TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



朝からおはよーございます~。。
きのうは女性のお客様達がご一緒にギャラリーにおみえになったので、喜んで会いに行かせて頂いたtomoxです。
おひとりは以前の記事(12345)で書かせて頂いた、天然系エステシャンのSさんでした。
以前もお子さんを連れられて顔を出して下さったんですけど、きのうはエステのお客さんを連れていらして下さいました。
大勢に宣伝して下さったようで、ありがとうございました。m(_ _)m


Sさん節は健在でした。
ハイアット内のカフェでコーヒーを飲んでいた時になぜか日本のコメディアンの話になったんですけど、マジャ(摩邪)コングの名前が出てこなくって、

tomox「えーと、なんだっけ...?」

Sさんのお客さん「確か、アジャ......?アジャ...... ?」



Sさん「..........アジャパー?」






これ、狙って言ってませんから!
Sさんは心から本気で言ってますから!


オイラ、昼間っから腹筋痛くなるくらい笑いすぎて泣きました。


で、そんな素敵な午後を過ごして実家に帰宅すると東京から姉一家が来てました。
きのうから新年3日までを実家で過ごしにやって来たんですけど、9歳女児と4歳男児も同行してるんで、実家の12歳女児と合わせて保育所状態になるんだろなー、と思ってたらそんなの甘かった。



保育所じゃなくて動物園でした。



何がスゴイって、4歳児のパワーです。
9歳児も強キャラのゴンたくれで手を焼いていたのですが、彼女が大人しく見えるほどのパワフルぶりでずーーーっと動いてる(いや、暴れてる)しずーーーーーっとなんか喋ってます。
で、その喋ってる言葉さえも訳が分からない。
なんか、何かの信号音みたいな。
多分、宇宙人と交信してるかと思われます。
とにかくずーーーっと、口の中で何語か分からない言葉をブツブツ言ってる。
かと思うと、テベリ(テレビの事です)の中のディープインパクトに突然影響されて、RODYに乗って走り回り出す。



rody.jpg

    ←コレ



その後はテレビで見て、無人島のサバイバル生活でモリで魚やタコを穫ってた「よゐ子」の濱口君に影響されて、ダイニングの床で漁を始めました。
つってもモリの代わりに、キティちゃんの子供用スッチーケースの取っ手を引いたり押したりしてガタガタガタガタ騒音を立ててるだけ。う、うるさい!
しかしその後、何故か彼の役は濱口君ではなくて濱口君の穫った巨大ヒラメの役に変化。
その上

「魚だからつかまえて!」

「つかまえて、おうちに持って帰って、焼いて食べて!」


などと濱口君(私)に強要。
(ていうか焼いて食べて!ってさー...。)


そんでもって急にじっとしてるかと思うと、何もない空間を指さして

「ほら、おばあちゃんが来てるねえ」

とか大人を心底ビビらす事を言い出す。
4歳児、宇宙人です。
ほんっっっとーに訳が分かりません。
何を言っても話が噛み合わず、私の言ったことは彼の頭上3m辺りを通り過ぎてるような感じで、コイツはちょっとバカなのか...?と心配になるような言動の数々でした。
私がいつも甥っ子の誕生日やクリスマスにプレゼントをニューヨークから送ってるんですけど、わざわざ日本まで包みを届けてもらえるのは郵便屋さんが私の友達だからだと思っているようです。


魚ごっこも、焼かれて食べられた魚も何度でも天国から蘇るので際限なく続きました。
しばらくして魚ごっこにも飽きたのか、

「魚は、海に帰って行きました」

とナレーション役に変わったので、あ、ようやく終わるのねとホッとして

「そっかあ~、魚さんバイバーイ、さようなら~!」

と喜んで言ったら

「魚はそして、小川に行きました」

とかって......オーイ!
海の魚が川に行くか!!


ところで今回は彼の姉の9歳児から、手作りのクリスマスプレゼントをもらいました。
それが上の写真なんですけど...なんすかこれ???
まず下のカラフルな物体ですが、指で編んだんだって。
で、ところどころ毛糸で縫ってあります。で、ただ丸い。それだけ。
彼女の母親であるうちの姉が編み物をするので、影響されてるんだとは分かるんだけど使用用途までは不明。
で、使用用途不明物体の上の袋の中には、芽らしきものが出てるフエルトボール?(石けんとフエルトで作るらしい...)と、フエルトと、ツリーの形のクッキーみたいなの(これも作ったらしいけど、彼女の父親情報によると「多分、食べられない」との事....)。


yurikasgifts2.jpg
ちなみにこーんなのです



可愛い手作りのものをありがとよー、おばちゃんはその気持ちだけで嬉しいよー。
でもコレ、一体何に使うんだー?


いや子供ってこんな大変だったっけ?と半日だけで充分思い知らされたっす。
かわいい顔して言うこと聞かないし無法者だし、動作は雑だし物は壊すし、悪魔?
また今日からじっくり思い知らされる事でしょう...。
あーデカい声で呼んでるので、また~。





blogranking

↑この記事、実はゆうべ書いてねこけちゃいました...。
23位に大復帰中!
ポチッ♪と応援ヨロシクです~

スポンサーサイト
テーマ:4歳児の日常 - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/432-f207b960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。