TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども~。すっかり寒くなったNYです。
アメリカでは長かったサマータイムが今日の夜中というか明日早朝に終わりますねー。
世界のDaylight Saving Time=夏時間はこちら
アメリカは現在、サマータイム開始が4月の第一日曜、終了が10月の最後の日曜と決まってますが、来年からサマータイムが長くなって開始が3月の第二日曜、終了が11月の第一日曜だってー...。
つまり、1年の殆どが♪サマァ~~~~~タァ~イムタイムタ~~イム♪(ジャニスバージョンでお願いします)になる訳で、もうサマータイムなどとせずにコレをスタンダードタイムにすればぁ?と思います。


日本にはないサマータイムですけど、結構開始された後の月曜が辛いんですよね~。
いつもより1時間早く起き、いつもより1時間早く始業。
脳内は未だレギュラーの時間割なので、じゃあ前夜に1時間早めに就寝しようとしてもなかなか眠れず、結局普段より1時間睡眠不足。
たった1時間だけど辛いです。
時計を直しておくのを忘れようものなら、「なんだまだ8時じゃん...」とウッカリ思って安心しそうになってもそれは9時なのです。
朝は5分でも大きいのに1時間はデカ過ぎる。
開始時のサマータイムは恨めしい。


その代わりサマータイムが終わる時は大好き。

「アレ!?もう9時!ヤバイ、遅刻~!」

と一瞬肝が冷えてもまだ8時。
この「1時間トクした」ような感覚が大好きな余り、毎年サマータイムが終わってもなかなか時計を直さない私です。
本当の時間を知ってるのなら意味ないじゃんと思うでしょうけどこれが結構嬉しいもんなのだ~。

「ふふ、こないだまで今の時間で4時か...でも実は3時だから銀行開いてるな~」
「おっともう7時、と思ったらまだ6時か~、まだ買い物して行けるなー」


みたいにほくそ笑み箇所多発なのです。
1週間かそれ以上は時計を直さないしつこい私です。
もう時間帯に慣れたし直さなきゃ不便だと自分で感じるようになってからしぶしぶ直します。


日本は1年中同じ時間帯ですよね。
サマータイムを導入した方がいいという人も多いようですけど、なきゃないで別にいいんじゃないか?と私は思います。
だって今までないままやってきて別に困らなかったし、今更。
夏は日が長く冬は短い、と感じるだけだし。
それに時計を全部時間調整するのって、結構面倒臭い。
掛け時計や置き時計、腕時計だけじゃなくてビデオから電子レンジから時計の付いてるものは全部変更しなきゃなんない。
放っといても勝手に時間を調整してくれるのが携帯電話とケーブルテレビのボックスで、こいつらは手間いらず。
で、本当の時間はこいつらで確認しつつ、ますます時計を直さない私なのでした~。
(時々出てくる今日のわんこ風)


ところで本日、有名店すぎて今更紹介するのもな~、と夏に友人と訪れて写真を撮ったものの今まで見合わせていた記事をアップしてます。
トップ写真のキムチ、美味しそうでしょ?
ここのキムチは大好物。
本場韓国の辛さ度数でも、野菜自体に甘みがあってとっても美味しい~。
時々無性にここのキムチとソーロンタンが食べたくなるコリアンタウンの有名店Gam Mee Ok(ガンミオク)です。
(43 West 32nd Street between Broadway & 5th Avenue / 212-695-4113)

シティサーチの評価はこちら



blogranking

↑12位に上昇~!
引き続き応援よろしくですー♪




gamiok1.jpgこちらがここのお店のシグネイチャーメニュー、ソーロンタン。白濁した牛骨スープに薄切り牛肉、白飯、素麺みたいなヌードル入り。記事アップを見合わせようと思ってたけどこの写真があまりにウマそうなので掲載決定。テーブルに置いてある岩塩を自分で入れて味を付け、ねぎをドバドバかけて頂きます。優しい味で美味しい。


gamiok2.jpgで、ここのキムチはまずこんな風に小さな壺で運ばれてきます。
上にはカクテキ、下に白菜キムチが詰まってて...。


gamiok3.jpgで、上のカクテキから店員さんがハサミでチョキチョキと適当なサイズに切り分けてくれます。
スローシャッターなので店員さんの手が溶けてますけど、切り分け中で~す。




あ~見てると食べたくなってきた......(ヨダレ)。
このお店、何年か前は多分メディアで何度も取り上げられたせいかいっつもいっつも長い行列ができてましたけど、最近は結構落ち着いてきてますので夕食時でもちょっと待つだけで入店できます。
コリアンタウンのお店にはよくある事ですけど24時間営業。
なので、朝ご飯でも夜飲んだ後でも良さそうです。
ちなみにここのユッケも甘くて美味しいっす。
ただ、普通のコリアンと違ってここは焼き肉をやっておりません。
大体お客さんは皆、ソーロンタン食べに来てます。
ソーロンタンってもともと味がついてないから味付けは岩塩だけだけど、コレがよく沁み出てる牛のスープと相まって深~い味。
アッサリしてるのに美味しい。
牛骨スープは暖まるし、お肉が入ってるけど優しい味で胃にも優しい感じだから、風邪引いた時はここのソーロンタンがついつい食べたくなっちゃいます。



blogranking

↑自らのグルメ記事に腹を空かせる
引き籠もりにワンクリック♪

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
ひえーー
食べたいよー最近食べてない、、、このキムチ大フアンです。。。。夜中に食べるのがねーまた嬉しい!!
うちの彼はコリアンあまり好きではないの。。。今度いこーーーねーー!!
2006/10/29(日) 06:18:05 | URL | fujiko #-[ 編集]
私もたまに無性に食べたくなる~
>fujikoちゃん
お仕事忙しそうだけど、元気?
なんだかご無沙汰しちゃって...。
もうすぐ帰国するけど、1月に帰ってきたら今度こそまたオフ会ディナーしましょうね~。
コリアンタウンまだやってないよね。
うちの彼氏もコリアンはおろか、中華も拒否反応だよ。
友達としか行けない場所だから、是非是非。                                                                    
2006/10/29(日) 10:48:01 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/362-5ba7ea06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。