TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
drivingschool1.jpg23rd StreetのMadison Square Parkに
設置されてるUS Open Tennis記念
のアトラクション。
悪天候の為に閑古鳥。
向こうの壁穴に打ったテニスボールが
入ったらUS Openのチケットプレゼント?
いえ、いい加減なこと言いました。
すんません何がプライズか知らんです。




ども。
きのうはハリケーンが近かったせいかすごーーく風が強くて、朝早くから外出したらアメリカ製の安もんの傘が即、ぶっ壊れたtomoxです。
風には吹きっさらし、雨には濡れる、帰り道は長袖を着てても寒くてブルブル震えながら帰宅。
今朝は雲も多いものの日差しがありますねー。
天気、今週はもっと回復しそうですけど、このまま涼しくなっちゃうのかなー。
夏らしい夏じゃなかったようで、なんだかちょみっと淋しい......。
毎夏、水着が着られずに過ぎてゆくのだった。
ていうか水着の着られる体にならねば~。(ー"ー )


さてさて、きのうは朝9時から始まる自動車免許講習の授業を受けに、ダウンタウンまで行ってきました。
日本での運転歴が長く、アメリカでも国際免許で何度も(この11年で10回以上はレンタカーしてるかな?)運転してるので特に困ることはないと思うものの、路上テストで日本と違う交通法規に突然出会って平気で間違った事してテストに落っこちて面食らわないよう、日本の自動車学校で日本とアメリカの交通法規の違いをよーーーく勉強しようと意気込んで行ってきました。


安全自動車学校のサイトはこちら


......で、朝の9時から2時まで5時間かかって講習と路上テストの予約終了。
講習の感想はと言うと、為になることは教えてもらったものの、正直言って1時間で全て終われるところを無駄話で引き延ばされてる感じだった感は否めないかと。
特に前半1時間は講師(60歳くらい?)がアメリカに来た頃の話とか、その頃の歴史的事件とか、そういう事実を知ってるかとか講習生に個別に尋ねたり、果ては12人のその日の講習生全員が前に出て自己紹介したりしました。
いや、なんで自己紹介すんの?
今後1ヶ月同じクラスだねーとかならまだ分かるけど、今日5時間ほど同じ部屋に居合わせるだけの言わば通行人も同然なお互いなのに、なんかコンパみたい。
私は次第にジリジリして

「ていうか交通法規の話をしようよ!」

とウンザリしてしまいました。
わざわざ金払ってあなたの無駄話を聞きに来たんじゃないつうの。(ゴメンネ!)


その後の講習も無駄話80%くらいのパーセンテージで進み、お昼の休憩も講師から

「15分取って少し早めの1時15分に授業を終わりたい?それとも30分取って1時半に終わりたい?」

と聞かれ、全員が15分でいいと言って15分のみ(皆の心推して知るべし)。
講習にはランチ持参で来て下さい、となってたけどこれから講習受ける方、全くランチ要りませんよー。
ちょみっとお腹の空く人もいるかもだけど2時まで待てば食べられるんだから、講習用の不思議な部屋の片隅でひとりゴソゴソ冷たいもの食べるよりはいいと思う。


今、不思議な部屋と書きましたが、本当、不思議な部屋だったー。
ガランとした小さめの教室は古びた感じで、汚れたソファが2つに事務机(ここで路上テストの予約とか書類のチェックとかしてくれる)、教室用の折りたたみのテーブル付きパイプ椅子が12脚、無料のコーヒーが置いてあるコーヒーメーカーに紙コップ達、本棚とかがある他は、なぜか壁が額縁に入った絵で上から下まで埋め尽くされていて、その絵もいかにも年寄り趣味な「お城」の絵が多い。
ホラ、年取ると読書も歴史物が好きになるし(ハッ、自分、その兆候あり)、カレンダーとか壁に飾る絵がお城とか紅葉とか山とかの写真だったりしません?
ってそれってうちの父のことですけど。(^^;;)
でも日本の老人らしい兆候に思えるのは私の偏見か???


