TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもっ。
やっと大阪に帰ってきたtomoxです。
ドタバタドタバタ~~~な遠征を終え、いろんな人に会いまくり、やっと帰宅したばかりですが、おうちにタッチしてまたすぐにこれからお出かけです(笑)。


今回の遠征中は久しく会ってなかった友人達と会えたり、いろいろ楽しい事目白押しだったんですけど、その中でもメインイベントだったテリー・ボジオ率いる(ていうかリーダーはバンドのコンポーザーであるギターのアレックス君...名字忘れた...らしいんですけど、どう見てもこのバンドを率いる要はテリー)アウトトリオのライブレポ+ミーハーレポを少々。


ところで度肝を抜かされたアウトトリオの演奏。
ど素人的に言わせて頂きますと、なんであんな変則リズムだらけの超複雑で長いパターンをビシバシに演奏できるんすか。
オレが覚えようとしても一生かかっても無理っす。


テリー・ボジオの演奏をもう1度眼前で堪能したいというのは4年前に見て以来の悲願だったので、本当にアンドフォレスト(プロモーター)社長様、呼んで頂いて有り難う~~~。
オマケに毎回毎回、前売り券購入者にはその日のライブの生写真プレゼント(それも社長自らライブ中に撮影し、ライブ終了までに現像、焼き増しするという涙ぐましい奮闘ぶり)だの、グッズ購入者には毎ライブ後にサイン会ご招待だのと、ファンを喜ばせる企画を用意してるのが素晴らしい。
チケット予約時のシステムの不備や、会場でのCDやDVD販売のあまりの在庫の少なさなど、残念な点もありましたけど、日本に紹介したいアーティストを愛情もって招聘してる上にそれを支えるファンにもギフトがあるなんて、某大手海外ロック系呼び屋さんにはあり得ない細やかさ。
それにスタッフの対応も丁寧なので感激しました。
ていうか、大手さんの態度を基準に持ってきてる時点で人間として間違ってるかも(笑)。


あ、ところでひとつテリー・ボジオ情報を。
彼はただ今進行中のKoRnのレコーディングに参加しておりまして、今後ヨーロッパツアーとアメリカツアーにも同行する予定だそうです。
まだテリーのオフィシャルサイトにはツアーデートは全く出てませんけど、レコーディングが順調にいけば(まだ始まって2週間との事でした)春頃にはもういろいろ決定してる事と思います。


それと、テリボジに関しては以前から疑問だった事も聞いてみました。
「Guitar Shop」でのタイトルチューンのMCの声ですけど、アレってテリーだという噂を聞いてもあまりに彼の普段の声と違うので絶対別人だと思ってたんですけど、



あれテリーの声なんですって。



いや~、やっぱりそうだったんだわね~......ビックリ。
全くあなたの声に聞こえないじゃない、って言ったらアレは声色をわざと作ってるんだ、ってその場でいきなり「Guitar Shop」のMCやってくれました。
もう、エフェクターなしでまんま、あの声だった。うわー!スゲー!


それどころか、「Day In The House」のMCもテリーなんだっていうからもっと驚きました。
これまた全然声違うじゃん!それに芝居入ってるしー。
冗談抜きで、ドラマーじゃなくても声優になれますよね。
まあ、両MCともリズム感バッチリなんでただもんじゃないなとは思ってたんですが。はあ。


テリーは本日は取材日で日本のプレスインタビューを受け、明日またKoRnのレコーディングに戻るべくLAに発つ予定です。


お時間なしなんで、この記事後ほど大幅に修正・加筆・加写真しますね。
とりあえず今のところはこんな感じで。


*京都から戻ってブログアップしてまーす。
続きのページから、またどーぞ!






blogranking

↑とりあえずポチッと!






outtrio3.jpgまずは左から見た要塞セット縮小版。
ここからじゃ楽譜台に隠れて見えにくいですけど、
ゴングが四角いんですよねぇ。


outtrio4.jpg楽譜にズームイン!
トリオで合わせる複雑怪奇パターンがしっかり譜になってて、テリーの分は几帳面に全てクリアファイルに入ってクリップでドラムセットと一体化してます。
対してギターのアレックス君は、楽譜台にペラのまま譜を載せて、いつも次の曲の譜をアタフタと探してた(笑)。





アレックスくーん、そんなに楽譜が要るならもうちょっと効率よくライブ中に楽譜が探せるようによ~く考えようよ(笑)。
でもって、楽譜に釘付けにならずにメンバー同士でアイコンタクトも取るようにね(笑)。
オイラみたいな素人に言われたかないだろうが。




outtrio6.jpgお話戻って講義中のテリー先生。
マジメなテリーによるきっちりマジメな授業。
ドラムに大切な4つの基本はと言うと~、(4本指を立てて)まずハーモニーと、コントラストと.......。
えーと......何だっけ?(爆)
ごごごめんなさい、出来の悪い生徒で!
先生の写真撮るのに夢中で授業がおろそかでした!


outtrio7.jpg後ろのスクリーンには先生の手元がバッチリ映っていますので、叩くところもテリー側の視点で見られます。
このカメラワークだとタム回しがちゃんと映りますね~。


outtrio9.jpg真剣そのもの(一部ミーハーそのもの)の受講生達。
プロモーター社長自ら、テリーに張り付きパパラッチ状態。




ではではテリーミーハーの方々の為にも、素敵なテリー氏の表情をお見せしてこの項終わり。
女子の皆さま、ご堪能下さい。








blogranking

↑サイン会以降の普段のテリー氏の様子は後ほど。
その前にポチッと。ただ今22位!

