TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



さてさて、予告した通り、おとつい食べたとってもおいし~い中華の店を是非ともご紹介したいと思います!

レストランの名前はWu Liang Ye(漢字忘れました...門構えを写真に撮るのも失念...食べるのに集中の結果(≧≦) )、場所はロックフェラーセンターのすぐそばの48th streetの5thと6th Avenueの間(36 W 48Th St New York, NY 10036)の2階。
ストリートから直接、階段でレストランに上がれます。
内装は天井が高くて、磨かれた木の柱が古めかしくて、重厚な感じ。
ウェイターも黒いスーツ着ててちゃんと英語話すし(笑、チャイナタウンの店だと普段着、愛想なし、あまし英語話さない、とかでも経営成り立ちますんで)結構、高級ぽい。
値段は確かに、チャイナタウンの安いお手軽チャイニーズと比べもんにならないですが、お酒を頼まず何人かでシェアしてチップ込みでひとり30ドルくらいでリーズナブル。
チャイニーズとしては高いけど、高級レストランではありません。

ここのチャイニーズオクラ(上の写真)が時々無性に食べたくなります。
オクラ、っていうけど大きくて青臭くないきゅうりのような野菜を柔らかく煮てあるような感じ。日本のオクラのような粘りっけはありません。
貝柱のソースがたっぷりかかってて、これがめちゃくちゃウマイ!!!
ご飯にかけて食べるとグッドですー。
このソースだけでご飯3杯くらいお代わりできちゃいます!!!!!

それともうひとつ、大好きで外せないのが前菜のコレ。

これって、日本にもある貝?(無知でごめんなさい)
カミソリのような形なのでRazor Clam。
これににんにくの効いたグリーンソース(?きゅうり???)がかかってて、あっさりしてるけどコクがある。あ~美味しい...幸せ。
盛りつけは「孔雀」になってます。





いつもは前菜によく、冷製のセサミヌードルとか、にんにくがいっっぱいかかってる味の濃~い薄切り豚肉を食べます。豚はとろけそうに美味しいです。
人数が多かったらこちらも是非。
その代わり、翌日デートや、大事な営業などはお控え下さい...。

あと、この日デザートにお湯に入ったアツアツの胡麻団子(とろとろの白玉の中にこれまたとろとろの甘いすりつぶした黒ごまがたっぷり)食べたんですが、つい、写真も撮らずに食っちまいました。"/(*▽*)  大好物です。
blofranking

↑美味しいものでおなかがふくらんだら、はいワンクリック♪
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/37-6f217eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。