えーと、もとい。
そんな訳で、壁には吉田さんという名前の方(サインもちゃんと確認した)が描いた絵だらけ。
殆どがリアルな西洋の城。少しだけ日本の神社仏閣。
あと、点描に凝った時期があったと見えて、これまたお城や猫の点描の絵。
そして、ティファニーのステンドグラス風の絵にはまった頃もあったと見えて、ソレ風の孔雀とか花とかの絵も吉田さんのサイン付きでたくさんありました。
んっとね、観光地で売られている観光名所の絵程度に上手かったです。
て誉めてないすね。
まあ面白くないけど素人が楽しみで描く分には上手いですねという絵。
この統一感のなさを無視してでも飾りたかったこれだけの量の絵。
この講師が「吉田さん」にまず間違いない。多分。


張り切って最前列講師のど真ん中の席を取ったせいか、私は講師に何度も当てられて意見を言わされ、関西人だからと(阪神淡路大震災の時にどこにいたか聞かれたんで、出身地がバレた)東京人よりもニューヨーカーに近くてアバウトだろうと決めつけられ、関西は東京より高速道路の開通も自動改札機の導入も遙かに早かったのだと要らぬ知識を披露されてなぜか関西を誉められ、訳の分からない話はずんずん続いて少し早く1時15分に終わるはずが1時40分頃やっと無駄話終了。
その後路上テストの予約をして帰路についたら2時。
授業の前に買っておいたお昼をお持ち帰りして自宅で食べたのが2時半回ってました。


しかし、アレは何だったのかなー......。
アメリカ全土でも講習が必修なのはNY州だけ(それも怖いっすね。ニュージャージーなんか筆記に受かれば路上テストなしで免許もらえるんですってよ←追記:日本の免許を持ってる方のみが筆記試験のみでOKだそうです!)なので、規定になってる時間を稼ぐ為に話を長引かせてるとしか思えない。
どうせ交通法規は話し出せばキリがないし、講習受けに来ていた人達は日本で免許を持ち、運転経験もある大人ばかりだし(駐在員や駐妻がほとんど)、アメリカと日本の違いなんてちょっとだけだしってところでしょうか。
ま、左折の場合は交差点の中央の内側を曲がるけどシティだとPark Ave.の北やBroadwayの北は外側を通って一旦停止して曲がった先の信号を待つとか、4路全てストップサインの出てる交差点は先に入った車に優先権があるとか、同時の場合は右側の車が優先権があるとか、工事中の道でスピード違反をしたら罰金2倍だとか(なんでだ?)、駐車違反は期日中に払わないと利息がつくけど当日中に払えば10%の違反金で許してもらえるとか(なんと気前の良い←追記:この件、聞いただけでちゃんとした事実確認取れてません...もし何か関連記事発見or専門家に聞いたらまた手を入れます)、中古車を赤の他人から買うとその車に違反があって違反金を払ってなかった場合、次の車の持ち主が違反金を払うハメになり利息が付きまくってる可能性もあって危険だとか、アメリカでは赤信号の右折は一旦停止して安全確認したら「No Right Turn on Red」サインが出てない限りできるけど、シティに限ってはサインがなくても赤信号右折禁止とか、細かい事も教えてくれはしましたけどね。
ていうかそういう話を全面的に聞きたかったんだけどね。


ちなみに講習は40ドルでした。
これからここで講習受けようという皆様、覚悟の上お臨み下さい。


drivingschool2.jpg帰り道。
天気悪いのに、久しぶりで見たFlat Iron Buildingを
撮ってみた。
北から見ると相変わらずペッタンコ。


drivingschool3.jpgでも横から見るとこんな感じ。
Flat Ironの名前通りでしょ。
ニューヨークのランドマークのひとつです。




blogranking

↑吉田さん、私頑張って1発で路上受かるよ!
ワンクリックで合格祈願お願いします♪


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
え~そうなの?
講習お疲れさまでした。私は3年に1度NY州認定のdefensive drivingの講習受けてるの。それを受けると3年間、車の保険が10%安くなるんです。コネティカットとニューヨークのド田舎とウエストバージニアのサーキットで講習受けたこともあるけど、もうそういうのに行く余裕がまったくなくなっちゃいました。

