TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




このブログ、ギターフェスネタになってからアクセス数が上がってランキングも急上昇してます。
ギター好きじゃない人には退屈なネタかと思ったんだけど、なんでだろ。
ダーファンからは隠れてるつもりだったんだけど、案外とバレてるのかなあ???


ではでは本日はざっと写真をアップしてギターフェスを振り返ってみますね。
写真は後ほどネット上でアルバムにして全てお披露目したいと思いますのでもうしばらくお待ちを...(本日、疲れすぎて死んでおります)。


guitarfes23.jpg会場周辺には、今回のフェスのスポンサーがブースを出しています。
こちらはフェンダー社のブース。


guitarfes24.jpg中ではギター少年からギター中年までが試し弾き中。
こういう時のアメリカ人って全く躊躇なく弾くよね。
ヘタっぴでもね。ある意味エライかも。
真ん中に水玉のバディ・ガイモデルがあります。


guitarfes25.jpg会場外にも特設ステージが。
新人バンドとかが演奏してるのかと思いきや、Jeff "Skunk" Baxterもここで演奏してたんだって。


guitarfes29.jpgこちら、ローリングストーン誌のブース。
表紙を飾った写真を売ってます。
こんなところで無駄遣いしないよう気を引き締めて観察。
ところで次期GAPモデルにPUFFYが選ばれて写真撮るのがストーン誌のアニー・リーボビッツと聞いて驚きました。
アニーは私の最も好きなカメラマンのひとりなんす。



guitarfes26.jpgヤバいヤバい、ジミもいます。
でも買わないっ。


guitarfes27.jpg20年くらい前のダーリン。
ロバート・ナイト氏撮影のもの。
自分の車の前、着てるものも自前のズタボロちゃん。


guitarfes28.jpgこちらはミュージシャンの絵たち。
ロン・ウッドのサインが入ってるものが多かったけど、コレ全部ロニーの?
ロニーの絵、よく知らないんだわ。
でもさすがメンバーだけあって、ストーンズのポートレートはウマイね。


guitarfes30.jpgなぁんてお祭り気分で会場に入ったら!
アララララ(;∇;) やっぱり超満員。
ディズニーランドの駐車場みたいなスゲー数の駐車を見た時から、ヤバいとは思ってたんだよな。



会場に着いた時刻が遅くて既にRobert Crayのセットだったんですよ。
その辺りはどこで見ようかバタバタしてたので、全然写真撮り忘れてます。
Jimmy VaughnとBB Kingが出て来て一緒にやったのは撮れば良かったなあと悔やまれます。
その後のJohn Mayerも撮ってませんけど、彼のセットが始まると若い女子がやたら前に押しかけてきたです。やっぱ人気ありますね。
John McLaughlinは完全に見逃しました。
でも寝不足(前の晩から眠れなかった・笑)と疲労でクタクタだったので、ああいうタイプの音楽聴いてたらマジで寝てたかも...ゴメンなさい。


で、撮り始めたのがVince Gillのセットから...って言うワリには彼の写真はなくて、彼の豪華ゲストばかりですけど。(^^;;)



blogranking

↑ただ今16位、一時15位まで上昇!
本日長め・写真多めです。
その前にポチッ♪と




guitarfes1.jpg
Vince Gillセットでのゲスト達。
左からAlbert Lee、Eric Clapton、Sheryl Crow。
普段なら見られないメンツで音楽はやや退屈(爆)だが、お祭り気分高まる。

guitarfes2.jpg
Willie Nelson加わる。渋い。渋すぎる。
立ったまま睡魔と闘いました。彼もギタリストではあるけども。



その後のLos Lobosが案外よかった。
ムード歌謡みたいなラテン音楽は苦手なんだけど、この日のLos Lobosはキレのいいタイトなロックンロール連発で私の周囲も皆踊り出してノリノリ。で、目が覚めました(笑)。


guitarfes6.jpg
Los Lobosで盛り上がった後にダー登場。
彼のセットは1時間近くありました。緊張感が途切れず、すごくいい出来。
コレはバックバンドを「もっとヤレヤレ」と盛り上げている図。
ダーの写真見たい人、いちばん最後にまとめて出しますね。

guitarfes5.jpg
で、このTalちゃんを見て!最初は緊張してたけど、中盤笑顔が出てます。
弾むようなリズムの時には、本当に体が弾みながら弾いていた。
先輩の胸を借りて、遠慮なくかなりの音数を刻んでましたね。
ところでネットで「ジェフセットのベーシストの子供はダレだ?」って噂になってます。
「12歳くらいか?」って(笑)。で、極めつけは「ジェフの15歳の娘説」(爆笑)。
残念ながら、ジェフには子供がいないんですよ。それに彼女、オーストラリア人です。

