TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19年前、雨の日比谷公会堂、私もここにいました




どもっどもっ、小雨が降って湿気のせいで少し蒸し蒸ししているニューヨークです。


ニューヨークブログと言いながら、時折り超個人的日記をアップしてますが...
今日もそんな感じで。(^^;;)


ゆうべは遅くまで同僚の送別会で食ってカラオケで騒いでたんですけど、それでもきのうの朝から今朝まで、出来るだけの時間をコンピューターの前に座り込んで、友人達からのメールや他人様のミクシィ日記ばかり読んではニコニコニコニコしてばかりいました。


と言うのもきのう、毎年ベーシストの湯川トーベン氏が開催しているライブ企画「秋のとーべん祭り」で、1988年に200本ライブを達成して以来ほぼ活動休止のままだった子供ばんどのオリジナルメンバーのうちフロントマン3人...うじきつよし、谷平こういち、湯川トーベン...が揃ってステージに立ち、子供ばんどナンバーを演奏したという話を日本から代わる代わる、いろんな人が幸せいっぱいで語ってくれるから!
子供ばんどの再結成ライブ...と言うにはドラムスのやまとゆうさんが不参加なんですけど(代わりにex.RCサクセションの新井田耕造さんが叩いてくれました)、でももう2度と集まらないメンツ、2度と演奏される事のない曲目だろうと思われていたので皆、本当にウルウルしながら見守ったライブだったようです。
私はこの目で見てないけど、この出来事を多くの人がとても喜んでいて幸せに感じていること、昔のスタッフやファンの人達が集まって同窓会のようだった様子を聞くだけで嬉しくて、心が温かくなったし、感激しました。
この人達は......最近まで会ってる人達もいれば何年も顔を合わせていない人達もいるけど......かつての大切な仲間だし、自分にとってとてもとても特別な人達なんです~。


うじきさんはバンドマン時代、天才的なパフォーマーでした。
そして子供ばんどは唯一無比の強力なライブバンドでした。
後続のバンドに多大な影響を与え、多くのフォロワーを生んだ子供ばんど...そして突然の活動休止...他のメンバーは音楽活動をそれぞれ続けているのに、ひとりステージを下りてギターを持たなくなったうじきさんがこれからどうするのか、何年もの間、遠くからいつも気にしていました。
彼がドラマに出ている時も、サンデープロジェクトの司会ぶりで叩かれている時も、正直全然テレビはチェックしてなかったけど(笑)、気持ちの中では応援してました。
でもいつまでたっても、心の中でどうしても昔の生き生きしていたうじきさんを忘れることは出来なかったし、自分の心の声はいつもこう語りかけてました。
うじきさん、何テレビの司会なんかしてんの...?
ギターを手に取りなよ。マイクの前に立ってみなよ。



それでも彼が実際ステージに立つまでには長い時間が必要でした。
いろんな気持ちがあっただろう(今もあるだろう)と察します。
それを押してステージにうじきさんを引っ張り出してくれたトーベン、本当にありがとう。
骨折が治りきってないのに、サマータイムブルースでアクションの激しい演奏をしたらしき(笑)谷平こうちゃん、ありがとう。
それにうじきさん、ギターをリペアに出して調整して備えてたのね!?ありがとー。
とってもとっても良いライブだったみたいで私も嬉しい。
ネットを通じてだけど、古い友人達を通じて私もお相伴させてもらいました。
来た人達の名前に懐かしい人がいっぱい、皆一体いくつになったんだろうなー。
今でも変わってないかなあー。


ところでうじきさん、実は子供ばんどファンサイトのコソ読者よね!?絶対。
話を聞いててそうに違いないと私は勝手に思ってます。


それはそうとさっきYou Tubeですごいメンツのサマータイムブルースを発見しました。

1996年
Vo うじきつよし(子供ばんど)
Gt 鈴木慶一(MOONRIDERS)
Gt 伊藤銀次(ココナツ・バンク)
Gt 武内享(THE CHECKERS)
Gt 森純太(JUN SKY WALKER(S))
Ba エンリケ(BARBEE BOYS)
Dr 高橋まこと(BOOWY)


めっちゃ豪華メンツの前で歌ううじき...でもキーが彼の声域には低過ぎでちょい歌がヘタ(爆)。
おじさん鈴木慶一さんが何故ここに!?と思いましたが、実に楽しそうにやってます。
伊藤銀次さんがオリジナル歌詞の部分を歌い、うじきさんは子供ばんどバージョンの日本語の歌詞を歌っています。
うじきさんはロックミュージシャンと言うより、ご用聞きさんのようだわ。
テレビの企画モンなんだろね、全然知らんかったわ。
今後うじきさんを引っ張り出すには豪華メンツのお膳立てと先輩ミュージシャンのプレッシャーが必要か!?誰か、ハッパどんどんかけたって下さい!


