TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


上の写真は先日「あま~いおはなし」で少し触れたドイツ製グミの「HARIBO」です。
このグミ、日本のグミよりずっと固いのですが(ていうか日本のグミは特別柔らかい。でも格別にジューシー)、冬のせいか歯応えが殊更固い昨今です。


ところで、お話変わって。
今日はサラッと、普段よく見かけて疑問に思っていた事をご紹介...。
下の写真はダイナーとかデリとかへ行くと必ず貼ってあるポスターです。


喉にものを詰めてしまった方への救助のやり方です。
えー、とてもお勉強になりますが...。


.................。
なぜどこにでもこの手のポスターやサインが!?
そんなに皆さん、しょっちゅうしょっちゅう、喉にものを詰めるんですかー!?

必ずあるので、ニューヨーク市(orニューヨーク州)の条例なんだろうと思います。
とは言え日本の皆さんも、お餅を喉に詰める方が続出の季節ですので、是非とも学んで頂きたいところです。
お餅は気をつけて食べて下さいね(特にお子さんとご高齢者の方)。

訂正文
先日、モンティパイソンの「木こりの歌」に関するコメントで、「ゲイのパパをもつ木こりの歌」と書きましたが、「自らが女装趣味な木こりの歌」(且つ、現職業は殺人衝動と闘いながらハサミを使う床屋です!)の間違いでした(笑)。
DVDで見返したところ、歌詞の記憶が間違っていまして、子供の頃は「女性服を身につけてバーを徘徊して~」のあとのくだりで「パパみたいにヒールをはいてブラをつけて女の子らしくなりたい」と言ってると思ってたんですが、ちゃんと「ママ」って言ってます。
失礼しました。


更に追記
↑ここまで書いて、Live at Hollywood Bowlでは「ママ」の部分が「パパ」になってる事に気付きました。最初の本放送では「ママ」だったのですが、その後のライブなどでは「パパ」に変わっています。
という訳でよりインパクトのあるそっちの方を記憶していたようです(笑)。
blofranking

↑人命救助を学んだ私に愛のワンクリック♪
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/59-7618fc56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。