guitarfes14.jpg
ジェフセットの間に日も暮れて、いよいよEric Clapton登場!
ギター3人、キーボード2人、ドラムまで2人と大所帯バンド。
ドラム2人ってやりにくくないすかね。またなんでなんだろな。
Derek Trucksにかなりソロをやらせてましたが彼、いーですね!
Derekってカッコよかったらモテただろうなぁ(余計なお世話だ)。
「この曲は、ここにいてくれたらと思う人に捧げます」と
親友・George Harrisonの為に1曲、演奏してました。

guitarfes15.jpg
Clapton with Robbie Robertsonのセット。
ダンディだが横から見た時のお腹が...。こんなおデブちんだったっけ?
私はThe Bandって全然知らないっす~Last Waltzもツェッペリンの映画と
同時上映の時にチラ見しただけだし...「狂熱のライブ」上映時間まで
映画館の廊下で暇を潰していたくらいです。

guitarfes16.jpg
この日のハイライトはこの人の登場と言っても過言ではない。
Claptonも「この25年間、死ぬほど共演したかった人だ」と紹介。
Steve Winwood!!Blind Faithセットに盛り上がりまくる。
私の周囲のオヤジ達の狂喜ぶり、皆大声で歌い始めてビックリよ。
などと言う私も超盛り上がりました。いや~、えがったー!!

guitarfes17.jpg
キーボードをギターに持ち替え更に続くSteve Winwoodとのセット。
彼のギターが実にクリアで抜けのいい音で美しかった。絶好調でした。
それに、もっとお爺ちゃんかと思ってたけど若々しい。
ソロセットもあって、このフェスティバルは彼の為にあったのかと思ったよ。

guitarfes18.jpg
Claptonセット終了、ご挨拶。
大所帯過ぎて端から端まで映しきれません。

guitarfes19.jpg
実質のトリはClaptonだったものの、最後の締めとして登場のこの人。
シカゴのギタリストと言えばもちろん、Buddy Guyだー!
ところが彼のギターサウンドがキンキン嫌な響き方をしてて、すごく耳障りだった。
その前のWinwood氏のギターが耳に心地よかったのでコレには参った。
サウンドチェックちゃんとしたんだろうか。大好きなギタリストなんだけどねえ。

guitarfes20.jpg
Claptonが加わって何曲か。
この途中でギターのトーンを変えたのでグッと聴きやすくなってホッ。

guitarfes21.jpg
Claptonの「一緒にやりたい人、出て来て~」のコールに応じてギタリスト大集合。
Johnny Winter、座って弾いてたし(目が見えないので危ないからなんだろうか...)
63歳とは思えない老け方。Buddy Guyの方が全然年上なのよ。
さすがに指はちゃんと動いてましたけどね。

guitarfes22.jpg
こんな感じでお昼から始まって夜の11時くらいに終了。
混まないように、終わりがけに早めに会場を出ました。



ところでClaptonってずいぶん穏やかな顔つきに変わったと思いません?
彼の人生っていろいろあったけど、今は幸せなんだろなあと思いました。
彼のセットの時、ステージ袖で幼い女の子2人が見てましたけど娘さん?
子供の為にクリスマスにはサンタになるんですってよ(笑)。見てみたい。


さてさて、以下はダーリンの画像オンリーですのでファンの方はお楽しみ下さい。


guitarfes3.jpg

guitarfes4.jpg

guitarfes7.jpg

guitarfes8.jpg

guitarfes9.jpg

guitarfes10.jpg

guitarfes11.jpg

guitarfes12.jpg




ファンの方々、ご堪能頂けましたでしょうか。
ダー、やっぱりカッコイイね。協調性ないけどね(笑)。
指の滑り止めのタルカムパウダーを、またしても脇にふりかけて笑いを取ってましたけどね。
もー何度もやってるしあのネタやめれよー。
この映像、DVDで残るって知ってるよね???



