「死さえ彼女の美しさを奪えずにいる」「死に神が彼女を慕って、なぐさみの為にそこへ置いている」という台詞も浮かないほどの美少女ぶり。
コレが近作のクレア・デーンズだと悪いけど、ちょっとそうは思えない。
可愛いけどね~。



blogranking

↑という訳で、ジュリエット賛美に終始した本日でした。
また明日♪お帰りの前に、ポチッをお忘れなく


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
かわいい!
ほんとー。可愛い!美女・清純・肉感ボディってすごい三拍子ですね。泣き顔が一番可愛く見えました。これで当時14,5歳って・・・容姿も才能の1つなんだなぁと実感しました。
これ、Netflixでも借りられるかな?今度美女鑑賞してみようっと。
2006/08/02(水) 01:34:13 | URL | olive #jd.bCZfA[ 編集]
謎が1つ
私も中学生のときに友達と日比谷の映画館に見に行きました。なつかしい~~~。

1つ謎なのは、彼女いったいなんで布施明と結婚したんでしょう。数年後に別れたけどね。

2006/08/02(水) 01:50:05 | URL | non #-[ 編集]
なつかしぃー。
(爆)布施明。。。ホント何だったんでしょーね?アレは。 私なんて、それ書こうとして「布施博」って書きそうになっちゃったし。。。(笑)
あの人は今。。。みたいな番組で見たことあるけど、今は普通の人なんだろうか?。。普通って言い方もなんだけど。。
2006/08/02(水) 08:08:59 | URL | hitomi #V8RMHPHM[ 編集]
かわいかったねー♪
あら~、懐かしい映画!
この映画でびっくりしたことの一つが、あの歳でこーんな「巨乳」なんて、すごっ!!だったりします。
はい、大馬鹿っすよ;
文学作品に対して、何見てんだテメーな私でした^^;
でも、ほんとに、オリヴィアは綺麗。この後あんまり良い作品に恵まれなかったように思うけど、ずいぶん長いこと、この美貌を保ってたような。
関係ないですが、ジェニファー・コネリーも美少女だったよねー。長い黒髪で思い出しちゃった。
2006/08/02(水) 09:04:47 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
あと...
私がこの映画を初めて見たときは、オリビア・ハッセーがこんなに子供こどもしてるなんてまったく思わなかったの。もっと大人っぽく見えました。
単に私がもっと子供だったからなんですねえ。

布施明は、2000年から毎年紅白にも出てるらしいですよ。
私が高校生だった頃は、私の高校のそばに住んでました(って関係ないね)。
2006/08/02(水) 10:28:44 | URL | non #-[ 編集]
是非是非~
>olive様
美少女ぶり、実際にご堪能下さい!
美しい女優さんは数々いますが、この時のジュリエットを見た感動を超える魅力的な美貌にはいまだにお目にかかってないなあとまで思う私です。
こんなに美少女だった彼女も、20代に入ると眉を細くしてやや太り、胸も崩れて(涙)ちょっとおばさんじみた普通の美人になっちゃいました。
この映画のジュリエット役が、彼女の生涯で最高に美しかった時だと思います。
2006/08/02(水) 14:38:56 | URL | tomox #-[ 編集]
布施明
>non様
なんか彼女日本のコマーシャルに出て、そのコマソンを歌ってたのが布施明だった、というあまりお近づきになれそうもない縁で結婚したんだよね?
きっと、プロモーション来日でもした時にパーティか何かで会って、彼が口説いたってとこですか。
周囲が気遣う海外から来た女優相手に度胸あるなぁ。
ところでハッセーとフセって名字似てますね(笑)。
いや、ご両人とも本名かどうか知らないけど。
2人の間には確かひとり子供がいたよね。
彼女は布施さんの前にも、ディーン・マーティンのドラ息子と結婚していて、そちらにもひとり、息子がいます。
そのデッカい義理の息子にもダディと呼ばれる布施さんの話をテレビで聞いたことありました。
ちなみにドラ息子は飛行機事故か何かでその後亡くなってます。
2006/08/02(水) 14:48:31 | URL | tomox #-[ 編集]
いや、芸能人じゃない?
>hitomi様
ああいう仕事をし出すとつぶしが効かないので(笑)、歌手やってると思いますよん。
舞台のミュージカルに出るとか、年末のディナーショウで1年分を稼ぐとか、いろいろサバイバルの方法はあると思われます。

