FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本の皆さま、おいしいもの食べてますか~?
今日は浪速レストラン(46th street, 5th AvenueとMadison Avenueの間)にて食べ放題しゃぶしゃぶ&寄せ鍋ディナーを頂き、締めにうどんと雑炊まで食って大満足ご満悦のワタクシです。
日本人だねえ~( ̄~; ̄)

ま、クオリティは本場日本には遠く及びませんが、ここニューヨークではクオリティはともかくこんな日本の冬メニューで体も心も暖まる事ができるのはとてもアリガタイ...。
できれば、てっちり&ふぐ雑炊、てっさに白子(あ~白子って美味...)とふぐづくし、それに脂ののった寒ブリの刺身なども食べてみたいもんですけど......けど......。
贅沢は言いません(泣)。

えー、お話変わって(こればっかり)、今日はこちらで食べてるデザートスイーツのお気に入りをご紹介します。

上の写真ですが、日本ではどこでも売ってるハーゲンダッツでも、多分日本にないフレーバー、チェリーバニラ味です。
アメリカ人って何でもチェリー味が好きなのか、チェリーコーク(おえっ)もあればドラッグストアに行けばチェリー味のタブレットや咳止めシロップ、子供用の風邪薬も種類豊富にございます。
あと、リコリスっていう細いツイストしたキャンドルみたいな形の、真っ赤で(真っ黒もあり......汗)薬臭いチェリー味の、グミというよりはゴムみたいな歯応えのお菓子もあります。
このお菓子、非常にポピュラーで地下鉄やバスの中でも長ーいのをクッチャクッチャと噛み締めている子供(や、たま~に大人)を見かけますが、私の知る限りでは「史上最強最悪にマズいお菓子コンテスト世界大会」があればまず間違いなく優勝は固いシロものです。
ちなみにリコリス社の「Red Vines」もしくはチョコレートで有名なHershey'sの「Twizzlers」という商品名で出ております。勇気のある方はお試し下さい。

さて、チェリー味=マズい、とインプットされた私のアタマは、チェリー味モノにはことごとくソッポ向いてたんですが、このハーゲンダッツには1度食べただけでハマりました。
ほんのりアメリカンチェリーの風味、上品な甘みは日本人的にもかなり美味しいです。
で、それまでハーゲンダッツの買い置きはコーヒー味一辺倒だったのが、常にチェリーバニラを贔屓しています(←すぐハマる人)。


もうひとつ、ニューヨークに来てから長い間贔屓にしているスイーツのひとつに、チョコレートコーティングのガミベアがあります。
キャンディーやチョコレート、アイスクリームと甘いお菓子専門の駄菓子屋さんみたいなお店がマンハッタンのあちこちにあるんですが、そこに行くと大抵たーくさんの引き出しの中にそれぞれ違う種類のキャンディやチョコレートが入ってて、そこから自分で袋に詰めて、量り売りしてもらいます。(今回のお店は、8th Avenueの52nd streetと53rd streetの間にあります)





上の写真の引き出しの中味がチョコガミベアです。
ガミベアといえば、ドイツ製の「HARIBO」が有名で且ついちばんジューシーで味が濃くて美味しいんですけど、このチョココーティングはまた格別で、あるとついついどんどん食べちゃうので危険度高し。
ちなみに「HARIBO」は日本でもよく見かけます。
日本人の方は、着色料に躊躇される方も多いと思いますが、よろしければこちらもお試しあれ。

...ところで、先日からブログにモンティパイソンの事をあれこれ書いてるうちにどーしても見たくなり、そこへTVシリーズ全エピソード入りのBOXセットを見つけて
「お?案外安いじゃん!やったー!」
と、つい、購入してしまったものの......。

...よーく考えてみたらクイーンズイングリッシュ原語のみで、しかもコメディー!
難し過ぎ!見れる訳ないじゃん!

