FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。




どもども。
年のせいか高熱後の体力や食欲の衰えからなかなか復活できないなあと思ってましたけど、ゆうべから食欲が本調子に戻ってなんでも来ーい!のtomoxです。


ところでちょっと前に東京で数日滞在してましたが、自分の住んでた25年くらい前から比べて、当たり前ですけどずいぶん変わりましたねえ。
上の写真はもう有名ベテラン店になった四川料理店龍の子(りゅうのこ)の、私が25年前から大好物なメニュー。
(渋谷区神宮前1-8-5メナー神宮前B1 / 03-3402-9419)
昔はメニューに「水餃子」って書いてありました。確か1300円か1400円くらい。
皮がワンタンなのか、ホロホロ、トロトロと繊細です。
四川だから辛みも結構あるんだけど、コクのあるゴマだれがかかってて口当たりをマイルドにしています。
これが何とも言えず美味しい~~~帰国すると食べたいもののひとつなんです。
龍の子のある原宿は、特に表参道が高級ブランド店やギャラリーが並んでいてプチ銀座化していて変化に驚きました(ずっと来てなかったー)。
同潤会アパートの残骸らしき店舗が少しだけ残っていたり(昔はここに糸井重里事務所があったり、メイクアップアーティストの藤原美智子さんが住んでた)するくらいで淋しいなあ.....と思っていたら、龍の子は場所も店内の内装も味もほんっっっとーに変わりません。ホッとします。
あ、でも辛みはちょっと減ってるような気がしたけど、気のせい?
私自身に辛みに対する耐性がついたのか???
昔はもっと辛くて、でも美味しくてフハフハ言いながら食べてたように思うんですけどねー。


ていう事で今日は、東京で食べたお食事日記をちょみっとアップ致します。


IMG_0431.jpg
こちらは同じく龍の子、棒々鶏麺。これも25年前からの大好物。
ランチメニューにも入っててお昼は900円くらいだったかな?
タレは見た目ほど辛くありません。



IMG_0433.jpg
こちらは南青山にあるAVEDAの1階のカフェ。
(東京都港区南青山5-5-21 / 03-5468-5800(代表))
AVEDAって日本はまだ南青山と心斎橋にしか店舗がないみたい。
でもショップとこのカフェの他にスパやサロンもあって充実してる。
これは豆乳のモンブランとオーガニックコーヒー、ライスミルク添え。
ハッキリ言ってデザートは不味いです(笑)けどスペースが好き。
AVEDAの店舗っていい「気」が満ちてる感じがするのよね。
禁煙だし(日本では嬉しい)。客も皆静かにティータイム中って感じ。
ウェイトレスさんも桃のような素肌の可愛いお姉さんで、日本の
作り込みメイクの巻き髪女子を見慣れて多少ウンザリしていた目には
新鮮だった。ウェイトレスさんまでオーガニックなのかも。


IMG_0434.jpg
こちらはコンピュータージョブの溜まっていた夜の夕食。
懐かしのまい泉のカツサンド。ここも変わらない味。
甘口ソースと柔らかいカツ。でもやっぱ揚げたてが食べたい。
(まい泉青山本店 東京都渋谷区神宮前4-8-5 / 03-3470-0071)


TS381088.jpg
キラー通りをずっと歩いたところにあるCURRY BAR HENDRIX。
(渋谷区神宮前2-13-2 ユハラアネックスビル1F / 03-3479-3857)
評判店だしカレー好きのジミファンとしては是非押さえておきたい。
銀座線の外苑前駅がいちばん近いと聞いたものの...ここ遠いぢゃん!


TS381087.jpg
カレーはこんな感じ。半ライスと半ナン、なんて付け合わせもOK。
私のは黒胡椒ポークカレーか豚トロカレーか何かだった(心許ない...)。
カレーはスープっぽくてコッテリじゃないけど、多種多様なスパイスの
味がして味に深みがある。香りも良い。とても本格的だし美味しい。
ここ、夜はバーになるらしい。いろんな「アテ」メニューもあった。
もうちょっと駅に近ければこの店もっと流行るだろうに惜しいね~。


TS381086.jpg
ちなみにおトイレのドアにはジミがいました。
店内には横尾忠則描くところの高倉健のポスターあり、
懐かしのボンカレーetcのパッケージがあったりで、
キッチュちゅうかサイケ趣味?店主が好きなんだろうね~。



