TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども、こばわ。
だんだん見かけなくなってきてはいるものの、小っこいアリンコ大ゴキブリに日々悩まされているtomoxです。
皆さまからブログにコメント頂いてるのに放ったらかしですみません。


実は今日から公開のハリポタ映画をいちばんに見たくて、ゆうべの真夜中12時きっかりの初回上映を見に行ってました!
うちに帰ったら午前2時半過ぎてたです(笑)。
そして4時間眠ったか眠らないかで起きて出勤、さすがに午後から眠かった~。


きのうは平日だと言うのにさすがに初回上映、新作を待ちかねたファンで上映30分前頃にはギッシリ超満員の館内でした。
このクソ暑いのにグリフィンドールのマフラーしてきてる人までいましたし。
公開したてなのでネタバレはしませんけど、原作をお読みの方はお分かりの通り今回はストーリーが更に暗くてハリーの運命も苛酷なので、主人公の印象も画面の印象もなんか暗いんですよね。
とは言えかなり笑えるシーンも多いのでご安心を~。
いちばん明るいシーンは、私も大ファンのフレッドとジョージのウィーズリー家双子兄弟の、胸のすくような華々しい悪戯シーン。
これには映画館の客席も彼らに拍手大喝采!
(でもねー、果たしてあの2人がどういう覚悟であの場に臨んでその後どうするつもりなのかが映画では全然説明なしだった。それは原作読まないと分からないなあ)
権威をからかって常にギャグで対抗する2人のユーモアと反抗精神が好き。
それにあの2人、可愛いし(笑)。
ファン昂じて今ではソックリな2人を見分けられるようになったです。
(↑ちょっと自慢)
日本には双子ファンが多いらしくて、彼ら何回か来日してるんですってね。


あの映画で出演者達がほんの子供の頃から現在のティーンエイジャーになるまでの成長を何年もずっと見てきてるので、毎回彼らの成長に驚かされて親戚のおばちゃん的感慨を持ちますねえ。
今回予告編でも出て来たハリーのファーストキスシーンでは館内がキャーキャー、ひゅーひゅー、やんややんやと大騒ぎなのが笑えました。
そんなにはやし立てても本人達に聞こえんちゅうの。
ほんま、アメリカ人ってこういう時ノリがいいので、たまに帰国して日本で映画見ると、皆大人しく静かに鑑賞してるので「え、こんなだったっけ!?」とビックリしちゃいます。
でもあの初恋カップルのその後、本でも?と思ったけど映画だと更によく分かりません。
一緒に行った相棒はチョウ・チャンに同情して「ハリー・ポッターの態度が解せん」とブツブツ言ってました(あっネタバレなしと言いながら、ちょっと、結構、やってますね。失礼)。


昨日はオールスター戦でイチロー選手のオールスター史上初のランニングホームラン&3打数3安打の大活躍→MVP獲得という明るいニュースも飛び出して、彼とは「同じ日本人」というだけで何の共通項もない自分でさえつい近隣のアメリカ人に自慢してしまうような、なかなか楽しいイベント満載の1日でありました。


さて、自宅では相変わらずゴキ対策グッズを備えて完全撲滅キャンペーン中。
何せ引っ越したての時は食器棚の上部分に死んでる奴等を12匹くらい見つけて涙目で掃除し、毎日のように小さなのを見つけては殺し続けたのですが(だんだん平気になってる辺り、感覚が麻痺しててコワイ)、どーもシンクの下水道周りからやってきてるような気がしたので(水道管の下ってS字になってるのでゴキが入ってくる筈ないと思ったんですが、住人がいなくて水道使ってない間に多少乾く事もあった?)、1度キッチンとバスルームで熱湯をずーーーっと細く流しっぱなしにしてみたらしばらく見かけなくなりました。
でも、熱湯流しっぱなしで出かけて帰宅したら、アパート中スチームサウナのような熱帯地獄になっていて驚きましたけど。(^^;;)
冬、暖房が効かない時はにいいかも...。
水道代を大家さんが出してくれるからこそ出来るんですけどね。
(ニューヨークのアパート、暖房代と水道代は大家さん持ちが普通です)


