TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ども。ニューヨークも今週は暖かくなるようですね。
外を歩くと気持ちよくて喜ばしい限りなんですけど、会社の中はと言うとアメリカ人達の体感温度により今週から絶賛激寒冷房中。
明日もツンドラ地帯になる事間違いなしなので防寒具持ち込みで備える今日この頃です。


ところでちょっとここんとこいろいろあって落ち込み気味の相棒の尻を叩いて、ゆうべは「Spider-Man3」を見に行ってきました。
見ました?皆さん。楽しめました?
私は結論から言うと、「つまらないとは言わないがすごく下らなかった」と思いました(爆)。
ごめんね、スパイディーファンの方。
だって2作目とか結構怖かったしシリアスだったりしたじゃないですか~?
ネタバレなので言えませんけど、今回はムダに下らないシーンが多くて脱力しました。


私は心密かに「今回は下らねえな...」と思いつつじっくり鑑賞してましたけど、映画館の観客の容赦ないブーイングや突っ込みは、「面白くない芸人を前にした大阪の観客」並みに辛辣で驚きました。
ピーター・パーカーが泣くシーンが2回あるんですけど、2回とも館内、大爆笑!
「He looks so stupid!」とスクリーンに向かって突っ込みまくりの人々。
あんまりうるさいんで、「シーッ!」とキレる人多数出現。
まあ、辛辣な皆さんもその下らなさ加減を楽しんでたんでしょうけどね。
いや~久々にすごいノリの観客でいっぱいの館内でした。
アメリカの皆さんはこちらの反応が届かないスクリーンに向かってても思い切り「参加型」な反応をしまくったあげく映画本編が終わるや否や皆とっとと帰るので、日本に帰って映画を見た時には皆が静かに鑑賞→エンディングロールが終わって灯りが点くまで席を立たない、という礼儀正しい映画鑑賞マナーに改めて驚きました。
どっちかっつーと今やマナーの悪いアメリカに馴染んでしまっているオイラです。


spidybuilding.jpgところで映画の中で高いビルの上階の方にあるモデル撮影中のスタジオにクレーンが突っ込むシーンがあるんですが(あ、ネタバレだ!ゴメンなさい)、それ、このビルです。
2年前まで住んでたアパートのあるブロックとその隣のブロックが撮影現場だったんで、すぐに分かりました。
昔のおうちの近くにスパイディーが来た事を内心何気に喜びましたし(てへ)。
1階がシティバンクになってる大きなオフィスビルです~。
場所は55th Streetと6th Avenueの西南の角です。



ところで今回のお題、すげー小ネタです。
ロック界にはびこる志村けん化現象について、つうか勝手に発見した志村けん的な人達なんですけど、まずは上の方。
世界的に大変高名なロックヴォーカリストの方ですけど(ご存知ない方、Paul Rodgerさんとおっしゃいまして、古くはFree、Bad Company、80年代にはJimmy Pageと一緒にThe Firm、最近ではQueenのリユニオンツアーに亡くなったフレディ・マーキュリーの代わりにヴォーカルを務めて同行したんですよ、ええ)、昔から密かに「そこはかとなく志村けん...」と思ってました。
髪の長さやハゲ具合、眉毛や胸毛、全身の佇まいそのものが、志村けん。


61zaeRwRNyL._SS500_.jpg
それにバドカンのアルバムカバーでは、ほれ、この通り。
あ!志村けんさんだー!!!
ババンババンバンバン、はぁ~ビバノンノン♪




あとねー、声で言うと、って曲聴いてる人しか分かんないんですけどPrinceですかね。
(あ、ファンの方怒んないで!)


41BP4J8XQFL._SS500_.jpg




←彼です。




例を挙げますとこの「Kiss」のイントロ。
私の耳には、のっけから

チャララララララララッ♪

志村けん「ウ”ー!」



と東村山音頭の衣装の志村けんが昇天系の目をしている姿が見えます。

←クリックでPVをどーぞ!



もっと顕著なのはやはり有名どころで「Purple Rain」。
あら~この名曲のどこに志村さんが、と思うでしょうが...。

お時間のある方、下のYou Tubeでご確認下さい。
2分29秒から2分33秒辺りで、昇天系の目になったプリンスが


♪あ”に”~あ”い”に”ょーあ”い”に”ょーあ”い”に”ょー♪
(ちなみにここ、Honey, I know, I know, I know, times are changing...って歌詞っす)


と志村声で歌ってます。
目から言ってこの4秒間のみ、志村けんに取り憑かれている事間違いなし。









で、最後はあちこちで話題になった事なんですけどやはしこの方で締めて頂きましょう。
ではビョークさんのこの衣装...






oscars.jpg
東村山イッチョメイッチョメ~♪
ワ~オ イッチョメイッチョメ~♪




...小ネタでした。
失礼致しました~~~



blogranking

↑26位に落っこちたまんま!
ワンクリックで全世界志村けん化計画を推進しよう!

スポンサーサイト
テーマ:ロック - ジャンル:音楽
コメント

ビョークさんのこれは・・・笑いをとるつもりだったんでしょーか?

スパイダーマン3はくだらないんですか^^;
あれ、暗くてシリアスというイメージだったんですけど、笑えるなら、見てみたいかも。
2007/05/11(金) 13:14:10 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
>meimei様
こんな下らない日記にコメント頂きありがとうございます(笑)。

ビョーク、大まじめだと思います。
でもこんなの着られるのビョークぐらいっす!
彼女のシュガーキューブスの頃からの「超ロリキャラ」結構好きです。

スパイダーマン、笑える....と言えば笑えるかも。
でもバカバカしくて私は正直いまいち...前回から監督が替わったか何かあったのかしらん、てくらい感触が違うです。
悪役あんまり怖くないし、お子ちゃま向け?
2007/05/12(土) 15:26:26 | URL | tomox #-[ 編集]

いえいえ(笑)

スパイダーマン、そうですかぁ、狙ってくだらなくしてるんではなく、真剣にくだらなくなっちゃってるのすね。
DVDレンタルが1週間OKになったら借ります(-_-)。
2007/05/12(土) 16:52:25 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
>meimei様
うう~ん狙って下らないのかも。謎です。
日本ではどのように受け取られてるのでしょうか。

私の見た回は失笑・チャチャ入れの連続でしたが、他の館で見た方によるとそこでは大拍手だったようですよ。
2007/05/13(日) 21:30:01 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/505-aa868089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。