TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども、tomoxです。
バースデーの夜も更けて遂にひとつ年をとってしまい、いよいよもって自分の実年齢への驚愕度が自分自身の中で深みを増しとぐろを巻く今日この頃だす。
若き日の恥多きバカな思い出のアレコレがつい昨日のような気もしたりする一方、子供の頃のことなんて前世の記憶くらい彼方な感覚だったりする微妙なお年頃。
人生この調子でビュンビュン過ぎ去るんだとしたら、あっちゅう間にばあさんになりそうです。
だから毎日、悔いの無いよう思い通りに生きよう!!いえーい。
と思いつつ自分、あまりに煩悩に忠実に日々刹那的・享楽的に生きてきたんで、「人生いかにありたいか」を日本に帰ってじっくり考え、それに沿って今後の事も考えたいとも思います。
珍しくマジメに。
ま、とりあえずは日本に着いた途端、食に走るであろうが。


今日はつらつらとボストンでの日記です。
秋の紅葉の美しいボストン、ニューヨークよりも更に寒いけどクラムチャウダーも美味しい季節。
なかなか良い季節にボストンに行って参りました。
それに、思いがけず早めのバースデーも相棒家族が揃って祝ってくれて驚いた。
上のケーキは、相棒父が自分の店(ベーカリーです)で焼いてくれたものです。
写真色々は次のページにあります~。

IMG_0054.jpg
ボストン水族館前より夕闇のボストン。

IMG_0012.jpgボストンは紅葉まっさかり。
ニューヨークからボストンへ向かうハイウェイから見えるお山が赤や黄色に染まってとっても可愛かった。
落ち葉もタペストリーのように美しい。



IMG_0015.jpg

IMG_0030.jpg相棒の誕生日が11月3日だったので、家族親戚友人8人でステーキハウスに行きました。
いかにも地方のアメリカーン!なお店、店内に流れる音楽はキャプテン&デニール(爆)。
でもその後ピーター・フランプトンの「カムズアライブ」からの曲がかかるとちゃんと歌える私であった。
ステーキはバカでかく、味も見た通り。パパママごめん。



IMG_0034.jpg35歳になる息子、どデカいケーキをもらうの図。
パパのベーカリー作。愛されてますねえ。
それにしてもどうやって食べきるんだろうと思ってたけど、近所にお裾分けした後翌日も翌々日もしつこく食べてなんとか終わらせました。




IMG_0035.jpgこちらコロンビアのご家庭では朝食によく出るArepas(アレパス)。
とうもろこしの粉から出来ている。
小さなパンケーキに見えるけど、食感はもっとモサッ&モチッの中間くらい。
これは真ん中にとろとろチーズ入りの奴。
最初はこの食感に慣れなかったけど、慣れるとハマってくる。
しばらく食べてないと懐かしくなってくるのだー。
異国の食習慣でも続ければ体に染みこむのである。


朝食はこれかパンかワッフル、必ず卵とフルーツ、絞りたてオレンジジュース。
それにコロンビア朝食の定番ホットチョコレートにチーズを大量に入れてたっぷり飲みまくり。
そうコロンビア家庭でのお約束、ホットチョコレートにはチーズ!
とろとろに溶けかけたのをスプーンで食べつつ飲む!
ホットチョコレートの味自体には影響なし。
最初は「無理!」と思ったが、コレにはハマった。
今ではホットチョコレートの温度が落ちるくらい大量にチーズを入れて飲む日本人である。



IMG_0065.jpgIMG_0069.jpg
こちらはニューヨークではとんと見かけなかったのに
ボストンのあちこちで見たどーも君。
なぜボストンでどーも君。
放映してるのか?うさ爺は見かけなかった。



IMG_0067.jpg本屋にて。こ、この汚い人ダレ!?
昔はおとぎ話の美しい王子様のようだったのに!
時間ってなんて残酷。・゚・(ノД`;)・゚・
ところでZEPリユニオンの延期、ドタバタな顛末で見に行く予定のない者には笑えますが、仕事の休みを何とか取って航空券やホテルを押さえた海外から渡航予定のファンは突然の延期に怒りを抑えきれないようです。ま、それも無理なかろう。