え~、駐車違反の罰金、その日の払うと安くなるの?!なんどかチケット切られたけど、そんなこと書いてなかった(と思う)ので
その日にチェック書いても違反金そのまま払ってました。涙。
home2.nyc.gov/html/dof/html/parking/park_tickets_paying.shtml 見ても当日割引のことが見当たらないです。
今度もしチケット切られたら、確認せねば~。
でも、チケット切られないように万全の注意を払うつもりです。
2006/09/04(月) 03:20:37 | URL | non #-[ 編集]
マジ? (゚┏Д┓゚ ;)
駐車違反の罰金を当日に払うと10%って、ホントですか?
何度もシティで駐禁くらってますが、初めて聞きました。


あと、NJの筆記オンリーの件ですが、あくまでも日本で免許を持っていた人間限定ですから。。。

2006/09/04(月) 11:03:29 | URL | 皇子 #-[ 編集]
あり?いい加減な事書いた???
>non様
講師の方、そう言われたと思う...んですけど...。
私もわざわざ書き留めてますので、そういう事を何か言われたと思うんですが、何かの聞き間違えか私の勘違いでしょうか???
もしくは、講師の方の言い間違え(「日本」と言ってるつもりで「世界」っておっしゃったなーとか何度かそういうのあったので)から誤解してしまってるでしょうか。
私もparking ticketとかreduceとかnew yorkとかキーワードを入れて検索してみたけど、そんな項目は何のサイトでも見当たりませんでした。
何故!?
じゃああの時言ってた言葉は何だったんだろう!?!?
それ確認する為に駐車違反をわざわざしたくないし!
2006/09/04(月) 13:16:15 | URL | tomox #-[ 編集]
あー、そうなんだー(T△T)
>皇子様
あ、日本の免許持ってる人限定なんですね。
記事に赤入れときます(涙)。
これはねー、日本で免許を持ってる人達を前にお話しされていた講師の方としては当然の前提のつもりで説明せずに言われたんでしょうね、多分。
私は完全に、初心者でもそうなのかと驚きつつ理解してしまってました。
でも確認も撮らずそのまま書いてしまった私の不注意です。
全くもって無責任な事書いちゃって、申し訳ありません。今後注意します。

駐車違反の件も、何か分かったら随時アップするって事で...。
路上テストやその前の練習時にでも、教習の方に聞いてみます。
2006/09/04(月) 13:21:14 | URL | tomox #-[ 編集]
笑えるーー
Tomoxさん、かなり面白いログでした笑。
最後のクリック部分なんて最高!もうそのおじいちゃんのこと、吉田さんって決め付けてるし。笑。
でもなーわたし案外短気なんだけど、そういうくだらない授業についていけるだろうか。。(もし受講した場合。。)
40ドルはらってジイチャンの無駄話聞きたくないねー。それから相当教室の絵の感想が詳細だったけど、もしかして15分の休憩時間、やることなくてその絵とか見入っちゃったの?
それにしてもなんで震災の話なんかが出るのか全然意味不明。。
わたしも免許欲しいんだけど、吉田さんの無駄話を聞かないともらえないんだ。。やだなー、めんどうだなー。
2006/09/04(月) 13:47:13 | URL | fujiko #-[ 編集]
tomoxさん、受かるよ!
路上テスト応援してるね!
TomoxさんもFujikoさんも、ふふふ、免許手に入れれば、吉田さんの無駄話も許せるんじゃない?
でも別にそこで講習受けなくてもいいんじゃないの?英語で受ければ、まず「関西人VS東京人」みたいなお話はないっすよ。爆。

Tomoxさんが聞き間違ったんではなくて、その吉田さんなんか誤解を与えるようなことをおっしゃのでは?

だってさ~、たとえばマンハッタンの96丁目より南だと、メーターにとめて、あ、時間!と車に戻ったときにもうmeter maidがチケットを書いてたりするけど、その場合の罰金は現在のところ65ドルなんです。当日に払えばそれが10%になるってどうも信じがたいと思ってしまう私です。チケットをもらうと、いつも一応全部読んでたんだけど、もしかしたら
あぶり出しでもすると極秘お得情報が出てきたりして...