*きのうのセットリスト*

サマータイム・ブルース
キャプテン・キッド
おまえはトラブルメーカー
こんな街
アル中ロックンローラー
たどりついたらいつも雨降り




見られなかった私にも、幸せな気持ちをいっぱい分けてくれてありがとう、子供ばんど。




スポンサーサイト
テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/23(日) 17:14:24 | | #[ 編集]

きっと一番見たかっただろうtomoxが幸せ返しの日記をUPしてくれていることが、またまた私の幸せです。
言いたいことを上手に全部言ってくれてありがとうv-238
あー、このネタでまだまだご飯何杯でもいけそう!!!!
2007/09/24(月) 01:55:02 | URL | すう #KSgJhY2c[ 編集]
>鍵コメ様
うーん...。
あとでメールします。
2007/09/24(月) 12:28:28 | URL | tomox #-[ 編集]
>すうちゃん
うーん、どうしても見たかったら万難を排して帰国したと思うんですけど、実を言うと見るのが怖くもあったです。
正直、うじきさんギター弾けるのかなとも思ってました。
ヘタレですねー、わし。

しばらくこのネタで皆さん盛り上がりそうですねー。
皆さんの日記アップ、楽しみにしてますんで。
多方面からのレポよろしくです。
あ、ファンサイトから飛んで写真は見ました!
みんな若い!20年経ってるのに!
トーベンは妖怪ですね、この27年間寸分変化しないんですもん。
2007/09/24(月) 12:35:23 | URL | tomox #-[ 編集]

みるのが怖いという気持ち、すごくわかります。もう本気も本気の凄いパワーで取り組まれていたライブを見ていた私たちにはねぇ....
私はうんと甘くて、どんなにグダグタでもうじきさんが楽しけりゃいいなとそればかりで....(ハハの愛v-238)
見るのが怖い人、オールOKの人、子供ばんど復活を願う人、いろんなファン心理がこの数日でぐるぐると....
それも含めて、凄いものをみせてもらったザマスv-217
2007/09/24(月) 23:42:57 | URL | すう #KSgJhY2c[ 編集]
それなりの衰えを覚悟していったわけで(笑)
いやあ、みんな50過ぎだもんで、それなりの衰えを覚悟して、それでも嬉しく行ったわけだったけれど、いやあ、本当にやられました。
なんたって他の面子も凄くて、オープニング・アクトの「パンチの効いたブルース」(バンド名)がそりゃあ恐ろしいほどのパンチ力で(中年女のジョン・ボナムがおった!)いきなりテンションあがって次々あおられて、ヒートアップ状態での子供ばんどの登場、いきなりありえへんぐらいの「まんまやんっ!」で当時の元気さでがんがんに始まったです。
うじきくん、すごい練習してきた、歌もギターも。
現役のシンガーだと思った。

って、既にいっぱい聞いているだろうけど。
打ち上げの時も、外でずっと待っているファンのためにうじきくん外にでていってずっとしゃべっていたし、今でもファンをとっても大事にしてるって感じやったなあ。

次回は何がなんでも!

あ、ギャラリー・アット・ザ・ハイアット・プロジェクツ、10月1日から実践で稼動します!
2007/09/25(火) 07:42:59 | URL | D.D #-[ 編集]
>すうちゃん
母の愛!そっかそっか....うんうん。( ̄Λ ̄)
それもありますねー。
でもなんかねー私ってば悲観的なのかなぁー...皆に後で「うじきギター下手になったナー」なんて言われるようだったらいたたまれない、みたいな...「うじきさんにとって満足のいく、手応えのあるライブであって欲しい!」「そうじゃなかったらどうしよう!?」(笑)って気持ちが強かったです。
ハハハ、やっぱ悲観的。

子供ばんど復活...どーだろーなー?
もちろんそんな事があれば、駆けつけますけど...。
私は、うじきさんが自分の才能を埋もれさせず(彼にはこんなに人をハッピーにさせる才能があるんだから)、未来を見て自分の為の音楽活動をして欲しい...そしてタマにファンへのギフトとして、こんなライブをやってくれたらいいなぁと思います。

願わくば、次は私の大好きな「ターザンの逆襲」が聴きたい。
それと、本当はいちばん聴きたいもの...それは「ロックンロールシンガー」のメンバー紹介で「やまと!ゆう!ゆう!ゆう!」ってところです♪
2007/09/25(火) 11:11:35 | URL | tomox #-[ 編集]
>DD様
うじきさん、すごーく頑張ったんですね(涙)。
マジメだからなあ。きっとずっとこの為に練習したんでしょうねえ。

曲の合間に多少ぜえぜえ言っても(笑)、いいじゃないですかねえ?
でもサマータイムブルースの「フロント3人ネック上げ下げ」やったんでしょ?
皆様の体力はともかく、こうちゃんの足、大丈夫だったんですか?
傷めてないといいんですが~...。

ハイ、既にいっぱい聞いてます!ヾ(^∇^)
うじきさんも皆の幸せな笑顔を自分が作ったこと、ずっと自分の音楽を好きでいてくれる人達がこうやって遠路はるばる駆けつけてくれること、当時のスタッフもファンも一緒くたになって祝福してくれること...を喜んでいてくれたかな?と思ってます。

次回は来いっ!、って皆に言われてます~...。
ハイ、頑張りますっ。こういう誘いは嬉しいですねー。
2007/09/25(火) 11:23:21 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/558-e3d140a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。