blogranking

↑ネット中継を見てた皆さまの感想も教えて下さーい

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
うわ~~~い♪(*^o^*)/
トモちゃん、レポアップしてくれてありがとー!!!
ほんと、ダーは協調性ないけどカッコいいわ~(笑)。
しかし、最近すっごく話題になってるのにTalちゃんのこと知らない人って結構いるんだねぃ。
DVDなるらしいね!勿論即行でゲットだぜぃ♪
2007/07/31(火) 21:28:32 | URL | ジェフ・ベッコ #ZfuooOtw[ 編集]
楽しいブログでしたー。
思い出してみると、オレッちSteve Winwoodのコンサートに大昔東京で行った事あったなー。 いやー、彼全然若いよねー。  Buddy Guyも本物見てみたいなー。 クラプトン氏は穏やかにもなったけど少し体重も増えた?。。。まあ増えても良いお年頃だけどね。。。そこへ行くとTomoxちゃんのダーリンは体型とか全然変わらないよね。
だけど、ホントこんなに大御所が沢山集まることって、もう中々無いよねー。。。頑張っていった甲斐があったねー。
2007/08/01(水) 01:16:51 | URL | hitomi #V8RMHPHM[ 編集]
>ベッコちゃん
Talちゃんのこと、オイラも知りませんでした...。
ヴィニーと一緒にやってなかったら、彼女がもうちょっと大人になって本当の有名人(なるでしょう、必ず。オリジナリティのある人ですから)になるまで知らなかったかも。

で、DVD購入時にはちゃんとダーの参加を確認してね!(笑)
あの気まぐれちゃんに足下をすくわれないよう充分お気をつけ下さい。
今までも何度もすくわれてるよね、ワシら。
2007/08/01(水) 08:32:11 | URL | tomox #-[ 編集]
>hitomi様
昔Steve Winwood見てるの!?MTVでPVガンガンかかってた頃かな。
遠目にはあの頃と体型も顔も変わらないように思えました。
声も若々しいしすんごい若いですよね~。
Buddy Guyは是非是非本物をご覧下さい、よかったら一緒に行きましょうよNYにも時々来ますんで...すっごくパワーのあるブルースで聴くだけで血圧が上がりそう(笑)。彼にはいつもノックアウトされてしまいます。

クラプトン氏、家庭内の食事のせいでしょうか?
それにしても63歳なのに揚げ物好き(来日時の食事、トンカツ、チキンカツ、エビカツ、ヒレカツとカツづくしなんだもん)でイケません。その他しゃぶしゃぶもヘビロテだったようで、これじゃメタボリになりますよ。
ダーは若い頃のモデルの彼女の影響でベジーなんです(厳しいベジーではありません...卵は食べるし、先の記事にも書いたようにダイエットコークのようなもんも飲むしね)。
やっぱりロック界を見渡しても、若い頃は皆細いけど年取ってくるにつれヘルスコンシャスなミュージシャンのみ体型が変わらないですね。
それにダーってロックミュージシャンには珍しくドラッグ一切やらなかった人だから、若さが保てたんじゃないかなと個人的には思います。朝鮮人参も飲んでるらしいし(笑)。
やっぱ若さを保つコツは月並みだけど健康ですかね。
2007/08/01(水) 09:30:33 | URL | tomox #-[ 編集]

普段でも「本当に63?」とか思うけれど、大御所と一緒だと(本人も大御所のはずなんだけど)よけいその、どーなってんの? な若さに唖然とするねーー。
だいたい頭の中味が7歳児(自己申告)なら、仕草ややることも中学生並(脇のパウダーかけ) だし、あのマイペースぶり。気疲れ、って言葉はまずないだろうなーーー。ルークとかほかの人にはけっこうズイブンなことをしてるのに、なんだかんだ言って結局愛されてるし。裏がないから身もフタもなくっても憎めないのでしょうねぇ。

S. Winwood様(なぜか様づけしたくなる)若い時の美青年っぷりはうっとりだったけど、今もすてき~~(アップで見たらそれなりの年齢だろうけど、もともとデビューが高校生とかだからね)ソロになってからもその有り余る才能をいかんなく発揮して名盤を多数出していたけれど最近の曲をそういえば、知らないなぁ。
日本にまた来てホスいです。

しかし、R.ロバートソンどうしちゃったの?(泣)
老け過ぎて分かんなかったよ。
ザ・バンド解散の時なんかまだ30前だったのに「いつまでもこんなパーティーが続くわけない。僕には無理。」
と言って引き際が大事、みたいな発言だったけど、その後「生涯ロックし続けて何が悪い?」というオヤジどもがしっかり生き残り、
今も現役バリバリだったりしてるのよね。
やはり、タフさや諦めの悪さ、継続は大きいねぇ。
2007/08/01(水) 16:53:19 | URL | atsu. #-[ 編集]