でもここんとこ、あまり車に乗ってないしチケット切られないように厳重に注意してるんで、とりあえず大丈夫です。


2006/09/04(月) 14:14:01 | URL | non #-[ 編集]
横から失礼。。
本題に関係ないですが、nonさんの「あぶり出し」発言、nonさんらしくて楽しいですね。(笑)

吉田さんはココ↓の吉田房子(安全自動車の社長さん?)って人なのでは。。こう言う絵でした?
http://www.driveanzen.com/tora/index.html 
でも、実際行ったこと無いのに、その部屋を見たような気持ちになりました。。食欲そそら無さそうな部屋っぽい。(笑)

路上頑張ってくださいねー。
2006/09/04(月) 14:52:51 | URL | hitomi #V8RMHPHM[ 編集]
筆走りすぎ
>fujiko様
悪口じゃなくまっとうに批判すべきところはしようと思ったんだけど、意地悪かったかな~?

講習、私も最初の1時間でもう、苦虫噛みつぶした顔になってたんじゃないかと思われます。
そんなノリの超悪い私を全く気にせず何度も当てて発言させる講師の方。
その度に「いやもーどーでもいーから先に行こうよ」的ニヒルな空気を漂わせながら答えてるヤな奴なのに、一向に気にしてない風だった。
忍耐力は養えます。
て、そんな意地悪なの私だけかも...自己紹介もテキトーに短く切り上げようぜって思ってたら私をもっと喋らせようと講師の方にいろいろ質問されたし...でも、他の方々は社会人らしく、愛想も良くハキハキ堂々と挨拶されてましたもん。
自分ほんま、社会性なし。
会社員の方々に混ざるとよーーーく分かります。
2006/09/04(月) 23:41:01 | URL | tomox #-[ 編集]
そう、英語の講習にすれば良かったかも
>non様
うーん、受験がすんなり何事にも支えることなく受かるには、日本人による日本語の講習の方がいいかという思いこみがあったんですけどねー。
私、アメリカの学校に行ってたと言っても美術学校なんで、アメリカ人に混じって長時間の講義を受けたという経験がないんです。
こっちで大学通ってる子がアメリカ人に混ざって苦労している話を聞くと、私は苦労したくなーいとラクな道を選んだつもりでした。
このような忍耐が待ってようとは想像しなかった!
でも、日本人の常識的交通法規とは違うアメリカでのドライブの話は日本のドライブ歴が長いので聞いておきたかったの。
あんまり話してくれなかったけど(涙)。
2006/09/04(月) 23:46:56 | URL | tomox #-[ 編集]
あ、それと
>non様
やっぱり10%情報、怪しいですよね...。
実際ドライブされる方も知らない、どこにも書いてない情報なんてまず怪しい~。
確認せず即書いちゃって軽率でした。
ゴメンなさーい。
2006/09/04(月) 23:49:53 | URL | tomox #-[ 編集]
あっこの人だ!
>hitomi様
そー、F.Yoshidaってサインになってたー!
この人ですね。ぢゃ講師のおじさんは吉田さんじゃなかったんだー(いや、ファミリービジネスでanother吉田さんかも知れないけど)。
サイトに載せてる鉛筆画はなかなか上手ですね。
いや、お上手なんですけどねー...それにしても教室の壁中、上下左右隙間なく絵で埋めてるのも...。
ホグワーツの寮じゃないんだから。
2006/09/04(月) 23:53:41 | URL | tomox #-[ 編集]
ホント家族かも。。(笑)
講師のおじさんもファミリーな可能性はとってもあると思います。(笑) 上手く表現出来ないんだけど、ずっーーっと、アメリカの特に日本人社会で生きて来た人たちって、家族じゃなくても何か似たところ沢山あるし。。。妙に色々古くさかったり(笑)、趣味も日本人としても、アメリカ人としても不思議だったりする。(笑) う~ん、言葉じゃ上手く伝わらないかもだけど。。
2006/09/05(火) 04:14:35 | URL | hitomi #V8RMHPHM[ 編集]
そういえば
>hitomi様
講習を受ける人々には皆に自己紹介させといて、あのおじさん、名前も名乗らなかったような気が...。
30年前にアメリカに来たとか、不要な情報はもらったけど。

ところでhitomiさん。
日本人としてもアメリカ人としても不思議な日本人の年寄りって、イメージで言うと先日行ったお店のオーナーさんとか、SoHoの某店のオーナーさんとか、そういう感じの事(笑)?
2006/09/05(火) 12:37:49 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/315-4fafaff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。