キラー通りを歩いたお陰で、久しぶりにワタリウム美術館の前を通ったのでオン・サンデーズに寄ってみた。
店舗がここに移ってから、店内はキレイになったね。
昔はオン・サンデーズでポストカードを買うのがオシャレだったりしたのさ。
旧店舗の斜め前に、キース・ヘイリングが来日時に壁画を描いたビルがあった......小さな建物の外壁を彼が全て絵で塗りつぶしていた大作だった。
面白くて美術学校生時代はよく見に行ったなー。
そこ、取り壊したのかねー?勿体ない事したね。
今あったら、値打ちも付けられないだろうねー。


まだ写真、いろいろ溜まってるのでまた後日....。
では、では。
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ
コメント

龍の子懐かしいです~。その雲呑は知らなかった、美味しそう!!
まい泉といい・・・。ウマそー!!

ヘンドリックス行ったんですか!?実は私の友達夫妻がやってるんですよ。
旦那の方は昔から60's系バンドやってて繊細なアーティスト肌のお方。
だから食へのこだわりも昔から凄かったんです。
横尾忠則のポスターも友達のデザイナーが夫妻にプレゼントしたものなんですよー。
あー行きたい~・・・。

作り込みメイク&巻き髪(笑)。
2007/12/15(土) 01:05:46 | URL | やむこ #mQop/nM.[ 編集]

おいしそ~、ワンタン。麺も。
原宿、懐かしいね。表参道もずいぶん変わったよね。夫君を何回か連れて行ったけど、1回目はまだ同潤会アパートが残っていて中に入ってるギャラリーとかお店とか見て回れたんだよね。2回目は取り壊し中だった。つか、ブランドの店なんかいらないじゃんねー。壊すなよー。
裏通りとか行くといろんな面白い店がいっぱいあるんだよねー。友達と酔っぱらって大分遅くなってから入ったちっさいバー、60~70'sロックの店でかなり楽しかったのを覚えてる。店名は覚えてないが。
ラフォーレのはす向かいにあるビル(ビル名知らず)の何階だったかに入ってるタイ料理屋おいしいよ。NYに来る前に母と姉と一緒に、よく行ったものです。カニのカレー炒めみたいなのと、空芯菜の炒め物がおいしい!



2007/12/15(土) 01:46:27 | URL | miki6 #-[ 編集]
>やむこ様
ヘー!?お友達なんですか!?世の中狭いなあ。
HENDRIXのご主人様に、「とても美味しかった!また行きます!でもちょっと駅から遠いね!」とお伝え下さい(全部言われ慣れてるでしょうけど・笑)。

あらっ四川ワンタン知りませんか。
コレ名物メニューのひとつです!是非お試し下さい~。
担々麺や、おこげ(今あるのかなぁ)も美味しいっすよー。
2007/12/15(土) 02:40:20 | URL | tomox #-[ 編集]
>miki6ちゃん
同潤会アパートも、最初はほんっとにアパートだったのが、だんだん店舗が入り、ギャラリーが入り......って感じだったのよね。
昔の表参道ってキディランドとオリエンタルバザールと原宿MILKとハナエモリビルがあったくらいで、緑がいっぱいで風情があったのになー。
少しずつコマーシャルになっていって淋しかったです。

MILKは店舗閉める前、店舗の後期の頃にすんごーく信じ難いビッチなおばさんつうかお婆さんみたいな人が勤めてて(また、何で?オーナーの身内?)、地方から覗きに来た子を追い返したり、自分の気に入らない客が服を見てるだけで「あ、そこ、触らないで」とかやってたのよね。それで2度と来るもんかと思ったらホントに閉めちゃった.....アレは一体何だったんだろうと今でも思います。

ヘー、タイか~。う~~ん。
あそこまで行くと、龍の子やまい泉、トムズサンドイッチ(懐かしい!まだあるのかなあ?)が懐かしくてそっちに行きたくなっちゃうんだよな。
いろいろ食べようと思うと原宿に3日くらいは通わないとダメね(笑)。
でも表参道は、あの頃の「公園みたいなノンビリとした通り」の魅力が全くなくなったなあ。
裏通りは今も面白かったりするけどさ。

長々失礼~。
2007/12/15(土) 02:53:19 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/587-c77ac6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック