TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども、今日はちょっと前にランチを頂いたレストランをご紹介します。
以前Le Cirque2000の名前でNew York Palaceにあった店舗をクローズして今年の5月にOne Beacon Court、いわゆるブルームバーグ・タワーに移転オープンしたばかりのレストラン、Le Cirqueです。
(One Beacon Court 151 East 58th Street between 3rd & Lexington Avenue / 212-644-0202)
ワン・ビーコン・コートのオフィス部分にはブルームバーグ市長の投資情報会社本社が入り、上階の住宅部分はお高い億ションとなっております。
ちなみにこちらのビルのペントハウスにあるアパートは8000スクエアフィートでお値段は2700万ドル。(30億円くらいっすか???)
この浮世離れした高級アパートのフロアプランをご覧になりたい方はこちらでどうじょ...。


さて、話をLe Cirqueに戻すとNew York Palaceの前にはEast 65th Streetに22年間あったとの事で、移転を繰り返しつつも歴史のあるレストランなんですねー。
あまりに敷居もお値段も高そうだった以前のロケーション時代は外から見るばかりでしたので、ここでお食事するのはこれが初めて!
と言っても、敷居をまたぐのは初めてじゃなかったっす。
実は前の週の同じ曜日に間違って1度ここに来てましたし。(^^;;)
前もって予約を入れておくレストランに慣れない貧乏人なもんでつい。
でも堂々と予約を確認してもらって翌週であることが判明してそのまますごすごと帰ろうとした私をお店の方が呼び止め、「今からおひとりでもランチをして行かれませんか、テーブルをお作り致しますよ」と優しく接して頂いたのでした。
いや~お断りして帰りましたけど。
こんないいレストランでひとりでランチなんて淋しいっすよ~。
なんてね、いちばん淋しかったのはオイラのお財布なんですけどね。(^^;;)
という訳で翌週も恥ずかしげもなく来店と相成りました。









blogranking

↑ただ今17位健闘中♪
ポチッと応援ヨロシクです




lecirque1.jpg入り口目の前はブルームバーグ社の名前が入ってました。
彼の会社の入り口のようです。


lecirque3.jpg
lecirque4.jpg
お店のロゴが入ったバター。
芸コマ。


lecirque5.jpgお食事前に頂いたクランベリーとオレンジジュースのミックス。
この時は食後にまだまだ仕事するつもりでいたので
ノンアルコールにしました。
結局ずーーーっと遊んじゃったんですけど。(^^;;)


lecirque6.jpgレストランの天井。
Le Cirqueの名前にちなんでか、何となくサーカスのテントっぽい。




さて、ランチのコースは前菜、メイン、デザートの3皿。
それぞれ前菜9種類、メイン8種類、デザート5種類の中から選びます。



lecirque7.jpg私の前菜のリゾット。
マッシュルームとモッツァレラチーズたっぷり。
濃いめの味付けだけど美味しい~~~。
これだけでメインみたいなポーション。
これから食べるメインの為にこの私がちょっと残しました。


lecirque8.jpg友人の前菜のサーモンタルタル。
こちらはサッパリ。
ひと口頂いたけどこれまた美味しい~~~。


lecirque9.jpg私のメインのポークチョップ。Spicy Marinatedとメニューにあったけど、スパイシーとは感じなかったです。
味付けはやっぱり濃い目だけど、う、美味いいいー!ちょっとこれをオカズに白飯欲しい~。ただかなり大きいのでずっと食べてるとやや飽きます。付け合わせはいんげんと、おでんの大根みたいなルックスのポテト。


lecirque11.jpg友人のメインのラム。
私のポークの柔らかいけどしっかりしたお肉に比べて、これはひたすら柔らかかった。



lecirque12.jpgラム肉にはジンジャーライス付き。
私もちょみっとお相伴。


lecirque10.jpgところで上の料理写真見てもお分かりの通り、プレートがここのオリジナルでかなり可愛いんですよん。
カラフルな色のオーナメントの模様とここのキャラクターであるお猿さんが描かれてます。


lecirque18.jpgお猿さんの置物、レストラン内にも飾られています。
見ざる言わざる聞かざるの3人トリオもいました。
(写真はウェブサイトからお借りしました)


lecirque13.jpgで、こちら登場した途端に皆笑ったほどデカい私のデザート、ナポレオン。大きなディナー皿一杯に、ブルームバーグタワーのようにそびえ立ってます...。ここまででかなりお腹一杯だった私には苦しい一品。果物はクリームつけて完食したけど、いくらサクサクの空気含有率の高いパイと言っても、満腹に近いお腹に小麦粉がキツい。パイ部分はさすがに残しました。


lecirque14.jpg友人のクレームブリュレ。
こちらこのお店の名前がついているデザートです。
うーん、こっちにしとけば良かった...。
いや、私のも余裕さえあればかなり美味しい一品なんですよ。


lecirque15.jpg更にプティフールです。
満腹で誰も余り手を伸ばさないプティフール、根性で生チョコとパイの上にバニラビーンズたっぷりのクリームが載った奴、食べました。
美味しいけど、これ以上食べられない。
我慢大会になりつつあったので断念...。



この日は私のコース選択が全体に重めだったので(まず主食たっぷりに始まってデッカいお肉、シメにドデカいデザート)、お味は美味しかったんですけど残す結果になってしまってちょっと失敗。
全体的に量が多いです。前菜のサラダなんてすごい大きさでした。
味も濃いめでご年配の方にはちょっとくどいかも。
でも年配のお客さんが殆どだったような......あの人達は濃い味付けとこの量でOKなんだろうか。
そうは言ってもスープやお魚のメニューもあるんですよね。
最後まで楽しめるよう、今度はサッパリめのお皿を取り混ぜて再挑戦したいです...いつか...。



blogranking

↑こんなにがっつり食べたのに、
夕食にちよだ寿司の寿司弁当完食。
食欲の秋に悩むダイエッターにワンクリック♪


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
綺麗~
盛り付けもお皿も、お店もきれい!
お値段、メニュー見たんですけど、45ドルですか?
う~、ちょっと、ランチだとお財布が悲鳴あげそう。
でも、おいしそ♪
2006/10/23(月) 11:40:20 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
へー
お皿のデザインかわいい~。
もっと、かしこまった感じかと思ってた。
天井のデザインもサーカスのテントっぽい、ってところがなんかデカダンな感じというかロマンチックですねー。
フレンチなんて滅多に食べないな~。。。
最近は、ふだん夕ご飯にイタリアンや洋風のもの(簡単で質素なものですが)を作ってしまってるので、しかも野菜中心で味も優しいので、外食となるとなんかパンチの効いたアジアンテイストなものが食べたい私達、なのだ。
でもたまにはこういうところにも行きたい!
今度のなにかのイベント、誕生日とか記念日にはここに行ってみようかな~。
2006/10/24(火) 01:48:17 | URL | miki6 #-[ 編集]
45ドルプラス税なんです...
>meimei様
うん、まあもっともっとお高いレストランのたくさんあるニューヨークですけど、ここを普段使いにできるほど立地ではない私ですので、貧乏人に奢ってあげようという奇特な方がいらっしゃらなかったら足を踏み入れることもないと思います。
高いと言っても手が出ないほどの値段ではないのはランチだからで、きっとディナーはもっともっとお高いと思います。

お料理は美味しかったけど、ここで最初に選んだパンが石かと思うほど表面が固くてビックリしました。
割れないんですよう~、ぶっちぎって飛んでいったらどうしようと思いつつ必死でちぎりました。
2006/10/24(火) 03:21:08 | URL | tomox #-[ 編集]
私も普段はカジュアルフレンチだよん
>miki6ちゃん
ランチ時はアッパーイーストのWealthyな年配の方々が多かった。
でもここかーなーりーの量だよ。
胃袋は空にして、お財布は満タンにして、心してかからないと敗退します。
食後のナポレオンは無謀でした。
2006/10/24(火) 03:25:50 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/355-1d195eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。