TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hammersmith9.jpg



東海岸追っかけ生活・中休み中のtomoxです。
今日のダーバンド(初めて来られた方には何のバンドかお分かりにならないでしょうけどBeckはBeckでも年いってる方のベックのバンドです)、デイオフなんで私もお休みです。
明日はサンタナとのUSツアー中唯一のジョイントコンサートがあるので、本日はスタッフ一同ミーティングに余念がないようです。
2バンドの出演で明日のダーの演奏は1時間と短縮されるそうで、ちょっと残念。
サンタナを見るべきか、ダーの余韻を壊さず帰るべきか悩んでおります。


さて、先日のニュージャージー・ド田舎で人を集めてみましたコンサート(註・そんなタイトルはついていません)に引き続き、翌日9月12日はニューヨークシティの会場でのコンサートでした。
さすが都会でのコンサート、開場時に並ぶ人の列がアベニューを越えてまた次のアベニューもぎっしり並んでて凄かったですね。

hammersmith12.jpg今日も続くよ親父の海は。
後半は続きのページで!



blogranking

↑放置してたのに今も16位...。
ありがとうございます~!


hammersmith1.jpg決めポーズ~。
ヴィニーのこの手の位置は一体!?
彼のドラムは本当~に信じられん。
手が4本ぐらいはあるに違いない。


hammersmith2.jpgアームの魔法使いです。
でもステージ衣装に乏しいんです。
車はたくさん持ってますけど。
この衣装、3年前のBBキングとのジョイントツアーで、BBと共演するときに必ず着ていたものですけど、まだ愛用しています。
*追記*
ごめんなさいよく見ると違う衣装でした...肩も脇も、紐通ってますねコレ...。



hammersmith3.jpgちなみに肩のところ、私は「安全ピンがたくさん留まってる」とずっと思ってたんですけど、近くで見るとただの切れ込みで中が白くなってるデザインなんですね~。
*追記*
え~先ほども書いたように、肩には紐がついてます...
失礼しました!



hammersmith4.jpgまたまたアーム使ってます。
彼の右手の指は親指と人差し指が弦をはじき、中指と薬指でアームをいじり、小指がボリュームコントロールにかかって同時にそれらをあやつってるという非常にややこしい状態の時もあります。
見ててもサッパリ分かりまへん。
ギター弾きじゃないんで、随分難しいことをやってるなあとおぼろげに思ってる程度です。


hammersmith5.jpg先生のうしろで、ヴィニーを煽るベス・ハート。
彼女、よくヴィニーのところへ行ってバスドラに両腕を載せてもたれて煽ってます。


hammersmith6.jpgベスにありがとーってされてるダー。
ベスはすごくソウルフルでいいです。
リハではこの方、煙草吸いながら歌ってますけど、あの声を保つためにも煙草は必要なのかなあ?
ちなみにヴィニーもスモーカーです。
こちらもリハで煙草吸いながら叩いてました。
先生は昔吸ってたけどもう止めてます。


hammersmith7.jpg客席にアピール。
こういうの、昔より上手になりましたね。
若い頃はもっともっと無口で照れ屋さんだった気がします。


hammersmith8.jpgギターを持っててサマになるポーズですねん。
こうして見てると、若い頃と全くイメージ変わりません。
細かくは老けたなと思いますけど、62歳でコレはすごく立派だと思います。
やはり自家製オーガニック食のベジタリアン生活がいいのかなあ。


hammersmith10.jpg「Angel」で暑くなってベストを脱ぎました。
ジェフのスライドバーはガラス製。
金属のより音が良いとはギターテック氏の弁。


hammersmith11.jpg「Angel」のラスト辺り。
スライドバーで、細かい音程を叩き出す。
一見簡単そうにやってますが、ギター弾く人に言わせると神業らしいです。




お疲れなので細かいレポートは省略...失礼~。
今回、私はヴィニー・カリウタのかなり大ファンです。
いえ、去年から凄いのは分かってましたけど、ジェフと1年間やって来て、互いに呼吸も合ってまとまってきたせいか、気持ちいいくらい遠慮なく縦横無尽に叩きまくってます。
特に「Big Block」と、「Scatter Brain」から「Led Boots」になだれ込む辺り、私はヴィニーの手足を食い入るように見てますが、速すぎて見えません(爆)。
アレは全くどうなってるんだろうかいねー?


