TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ども。日本満喫中@tomoxです。
引き籠もりがちでしたけど、今日は母も姉も出かけていたので姪っ子を連れて、ランチに...ていうか父にたかって(爆)、フレンチと中華のフュージョンレストランに連れてってもらいました。
でもねー、美味しいものもあったけど、全体的には今ひとつだったんですよねえ...。
ま、そこも後ほど記事アップするかもですけど、今日はちょっと前に行った居酒屋さんメニューをお届けします。
日本の居酒屋さんの創作メニューってかなり美味しいなあと結構感動したんで...。
日本の方にはお馴染みなチェーン店でしょうけど、「美食酒家 ちゃんと。」ってところに行ってきました。
私の行ったのは東通り商店街ですけど、ここって本店が心斎橋店なんですね。
今は関東にもたくさん店舗があるようです。
いや、実はニューヨークにもあるんですよ。
私は行ったことがないですけど。あんまりいい評判聞かないし(笑)。
何でだろ、私的には日本の店舗のメニューは美味しいけどね。


blogranking

↑現在18位!
もひとつポチッと、よろしく




chanto5.jpgで、上のお皿をお店のお姉さんが取り分けてくださいました。
プリプリのお刺身サラダ~。うまぁーい。
こういうのにコーンフレークやピーナッツって合う。
中華ドレッシングをかけて、クコの実を載せて召し上がれ~。


chanto1.jpg地鶏ささみとシャキシャキ野菜のサラダ温泉卵添え。
このネーミングも日本の居酒屋さんメニューっぽい。
ところでコレはすごーく美味しかった。
中に入ってる温泉卵ってどうなの、と思ったけど合います!


chanto3.jpgコレホームページにメニューが載ってないです。
確か、豚トロの黒胡椒焼きって名前だったような。
これもかなり美味しいけど、すごく味付けが濃かった。
でも量はそんなにないし、あの量なら飽きもせず美味しく食べられたかな。


chanto4.jpg大皿焼き豚の葱まみれ。
焼き豚が柔らかかったー。
コレも味濃かったかな。レタスに巻き巻きして食べました。
カリカリに炒めたガーリックが載ってます。


chanto6.jpg手羽先餃子。
手羽先に餃子の具だけ付けて揚げてあります。
これは予想の付く味。そこそこ美味しい。
この辺になるともうおなかいっぱいで頑張って食べてました。


chanto7.jpgでもデザートは別腹、って事で。
皆のデザート行ってみましょう。
こちらヨーグルトムースとディタグレープフルーツゼリー、って奴。
ライチのゼリーも入ってるみたい???
さっぱり味。


chanto8.jpgこちらはスフレチーズケーキ、ブルーベリーソース。
実は私のはコレだったんだけど、あんまり印象にないなぁ。
フツーだったんだと思います。
まずかった記憶はないので(笑)。


chanto9.jpg苺みるくとお餅の大福仕立て。
結構なボリューム!
苺大福みたい?
でも中身はアンコじゃなくてアイスクリームだったような...。



はふ~、満腹満腹、幸せ。
デザートまであって、今の居酒屋さんって酒の飲めるファミレス化?
いや、ファミレスもバカになりませんよん、メニューはそこそこ全部美味しいですもん。
アメリカみたいに「なんでこんなレストランの経営が成り立つのだ!?」と思うような悲惨な大失敗に遭おうと思っても遭えないと思います。
ニューヨークでも、チェーン店系のステーキとか超マズイとこありますもんね。
ま、どことは言わないけど...。
日本の外食産業、さほど財布を開かなくても平均レベル自体が高い!
それに日本で出してるデザートは美味しいもの率が高い!
という訳でその恩恵を預かり、母国に感謝の日本人でした。


あ、それとこの東通り商店街店、美人のお姉さんが多かった!
他の店舗もそうなの?
バイトの採用はルックス重視?
かなーり綺麗な方を2,3名見かけました。
そちらの方もお楽しみあれ。


blogranking

↑美味しいご飯と綺麗なお姉さんで
日本バンザイな私にワンクリック

スポンサーサイト
テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/395-8e24ee8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
female
女性版「Jam Films」とも言うべき内容のオムニバス作品。エロスをテーマとして、人気女性作家の書き下ろし小説を、注目の監督たちが映像化。主役も今が旬の女優たちが起用されている。 強烈なエロスを感じさせるのが、篠原哲雄監督、姫野カオルコ原作、長谷川京子主演
2006/12/06(水) 02:18:07 | 1-kakaku.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。