<しかし、R.ロバートソンどうしちゃったの?(泣)
<老け過ぎて分かんなかったよ。

ごめん。太りすぎて‥‥の間違いでした~。
だってすごーっく細かったよねーーー。
アメリカ人って結局みんなこんなになるのか?
2007/08/01(水) 16:58:09 | URL | atsu. #-[ 編集]
それが覚えてない。。
Steve Winwoodは確か私が27,8の頃だったと記憶してるけど。。。友達がファンで私はその頃流行ってた曲くらいしか知らなかった。 見に行ってからカッコいいじゃんとか言ってたけど。(笑)
Buddy Guy、ぜひ一緒に行きましょー。。そうよね、時々NY来てるモンね。 へその下に響くようなブルースも時々聞くと良いものね。(笑)
それと、ダーリンってドラッグフリーな人だったんだ。。それはあのマイペース性格がプラスに働いてるね! 回りの環境を考えると「オレ、帰る。」ってあの性格がかなり良かったんじゃないかとも思える。(笑)
2007/08/02(木) 00:10:46 | URL | hitomi #V8RMHPHM[ 編集]

msnで、ダーが始まるまでながら見をしてました。
ロス・ロボス、いかったです。あんな太ったおっちゃんたちだけど、ノリが良くって楽しかった。
Steve Winwood、80年代にMTVなんかでPV流れてたの、大好きだったんです。全然川ってないですね!特に声の張りが、まったく衰えてなくて、嬉しかった♪
意外とギターも良くて驚きました。
今回は、ダーも良かったけど、Steve Winwoodが一番だったって、どっかにも書いてあったし、私もそう思う。
ダーはやっぱし、同年代の他の人たちと比べると、変わらないし、顔はしわっぽくなっちゃったけど、それでもやっぱり若々しい~♪
ジェイソン、ほんとに、お腹でてるんだ(笑)
楽しいレポありがとうございました♪
2007/08/02(木) 11:10:42 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
>atsu.さん
2つまとめまして...。
あー私もこのじじいの同窓会状態(笑)でダーの異常な若さに改めて驚きました。
クラプトンの方がひとつ若い(63って書いたけど彼は62だね)筈だし...同い年のJohnny Winterなんかヨボヨボで81歳のBBの方が全然イケてるんだから悲しくなっちゃう。
まあBBも若いんだよね、MC聞いてると頭の回転も滑舌もいいし...90過ぎたLes Paulもそうだけど、指先使う仕事の人は呆けないのかなぁ。

Steve Winwoodは最近はどうしてたのか実は全然知らなかったんだけど、この現役バリバリな演奏には驚いた。
彼のソロステージがあれば是非見ようという気にさせられる内容だったね。
アレは世界中で新しいファンを開拓したに違いないよ。

で、Robbie Robertson...細かったっけ(笑)?
昔からダンディでハンサムで結構かっこよかったけどなぁ~あのダンディな顔と太りっぷり、アメリカの中尾彬って感じ。
The Bandはそんな理由で解散したの?
ファンは釈然としない上に淋しいね、若くてもそんな奴って。
2007/08/02(木) 11:35:09 | URL | tomox #-[ 編集]
>hitomi様
わあい、じゃあ次回Buddy Guyの予定が入ったらすぐにインフォーム致しますね~。
Steve Winwoodもよかったら(笑)。
あ、カラオケで古い彼の曲練習しちゃおうかしら!?
ってスティングと同じで女の声よりハイトーンで挑んでも敗退しそうな気がするなあ。
ダーはね~ドラッグフリーも納得なヘルスコンシャスです。
自宅でオーガニック野菜作ってる人ですからね~。
自宅のパスタも彼の自家製オーガニックらしいです。
車もビルドするしギターも弾けるし(笑)結構器用なんですね。
シェフとしても周囲の評価が高いんですけど、イギリス人だからな~どーだか...と密かに思うファンでした(人種差別だ!)。
2007/08/02(木) 11:45:40 | URL | tomox #-[ 編集]
>meimei様
Los Lobos、ひたすら楽しめて盛り上がって、フェスの中盤のいい活性剤でした。
私も結構ノリノリでした。
Winwood氏のギターは大変エモーショナルで美しかったですねー。
でも難を言うとちょっと1本調子かなーと思うところもあったかな(こんなにエガった~エガった~と言いながらケチをつける奴...)。
音は、一緒に弾いてる時のClaptonよりもいい音してたけど、ギターの事は分からないので何でああいい音なのかなと思いつつ、クリーンで滑らかな音色にただ恍惚でした。
今回Claptonが彼にすごく花道を作ってあげてて友情を感じたし、その期待に応えて余りある演奏内容でした。
そういやダーも随分優遇されてたじゃないのさ。ねえ?
反省の為にも「親切にしてくれるお友達に親切を返そう」という題で、400文字詰め原稿用紙5枚の作文をしてきなさい。

くくく、ジェイソン、おなかポッコリちゃんでしょ。
ダーが「アレは一体何だ」と訝しがるのも仕方ないキューピーちゃん体型。顔も髪もこころなしかキューピーっぽい。
たらこスパ食べたらジェイソンの大群がやって来そうだす(笑)。
2007/08/02(木) 11:59:58 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/538-f7bf6ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。