IMG_0071.jpgこちらはお店で見かけたお線香......。
ボブ・マーリーにジミヘンのオフィシャルインセント、って書いてあった!
オフィシャルって何よ?
死人に口なし、誰かが「オフィシャルに」公認して儲けてるのね。
遺族がそんなビジネスまで?なんだかなー。
しかし香りは気になる。どんなんだろう。



IMG_0075.jpgで、こちらは私の3日早いバースデーディナー、ボストン郊外のイタリアンレストランでの前菜のひとつ。
Prosciutto(生ハム)とSalamiたっぷり、トマトにモッツァレラチーズにグリルした赤ピーマン。
その他の前菜も素朴で新鮮でとても美味しかった。
相棒両親と叔母さんが連れてってくれました。




IMG_0096.jpgレストランの食後、ハッピーバースデーの音楽と共にティラミスが出てきました。ひえー。
他のテーブルの方々からも笑顔で見つめられ祝福され、シャイな日本人はいたたまれず真っ赤。
ティラミスは大変美味しかったです。


IMG_0097.jpgで、相棒両親宅に帰るとバースデーケーキとギフトが用意されてました。
ママからはセーター、パパからはバースデーケーキ、叔母さんから綺麗な柄のレターやメモや文房具のセット。




1週間も居候してロクに手伝いもしない奴(相棒母は私に少量の皿洗いくらいしか手伝いを許さないのだ~)、母の料理時にコンピューターゲームをしたりSUDOKUをしたりして遊んでいる奴にこの我が子のように厚いおもてなし。
本当~に有り難いです。(T△T)


あ、ちなみに相棒からはセーターとベルトと下着を頂きました。
なんてね、ボストンに着てから寒かったり持ってきてなかったりと足りない物に気付いて「これこれが要るから買いたい」っつったら「じゃ誕生日だし買ったるわ」ってな事になっただけ。
単なる必需品なのよん。
年数の長いカップル、ロマンチックさに欠けてていけませんな。
強いて言えば、恥ずかしがらずに下着売り場に付き合うところがラテン男たるところかしら。
ん?ロマンチックかどうかこれじゃ分からないか。


ま、いーのよロマンなんてぇのはもー。
惚れたはれたなんてぇ事はもー、いー加減飽きたぜって。
年取るとそんな事はてんで羨ましくなくなるのだ。
それこそ前世のように遠い記憶の彼方になる日も近いであろう。
そんな事より、笠智衆さんみたいな素敵なお爺ちゃんと縁側でにっこり笑いあって茶をすする、みたいな平和で愛がある方が羨ましい。
それこそやってみたいぜ。
目指せチャーミーグリーンだぜ。古いか。

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

お誕生日おめでとうございますv-385
ほんとに、だんだん1年間に加速が付いてきますよね。でも、年齢とともに楽になる部分も結構あるんで、歳を重ねるのもまた良いのかも知れない、と思うようにしてます;
いいなぁ、プレゼントいろいろ。
そうやってみんなに祝ってもらえるのって、うらやましー。
2007/11/11(日) 21:44:24 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
>meimei様
ありがとうございまーす。
そー、最近は自分の家族は遠いのでアメリカの相棒家族の方が祝ってくれるんですよー。
昨日の当日は、友人宅でワインとシャンパンを飲みました。
いずれにしてもありがたいです。
本人的にはおめでたいと言ってられない年齢ですけどね(^^;;)

加速、ついてますついてます。
毎年「明けたー!」と思ったらあっちゅー間に3月4月くらいになる。
子供の頃の時間とは全く違ってますねー。
2007/11/12(月) 00:10:30 | URL | tomox #-[ 編集]

