TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども。最近宵っ張り気味&朝起きられないtomoxです。


今日は先日宣伝した、友人のライブペインティング&ライブ演奏&ライブダンサーズを見に行ったのですが......











SOLD OUTで会場に入れませんでした。


・゚・(ノД`;)・゚・






いや、前もってネットでチケットを買おうと思ったらpaypalの不具合でネットでのチケット販売が中止されていて「当日シアターでお買い求め下さい」という事になってたんですよ。
その時点で危機感を感じて友人にチケットの確保をお願いすれば良かったんだけど、まさか売り切れは予想してなかったら、しっかり売り切れ。
ライブペインティングはずっと見たかったけど見たことなかったし超ショックだったです...友人も2人連れて行ってたので申し訳なかった...。
友人のひとりはジャズピアノプレイヤーで、グスタボのmy spaceまでちゃんとチェックしてて、

「この人すごくうまいね~私の先生よりうまい!これは見なくては!」

って楽しみにしててくれてたのに~。(T△T)


仕方なくお茶して帰りました。うわーん、ごめんなさーい。
って私が悪い訳じゃないけど、詰めは甘かった。
次回はきちんとチケット取りします...ていうか次回はもっと大きな会場でやってくれ(今日の会場は中サイズのライブハウスくらい)。
客、50人くらいは仕方なく帰ってました...せっかくの機会なのに勿体ないなー。


で、全~然関係ない話題ですけど、ガラッとお話変わって!


最近「経皮毒」恐怖症の私......口に入れるもの以外に皮膚につく製品もオーガニックに替えつつあります。
口から食品として入るものは肝臓、腎臓といった解毒機能のあるものを通るので体外に出やすいんですけど、皮膚から入る化学物質(化学物質は分子が細かいので皮膚からたやすく吸収されるんです!)は、あっという間に細胞や血液に入り、全身に毒が運ばれてしまうのです。
口から入るものには化学物質に気をつける人でも、皮膚につくものまで関心を払う人が少ないんですけど、実は皮膚から入る化学物質の方が数倍怖いんですよー!
シャンプーとか練り歯磨きとか洗濯&台所用洗剤、それに化粧品に使われている「合成界面活性剤」は毒性があり、日々使っていると蓄積され、病気の原因ともなるんです。
てな訳で今日は最近愛用しているオーガニック製品をご紹介...。


写真はお風呂時のセット...シャンプー類、ボディシャンプーはうちの近くのスーパーであるTrader Joe'sとWhole Foodsで購入。
どちらのお店もオーガニック製品を取り扱ってるので、いつもどっちかで買ってます。
シャンプー・コンディショナーはNature's Gateってとこの。
「Hemp」って書いてあって植物のイラストがありますけど、Hempって「麻」の事らしい。
相棒はこのイラストを見て、「マリファナだろコレ!?何使ってんだ!?」って言ってましたけど(笑)、一応ちゃんとWhole Foodsで売ってるオーガニック製品ですよ。
いちばん背の高い紺色ラベルのボディシャンプー(ていうか髪にもマウスウォッシュにも洗濯にも使えるらしいよコレ...)の方は昔、グレン・サヴァンの小説「ぼくの美しい人だから」(原題「White Palace」...James SpaderとSusan Sarandonの主演で映画化もされました)の中に「主人公の亡き妻が愛用していた高級石鹸」として出てきたので、この小説を愛読していた私はずっと名前を覚えていて、アメリカに来たての頃にオーガニックスーパーで発見して嬉しくなって使ってみたりしてたんですねー。
でもパッケージがなんかイタイ系...つうかラベルデザインにやたら長い文章が入ってて(それも文末が全て「!」で終わってるヤバい文章)、その内容もまた「ちょっと宗教絡みなのか?」といった感じで、恐れをなしてしばらく使ってなかったんですけどTrader Joe'sがこの製品を安めの価格設定で取り扱ってたのでまた使い始めました。
ジェイニー(小説の主人公の亡き妻の名前)と同じ、ペパーミントの香りの奴。
ジェイニーは石鹸のバーの方を使ってましたけどね。


あ、小説の方はちなみに一応恋愛小説なんですけど、2人がしょっちゅう喧嘩してて、またその内容がすごくリアルで面白くて読み応えがあります。
映画より全然いいです、オススメ。



お話戻って...いちばん右のチューブはオーガニック製品を扱うAvedaのヘアケアラインのひとつ、Be Curlyのスタイリング剤。
パーマをかけたんで(ついでに言うとパーマ液も毒なんだけどね・爆)、このラインのものを全て使おうかと思ってたらシャンプーとコンディショナーがあまりに高くて(1リットルのデカいボトルが欲しかったんだけど、シャンプーが56ドル、コンディショナーが70ドルするんだもん)結局、$17.50のスタイリング剤だけ購入。
洗い終えてまだ濡れてる髪にたっぷり使っております。
そうするといい感じでウェービーが自然に残る髪になるのだー。


手前にある固形石鹸、左の黒いのはフェイシャル用の高い奴、日本のエステのSyoさんで購入したI.P.S.のコンディショニングバーって奴。
効能のほどは以前の日記にもございます。
右の石鹸は...相棒君がうちでシャワーを浴びたい時に使ってもらう為だけに置いてます(笑・ほぼ使わないけど)。
間違って自分の使う高級エステ石鹸を体を洗うのに使われたらイヤだというケチ心。
普段はフェイシャル用、スゲー奥に隠してあります。ケチ。