ニュージャージー公演はリハーサルを見せてもらいましたが、ニューヨークではアフターショウのパーティーにお邪魔しました。
日本から来た友人ともども、2日間とも最前列かぶりつきでコンサートを見た上、ジェフともちゃんと会えてよかったよかった。


ところで天才ギタリストは、パーティーで日本人女子2人と会って、「オースティンパワーズ・ゴールドメンバー」のオースティンがフクミちゃん姉妹と会うシーンの真似をしてました。
「t, t, twins!! twinns!!」って叫んで眼鏡にシュッシュッ、ワイパーで拭き拭き、みたいな仕草をするシーン(なぜオースティンがそんなに興奮するかと言うと、彼の「死ぬまでにやっておきたい事リスト」の中に「日本人の双子と3P」というのがあるのでした)。
という訳で私達、即席のフクミちゃんとフクユちゃんはオースティンの先生を囲んで3ショットを収めさせていただきました。
でもこのシーンの真似、ジェフの周囲にいた人には通じてなくて皆、唖然としてましたけど。
先生、一歩ステージを降りるとお茶目さんと言うか......バカですね~(失礼)。


blogranking

↑まだまだ続く追っかけ道にワンクリック
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
3ショット画像希望
ををっ!!ついにベッ○ちゃん楽屋入りですか!!
で、ビールを注ぐときの台詞は、判明しましたか?
2006/09/15(金) 12:18:11 | URL | Jおじ #mQop/nM.[ 編集]
すごいオーラだったよ
開演を待っていたときは、私、連日の寝不足のせいかパワーが落ちちゃってたんですけど、Beckさまがステージに登場した瞬間にふわぁ~と、ものすごいオーラを感じて鳥肌が立っちゃいました。

行ってよかった~~~。
ほんとにいろいろありがとうさんです。

それにしても若いね~。それにあんなに偉大なのに、しぐさがすごくかわいい!
2006/09/15(金) 13:04:50 | URL | non #-[ 編集]
おつかれ~
うわわ、かっこいい写真ばっかりいっぱい、ありがとうございます♪
嬉しい^^
このベスト、見覚えあるある。
でもって、いつものように、粉で白いのね~、ラヴリ~(爆)
ホントに、この写真も、昔と変わらないね。
UDOの時も思ったけど、ちょっと離れてみたら、ホントに60過ぎには見えないです。

そういえば、この日の写真がWireimageに出てたんですけど、ちょっとぶっちゃい表情の写真が多くて(笑)
すごく乗ってたんだなとは感じられるんですけど、笑ってしまった。
tomoxさんのの方がかっこいいのばっかり♪
2006/09/15(金) 14:14:34 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
うっ画像は許して
>Jおじ様
んーと、私らの顔をぼかして出してもいいんですけど、そういう小手先を駆使している時間が今日はないので、とりあえず出してません。
アフターショウは楽屋じゃなくて、ホールの地階を区切ったところに設営されてました。

ところで「ジェフお酌」の件、まだ聞いてないんですよー......聞こうとは思ってたんだけど、ジェフの友人も多数集まって本人リラックスしてるところに割り込んでまでして聞くには質問が唐突すぎるかなあと思って。
もうちょっとゆっくり話せれば聞きたいんだけど、ニューヨークじゃゲストが多くて無理。
今日かアトランティックシティで会えれば聞いときますね。
今回は新しいツアーマネージャーがすごくプロテクティブなので、なかなか本人に会いにくい感じですが(ご本人は相変わらず気さくですけど)頑張ります。
2006/09/15(金) 19:50:39 | URL | tomox #-[ 編集]
(〃∇〃)
>non様
そ~、nonさんにコンサートの後「ジェフかわいいねー!」と言われて、思わず「かわいいでしょ?かわいいでしょ?」と親バカが子供を誉められるほど相好を崩してしまった私でした。
ははは、アホでしょ私。
62歳をつかまえて言うことじゃないかもだけど、私にとって彼は永遠の少年であり、物凄くかわいい存在なのです。
やっぱりロック史に名を残すような人はオーラありますよね。
ジェフは普段すごく普通なのに、ステージに立った時の彼を見ると「あー、ロックスターだな」と思います。
2006/09/15(金) 19:57:41 | URL | tomox #-[ 編集]
見ましたよん
>meimei様
ほんとだ、パパラッチサイトに早速NY公演の写真、多数アップされてますね。
meimeiさんが見せてた奴、私もちょっと笑いました。
気合い入ってる瞬間はつい変な顔になっちゃうんでしょうねえ~。

