TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お久しぶりです、クリスマスでのんびりしてました。
ブログもクリスマス休暇をとっていましたけれども、再開致します。

本当はクリスマスはボストンの相棒の実家に行く予定だったのですが、南米人の予定というのはいつも未定で、例えお誘いがあってもギリギリまで油断できません。
「本人自身からキャンセルってのもあり得るな...」と思ってたら、案の定、なんだかんだあってニューヨークに居残る事になりました。まあ、こういう事にももう慣れっこです。

イブはSohoでお買い物がてらプラプラして、そのままリトルイタリーのLa Mela(いわゆるリトルイタリーと呼ばれる通りのMulberry streetの、 Broom streetとGrand streetの間)というレストランに行きました。
ここ、有名みたいですけど値段が高い割に正直美味しくありませんし、ウェイターの態度もいまいち...。
店は広いし有名人の写真とかベタベタ貼ってあるんで、昔は有名だったのかも。
リトルイタリーで美味しい思いした事ありません。観光客向けだと思います。
(リトルイタリーでいいとこ知ってる人いたら教えて下さい。あ、カフェはマシですね)

その後、ceci-cela(Spring street、Lafayette streetとMulberry streetの間)というカフェに歩いて行ってラテを飲んでケーキを食べました。
ここ、随分と長い間来てませんでしたが、Sohoでベビーシッターをしていた頃に、通りすがりにコーヒーをテイクアウトしたりしてたし、タルトやクロワッサンも美味しかった記憶があるので寄ってみたんです。
黄色い壁の門構えも可愛らしいし、小さな店先がベーカリー、その奥に細長く続く喫茶室があって、京都のような店構えなのも気に入っていました。
ところが入ろうとした途端、険しい顔をしたウエイターが噛み付くような勢いで

「閉店!」

と言うので、「え?まだ6時半なのに...」と思わずレジのところにいるオーナーのような人の顔を見て

「もう閉店なの?」

と聞くと、

オーナー(のような人):「開いてますよ。どうぞ、中に入って」
tomox:「だって、あのウエイターが閉店って言ってたけど......」
オーナー(のような人):「え?(咎めるような視線をウエイターに向け
           て)8時まで開いてるから。入って下さい」

という訳で、腑に落ちないながらも着席。
すると、先程のウエイターがなんだかヒステリックに店先でオーナーと話しているのが見え隠れします。なんなんだあいつはよ!?
やがて随分と時間をとってからウエイターが現れ、メニューをテーブルに叩き付けて私達を睨みつけ、去って行きました。
この時点で私はキレて、

「もう帰ろう!!」

と言ったんだけど、珍しく相棒がまあまあまあ、と私をなだめて

「せっかくクリスマスなんだから、おいしいケーキを食べてあいつの事は気にしないことにしよう。」

と言われたけど私の怒りは収まらず、隣りの席の女の子たち2人もウエイターがレシートを持って席に来た時の彼の態度に驚いて顔をしかめていたので、

「ねえ、ちょっと何あれ?アタマがおかしいんじゃないの?」
「あの人、私達が入って来る時ももう閉店だって言って追い出そうとしたんだよ」
「あの人ひどくない?絶対チップあげるのやめなよ」

と話しかけたりして相棒にどうー、どうー、といなされてました(笑)。

やがて別のウエイターがやって来て、

「彼が変な態度を取ったでしょう、ごめんね」

と言いながらサーブしてくれたからまあ良かったけど(彼にはチップもあげたし)。
でもですね。
ああいう人、日本なら即刻クビですよね???
自分が機嫌が悪かろうが何だろうが、サービスが仕事でそれでお金を貰ってるなら、プロに徹しろっちゅーの。
客にやつ当たりするくらい幼稚でプロの自覚がないなら仕事を休めー!!

......と、ここまでガマンしてありついた、ceci-cela特製ブッシュドノエル(フランス風、丸太の形のクリスマスケーキ)だったのに......。


あーん、ひとくち。うふっ。あれ.......?

..........マズい..........。

こ、ここ、こんなにマズかったっけ?(動揺)

..........。
なんのためにウエイターの態度にもガマンしてたんだあー!!(泣)

相棒もタルトが激甘いと訴えています。
コーヒーに砂糖を4杯も入れる相棒が言ってるんだから、多分私が食べたらインシュリンショックを起こすでしょう。

その上、相棒はラテでお腹を下し(コーヒーに元々弱い)、そのまま弱り出して風邪を引き、その日は寝付いてました。

次の日は映画が見たくて根性で街に出たけど、期待してたディズニーの「ナルニア国物語」は正直いまひとつでした。
なんか、役者に魅力がない......特に4兄妹の上の2人はあまりにフツー。
もうちょっといい子役いなかったのかなあ???

再開間もなく文句の多いクリスマスでした。
すみません。
blofranking

↑文句は言いません。ワンクリックでいいんです~
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
今年は色々とありがとーでした!
クリスマスはなんだか大変だったみたいですねぃ。。。
海外ではサービス業だというのに、日本では考えられない酷い態度を平気でお客さんにとるところを目にすることってありますね。
そんな時にはダーリンのことを考えて忘れるようにしてます(笑)。
ところで、最近DVDを見てからというもの、今頃になって「ハウルの動く城」にハマってしまいましたー。。。(^-^;
ハウルって素敵ぃ~~~!ラブリ~~~!!(笑)
そのうちソフィーちゃんとハウル君のツーショットでも描いてみるべ!?
ではでは、良い年末年始をお迎え下さい~♪
来年もよろしくー!!
2005/12/27(火) 17:04:15 | URL | ジェフ・ベッコ #ZfuooOtw[ 編集]
そのウエイター
江戸中。。。いやN.Y.中引き回しの刑ですね!