スポンサーサイト
テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽
コメント
そうだったんすか!
トモちゃん、レポありがとー。
うわっ。ギタショでのMCがテリボジさんだったとわ、今度からギタショを聞く楽しみが増えた感じですぅ~♪(*^o^*)
しかしこの招聘屋さん、ファンを大事にしてくれて良かった良かった~。
読んでて私も感動しちゃったですよん。。。

あ~~~例の企画はこちとら何も進んでません。。。(T-T)
2007/01/29(月) 21:50:48 | URL | ジェフ・ベッコ #ZfuooOtw[ 編集]
>ベッコちゃん
えっと、レポはまた大きくする予定ですが今日はこれから京都観光予定(外国人観光客としては!笑)ですので後ほど~。

呼び屋さん、あの大手のところしか知らなかったので、こういうところもあるんだ~と驚きました。
社長をはじめスタッフが皆、高圧的なところが全くなかったです。
同じ地平に立った物の言い方、って基本ですけどね~。

例の企画。仕切り直しかなー。
もー、各自作る?(中だるみ中)
2007/01/30(火) 09:42:06 | URL | tomox #-[ 編集]

MC、まったくいじらなくて、あの声だったですか!
すごいなぁ、声優もできそう、テリーって多才。
すごい人っているところにはいるですね(ダメダメ人間としてはため息)

ところで、一番上のドラムセットのお写真、お借りして、皆さんにお見せしたいのですが、良いでしょうか?
2007/01/30(火) 10:24:43 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
Tomokoさま
お疲れ様でした♪
今頃は京のンマイものを堪能しているで
しょうか。うらまやし~♪

Tokyoではお会いできて光栄でした。
TerryとTomokoさんにダブル緊張の日々。
噛んじゃって、まともに話せませんでした(笑)

と、お仲間の方々との今までのご尽力とご苦労に
心から敬意を表します。
恐れながら、今回の来日のための関係各位の心を
動かす起点になったのではないでしょうか。

を!やっぱかし「Guitar Shop」の諸々の声は
Terryでしたか。

サッパ時代から唄うの好きなんですね、きっと(笑)
近年ではビリー・シーンとのアルバムでは唄いっ放し
ですからね~。

画像、ンマく撮れてますね~。
コピペで拝借していいですか?
あ、関係各位殿、個人的に楽しむ為のモノです(笑)

でわでわ。。。
2007/01/30(火) 17:32:05 | URL | kazaa #ZQHR2uUw[ 編集]
>meimei様
いきなりあの声を出してもらってビックリしましたけどお得体験でした。
18年前(もしやレコーディング自体は19年前かも)に吹き込んだMCをペラペラペラと即、始められるのにも驚きでした。

写真、お見せしたい方がいれば全然どうぞお気遣いなく~。
2007/01/31(水) 00:16:54 | URL | tomox #-[ 編集]

ではでは、お写真お借りいたします(^^)
おお、写真が増えてる♪
楽譜見ながらドラムしてるのって、初めてみたんですけど、やっぱり、あんまり無いことですよね?
2007/01/31(水) 00:24:36 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
>kazaa師匠
東京では大変お世話になりました。
バタバタしちゃってお愛想なしで失礼致しました。
これに懲りずにまた遊んでやって下さいまし~。m(_ _)m

んで、どぞどぞ、写真持ってって下さいまし。

それとドラムヘッドどうもありがとうございました。
友人ともども、家宝に致します。
2007/01/31(水) 09:01:42 | URL | tomox #-[ 編集]
>meimei様
写真はまだまだあるのです。
結構撮ってますんでまたお見せしますね。

楽譜見ながらってのは、あの複雑なパターンが何種類もあればこそ、ああなるんでしょうか。
とは言えテリーは日に日に楽譜には頼らず叩くようになってましたね。
アレを体で覚える方がどーかしてる、と思う素人でした。

2007/01/31(水) 09:13:20 | URL | tomox #-[ 編集]

きゃーっ!ぷ、プロフェッサーだわ~!
お写真、た、堪能致しました~。
2007/02/01(木) 17:58:32 | URL | りょう #-[ 編集]
>りょうちゃん
いけねー、写真全部お目にかけようと思いつつ、まだ進行しておりませんでした。
(本日映画の日なんで「どろろ」と「マリーアントワネット」2本のハシゴをした奴)
今夜仕上げたく頑張りまーす。
2007/02/01(木) 21:10:17 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/458-2c8272e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。