TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今晩わー(日本の皆さんこんにちわー)。珍しく夜に更新いたしまーす。
今日は仕事しながら1日中夢中になって聴いていたビートルズの話がどーしてもしたくなっちゃいました。


もうすぐUSツアーが始まる事だし、予習を兼ねてダーリン集中愛聴週間にしようかな~と思ってたんだけど(今更おさらいしなくても14,5歳の頃からずーーーっと聴いてるから、彼のギターは手クセまでが私の血となり肉となってますけども)、ビートルズから離れられなくなっております。
このブログでも何回か触れているビートルズなんだけど、
      ↓
*ジョンの命日の過去記事

私はほんと、ビートルズに関しては詳しくないんです。
ビートルズのファンの方は研究家といった趣きな方も多いので、大人になってからのただの愛好家の私からはあまり偉そうには書けないと思ってるのに書いてます。m(_ _;)m
10代の多感な頃にちゃんと聴き損ねたバンドだという感があります。
彼らの音楽だけはそりゃもう幼稚園の頃から耳にしてましたけどもねー。


私が幼い頃は父がラジオ局勤務だったせいか、その頃流行りだした日本のフォークもビートルズも、父の車でドライブする時はラジオで常に流れていました。
6、7歳くらいの時に「Hey Jude」の最後のリフレイン部分をラジオと一緒に大合唱していた記憶があります。
昔あった「TVジョッキー」って土居まさるさんが司会していた日曜のお昼のテレビ番組で、素人が出るコーナーのおみやげがEdwinのジーンズと「TVジョッキー」のロゴ入り白いフォークギター(時代ですねえ~)だったんですけど、Edwinはその番組のスポンサーで、CMソングがビートルズの「She Loves You」でした。
あのCM、超格好良かったですよねえー、覚えてる方いらっしゃいますか?
顔を映さない超スタイルの良い女の子が、「She Loves You」に合わせて踊りながら長い足にジーンズを履いてゆく奴。
チャックを閉めるのまでリズムに乗ってて、最後に「I am Edwin.」のナレーションと共に掃き終えてスックと立つの。
最後まで顔は見えなくてジーンズの長い足だけ。印象的でした。


このように、ビートルズの曲は日常から何となく幼少期の自分に刷り込まれてきていたものの、12歳くらいにラジオから全曲エアチェックしてビートルズ全曲集カセットテープを自分で作るまでマジメに聴いたことはありませんでした。
12,3歳の頃はそうやってビートルズを聴いていたものの、やがてオンタイムに人気のバンドだったKISSを聴き始め(ロック聴き始めの子供にはいい取っ掛かりなバンド)、そのうち14歳くらいからはもっとハードロックに傾きだしてLED ZEPPELINに出逢ってしまってからはビートルズがヤワな優等生に思えてつまらなくなって、中高生の間は2度と聴かなくなってました。
その頃、なぜか昔放映したビートルズの武道館ライブを夜のゴールデンタイムに再放送したのも見たけど、あまりに演奏がヘタでビックリしちゃって、もうその頃はスーパーギタリスト系やスーパードラマー系のミュージシャンにいっぱい好きな人達ができてたので、

「何、これ...文化祭のバンドみたい」

と子供心に生意気にも思って眺めてました。
後年はどうか分かりませんけど、初期のビートルズのライブは子供の耳にも演奏がヘタだったんでしょうね。
で、ますますビートルズ離れは続く......って感じでした。
当時アイドル的大人気だったギタリストのピーター・フランプトンが主演した全編ビートルズナンバーのミュージカル映画「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」は映画館まで見に行きましたけどね、大好きなエアロスミスが出てたから。
「Come Together」演って格好良かったなー。
でも悪役なんでスティーブンはピーター・フランプトンに殺されちゃうんですけどー。
(T△T)


ビートルズの残した遺産が計り知れないとだんだん、だんだん本当に分かり始めたのはもっと大人になってからです。
他の人がカバーしたビートルズの曲は数え切れないほどありますが、カバーを聴く度にハッとするほど新しい発見があって(特に初期のアッサリしたアレンジの曲)、如何に名曲だったか驚かされることが度々あります。
本当に、年を経る毎にまだまだ奥があって、少しずつ発見があるほど奥が深い。
だからその時その時のマイブームな曲が変わっていったりもします。
ある時代に流行った曲って、時を経ると凄く古めかしく聞こえるようになるものもありますけど、ビートルズはいつまでも新鮮なのも不思議です。
20代の若い男の子達がどうして短い間にこうもタイムレスな名曲を大量に作れたのか、どう考えてもよく分からん...神様がそうさせたんじゃないかという域に、奇跡のように感じますね。