うちのアパートでは月に1度、害虫駆除のExterminatorがビル中に殺虫剤を撒いているようなのですが(本当にそれでこんななの?)、お部屋への駆除活動は次回の駆除希望者の紙にサインアップした上でお部屋で待機してないとイケナイので、朝早くに来てくれない限りゴキの為に会社休まないとイケナイかも...。(T△T)
次回の駆除のお知らせがまだないし、とりあえず上の写真のようなゴキ対策グッズで備えている訳です。
ゴキブリチョーク(本当にチョークみたいなの。床にそのチョークで線を引くと、その上を通ったゴキブリは体の水分が失われていって、カラカラに乾ききって死ぬと聞きました...コワイ)を使ったらどうかとのアドバイスも受けたんですけど、自分がその上を踏んだらどうなるんだろう、体には良くないよな...と思うと怖くって使ってません~。


でもネズミちゃんは今のところ出ないし、足音や壁をかじる音とかも聞きません。
今後もそうである事を祈る。
今まで住んだアパート4軒中、ネズミ出なかったところたったの1軒なんですよね(涙)。
オイラがツイてないのか、ニューヨークのアパートはネズミがいるのが基本なのか。



blogranking

↑ただ今20位~。
ゴキ完全駆除を目指してポチッ♪と


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
最終刊ももうじきだね~
を~、先行の初回を見に行くなんて、ハリーは先生の次に気合い入れているね~。
ワタシ達は叔父叔母な気持ちだけど。
あの作品はキッズだった子供たちが(読者も含めて)一緒に大人になって行く、という稀有な作品で、それが映画でも展開されているから、同年代のコ達は2重な幸運に恵まれているね。
成長とともに話も複雑でハッピーというわけには行かなくなってるから最初は12才くらいの読み物だったけれど、今じゃ12才が6巻やまして今度の7巻はハードル高いだろうなーと思います。

その最終刊の7巻ですが、誰かが出版社にハッキングしてネタばれが既に出回ってるらしいね。
その話を聞いてからは、ネットやいろんな所から余計な情報が入ってこないよーに気をつけてるところ。
一番やっかいなのが
原作を読んだこともなく、ファンでもない人ほどネタばれを楽しそうに教えようとすること。 頼むから出版前にバラさないでほしいよ。
2007/07/12(木) 18:30:27 | URL | atsu. #-[ 編集]

またおじゃましちゃいました。てかハリー初日羨ましいです!!行った事&あの英語への理解力(苦笑)。私の英語力だともう少し実生活に近い映画はOKだけど、ハリーポッターにはまだ不安が(あとファンなだけに、完璧に理解したい)。。なので毎年夏の帰国時にハリポを見てる有様(早く英語上達させーという意見も)。とにかく今年の帰国もそんな感じで楽しみです!日本=旨い食事+ハリポ!!!
2007/07/13(金) 00:25:25 | URL | yum子 #mQop/nM.[ 編集]

ハリポタ、たぶんうちはDVDになってから見るんだろうなぁ。原作は読んでるんで、話が暗いの分かってるし;
娘は、だんだんハリーの性格が怒りっぽくて自分勝手になって嫌な奴になったって言って、読むのやめてしまった。
最終巻のねたばれは嫌ですねー。
ちゃんと自分でラストは確認したいわ。

ゴキ!!!
水虫といっしょで、いなくなったと思って安心してたら、あるところでまたひょっこり再会ってあるから、嫌になります;
集合住宅だと、よその部屋から来る場合もあるでしょうね。アパート全体で駆除やってくれるんですか、いいな。
うちのばあい、ねずみ・・・・今すぐ横の押入れの中にいるらしいの><!!!
2007/07/13(金) 09:41:16 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
>atsu.さん
ははは、ミーハーなのよ。イベントにはすぐ乗っかりたい(笑)。
でもローリングさんのカーネギーホールでのリーディングイベントとかに行くほどじゃないただのファンですけど...。
あ、日本で双子とネビル、チョウ・チャンが舞台挨拶する先行上映会があるそうじゃないの...そっちの方に行きたいわよ。
17日ネット発売開始だって、atsu.さん行かん?
http://www.pottermania.jp/info/event/log2007/070706HarryPotter5PrereleaseScreeningTicket.htm

