TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもどもっ。
ちょっと暖かくなってきた~、と言った途端に突然寒が戻ってきたニューヨークです。
物凄く冷たい風がキツかったですねー。
夜中になってもいろんなものを吹き飛ばす音がバサバサ言ってます。


お話変わって、本日のお題。
(実はこの記事、1回ほぼ書き終えたら「Safariは予期せぬ理由で修了しました」という通告と共に一瞬にして消えました...かなりメゲております...)


先日、友人のウルグアイ人のビッキーちゃんが出展しているグループ展のオープニングがあったのでアストリアのN,W線30th Avenue駅からほど近いNew City ART HOME Galleryに行って参りました。
(29-28 Newton Avenue, Astoria/LIC, NY 名前をクリックすると、インビテーションの下の方に地図があります)


ビッキーは才能ある優秀な抽象画家であり、私の大好きな友人です。
最近はドレスを作る人とのコラボで、ドレスにペイントしたり、彼女のペイントしたものをドレスに縫ったりという活動もしていて、今回のグループ展ではビッキー作のお洋服が出展されてました。

ビッキーの他のペインティング作品はこちらで見られます♪


また、彼女の旦那さんのグスタボはジャズピアニストで、普段は彼のトリオバンドもしくはソロで活躍しています。
グスと私の誕生日は同じ日なので、互いの誕生日に必ず互いを思い出す仲です(笑)。
このカップルは、お互いの両親が友人同士で、グスはビッキーが産まれた日に病院に彼女を見に行ったという、まさに生まれた時からのお付き合い。
2人は本当に見ててほのぼのするほどいつもとっても仲が良い。
こんなに長い付き合いなのに常にラブラブで、お互いがお互いを深く思いやってる姿を見ると素敵だなあ...と感動します。
ほんと、私がいつも理想に思っているカップルなんですよん。
グスは時々彼女とのコラボで、「Pintando Musica」(英語に直すとPainting Music)という彼のピアノ演奏で彼女がライブペインティング担当の夫婦共演コンサートを開いています。

ピアニスト・グスタボのサイトはこちら

グスのMy Space。彼の演奏が試聴できます

2人の共演の様子、DVDになってましてグスのサイトから買えます!
その他、CDもサイトから買えますし試聴はマイスペースから、ビデオもサイトからyou tubeに飛べますのでよかったら試聴してみて、気に入った方はお買い上げ、よろしくお願いしま~す!
当ブログにも、夫婦共演の様子をペタッと貼り付けておきますね。




ではでは、グループ展の様子は次のページでどうぞ~!


blogranking

↑またまた20位健闘中!
続くの前に、ポチッ♪


vickyshow1.jpgビッキーのドレス。
クリックすると拡大します。
美しいドレスですが、ちと分かりづらいですかね。
携帯カメラの為、イマイチ色が出てない...失礼。
なんか、でっかいオーブ映ってるし...(爆)。
これは850ドルか950ドルのどちらかかと。
(プライスリスト見ても分からない、ごめんなさい)


vickyshow2.jpgこちらもドレス。
これは、描いたキャンバスを四角く切り取って継ぎはぎしてある。
ひとつひとつがとても美しいです。
こちら、1200ドルでございます。


vickyshow5.jpg天井から吊されたミニスカートたち。
美しい!お金があったら欲しい!
ぶっとい足でも出して履きたい!
スカートは革製が800ドル、キャンバス地が360ドルです。


vickyshow6.jpgうーんと、どれがどれかはよく分からないんですけど、長袖シャツ180ドル、コルセット350ドル、だそうです。
私はこの、下に敷いてある絵が欲しいす。


vickyshow4.jpg巨大な布作品を、じゅうたん売り場のディスプレイ方式で展示する作家さんもいらっしゃいました。
ついついビッキーの3歳になる娘と布の中で隠れんぼして怒られちゃいました。
他人のアート作品に対して非常にレスペクトに欠けました、反省してます。
m(_ _;)m


vickyshow3.jpgで、会場...もーぎゅうぎゅう状態です。
作品を見るのはこうなると難しい...。



会場では音楽が鳴り、ビッキーとグスの娘のローラちゃんが踊りまくってました(笑笑笑)。
その可愛いことと言ったら、もう会場中の注目の的でした。
ローラは赤ん坊の頃からとっても美しい子だったんですけど、今や3歳にしてダイアン・レインそっくりの美人ちゃんです。
将来どんなモテモテになるんでしょう。



vickyshow8.jpgでもこんな可愛い娘は絶対に嫁に出さんぞ!
(`m´#)
......ってオイラが言ってもあと10年もすればモテモテだろうなぁ~。
かく言うオイラもローラちゃんにラブラブです。
あううー、連れ帰りたい。



36092920.jpgちなみにグスの出来上がったばかりの最新CDのタイトルは、「LOLA」!
グスのサイトから買えますので皆様、よろしく♪




blogranking

↑ついでにこちらもよろしく♪∠(^ε^)
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

私は以前テキスタイルデザイナーだったので自分の描いたものが服や下着になった時にまったく違った印象になるのが新鮮でしたん。この方みたいに最初からアートとして衣類にペイントしたり、ペイントでドレスを作るっておもっしろい!!
直接見たいなあ。
2007/02/25(日) 13:23:54 | URL | ちえx #-[ 編集]
>ちえちゃん
おお~、またニューヨークに来ることがあったら是非見せてもらって下さい。
ビッキーと私は長年「アトリエをシェアしよう」と口にしてたものの、その後彼女がウルグアイに長期に渡って帰ってたので実現せず...。
今回、やっと彼女がニューヨークに復帰したので、とりあえず私の不在中のアトリエは彼女が使うという時差のシェアをしてました。
自分としてはいずれ、2部屋あるアパートのひとつを仕事場にしたいけど、ビッキーとシェアするというアイデアは魅力的。
やる気のある人は見てて気持がいいし、自分への刺激にもなるからいーよねー。
2007/02/25(日) 16:45:20 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/471-57453337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。