このブログでも何回かポール嫌~いなんて書いちゃいましたけど、それは彼が9.11の後にテロ遺族へのチャリティコンサートで「Freedom」なんてアメリカに都合の良いプロパガンダみたいな歌を歌ったような無神経な面が嫌だったんであって(ジョンは絶対にそんな事やんない!)、普段はポールの才能の恩恵に預かってるし、彼のポップセンスにも歌にも感動して涙ぐんだりもしてるんですから(ははは)、俺はひょっとしてポールのファンなのか?
うーん気がつかなかったけどこんなに愛聴してるところを見ると実はそうだったのか?
ウィングスだって実はLP持ってたしなー。
ビートルズとジョンのソロは全部姉からのもらいもんなのに、ポールのだけ自分の小遣いで買ってたやん。
そーか、ファンだったのか。って早よ気づけよ自分。


実はポールの声も好きです。
いや、ビートルズのメンバーの声は全員好きですけどね。
甘ったれな感じの少年ぽいジョンの声も、やさしい繊細なジョージの声も、リンゴはああリンゴだなーつう事でリンゴも(笑)。
でもいちばん歌が上手いのはポールじゃないかなあ。


飛ばし飛ばしだけど幼少の頃から聴き続けたビートルズなのに、4人のうちの誰のコンサートも見に行ったことがない~。
もう2人しか生きていないビートルズのメンバー...。
1度、ポールをライブで拝んでみようかな~と思います。
遅いっすか?
まだライブやるよねポール。
そのうち見れるよね。
稼がなきゃね。養育費と慰謝料大変だしね!(本当にファンでしょうか......)



blogranking

↑Don't pass me by,
Don't pass me by,
Don't make me cry♪
ポチッとよろしくー

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
ビートルズ!
私の場合はビートルズを聴き始めたのは高校の頃です。私は軟弱でハードロック少女じゃなかったせいか、聴き出したらかなり好きになっちゃって、シンコーミュージックから出てたビートルズ全曲集とかなんとかいう本を買い込んで、当時公式に出てたアルバムとジョンのアルバムを少しずつ集めました。
でも今、こっちにあるのはブルーアルバムとジョンのコレクションもののCDだけで、後は全部実家で眠ってます。
私も全然詳しくなくて、単に曲聴くのが好きでした。

2006/08/28(月) 20:39:42 | URL | non #-[ 編集]
わーい、ビートルズネタだ!
ことりちゃんちは、両親はフレンチシャンソン好きだったので、「ビートルズ?、けっ!」(=とは言ってないけど)って感じだったので、自分で勝手に小学5年生くらいから聴き始めましたー。もちろんアルバムと海賊盤、ジョンのアルバムもぜんぶ持ってまーーす(もちろん、今は実家に・・・)。
ことりちゃんもポール嫌いと言いつつ、好きな曲は結構ありますねー。Black Birdとか。
その昔、英語の歌詞集見ても覚えられなかったんで、アタマに叩き込むために全曲カセットテープでいちいち聞き取れた音をカタカナに書き出してました。そうやって「音」で覚えた曲を英語がわかるようになった今聴いてみると、いくら日本語対訳見てだいたいの意味はわかってたとしても、「こんなニュアンスだったのかー」って新たに感動することが多いですね、最近。結局難しくこねくりまわして研究するより、英語を理解することの方が先決だった、と最近わかってきた次第です。
2006/08/29(火) 01:37:58 | URL | ことりちゃん #w1z4hDVE[ 編集]
私もまだLPのが多いんですー
>non様
CDはサージェントペパー以降の後期ばっかり持ってて、まだ初期の奴がありません。
私もLP全部実家です...実家のLP群をどうしたらいいのかと思うけど、思い出の品々、捨てられませんねー。
最近CDが面倒臭くて、iTunesのMusic Storeで気に入った曲だけお買い上げしてますが、ビートルズは売ってないんだよなぁ~。
だからCDをちょこちょこ買わなきゃイケません。
このブログの「お気に入り」にアンソロジー入れてるクセに、大人買いができない貧乏人。
そのうちやります。そのうち...。(笑)
2006/08/29(火) 01:48:57 | URL | tomox #-[ 編集]
私もBlack Birdは深く愛しております
>ことりちゃん
アレは小品だけど名曲。愛らしい一篇ってヤツです。
うちの実家は5歳年上の姉が芸大の作曲科に進んだクラシック人間なんで、私のロック好きに対して非常にあからさまに辛辣でした。
こっちも反抗してましたけど、その頃は非常に仲が悪かったです。
後に姉がもっと大人になってから、「自分の理解できない音楽を楽しめるあんたにも、バンドを組んでる子達がカッコイイ事にもコンプレックスがあった」みたいな事言ってました。
でもトラウマのせいでいまだにクラシックが苦手な私ですー(泣)。

