TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




日本にいるのもほんの僅か、明後日に日本を去るtomoxです。(;_;)


今回、グループ展でバタバタしていたり、せっかく友人と出かける予定だったのに発熱したりで延び延びになっていたプチ観光計画...念願の京都にひとりで2日間、行って参りました。
2日とも天気が悪かったんですけど、気候のせいでかえって緑が美しかったかも。
まずは1日目、禅寺で有名な妙心寺へ行って参りました。


IMG_0456.jpg大宮から嵐電嵐山本線に乗って帷子ノ辻駅で嵐電北野線に乗り換え、妙心寺駅へ。
嵐電、カワイイ...「千と千尋の神隠し」で顔なしと一緒に乗ってた電車みたい。
車掌さんはいず、運転手さんだけのワンマンカーでしたけど。



で、妙心寺って、ひとつの小さな街くらい、敷地が広いんですねー!
46もの塔頭が連なり、数多くの重要文化財があるのに、その殆どが非公開.....通年公開されているのは史跡名勝庭園の退蔵院、桂春院、それに大書院ではお泊まりも出来るらしい大心院、石庭で超有名な龍安寺のみ。
あとは僅かに季節の特別公開が大法院と東林院であるのみですが、非公開のお寺でも法話会や坐禅会に参加できるところもあります。
先週の毎日新聞に、妙心寺での坐禅会の写真が出ていたのでタイムリー!と思って見たら、写真の中で坐禅している人、非日本人ばっかりでした。
瞑想と通じるものがあるし、ニューエイジ好きにも受け入れられやすいのかなぁ。


IMG_0472.jpg今回の目的は法堂の天井に描かれた、狩野探幽作の「八方睨みの龍」。
巨大天井画を見上げるにはガイドさんに連れて行ってもらいます。
ガイドさんを待つ時間、ふと見上げた大方丈の屋根にも龍がいました



IMG_0473.jpg
法堂内は撮影禁止なので、ポスターより。ど迫力の天井は、完成まで
構想・制作合わせて8年かかったという代物。とにかくどでかい。
龍の周囲の円は、直径12mもあります。ガイドさんに従っていろんな
位置から見てみましたが、じっと見つめると龍の目が動くような気がします。




龍の天井画の次には、ガイドさんに「明智風呂」に連れて行ってもらいましたが、龍でお腹一杯だったのでここは軽く流しました(お風呂だけに...ウマイ!笑)。
明智風呂っていうだけに明智光秀が入ったのかと思いきや、彼を弔うために建てられたお風呂だそうでなぜにお風呂?と思いますけど、主君を裏切ったという汚名の垢を流す意味なんだそうですよ。
普通のお風呂じゃなくて、板張りの部屋の床下からスチームで蒸す、今で言う「サウナ」です。
お湯を使っての洗い場もあって、お湯が下水に落ちるように床に傾斜がついてました。
横に着替えのための畳の間もあって、昔は湯上がりに体の下に敷いて休む布で脱衣を巻いていたそうで、そういう布を「風呂敷」と呼ぶようになったんですって。
思わぬトリビアでした。



IMG_0478.jpgIMG_0479.jpg
その後は名勝・退蔵院へ。入り口近くには、石庭もあります。
陰の庭(黒石)と陽の庭(白石)。



で、この入り口を抜けて奥の方が、この記事のトップ写真にもあるお庭ですが、もー!
美しいのなんのって!天国かと思った。
雲の切れ間から秋の日差しがキラキラとお庭に当たって露を含んだ苔や庭石が光り、緑は一層濃くなり、紅葉も映えていて本当に眼福でした(まだ紅葉も残ってた)。
ずっと、ずーーーっとここにいたい!と思わせられるほどの吸引力でした。
これが寒くなきゃね(笑)ずっといたけど。
京都はやっぱ、大阪よりちっと寒いね。




IMG_0496.jpg京都と言えばおみやげはコレ!
忘れちゃならない出町ふたばの豆もち。
餅はとろん、豆は塩味が薄く効いてて美味しい。
3年ぶりくらいに食べた。並んだよ。
並ばないと買えなくなっちゃったのね。
高島屋のデパ地下で午前中の分が売り切れてて、本店から運ばれてくる午後2時の回に並びましたとも。


TS381129.jpgちなみに列、こんなん....売り場をぐるっと回ってまだ取り囲んでます。
という訳で、美味しい豆もちを食べたい方、本店じゃなく高島屋で買う方は開店後か午後2時に買わないと、売り切れです~。

スポンサーサイト
テーマ:京都 - ジャンル:旅行
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/591-f1d3f6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。