ところで私、むか~し昔に布施博さんとそのお仕事仲間の俳優さん(確かミスタースリムカンパニーとかいう東京キッドブラザーズ系列の劇団)に奢ってもらったことがあったのを思い出したー!
友人が彼らの劇団の衣装さんをやって、友人に招待されて新宿のACB(多分)にお芝居を見に行った帰り、お茶だかご飯だかしてたら、後からやって来た布施さん達がさりげなく代金を払ってくれてたの。
いや、それだけだけどね(笑)。
2006/08/02(水) 14:55:44 | URL | TOMOX #-[ 編集]
ジェニファー・コネリー
>meimei様
あー、「ラビリンス」の時は美少女でしたね!
でも、大人になってから結構いい映画に出てますよね?
「Beautiful Mind」(邦題知らない...同じかな?)の時の数学者の妻役の演技、一生懸命サポートしても愛情を注いでも、妻に心を開かない夫にひとりヒステリーを起こしてバスルームで泣く姿に涙しました。
いい女優さんになったんだなあと思いましたです。

私、ジュリエットに関しては中学生の時にさんざん見たんですが、ドレスに入りきれずにはみ出て盛り上がってる巨乳に気付いてビックリしたのはもっと大人になってからです。
何見てたんだろ、自分!?
しかしこのロミオとジュリエットって、なかなか肉感的な場面が多くてこれも大人になってから気付いて驚いた。
この映画、お母さんに連れられて映画館で見たこともあるけど、母は何を考えていたのか。
ロミオなんかお尻丸出しで、大人になってからの方が見ていて恥ずかしいです。
ギリシャ彫刻のように美しい裸体だけどね。
2006/08/02(水) 15:04:06 | URL | tomox #-[ 編集]
えっ?それって
>non様
高校の側に、オリビア・ハッセーも住んでたって事ですか!?
って、あの人達はアメリカに住んでたのかな?
うーん、よう知らん。

私も、最初にオリビアを見て憧れたのが多分12歳くらいだったんで、彼女は憧れの美人なお姉さんでした。
いまから思うと、ほっぺたの丸みや赤ちゃんのような肌や唇が子供子供してますねー。
2006/08/02(水) 15:15:45 | URL | tomox #-[ 編集]
きゃ~なつかしー!!!(*^o^*)
こんちはー♪
私もこの当時のオリビアちゃん、かわいい~~~と思ってましたよン。なんとなく翳りのある知的な美少女ぶりが良いですよねぃ。
あの映画のサントラ盤に歌詞がついた曲をダニー・オズモンドが歌ってて(彼、確かダーのアンビシャスのプロモに出てたよね???)すっごく好きでEP盤買ったもん♪今でも持ってるっす(笑)。

P.S.9/10からの「5連休獲得作戦」を実施しようと企んでるっすよ…( ̄▽ ̄;)。
2006/08/02(水) 21:07:03 | URL | ジェフ・ベッコ #ZfuooOtw[ 編集]
へえー!?アンビシャス?
>ベッコちゃん
そーれは初耳だすー!
あの、広場の真ん中でWhat is the youth~♪って歌ってる人?
アンビシャスのプロモ、どっかにある筈だから見てみようっと......。
でも人がいっぱいいたよねえ。
ミニミーみたいな人、ヒッピーじいさん、アジア系セクシーガール、金髪の双子の女性とか。
最後に出てくる遅刻した男性がハープ・アルバートだってのだけ知ってます。
レコード会社の副社長自ら出演したプロモを作るほど、あの頃のジェフは力入れられてたんでしょうかね。
プロデュース、ナイル・ロジャースだしね。
当時彼はプロデューサーとして売れっ子すぎて、隣のスタジオでマドンナのレコーディングを抱えて掛け持ちでジェフもやってたせいかね。あの出来映えは(笑)。
ジェフはマドンナが「ねー、ナイルはまだ終わらないのー?」って口を挟んでくるのがウザかったって言ってましたね(笑)。

