TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




きのうは泣き言ドキュメンタリーだったためにご心配おかけしましたけど、無事ギターフェス見てきました。
後から駆けつけたクセに結構前の方に入れてもらって(笑)。


ネット中継で見られた方、います?
ジェフ調子良かったですよね!見に行った甲斐がありました。
あの感じだと今回はDVDになった時メンツに参加してくれるかな?(笑)
タルちゃんも、最初は表情が硬いかな~やっぱりスタジアムほど大勢のオーディエンスの前だと緊張するのかな~と母心で見守ってたけど、すごく良かったし演奏を楽しんでるのが分かりました。
セットリストからScottish Oneが削られてましたけど、オイラはあの新曲気に入ってないので内心ホッ(笑)。
A day in the Lifeが途中新しいアレンジになって登場。コレが良かった。
You Never Know、Big Block、Awesome!
YouTubeでタルちゃんのソロは見てたけど、会場のスピーカーから彼女のCause We've Ended As Loversを聴いたら更に素晴らしくてオイラカンドーしました。


ジョン・メイヤー君の演奏時、割と前の方にいたのでポジションを失うのが怖くて我慢した末に結局トイレに行ったんですけど(笑)、客席で某日本の洋楽プロモーターのツアーマネージャーにバッタリ会って驚きました(ご存知の方、年配の小柄な方の方じゃないんでご安心を...若くてタッパがあってハンサムな方のマネージャーです)。
まさか仕事じゃないよね?って聞くと「今日はエリックのゲストとして遊びに来たんだ」って言ってました(エリックってダレ、って一瞬思いましたけどクラプトンさんですね。なんか彼をファーストネームで呼びにくいと思うのは私だけ?日本のファンはそう呼ぶのだろうか)。


ところで、ダーのギターテクの方が今回違う人でそれが結構ショックだったんですけど...。
まさか、テンポラリーだよね?と思うものの不安。
彼は超多忙な引っ張りだこのテクニシャンで、ブライアン・メイとデイブ・ギルモアも担当してるんだけど、ジェフとその2人の3人ともスケジュールがバッティングした時はジェフとの仕事を選ぶほどダーリンと相思相愛な方だし、ジェフもものすごく信頼してる方なので心配です。
ていうかオイラがその方を大好きなので会えなくなるのはイヤなのねー。
多分、クロスローズよりもっと以前から誰かのツアーが入っていたんだと思いたいんですが...。


ところで今日はシカゴのホテルで記事アップ中です。
そう時間もないのでちょっとだけ写真をアップ。
殿の写真ももっとあるし、他の方々の写真(あ、ひと言...Steve Winwood素晴らしかったです!)もまた、後日落ち着いてからまとめて載せますね。


ところで最期のジャム、どうしてダーは出ないのさ。
BBが出ないのは81歳(ギターも歌声の強さも聴く限り、まだまだ活躍できると思いましたけど)という高齢だから分かるんだけどね。
全くもってファンの期待を外してくれるわ~。
どーせ帰りの何万台もの観衆の車で道がジャムる前にとっとと帰ったんだろ、コノヤロー(失礼)と内心ブツクサ思ってました。
でもダー、クラプトンとロビー・ロバートソンの共演辺りはステージ袖から見てたんですけどね。
後ろのジョン・メイヤーと喋ったり、ビール飲んだり、キョロキョロしたりして落ち着きがなかったなあ。
学校の生徒だったら「マジメにお友達のステージを見なさい」と先生に叱られているような態度でした(笑)。
で、その挙げ句途中で帰っちゃったのよ。全くしょーがないな。
シェリル・クロウなんて出番がなくてもずっとステージ袖でクラプトンを熱く見守ってたぜ。
そう言えば司会のビル・マーレイ(Lost in Translationの頃より更におじいちゃんになった!)、ジェフのステージだけは最初から最後まで袖で見てました。ファン???
「Nadia」の時に随分難しい顔をして聴いてましたね。


ジェフはちょっと痩せたような気がする。
それよりヴィニーが痩せた(下の写真を見て!ヴィニーを「裸の大将」ならしめていたお腹が、お腹が、ナイ~~~)。ダイジョブなのかな、タイコ聴く限り元気そうだけど。
ついでにヴィニー髪の量も減った、って余計なお世話ですね。
演奏と全く関係ないことばかり書いてすみません。


crossroadsjb1.jpg

crossroadsjb2.jpg

crossroadsjb3.jpg

crossroadsjb4.jpg

75844416.jpg
GettyImagesにも写真即アップされてます。
Check It Out!!




blogranking

↑写真、すごいズームかけてますので手ブレ多し...。
ちゃんと撮れてるのは後日アップいたします!
それまでポチッ♪と応援ヨロシクです



スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

無事見れたみたいでよかったです(^^)
その上、そんなに近くに入れたんですね。
すごい観衆だったんで、大丈夫かなと思ってしまいました。
ビル・マーレィがJeffを袖で見てたのは、時々写ってました。やっぱ、ファンなのかな~?
クラプトンの時に、帰っちゃったですか;
Jeffらしいけど、困ったもんですね^^;最後まで参加していけば良いのになぁ。

写真アップさんきゅうです~v-238v-238
素敵なのばっかしv-238
2007/07/30(月) 10:26:09 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
>meimei様
訳あってまだシカゴの空港に籠城中なのでレスレス~。

すっごい観衆だったですね。
でも出来うる限り近くで見られるように最大限の努力を致しました...心の広い人が多くて助かったです~。(←日本ではこういう奴は許されない)

写真、ニューヨークに帰ってからゆっくりアップしますね。
結構ジェフ笑ってます...自分でもいい出来だと思ったんじゃないでしょうか。
DVDの発売、11月6日との事ですね。
誕生日に近いので自分へのバースデープレゼントにするつもりです。
果たして殿の画像はあるのか心配ですが、あの方は厳しいからなあ。
タマには許可してよダーリン。
2007/07/30(月) 10:42:19 | URL | tomox #-[ 編集]

ツァのレポありがと~~!写真バッチリ!v-238
ワンコ顔に首輪!似合いすぎ(いつもながら失礼なファンでゴメン)
でも、確かに痩せたかも。ヴィニーは特に(!)
んで、殿には会えたのかな? DVD出演オッケーするように頼んで欲しー(だって、どうせYouTubeとかでそのうちアップされちゃうよきっと。だったらいい映像の方がいいじゃんね?)
2007/07/30(月) 14:46:15 | URL | atsu. #-[ 編集]
>atsu.さん
えへ、写真全然OKだったので心置きなく撮りました。
アメリカのコンサートってほんま、ユルいわ~。

で、首輪ってあなた、これはチェロキーインディアンの首飾りよ。
オイラも持ってます。ジェフ、前は羽根のついてる奴持ってたね。
ワンコ顔なのか?
私の目には狼顔もしくはキツネ顔に見える(まあ犬の仲間だが)。
Rough and Readyのジャケットとか完全にキツネ!(で、コージーはゴリラ!笑、でも2人は本当に兄弟くらいソックリよね、ジェフも写真見て自分で「オレとコージーってソックリだね」って言ってますものね)

いや、殿の例の厳しいツアマネは、こんな有名人でごった返す舞台裏にやすやすと私を招き入れません事よ。
Sさんもランディちんもいないしね。
当たり前だけどジェフはずっとバックにいてお話しできません。
それに頼みたいのはヤマヤマだが、あの人は結局自分の思い通りにしかしないので頼んだところでムダであろう(泣)。
2007/07/30(月) 15:20:49 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/535-8e88f275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。