原作と映画が何年もオンタイムで進行するのを見守ってるなんて世界にとっても初めての体験なんじゃないの?すごく面白い、幸せな体験だよね。

ネタバレ愉快犯の書き込みはミクシィのハリポタコミュでうっかり見ましたが信じていません。
ハッキングっていうのも都市伝説みたいなものなんじゃないのかなぁ。
まあ来週末には徹夜でその話が正しいかどうかを検証できますけど...でもこれが最終巻になるかどうか分からないって盛んに言われてるね。どうなんだろ。
2007/07/13(金) 20:25:29 | URL | tomox #-[ 編集]
>yum子様
ええ、私も原作を読んでいればこそ理解できるんですよう~!
私はリスニングほんっっとダメで、「外国人の私に向かって丁寧に意志を伝えようとしてくれている思い遣りのある人」の英語でも時々「もう1回言って」って言いますし。(T△T)
今は日米人混合の会社にいるので周囲の人は日本人英語に慣れていて恵まれてますが、外国人の英語にまるで慣れてない人とは喋りにくいですー。
ハリポタは原作を読んでいてもまだ不可解な部分が残るんですが、完了してない物語なので「原作者がわざとまだ全てを明らかにしていない」という風に理解しています...でもオイラの理解力不足だったら今後必死で本を読み返さなくては(汗)。
2007/07/13(金) 20:33:53 | URL | tomox #-[ 編集]
>meimei様
そー今回のハリーはちょっと怒りっぽくてヤな奴なところも見せるんですよね。
でもそれは「you know who」の影響であるとも言えるし、まだティーンエイジャーなので運命が苛酷すぎるのに受け止める器もちっこくて情緒不安定なのかも???
むしろ子供の頃、あんなに愛情に恵まれてないのにひねくれてないのが不思議でした。

ねずみちゃんの片親、まだいるんですねー。(^^;;)
家族の方はちゃんと引っ越し完了?
ゴキもイヤだけどネズミはもっとイヤ~~~。
2007/07/13(金) 20:42:55 | URL | tomox #-[ 編集]

あああ、すごくわかりますそれ!
*外国人の私に向かって丁寧に意志を伝えようとしてくれている思い遣りのある人 とか
*外国人の英語にまるで慣れてない人とは喋りにくい とかとか!
旦那ちゃんや友達も私の日系英語(?)に慣れてるので同じように余り知らない人と話すと「なんて?」って言われまくりですわホントやんなっちゃう(`ε´)ノ゙。

そしたら私も原作は解るし見に行ってみようかな!不可解でもそんな考え方があるなんてナルホド(笑。そんで来月の帰国の際にも1回見ようかな(笑。旦那はわざわざ日本でハリポで時間潰したくないとか言ってますけど無視。
2007/07/14(土) 02:46:35 | URL | yum子 #mQop/nM.[ 編集]

Hypeが嫌いな私はハリポタは完全無視。(笑)

で、ゴキ、ネズミネタですが...
イギリスではゴキは結構稀有な存在だったのですが、北海道同様(?)暖房の発達、南国からの輸入に紛れて都会(ロンドン等)では結構増えています。(食い物の無駄遣い、ポイ捨てとかも原因だと思う)
ネズミに関してはご存知の方も多々居られると思いますが、ロンドンの地下鉄ホームでよく見かけます。
因みに田舎の私の家では今の所、リス(庭を荒らしまくっています)、ウサギ、キツネが出没、幸運な事にネズミは今の所野生のMouseのみでRatは無しです。
2007/07/14(土) 03:43:57 | URL | 今野 #-[ 編集]
>yum子様
ええ、私の場合ニューヨークでも人種によって訛りが分からないし、ニューヨークを離れるともっと分からない英語だらけです。
1度相棒とドライブしてフィラデルフィアに行った時、道が分からなくて窓を開けて隣の車線に停車したドライバーに聞いたら、返ってきた答が2人とも分からず「今あのオッサンなんてった?」と互いに聞き合いました。

不思議と外国人同士でも気の合う人とは言葉が通じ合うし話が出来ます。
やっぱ、コミュニケーションの原動力は「愛」ですかねー。

結構イギリス産のものが好きなんですけどイギリス英語はやっぱり苦手な方です~。
でもコレも私と話をする気のある人と面と向かうと不思議と問題なく喋れるので大丈夫。
でも外国訛りはの英語はてんでダメです。
2007/07/18(水) 21:08:15 | URL | tomox #-[ 編集]
>今野様
えー、イギリスにゴキいなかったんですか?
建物は古いモノたくさんあるのにゴミ事情が良かったのかなあ。

ニューヨークの地下鉄にもラットいますよ。
たまに大きい子見かけるけど、線路で見かける分には全然平気でじっと見守れます...ちょっと可愛いとさえ思ったり(笑)。

ニューヨークはちょっと田舎に行くとスカンクや鹿、コヨーテも多いんですよねー。
ウサギちゃんはどーだか。
イギリスはピーターラビットの国だし、ウサギ多いでしょうね。
実は今野さん宅の近くに3回くらい行ったんですが、ウサギ何度か見かけました。
2007/07/18(水) 21:13:33 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/527-f5d2591a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。