ところで5連休作戦実現を祈願しています。
実現確定の際は是非ご連絡を!速やかにブツをゲットしますんで。
2006/08/03(木) 00:07:22 | URL | tomox #-[ 編集]
君は薔薇より美しい
オリビア・ハッシー(人によってはハッセーと言う人もいますが)可愛いですよね。胸が大きかったという記憶は余り無いですが...(最近TVで「ロミオとジュリエット」見たんですが。因みに「ナザレのイエス」も。)

布施明との出会いは彼女が日本の化粧品の宣伝キャンペーンに出たときのキャンペーンソングが彼の歌(因みに調べたところ作曲はミッキー吉野氏だそうです)。キャンペーンであちこち一緒に周った後でのお付き合いだったと思います。又、結婚してからはアメリカに住んでいたと思います。子供も出来て結婚も数年続いたのは女たらしで有名な布施明としては一番真剣な付き合いだったと思います。(結構いろいろ知っているのは、実は私は恥ずかしながら布施明のファンだったんです。)
2006/08/03(木) 03:19:17 | URL | 今野 #-[ 編集]
お子様
ああ、思い出しました。たしかカネボウでしたね。

>高校の側に、オリビア・ハッセーも住んでたって事ですか!?

いえ、もうちょっと前の話です。年がバレバレ...(^_^;)

テレビ朝日のサイトに去年の布施明さんのインタビューが載っていたのを見つけました。仮面ライダーの主題歌をお歌いになったそうで...笑。
布施「僕の子供が小さいときに、よく『仮面ライダー!仮面ライダー!』とはしゃいでいたのを覚えています。もう10年以上前のころだけど、上野の映画館に子供と一緒に『仮面ライダー』の映画を観に行ったことがあります。内容は覚えていないけど、子供はすごく夢中になっていたのが印象的ですね...」って書いてあるけど、このお子さんですよね。
それにしても、上野の映画館に行くって...?!
2006/08/03(木) 13:13:31 | URL | non #-[ 編集]
ああーその歌だ~
>今野様
ほう、化粧品のモデルになったら、海外の女優といえども日本でキャンペーン回りをするんですかー。
しかも日本の歌手と一緒に。
プライドの高い女優なら怒り出しそう(私の偏見?)。
それが、個人的に話をするスキまであったちゅうことですね。
結婚に至るまでには、まず電話番号や住所の交換くらいはしとかないとねー。

女たらしで有名だった話は、加賀まりこさんの事くらいしか知りません。
デビューした頃の加賀さんの写真見たけど、大きな瞳、小さな顔、拗ねたようなアヒル口、小生意気美少女ぶりがもーそりゃー可愛いったらありゃしませんでした。
あの加賀さんを落とし、このオリビアを落としてるんだから、実際のご本人はかなりいい男なんでしょうね。
2006/08/03(木) 14:16:01 | URL | tomox #-[ 編集]
へえ?やっぱり日本にもいたのかなあ
>non様
布施明、仮面ライダーの歌唄うですか!
迫る~♪ショッカ~♪、ってそりゃ佐々木功。
きっと別の歌ですよね?
アレ歌われるとレコ大歌手としては切ないもん。

上野の映画館とはまた地味な。
人目を避けたのかも知れないっすね。
ましてやもし嫁も一緒だったならね。
よく考えりゃ、日本人と結婚した人は国際的に有名な方でも、日本に長逗留してもおかしくないですよね。
ジョン・レノンは毎夏軽井沢だし。
ポール・ギルバート、Kinki-Kidsの後ろでギター弾いてるし(爆)。あかんやんソレ。
2006/08/03(木) 14:25:41 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/283-f1b7e93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。