サービスはお金で買う、サービスは売るって精神はアメリカ
ならではですが、ケンカ売ってどうすんねん!(笑)
前の日記に登場の移民局員?のプッツン逆ギレもそうですが。

きっと、その店のケーキ食べ過ぎですね。
絶対にアメリカ人は偏食だし、甘いモノ食べ過ぎだと
思います(きっぱり決めつけ)。

バーガー、ポテトチップス、チョコなど激甘の菓子類。。。
で、それらを食べて育った大人や子供達が情緒不安定。
挙げ句の果てに、過激な映画の影響と銃社会が悲劇を多発。

いやいや、コレは先進国全てに言えるンでしょうね。

突然、話変わって(笑)

ナルニア国物語、イマイチ?
この前セットで本を買いまして、先日「ライオンと魔女」を
読み終わりました。

魔女が乗ったソリがぬかるみにはまって動けなくなって、小人達が
右往左往したあと、歩いて子供達を追う?
「あんた、魔法使いだろ?魔法使わんかい!」という突っ込みも
ありましたが、なかなかほのぼのでした(笑)

予告トレーラー観たら、スゲーとか思いました。
本と違うぢゃん!

公開したら観に行ってみます。
2005/12/27(火) 17:57:24 | URL | kazaa #ZQHR2uUw[ 編集]
カルシウムが足りないんすかね?
なんか、キレやすい人多いですよねぇ...日本にも増えてるようで、怖いっす。

ジャンクフードやお菓子、関係あるんでしょうか?
マイケル・ムーアにその因果関係を是非映画化してもらおう。......って既に彼自身の体がアメリカの偏食の因果を体現しているし!

そういえば、何ヶ月だったか、マクドナルドをずっと食べ続けたらどんなに健康に悪いかのデータを製作者本人の実験で示したドキュメンタリー映画があったようですが(恐)。
また、こんなに太ってしまったのは毎日マクドナルドを食べたせいだと訴えた高校生がいて、あっさりとマックに勝訴。(大企業相手に勝訴するとお金がたくさん貰えるので、お金欲しさに訴える人達っているんですけど...それにしても、どう考えても自分の責任ちゃうんかい?その両親もまた然り)
そのせいで、マクドナルドはファッティなセットメニューを廃止したり、必ずサラダを勧めるようにしてるらしいすけどねー。
健康的な食事を心がけたら、そりゃマクド(関西人)に頻繁に通う奴いないやろ~?

ナルニア国、原作は素晴らしいんですけど......子役がいまみっつなのが、どうしても不満でした。
私見ですが。
2005/12/28(水) 16:32:17 | URL | tomox #-[ 編集]
ベッコちゃ~ん♪>こちらこそ今年はありがとー
むむ、ベッコちゃんとは男の趣味が合うんだけど(笑)、ハウルかー、ハウルは私はちょっとダメだなー。
髪の毛の色がブロンドからブルネットに変わっただけで落ち込んで溶け出しちゃうとは女々しい奴よ。
武士の風上にも置けぬっ。切腹!(あ、今バガボンド20巻読み終えたばかりなんす。「(^^; ))

宮崎アニメでは断然「ラピュタ」派ですが、登場人物で言えば「千と千尋~」のハク様(すいません漢字分かりません。琥珀川のハク様だから珀様、かな)の冷たい美少年ぶりが可愛いわん。
実は密かにムスカも好きです。ナイスキャラ!
先日スタジオで天井の大掃除してた時、ポロポロと剥がれ落ちてくる古い塗料が何度も目に入って、その度
「目がー!目があ~、あぁ~あ~!!」
とムスカになっていた私です。

こんな私ですが、ダーリンともども(笑)来年もよろしくです~。
2005/12/28(水) 16:34:36 | URL | tomox #-[ 編集]
あ、それと~
このceci-celaってカフェ、ニューヨークのお店紹介とその評価が載ってるcity searchってサイトで見たら、「コーヒー、ペストリー類は美味しいがウエイターの態度が最悪」という評価の投稿多数でした(笑)。
この人、ホント、クビにしないとお客さんなくすよお~。
2005/12/28(水) 16:52:20 | URL | tomox #-[ 編集]
いつものメンバーとXmas
東京も夜はかなり寒いっす。Xmasは一人で過ごすのもなんかなぁ。。といういつものメンバーが集まって音楽DVD鑑賞(アートスクール時代のシド・バレット/バドカンP.ロジャースぅ)~ちょうどやっていたフィギュアの全日本五輪選考会Short Program(だっけ?)鑑賞。だったっす。ケーキは小さいけど超リッチなチョコレートケーキ。
ンまかった!
宮崎アニメかぁ。。うーん。ルパンthe III かな。
2005/12/29(木) 03:17:20 | URL | atsu. #-[ 編集]
atsuさん>カリオストロの城?
ニューヨークはここんとこ結構暖かいす。

日本のケーキか...いいなあ...時々、ミッドタウンのZAIYAってお店や、ダウンタウンにある日本のコンビニぽいJASマート内のイタトマで日本のケーキ買いますが、日本ではいくらでも美味しいところがあるもんなあ。

ところで宮崎駿監督のルパンって、カリオストロっすかね?私も大好きで、DVD持ってます。
ルパンは大野雄二さんの音楽もカッコいいよね。
ちなみに「太陽に吠えろ!」の井上堯之バンドも 好きっす。
2005/12/30(金) 08:12:26 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/52-29f95463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。