さすがにファンは見方が細かい!
お腹の辺りがタルカムパウダーで汚れてるの、全然気がつきませんでした。
2006/09/15(金) 20:04:32 | URL | tomox #-[ 編集]
ざっ、残念!(^o^)
「ジェフお酌」の件ありがとうございます。
なにかのついででお願いします。
ダーさん(なんか変)のビール注ぎロボットを
こっそり開発しているファンがいるよとお伝えください。(爆)
2006/09/15(金) 21:06:47 | URL | Jおじ #-[ 編集]

ほんとにJおじが書き込んでる(笑)
彼とは既に10年の付き合いの皇子だったりします、、、


確かにステージでのアクションは上手くなりましたよね。
プレイについては「進化し続けている」としか言えないですが、レベルがスゲー高いところから、超スゲー高いところへの進化なんで、皇子のような凡人は語れないな、と。

開演前に、地下のトイレに行ったら、妙によいにおいがして、カーテンの隙間を覗いたらケータリングのメシを食う人々の中にネ申がいました。

ジーっとみてたら、その手前でドリンクを扱ってる人が、カーテンの隙間を閉めてしまいました。。。

イジワル、、、、、、

2006/09/15(金) 22:17:50 | URL | 皇子 #-[ 編集]
今日から仕事に戻りました(T-T)
トモちゃん!頑張ってるか~~~い!!!
私は寝坊せずに仕事に行けました。。。(良かった。。。)
サンタナおじさんとのジョイント、時間が短いようだけど楽しんで来てね♪
レポ待ってます。
2006/09/15(金) 22:18:17 | URL | ジェフ・ベッコ #ZfuooOtw[ 編集]
ベスって男前なかんじ?
ジェフと一緒のツーショットの写真、いいね!実際にステージを見た訳じゃないけど、ベスってなんとなくジェニファを彷彿とさせるんですけど。。男前なかんじ?

