TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どもども、アウトトリオ熱醒めやらないまま、もうすぐ帰米するというのにパッキングに身が入らないtomoxです。
いつも間近になると、楽しい日本での日々があっという間で次第に雑用に追われだし、つまんなーい帰んのヤだな~...とグレ気味。
こんなに長く滞在したクセ、ついついまだまだ先があると思ってグズグズしてて念願の京都観光があんまり出来なかった。
それどころか、楽しみにしていた京都「出町ふたば」の豆大福が、本店の休店日で高島屋にも1個も置いてなくてまたも食えなかった!
1年半前に来たときもウカウカ午後に買いに行ったら、とっくに売り切れてて悔しい思いをしたのにまたも失態...それもこれも私の計画性のなさの為...。(TmT)
仕方なく「仙太郎」で妥協(いや、仙太郎は仙太郎で美味しいんだけどもさ...)。
悔しさのあまり、買おうと思ってた生八つ橋、買うの忘れちゃったですし。
生八つ橋ってもちもちしてて、ニッキの香りにはまるし結構好き。
京都の生八つ橋工場まで行くと、四角く切り取られた後の端切れを袋詰めして安く売ってるんですよね。
ところで八つ橋に関してはよく、「本家八つ橋」「元祖八つ橋」って各社それぞれ言い合ってますけど、どこが発祥なんだかねー。


話を戻すとまー、観光計画でさえそんな計画性のなさなんで、次回帰ってくるまでに気合い入れて早めに計画を立てよう!と、京都で八千代旅館に泊まって、南禅寺を散策して、瓢亭でお昼を食べて...などという贅沢コースをいつになるのか予定も立たない今から超フライングで夢想しています。
来年の個展時は紅葉の頃なんですけど、桜と紅葉の時期って美しいのはいいけど平日でさえ京都混み混み。
紅葉の嵐山なんかギュウギュウらしいんで行くとしたら根性が要るなあ...。
でも行きたいし場所と日を選んでいろいろ予約せねば。
もちろん、豆大福は午前中にしっかりgetしないとね(笑)!


さてさて、京都に行きたい行きたいと思いつつ雑事に追われて全く行けてなかった私が、ようやく母を誘って先日、半日京都でプラリとして参りました。
足の悪い母と一緒なので行動範囲は市内の狭い中をタクシー移動ですけど、それでも京情緒を楽しませてもらいました。

一句、

豆大福 悔い残して尚 京情緒
            詠み人 tomox(字余り&季語なし)






blogranking

↑現在21位。
よろしければポチッと♪
のんびりはんなりな1日は、
「続きを読む」からど~ぞお越しやす♪



まずはランチ。
去年の9月にオープンしたばかりの京都高島屋7Fにある老舗天ぷら屋さんの新宿つな八に行きました。
(京都市下京区四条通河原町西入真町52 高島屋京都店7階 / 075-252-7885 11:00~22:00 LO21:00)
築地直送の新鮮なネタを揚げてもらってのランチ、すっごく美味しかったです。
四条河原町駅のすぐ上で立地も便利だし、オススメ!
私達はテーブル席でランチのコースでしたけど、カウンターでお好みの天ぷらを揚げてもらう事もできますよん。


tsunahachi1.jpgtsunahachi2.jpg

tsunahachi4.jpg

tsunahachi3.jpgtsunahachi5.jpg

真ん中の写真のレモンが載ってるの...ピーマンに牡蠣が詰まった天ぷらです。
どっちもクセがあってくどいかと思うでしょ!?
それが肉が薄いアッサリ味ピーマンに、新鮮で何の臭みもないミルクのようなトロトロの牡蠣が入ってて、愉悦の味なんですよ~、これは食べるまで想像付かなかったです。
天つゆの他にお塩も、おぼろ昆布塩、パセリ塩、ゆず塩、天然塩と4種類の味があって、ついつい全部試しました。
お刺身は初めて食べた黒そいって魚。カサゴの仲間だそうです。
江戸前のお魚で、関西では聞かない魚だったですね。
肉厚でトロンとした不思議な歯ごたえで甘みのある白身のお魚。
最後に出て来たかき揚げで、私はミニ天丼にしてもらいましたけど、天茶にもなります。
一緒に出て来たアサリのお味噌汁の美味しかった事と言ったら...幸せ~な味♪♪♪



kyototour3.jpg

kyototour4.jpgその後はタクシーで渉成園へ。
ここは徳川家光から寄進された東本願寺の別邸。
左大臣・源融(みなもとのとおる)の六条河原院の旧蹟ではという伝説もあり、光源氏のモデルとも言われている方なので源氏の六条院を彷彿とさせる作りです。
上の写真は傍花閣といって周囲を囲む桜を2階から愛でる建物。しかし庭からラブホ丸見えな景観は如何なものか(怒)。

kyototour6.jpgkyototour5.jpg左:塔の上に立つサギ。
右:エサをもらえると思いこんで寄ってくる鯉たち

kyototour7.jpgkyototour8.jpg敷石のデザインがとても可愛い。
こんなところに小さな和の情緒。
日本っていいわ~ん


kyototour11.jpgその後、友人知人多数のグループ展「関西在住絵本作家小品展」を見にSELF-SOアートギャラリーへ。
アカサカヒロコさん、つよしゆうこさん、WAKKUNらの近作が久々に見られて嬉しかった。田島征彦さんの「じごくのそうべえ」原画もありました。
展覧会は明日まで、皆さま是非!
kyototour9.jpg
kyototour10.jpg


町家をそのまま使ったギャラリー、趣があって落ち着きます。


kyoutotour12.jpgkyototour13.jpgその後は千本通りでおみやげ買い。
まずは有名どころ五辻の昆布。話好きな店主としばし雑談。



kyototour15.jpgkyototour14.jpg
kyototour16.jpg
その後は老舗近為(きんため)へ。
母は千枚漬けを求め、私は大根の「柚子こぼし」と柔らかい「姫筍」を求める。




blogranking

↑お母さん、次回こそは豆大福買おうね!
京情緒と食への執着が混在する京都への思慕に、ワンクリック♪
スポンサーサイト
テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行
コメント
お帰りは。。。
もうすぐこちらにお帰りですよね!
昨日、食事した人達と「Tomoxさんいつニューヨークへ帰って来るんだっけー?  彼女が帰ってきたらフジコちゃんちで鍋しましょう。」って話になってます。 いつ帰ってくるの?
それにしても、塩昆布も漬物もすごく美味しそう。。お茶漬けが食べたくなりますねー。(笑) 
2007/02/03(土) 14:45:05 | URL | ひとみ #V8RMHPHM[ 編集]
>ひとみ様
わあい、鍋しましょう~!
いけないブツ入りで(笑笑笑)。
帰国、5日の夕方です。
その日は相棒に拉致られる予定ですが、その後でもまた!

京都、まだまだ美味しいところがあるんですけどね~....今度はもっとゆっくり行きたいです。
豆大福...(しつこっ)。
2007/02/04(日) 10:25:08 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/460-07492c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
観光が大好き
親鸞の入滅 弘長2年(1262年)11月28日 (旧暦)|11月28日 浄土真宗の開祖親鸞は三条富小路の善法坊で発病し、90歳をもって入滅。:翌29日午後8時に葬送。下野国高田の顕智、遠江国池田の専信なども上洛し参列。東山鳥辺野(とりべの)の南、延仁寺で火葬。:翌30日拾骨。鳥辺
2007/03/12(月) 13:40:38 | 観光が大好き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。