TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maxbrenner1.jpg
Max Brenner@Broadway




ども、ゆうべは相棒ととってもバイオレンスな映画「300」を見てきました。
私はよく知らずに行っちゃったんですけどスパルタカンの物語だったんで、そりゃ~戦闘に次ぐ戦闘シーン。
絵ヅラは本当に絵なのかもと見まがうほど、色も構図も空気感までが美しいんです。
戦闘シーンも戦場を描いた昔の絵画のように美しく美しく撮られてるんですけど、CG合成で刀や矢が肉体を切ったり突き刺さったり突き抜け(!)たりして血が飛び散り、時には首が切り落とされさえするのがハッキリ描かれていて、こういうのが苦手な人(オレだ!)には正視に耐えません。
(リアルというよりも殺戮さえも美しく描かれてると言うか、コンピューターゲーム程度のリアルさなんですけど...それでもゲップが出るほどの殺しの連続が延々続きます)
チョコレートがけレーズンを食べながら貧血を起こさないように備え、ここからヤバイなと思ったら「終わった?終わった?」と聞きながら顔を伏せてやり過ごしてました。
映画館にいる意味が殆どなく、お化け屋敷に目を閉じて入ってるようなもん。
ところがこの映画、すごくヒットしてるんですよね~先週の興行成績No.1らしいですよ。
周囲のアメリカ人達が大興奮して、「Yes!」「ソコだー!」って大殺戮を応援してるのがマジで怖かったんですけど...。
人殺しシーンは絶対苦手という方、間違って見に行かないようにお気をつけ下さいね。
逆に堪能したい~!というお方、IMAXでも上映してるようなので、そちらだと更に大迫力かもですね(音もスゴイですよ~)。


ところで今日の主題は映画ではなく、ゆうべ見に行った映画館の筋向かいにある最近オープンしたチョコレートづくしのカフェ&レストラン、Max Brennerです。
(841 Broadway between 13 & 14th Street / 212-388-0030)
最近、2nd Avenueにも店舗発見しました(141 2nd Avenue@9th Street)。


ここってオーストラリアにヘッドオフィスと店舗がたくさんあるようなので、オーストラリア発なんでしょうね。
アメリカはニューヨークの2店舗だけ、なぜかイスラエルに5店舗と店舗数が多く、フィリピンとシンガポールにも1店舗ずつ。日本には未上陸でしょうか。

maxbrenner3.jpg
ここ、中は広ーいんですよね。バーカウンターもあるし、
吹き抜けになってる2階もある。チョコレート製品も売ってます♪
微妙にチョコレート色な建物...木も心なしかチョコレートカラー。
ちなみにトイレの便座も、木の便座でした(笑)。




......で、ここのスイーツメニューが見事にチョコレートづくし。
私チョコレート大好きだし何か食べてもいいかと思ったんですけど、さすがにソレばっかりってメニューを見てたら食べられなくなってきました。
だってドリンクもチョコレートが殆どだし...いや、普通のコーヒーもあるんですけど、ホットチョコレートの他はフローズンチョコレートドリンクだのチョコレート系カクテルだのまであって甘甘づくし。


隣のテーブルのカップルはチョコレートフォンデュを仲良く食べてました。
そのまた隣りの女性はチョコレートピザ(げえええー...)ってのを食べてました。
ピザは普通のピザ生地の上にチョコレートとマシュマロがゴタゴタと載ってて、超甘そう。
チョコレートスープとかもあるようですけど、ホットチョコレートとどう違うの???
この辺りのメニュー食べてたら、その後流血たぎる映画を見ても貧血どころか自分が鼻から流血してたかも。


って言いながらその後Raisinets(チョコがけレーズン、映画館でよく売ってるおやつ)を映画鑑賞中にほぼひとりで完食したんだから、1日のチョコ摂取量としてはスイーツをオーダーする事もなく充分でした。


ちなみにここ、普通のサンドイッチとかサラダのメニューもあります。
普通メニューで食事してる方もいらっしゃいましたし、まあ普通にイケるのかしらん。


で、私と友人がとったメニューは無難にホットチョコレートとなりました(笑)。


maxbrenner2.jpg
こちらがホットチョコレート。表面、ハート型に模様が入ってますね。
ヘンなマグは「HUG MUG」と言って、手で包んで尖ったところに
口を当てて飲みます。ちょっと手があちーけど暖まりますね~。
ここのオリジナルマグのようで、ウェブサイトにも載ってます。