そうね、歌詞と音は一体になって初めてニュアンスが伝わってくるものじゃないですか?
音に乗った言葉をそのまま理解すると、歌詞カード読んでるだけでは伝わりきらない理解を得られますねー。
でも昔の日本の歌詞カード、ひどかったなあ。
めっちゃくちゃだった。
レコード会社の担当者が適当に作ってたのかな?
高校生の私でさえあまりのひどさに呆れて、自分で聞き取りして歌詞カードに赤ペン入れてました。
2006/08/29(火) 02:02:26 | URL | tomox #-[ 編集]
ポール良かったよ。
ビートルズの曲をずーっと封印していたポールが、1990年ソロでの初来日の時ビートルズナンバーを歌ってくれた時、かなり…感動しました。凄~く良かった。
とはいえ、ビートルズって誰が作った曲なのかがはっきりしていて、(そこはStonesと違うところ)ジョンの曲はやらなかったんだけど。
ビートルズの良さ、って何だろうね。
ブリッド・ポップという言い方があると思うけど、ビートルズはロックグループというよりもポップの王道なんじゃないかな。
4人とも歌えるでしょ。しかも全員ソロが取れたよ。私はジョンの歌が一番好きだったけど、上手いのは、うん、ポールだったかも。
彼はやさしいところもあってジョンがヨーコに夢中になってる頃ジュリアンが寂しそうにしてるのをなぐさめるのに作った曲が実は「ヘイジュード」だと聞いた事があります。ジョンが亡くなった時、彼はレコーディング中でジョージ・マーティンとスタジオに籠っていて、二人とも「ジョンが…」と言ったきりもう言葉にならなくて、二人で泣いたそうです。
その後もソロの作品にはジョンの魂をなぞるような作品も結構あるんだよね。

私も今度また来日してくれたら絶対行くつもり。(2002年はJBで忙しくて行けなかったからね。)
2006/08/29(火) 04:05:14 | URL | atsu. #-[ 編集]
へえ~まだジョージ・マーティンと仕事してるんだ!
>atsu.様
ソロ公演見に行ったんだ~、いーなぁ。
ポールがビートルズを歌う事に決めて(世界の人達にとってこれほど大きなバンドなんだから、当時の彼にとっては乗り越えられない大き過ぎる過去だったろうね)リハーサルを始めた時に、歌い出してフッと見るとスタッフの男性が歌を聴きながら感激にボロボロ泣いてたんだって。
それを見てビートルズを歌うことに対して前向きになったしファンに対する責任も感じたような事をインタビューで言ってました。
いい話だよねぇー。

ポールのツアーがないかなあと思ってきのう早速調べたけど、去年USツアーをやったばかりみたい。
これは新譜を待たないとダメだね。
お爺ちゃんになったなあと思ってたけど、サイト見たらまだスマートだし今年で64だけど若々しい方だよね多分。
(異常に若い62歳を見慣れてるので判定が厳しいかも)
http://www.paulmccartney.com/main.php

ビートルズはポップ...って枠を超えている、ビートルズはビートルズでしかないという気がします。
今までに概念のなかったような曲をいっぱい作っている。
月並みですが天才だよね。
でも、天才的な人達が寄り集まったからと言って凄いバンドになるかと言えばこれまた違うのがバンドという有機体のミステリー。
ビートルズも例外じゃない。
人間同士のケミストリーがダイレクトに音楽性にも反映して面白いね。
エアロスミスはスーパープレイヤーがいる訳じゃないのに、あんなバンドは他にはいないもん。
トムが癌治療を受けててツアーに間に合わなかったようなので気になってます。大丈夫でしょうか。

ところで私結構、「Helter Skelter」とか「Everybody's Got Something To Hide Except Me and My Mokey」(タイトル長すぎ!)とかハードなビートルズが好きなんだよん。
2006/08/30(水) 00:29:32 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/309-f8cad197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。