日本語字幕付きにしておくべきだった...。(T△T)


blofranking

↑スイートなワンクリックをお願いします♪
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
あの黒いケーブルみたいなのね。
リコリス!
に反応してしまったです。
アメリカ人の友人がアメリカの変わったお菓子代表としてお土産に持ってきたことがありましたわ。
その当時禁煙真っ最中で、これを使って禁煙に成功。妙に習慣性があったのだわ。砂糖の50倍の甘さを持つ和名「甘草」。関節炎、痛み止め、アレルギー疾患にも効果のある薬草だとか。トローチや目薬にも入ってるんだと。薬臭いわけだわ。
それと、うぉお。モンティパイソンBoxセット!
クィーンズイングリッシュじゃないと思うが
「イングリッシュ」だわね。
ジョークは現地人じゃないとわからないこと多いけど、あのきっついジョーク。
生粋イングランドって感じが染みるでしょうなぁ。
私の将来のお買い物リストにも入っております。
むろん日本語字幕付きで。

ところで今年もあとわずか。良いお年をね~!
2005/12/29(木) 03:46:12 | URL | atsu. #-[ 編集]
リコリス食べてたの......?
日本には禁煙ガムなどもあるだろうに、なぜよりによってあのリコリス?
そういえばリコリスって名前でよくオーガニックマーケット系でお茶とか売ってるよね。
あの成分が入ってるのか(て飲んだ事ないけど)。
このお菓子の会社名から来てると思ってたす。

クイーンズイングリッシュって、イギリス英語って意味じゃないの?正統派のお上品な言葉なのかな。
前も「ブリティッシュイングリッシュ」と言ってさる高貴なお方(笑)に叱られたのにまた失敗。シュン。
どーもイギリス英語はダメです。
BBC見ててもこちらで「エイ」になる発音が「アイ」なだけで一瞬分からず、「あっこう言ったんだー!」って分かった時には話は先に進んでるし、それでも何言ってるか分からんしもう全然ダメ。
でも人柄通りの丁寧で紳士的な話し方をする某イギリス紳士Sさん(atsuさんもご存知の)みたいな話し方は大好きです。ああいう話し方の人、ニューヨークでお目にかかった試しがない!
「Have a pleasant afternoon」って言われた時、ステキぃぃぃ~!って思って目がウルウルしました。

今年は良い事たくさんあって良い年でしたねー。
来年も是非よろしくですー。
2005/12/30(金) 11:57:54 | URL | tomox #-[ 編集]
ハーゲンダッツといえば
小生はもっぱらクッキー&クリームでございます。
でも、なかなか置いてないので機嫌が悪いです(笑)

と、ハーゲンダッツってアメリカ生まれだったンですね?
こってりドイツ生まれかと思ってました(汗)

ハーゲンダッツ!ハイル・ヒットラー!みたいな(笑)

モンティ・パイソン。。。欲しいなぁ。
いつも思うんだけど、限定リリースっての、やめてほしい
ですよね。

「クイーンズイングリッシュ」ってディズニーがそう?
間違ってたらゴメンナサイ。

イギリス英語はビートルズとセックス・ピストルズで
よく耳にします。。。え?あれはナマリ?(笑)

こちらのWeblogが公開させてから、毎日のように楽しませて
頂きました。引き続き来年も楽しませてください。
あ、ムリのないように(笑)

それではよいお年をお迎え下さいませ。
2005/12/30(金) 14:52:47 | URL | kazaa #ZQHR2uUw[ 編集]
こちらこそ来年もよろしくお願いしますです~
ハーゲンダッツはアメリカ生まれですよん(ドイツ人が開発したのかもですが...相変わらず調べんとモノ言います・爆)。
日本ではあの、青山通りのが1号店かな?
最初に食べたのは子供ばんどオフィスの中で、うじきさんの義理のお兄さんからの差し入れでした(笑)。わざわざ並んで下さったようです。
あまりに美味しくて衝撃だったのでよーーーく覚えています。

ところで、ビートルズは歌ってるとアメリカ英語みたいじゃないですか?
Take your sad song, and make it べ~ら~
ってtを発音してるアタリ。
(べーらー、べーらー、べーらー、あーっ♪)
歌ってるとアメリカン、でも喋るとばりばりイギリスって人が多いのはなぜかしらん?
ZEPのジョンジーなんか、何言ってるのかさっぱり分からん!あ、歌わねえか。(註:ステージの「Battle of Evermore」でのサンディ・デニーのパートはジョンジーがソロで歌ってますけど...実に気のな~い歌い方で・笑)
フィル・コリンズもアメリカ人みたいに歌うクセ、喋るとイギリス人丸出しだー!!
とっても疑問ですし。