甘いチョコレートの香りがほのかに漂う店内、お疲れで甘いものがとりたい方には憩いのひとときとなるかも......。


ところでニューヨークの冬のホットドリンクというと、ホットチョコレートと共にホットサイダーが思い浮かびます。
日本では馴染みがないと思うけど、サイダーって言っても炭酸系じゃなくて、暖かいアップルジュースです。
ファーマーズマーケットに行くと、冬には必ず売ってます。
でもなんでサイダーって言うんだろうな???


hotcider.jpgコレコレ、こちらがファーマーズマーケットで売ってるホットサイダー。
こんな風に鍋に入れて、火にかけて温めながら売ってます。
おタマですくって、紙コップに入れてくれるのをフーフーして飲みます。
日本的に言うとホットカルピスみたいな位置づけですか。
冬の風物詩ですねえ。




ところでSTAR WARSの記事をひとつ前に上げてますけど、アメリカの郵便局ホームページのトップにR2D2が出演中でーす。
サイトの上の「2つのパワフルなフォースが結びつく!」とか書いてある、なぜかジェダイマスターのカード(なんだこのカード?欲しいじゃん・笑......ライトセイバーがついてくれば尚良し)の絵がある囲みをクリックすると、動画画面に飛んでダースベイダーが現れます。
で、3月28日に結びつくらしき2つのフォースとは何であって何が起こるのか、知りたい方はメアドを残せるようになってます...そしたら28日にその謎のカラクリがメールで届くらしいです。
どーせ宣伝だろうけど、スターウォーズ切手でも売り出すんだろかとか(ポストがR2になったくらいだから充分あり得そう)考え始めると欲し~い!とワクワクしてついメアドを登録。
オビ=ワン・ケノービの1日郵便局長とかあったらいいのになあ(笑)。
でもヨーダとかチューバッカだったらちょっとどうかしら。子供が泣くかも。
それにしても郵便局、ヘンなところに金かけてます。



blogranking

↑ただ今17位!少し躍進。
更なる上位目指してスイートなワンクリック、お願いします。

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

面白そうな映画をみたね。私もみてみたい!そして血まみれの絵をまたかいてみようかな。。
チョコのお店も面白そうだね。いってみたいなあ。
2007/03/21(水) 11:09:11 | URL | ゆか #-[ 編集]
>ゆかちゃん
ゆ、ゆ、ゆかちゃん。
その君の流血志向は一体どこから来るんだ。
普段は見かけも子供ならエネルギーも子供並みに高いというどこから見ても立派な子供のゆかちゃんなのに、絵を描かしてみたらうっすら背筋が凍るもの描いてましたね、そー言えば...。

是非角川ミステリーとかの表紙描いて!絶対向いてると思う。
新潮社の装丁部には1度売り込みに行ってみなよー。
2007/03/21(水) 12:15:48 | URL | tomox #-[ 編集]

Tomoxさん、こんにちは。時々Hitomiさん・fujikoさんのところからお邪魔しています。
私もオープンになった週に同じ映画館で「300」観て、向かいのMax Brenner行きましたよ。「300」、私はとても楽しみました。スパルタ人のwarrior精神って日本のサムライに似ていて共感できます。
戦闘シーン、確かにちょっと生々しいかもしれませんね。私はあの息子君の首が落ちるところはいらなかったのではないかと思います。実際はこの300人は結婚して子供もいる中年以上から選ばれたらしいので、若い人はいなかったはずですし。
ちなみにMax Brennerでだんなが食べたサンドイッチがとてもおいしかったです!
2007/03/23(金) 11:24:58 | URL | Yumi #HYjkyH3s[ 編集]
>Yumi様
はじめまして!
多分、時々お名前を聞かされていたあのYumiさんでしょうか...。

あらっ偶然、似たようなコースを選んでましたねー。
確かにペルシアの侵攻を拒否して最後の独りになっても闘い続けたスパルタ軍ってサムライぽいかも。
悲劇的な話ですけど300人の少数精鋭ってところ、そこにスパルタの王が自ら混じって闘い、討ち死にしたところがスゴイ話だなーと思います。
塩野七生さんの本を読むと、スパルタの兵役は二十歳から六十歳まで(!)あったと書かれてますけど、若い人はいなかったんですかぁ。
スパルタ国民は厳密なダイエットも決められてたとかで、まさにスパルタ式。ちょっとオレ、移民した方がいいかも(笑)。

で、ここのサンドイッチ美味しかったんですか...今度は食事で試してみようかな。
でもお値段ちょっと高めですね。

またお越し下さいまし~。
2007/03/24(土) 03:44:20 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/482-49315d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。