2006/09/15(金) 23:35:18 | URL | atsu. #-[ 編集]
師匠の追っかけぶり♪
とくと堪能させていただいております。

ここのところ海外のファンとの交流が出来て、結構ライブの写真をいただくのですが、やっぱりtomoxさんのカメラの腕はピカイチです。Keithのリボンコントローラーワークは初めてご覧になったにもかかわらず、ツボをついたすばらしい写真に仕上がっていて、私のブログをかっこよく飾っていただいておりますv-238
tomoxさんのJeffの写真、ファンには垂涎の的でありましょう。
残りの追っかけもツアマネに負けずに頑張ってください!!
2006/09/16(土) 00:37:12 | URL | みゆぴか #-[ 編集]
そうだったんだ♪
何か今週は疲れ気味の私ですー。
へぇ~~、nonさん一緒に行ったんだぁ。 すごく楽しめたみたいで良かったですねー。。。イイナ、イイナ。  確かに、読めば読むほど貴重な体験って言うか、Tomoxさんと一緒に行ったからこそ体験できたことも多かっただろうし。。。私も読んでて遅ればせながら、ジェフ氏はお茶目な顔してるなぁと、写真みて思ったりしてました。
そーいえばTomoxさん、スティーブ氏のこと勘違いしててゴメンナサイ。 話の流れでついつい乗ってしまいました。(こっちでお詫びしても大丈夫だよね?)
お目に掛ったときに’ぜひ’土産話を聞かせてください。
2006/09/16(土) 23:27:01 | URL | hitomi #V8RMHPHM[ 編集]
ごめんなさい
>Jおじ様
ゆうべ追っかけ全行程を終了する際に先生に短い時間謁見頂けましたが、お礼や挨拶、去年の日本での話で終始して終わってしまいました。
お疲れでお急ぎの先生にジェフお酌の話、できませんでした。申し訳ありません。m(_ _;)m
本当は新譜の話も聞きたかったけどなあ...。
2006/09/17(日) 22:04:09 | URL | tomox #-[ 編集]
ほお
>皇子様
あら、神様地下室に降臨してたですか。
そこがアフターショウパーティの会場にもなってました。
ちなみに神はライブ後はシャンパンをお召し上がりでしたけど、ライブ前は何を食べてました?
って野菜に決まっとるだがねー。
2006/09/17(日) 22:07:30 | URL | tomox #-[ 編集]
お疲れ様~
>ベッコちゃん
ベッコちゃんの初遠征が実りあるもので本当に私も嬉しい。
いろいろハラハラして神経の細いところを見せてしまいましたが、ラッキーでしたねー。
オイラも最後には、皆に直接挨拶することが出来てとてもいい締めくくりでした。
お仕事の合間にほくそ笑みつつ、新譜が出るまでのインターバルを乗り切って下さいまし。
2006/09/17(日) 22:10:56 | URL | tomox #-[ 編集]
すごく可愛いよ
>atsu.様
私はジェニファー兄貴とベスはかなり印象違うです。
ジェニファーは年齢もあってかダーのベビーシッターであり、周囲の彼女への扱いは1人のバックメンバーだけど対ダーリンでは対等にお友達という感触があります。
ベスはまだ若いし(って幾つか知らんけど)、ダーに感謝しつつツアーに同行してる一行の末娘といった感じ。
明るいし、ニコニコしてて感じが良いし、すごく気さくで腰が低いので可愛らしい感じ。
お仕事後もツアーバスに自ら掃除機かけてたりしてなかなか生真面目な娘です。
周りが散らかし野郎だらけなので彼女が努めて綺麗にしてるんでしょうけど、男共と同じシャワーやトイレを使ってるだけで若い女の子にはキツいだろうと思うのに良い娘だなあと思いました。
2006/09/17(日) 22:21:06 | URL | tomox #-[ 編集]
い、いつから弟子に...
>みゆぴか様
えへへへ、写真誉められると嬉しい!
ダーリンのライブはあまりにたくさん見てるので、どこがフォトジェニックポイントか、それがどの場面で出てくるか、ツボを知ってて撮りやすいってのもありますけど。
会場で撮ってると、親父達から「写真をメールで送ってくれ」って毎回死ぬほど声かけられてメアドもらうんですよ。
この5公演でどれが誰だか分からないくらいメアド溜まっちゃいました。
そこに素敵な人がいればいいんだけど、大抵ジェフTシャツ着たビール腹の50代以降のアメリカ親父ですからねえ...。
2006/09/17(日) 22:27:33 | URL | tomox #-[ 編集]
急遽お誘いしたの
>hitomi様
えっと、例の件はお気になさらず...私の願望がにじみ出たのかもですので(笑)。
NY公演、急遽チケットが余ったので誘ったらnonさんが来てくれたの~。
hitomiさんも中学生の時にジェフ聴いてたなんて知らなかったわん。
声かければ良かったね(実はもう1枚余ってたの)。
次回是非!
2006/09/17(日) 22:32:00 | URL | tomox #-[ 編集]
気にしないで。。。
はい、同年代的にジェフベックを聞いてた頃もあり、なおかつ、クラプトンより先に好きになったのがジェフ氏なのです。(笑) しかし、私の場合なんでも浅~~いんで。。特別知ってるわけじゃないのです。 
でも誘ってくれようと思ってくれてありがとう。(だけど今回は仕事があったんで無理だったです。。。あ! それと私の場合、次回同じようなチャンスがあっても車の免許も無く、ただ足手纏いなるだけなのが落ちなので役には立たないと思ってくださいませ。)(- - ;
2006/09/18(月) 23:36:49 | URL | hitomi #V8RMHPHM[ 編集]
あら、クラプトンファンですか
>hitomi様
もうすぐクラプトン、NY公演じゃないですか...今回はバックメンバーがまたオールドファンの喜びそうなメンツらしいし、行かれます?

いや、別に追っかけの足にしようとか思ってませんよー(笑)。
またご一緒できる機会があればお気兼ねなく。
オイラ放っておいても追っかけの女王(自分で言う辺り...)だから、突然ひとりで消えることもあると思いますけど、それさえ気にならなかったら全然大丈夫ですよ。
(てnonさんにはそういう事やっちゃったです。ゴメンなさい)
2006/09/19(火) 07:34:45 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/325-9bad0fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。