レイキマスターにいろいろ教わったので、そのうち今飲んでるマルチビタミン剤が終わったら、教わった「マルチビタミン/●マルチミネラルドリンクに替えたいと思いまーす。
なんかすごーく良さそうなので、また飲み始めたらレポいたします。



スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
Dr. Bronner's Magic Soup!
あー、tomoxさんも愛用中なんですね。ことりちゃんは、ブログのコメンテーターさんたちからかなり勧められて最近買いました(記事にもアップしてます)。今は、ユーカリとラベンダーの2本を、交互に使ってます。今度は固形石鹸買おうかと思ってます。
ホールフーズで買ったシャンプーとか使ってると、うちのパパから「庭の雑草と同じニオイがする」って言われました・・・。うーん、確かにオーガニック系ってそうかも(気にならないけど)。
2007/09/17(月) 01:04:38 | URL | ことりちゃん #w1z4hDVE[ 編集]

私もオーガニック製品(&NOアニマルテスト)に変えてから1年ほど経った同じ考えの人デス♪

私はAubrey Organicsを主に使ってます。でも完全ナチュラルだと、泡立ちが悪すぎて結局シャンプーだけはAVEDA使ってますけどね(完全ナチュラルではないので泡立つ)。
あと日本製のパックスナチュロンてのが凄い良いらしいけど手に入らない(涙。

でも化粧水だけは「天使の美肌水」ってゆう日本製を送って貰って、これだけで顔ケア十分って感じです。
綺麗な高齢者に秘訣を聞くと大体「(無添加系)化粧水だけよ」って人が多いので、余計な物を全て辞めました~。

ちなみにこのサイトでオーガニック製品の殆どがチェック出来ますよー。偶に「オーガニック」と歌ってるブランドでも、危険ゾーンに入ってる事もあるのでチェックしてみるとハマります(笑。
http://www.cosmeticsdatabase.com/

ちなみにCOCAMIDE DEAてのも界面活性剤。使ってないプロダクツ探すのは大変な作業!てかその前に泡立たない・・・。
2007/09/18(火) 00:16:08 | URL | yum子 #mQop/nM.[ 編集]
>ことりちゃん
そーそー、その名前の石鹸です(私てば記事に名前入れてないわ...汗)。
ことりちゃんも愛用者だとは奇遇!
でもユーカリってどんな?効能を知らない。コアラしか連想できないす。

そー、オーガニック系は泡立ち悪し&匂い悪しなんですよね。
でも慣れると、やたらと匂いの良い製品がヘンに思えてきます。
と言いつつも経皮毒の話がまだ骨身に沁みてなくて、フレグランスは使いまくりです。むむ。
2007/09/18(火) 13:33:32 | URL | tomox #-[ 編集]

私も昔からオーガニック系のこういう製品が好きで、あれこれ買ってます。今もAvalon OrganicのラベンダーのボディローションとかハンドソープとかNature's Gateのローションだの、Lily of the Desertのアロエのジェルとかバスルームにいろいろあるよ~。
でも、すべてをそういうので揃えているわけでもなくて、日本製の普通のシャンプーとかも使ってるし、
リップクリームはナチュラル系を使うのが好きなのにメイク系はあまり気にせず、気がむいたものを買っちゃう、と矛盾してるの~、私。
でも毎日メイクしないからいいか~、って都合がいいように考えてます。笑。
2007/09/18(火) 13:56:05 | URL | non #-[ 編集]
>yum子様
リンクありがとうございます!
このサイト、恐ろしいですね~。天然物を探すのは難しい...。

愛用のDr. Bronnerは概ね評判が良くてホッ(ペパーミントしか出てないけど、人気の香りなのかなあ?)。
Aveda製品、匂いは悪いけどやっぱり100%という訳にはいかないんですかね。でも市販のシャンプーは怖いから少しでもオーガニックが使いたいです。
普通のシャンプー、ラウリル硫酸ナトリウムとかいう合成界面活性剤が何と成分のほぼ半分である事にたまげました。
こんなもんを使い続けたら生体に影響あってもおかしくないですよ~。

化粧水はまだ試行錯誤中です。
いちばんの理想は岩盤浴して、そのまま何も塗らない事かしらん(岩盤浴した後は体から出た「天然のオイル」で肌に何も塗らなくていいって聞きました...素敵~今度帰国したらやってみたいです...刺青OKなら...涙)。
自分で化粧水作るって人もいますねー。
2007/09/18(火) 13:57:19 | URL | tomox #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/19(水) 21:31:57 | | #[ 編集]
>non様
ああ、ここのコメント完全に見逃してました~!
失礼しました~~~。

私は実はアメリカに来てからメイクちゃんとしなくなりつつあります...会社勤めなのに、大人なのに、スッピン(笑)。
日焼け止めだけ。ヤバいですよね。
母に「小汚い」と言われる筈です。自己批判。\(TT。)

で、私も化粧品はついつい、オーガニックよりもハイテクものを使ってしまいがちです。
口紅は一切塗らなくなりました(リップクリームのみ)。でもグロスは喜んで使ってるんですから矛盾だらけです。
女心と地球環境。自分も地球の一部ですが、部分的には危機にさらしてるかも...。
2007/09/21(金) 13:12:42 | URL | tomox #-[ 編集]
>鍵コメ様
ほほー、興味深い話だ~。
またメールで詳しく教わっても良いでしょうか。
とりえず、いつ頃なのかだけでも知りたいし自分でも調べます。
来年なのかしら???情報ありがとね。
2007/09/21(金) 13:15:56 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/556-804f7a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。