ディズニーってディズニーさん本人ですか???
昔テレビで「ディズニーランド」見てましたけど(爆、年寄り!)吹き替えだったから分からないなあ。

こちらこそ、kazaaさんのブログ楽しみに読んでます。
来年もよろしく&絶対1度ライブ見に行きますのでよろしくです~。
2005/12/30(金) 17:53:02 | URL | tomox #-[ 編集]
English
Queen's EnglishはEngland系の発音を一般にさす事が多いようですが、実際にQueenが話すような発音は英国上流階級の発音で、余り一般に耳にするものではありません。当のQueenですら一般受けを良くする為に、かなりトーンダウンしています。BBCもきれいな発音をする人は減っています。ニュース等の情報調達系のポジションですら訛の強いものが多くなり。(NHKのニュースを千昌夫が読んでいるといった所でしょうか)、まったく本末転倒、と個人的に憤慨しています

ロック系の発音は得てしてAmericanの発音を真似ているのが殆どです。でもSex Pistolsは似非Cockneyかなぁ。パンク系は結構中流家庭のガキが労働階級のふりをしていたのが殆ど、まぁこれは60年代のBritish Invasionの頃からですが。

Americaではイギリスの上流階級に対する憧れが強いみたいで、そういった中ではイギリス的な発音をする様です。Walt Disney本人あたりだったらそうかもしれませんね。
2005/12/31(土) 21:26:23 | URL | 今野 #-[ 編集]
おー、BBCまでもが!
千昌夫がニュースを...?ですかぁ?
いや、日本じゃあり得ないぢゃん!
あめんぼあかいなあいうえお、ってイギリスではやらないんでしょうか(咲坂と桃内のごきげんいかが123♪)。

ピストルズは代表的な曲しか知らないんですが、訛ってるのかああいう歌い方なのか?て感じでしたけど。
コックニーなんですか。
大体、ロック的訛り方ってアメリカでもありますけどねー(よく考えれば日本でもありますね。分かりやすい例で言えば桑田佳介さんとか)。
音に乗せやすく、勢い良くするため、加工されてます。
しかしなぜアメリカの発音を真似るんすかね。>イギリスのバンド

アメリカは国の歴史がまだ子供なので、歴史があるヨーロッパに対する憧れが非常に強いんですね。
また、ミッキーマウスにハリウッド映画にバドワイザーの国なんで(笑)ハイソでオッサレー、てのが羨ましくてカッコいいんでしょうね。
へんてこなフランス語を使いたがっていくつかフレンチアメリカン英語に化けてたりして「?」です。
アメリカ人のコンプレックスの反映というふうに映りますです。

ところで、今年は私のブログにご訪問頂いてありがとうございました。
来年も宜しくです。
2005/12/31(土) 23:31:28 | URL | tomox #-[ 編集]
コックニー
PistolsのCockneyは本物じゃなくてMockneyといわれる真似ものです。Mockneyで有名なのはMr.Madonna(Guy Ritchie)とかUSでも知られているNaked ChefのJamie Oliverとかいますね。

変にフランスかぶれっていうとイヤミを思い出すのは古いでしょうか?(笑)

新年早々お邪魔しました~。
2006/01/01(日) 23:01:38 | URL | 今野 #-[ 編集]
シェー!
あーイヤミはですね、幼稚園の頃くらいまでの写真はいっつもシェーをしているワタクシです~。
あの頃はみんな、写真というとお約束のようにシェー!ってしてました(ははは)。

ガイ・リッチーって喋ってるのは見た事ないす。
Snatchは大好きでDVD持ってます!
英語字幕つけて見てますが......。

Naked Chefはこちらのfood networkで放映中なのを見ています。あの人相当若いですよね!?
彼の料理すごく美味しそうですが、喋りがどうもね。
相棒のルームメイトがfood networkで働いてるんで、公開料理番組に来るか?と尋ねられましたが、Emeril Lagasse(アメリカの公開料理番組で有名な料理人です)よりはJamie Oliverの方がいいかな~。

Robert Knight氏によるとジェフ先生も相当の腕前らしいので、いつかお相伴してみたいっすねー。

お正月からMonty Pythonに挑戦中のtomoxでした。
2006/01/02(月) 01:03:29 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/53-fcba677c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。