Tomoxさ~~ん、10日お誕生日だったんだよね。ごめんなさい、出遅れました。
ボストンのレストランでキャプテン&テニールって爆笑です。
いよいよ明日日本に出発ですね。楽しんで来てください。
2007/11/12(月) 00:38:21 | URL | non #-[ 編集]
>non様
お久しぶりです&ありがとうございます。
そーそー、私もキャプテン&デニールってとこが個人的に「いいとこ突いてくるね~」ってツボでした。
ほのかにチーズィー(笑)な選曲で(いや、いい曲なんですけど)。

もう明日なのにコンピューター触ってちゃいけませんね。
今日は片付け掃除洗濯、友人とのランチ、パッキングという日程です。
が、頑張りまーす。
2007/11/12(月) 01:20:24 | URL | tomox #-[ 編集]
おめでとーさん。
お誕生日だったんですね♪
おめでとうございます!!v-274
素敵なお祝いをして貰われたようで、何よりですね~。で、必要なお品のプレゼント、何よりですね。
お年頃になると、まったりと~ってのもえーもんやと思うようになりました。

日本は、蟹も解禁されたし、食三昧でしょうね~。あー羨ましい・・・ ナイス・フライトを~
2007/11/12(月) 02:05:35 | URL | para #-[ 編集]
おめでとー。
毎年のことではありますが。。。おめでとー!!(笑) うん、確かに何歳なのかって聞かれると、恥ずかしいんじゃなく、何歳でもエエわいって気になるとき、あるなー最近。
内容違うけど、私も昨日はコリアン系の人の結婚式に参加して。。。彼らはコリアン系の教会があるから神父も殆どの行事を韓国語で行って。。参加した人達も95%コリアンって感じの式だったから、ほぼ全てが韓国語。。。Tomoxさんのスペイン語圏の人々の中で子供と犬が友達って感じが何となく分かったよ。(笑) 
だけど、異文化な分、相手も余計に気を使ってくれてるのが分かると感謝の気持ちもその分大きいって言うか。。。あー、よう分からんけど自分の事気にしてくれてるんだなーって暖かくなるんだよね。
何でもそう言う風にシンプルに思えると物事簡単なのになぁ。(笑) 
じゃあ、お互いに頑張って化け続けましょう。(あ、Tomoxさんは地ですね、地。)
2007/11/12(月) 02:12:47 | URL | hitomi #V8RMHPHM[ 編集]
>para様
ありがとーございます。
そー、この歳になるとマッタリマッタリ~がいちばんです。
もともとドラマティックな演出とかがこっ恥ずかしい関西人、派手なことはえーからえーから、って感じで気ぃ良く欲しいもん買ってくれたらOKです。
でも女子的にはやはりちょっとお値段の張るアクセサリーとかもらうのは嬉しいんですけどね。

今回は美味しいものはたしなむ程度に....って事で。
日本で太りすぎないよう気をつけたいです。
2007/11/12(月) 12:53:05 | URL | tomox #-[ 編集]
>hitomi様
おお~ありがとうございまーす。
韓国人のもてなしって日本人的には相手の負担が多すぎるような気がして(特に韓国を訪れると100%あちらが奢ってくれようとするし)、日本人的には恐縮なんですけど、やたら歓待してくれるのが嬉しいし暖かい気持ちになります。
言葉の通じない同士だともてなしたい・喜ばせたいって好意的な気持ちだけがダイレクトに伝わってきたりして、言葉分からなくても動物レベルで嬉しいです(笑)。
人間関係も本当、そういうシンプルな事でいいのかもなぁ。
言葉があると攻撃し合ったりしがちでイカンわ。

化ける努力......どっちかっつーとまつげエクステとか、眉毛刺青とか、如何にラクして手抜きするかの努力の方が比重が高いワタクシ......アンチエイジングも体の中から健康に、もっと頑張りま~す。
お互いに10年後、若く魅力的熟女でいれるよう!
2007/11/12(月) 13:02:22 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/571-d4b14d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。