TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども....零下続きだったニューヨーク、本日の気温は春で現在16℃。
今日は18℃くらいまで上がるようで、部屋の暖房は切られてます。
普段は真夏かってほど暑い室内なので、かえって寒いよ!
でも本日、宅配便を待ってるのであまり外に出られないし、仕方なく厚着です。
外は春うららなのに日の当たらない部屋で地味に厚着してる自分が切ない。


などという私のボヤキは置いといて、本日のお題いってみます。
今日ご紹介するのはとてもチープで美味しいインディアン。
いつもほぼインド系のお客さんで満員、食事時はウェイティングリストができ、列が並ぶ人気店のSaravanaas。(サイトに飛ぶとインド人が突然歌い出すので驚かないように!)
見た目学食みたいな感じのレストランです。
(81 Lexington Avenue @26th street / 212-679-0204, 212-684-7755)


上の写真を見てもお分かりのように、ここは普通のインドレストランみたいにカレーだのビリヤニだのタンドリーチキンだの、ってメニューはございません。
メニューはDosa(薄いライスクレープ)かUtthappam(米とレンズ豆のパンケーキ)が基本のバリエーションです。
こういうメニュー実はここで初めて知りましたけど、パリパリに薄いクレープ皮とインド系の具は結構合う!
写真の私のオーダーメニューはVegetable Dosa。
薄いクレープの中に炒めた野菜とライスが具で入ってて、ソースやディップが添えられています。
写真の飲み物はマンゴーラッシーです。




TS380889.jpgメニューは分からないんですけど、時々ウェイターさんが超どでかいクレープを巻紙状に巻いたものをトレーに載せて運んでるんですよ.....最初見た時ありゃ何だ、とたまげました。



TS380894.jpgで、これがDosaの中身.....。
具が多く米の少ないビリヤニといった感じ。
クレープ皮は薄いけど結構これだけでお腹一杯になります。
こちらは$8.25。
全メニュー$10以下でお安い!


TS380896.jpgLexと26th St.のNorth-Eastブロックの角にあります。
閉店の10時近くまでお客さんはいっぱい。
インド人率高し。
お手軽ディナーに是非、どうぞ~♪




.....と簡単な日記なので(ってフツーのブログってこの程度のヴォリュームよね)ここで最近観た映画のご紹介を付け足し....。
(あまりネタバレはしてません)


まず、2週間くらい前かな?
Clover Field見ました。
頭のぶっちぎれた自由の女神像のポスター、何事が起こってるのか説明が一切なく訳の分からない予告編(The Blair Witch Project風)、とかなり気になってたんですけど、変わった映画でしたね~。
ネタバレはアレなんで詳しく述べませんけど、ドキュメンタリーの素人撮影って形を取ってるフィクション映画、撮影方法はまるきしブレアウィッチ。
最初の30分くらい視界がグラグラして船酔いしそうでした。
ニューヨークが舞台なんで観客としては土地勘があるオイラ達、主人公達が今街のどこにいるのかがよく分かるので

「さっきSpring Streetから歩いて行ったのにもう59thとLexingtonにいるなんて随分移動が早いじゃん...」
「Grand Central Terminal駅まで南下してまたセントラルパークまで戻っとる...」


とニューヨークローカルもんは移動時間の方が気になるのでした。
これはストーリーを楽しむのではなく、ハプニングとして楽しむ映画ですね。
(ストーリーはあってないようなもんです。ていうか意味不明すぎるの)
ニューヨークジモティには違う楽しみもあるし、私は割と臨場感だけで楽しめました。


で、もう1本はJumper
これは見たかったの~だって可愛いHayden Christensenが主演だしさ。
でもこの映画観たら、Haydenって何だか友達の旦那さんに似てるなあ...と思って一気に萎えました。
いや~友達の彼氏とか夫って、よっぽどの自分好みの方でない限り無意識に自分の範疇から外してるせいか?「自分のタイプ」からはバッサリ斬り捨ててるようです(父親や男兄弟に準ずる感覚でしょうか)。
それでStar Warsの頃は「可愛い」と思ってたのに、友達のダンナに似てると思った途端、何だかタイプじゃなくなってしまいました(笑)。
全くHaydenのせいじゃないんですけどねえ~。


予告編でも分かってしまうので主人公について少しネタバレしても良いでしょうか....これはテレポート能力で、世界中のどこでも瞬時にジャンプできてしまう人のお話です。
世界中のあっちこっちに行けてそれだけでも結構楽しい。
東京にも行くんですけど、こちらも土地勘アリ&漢字も読めるオイラは

「なんで銀座駅から出て来た駅前が渋谷やねん」

と思いながらそのツッコミを映画館内の誰とも分かち合えないので悶々としておりました。
ちなみに銀座駅から出てくる前、多分地下街は新宿かと思うんですけど....日本の方どなたか、見てみて検証して下さい~。


でもってこの映画、設定がすごく面白いのにもっともっと話を膨らませる事が出来ただろうにな~惜しい!という感じのストーリー。
ただ、こういう超能力を持つ者が「悪と闘う」ようなストーリーじゃなく、超能力は持ってるものの中身はそのまま悩める凡人であり、能力を決して世の中の為に使ってないところが新しいかな、と思います。
「で、あの人はその後どうなったの?」みたいにエンディングまでちょっと分からないところもあるんですけど.....映画館を出た後でアレはどうなっとるんじゃ、いや、つまりこういう事なんじゃない?みたいに話ながらの帰り道でした。
レートはPG13ですが、決定的シーンはないもののちょっとオトナな感じのシーンもありますので(実は子供連れだったので、ちょっと焦った)ご注意を。


なんつって、映画の紹介の方がレストランよりも長いでないの!?
こんな調子ですぐ話が脱線しつつ、ではまた次回~。

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

インドのクレープは初めて知りました。美味しそうです。食べてみたいです☆
タコスみたいな感じでしょうか?
最近の日本ではインドのナンがスーパーで売っていて、かなりメジャーな食材になってきて
ます(*゚ー゚)
そういえば、大統領選はオバマ氏が有利みたいですね。日本では小浜市がオバマ氏を応援して喜んでます。市をあげて応援って、いいのでしょうか?(笑)
最近は「ビートたけしのテレビタックル」とか「爆笑問題の太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」などバラエティー番組に政治家が登場することが多く、日本では以前よりも政治に対する関心が高まってます。食品偽装とか国民年金問題とか要らない高速道路とか政治に無関心で任せておいたらとんでもないことになると気付いた面も大きいと思います。
フランス人は政治に関心が高いようですが、アメリカ人はどうでしょう?NYとSaltLakeCityでも政治に対する興味の差は大きそうですが。
あ、念のため私はとくに支持政党なしの無党派層です(^^)
2008/02/19(火) 11:07:44 | URL | Gecko #pt67g6gE[ 編集]

この店、前に働いてた会社のすぐそばだー。ここは入ったことないけど、たしかもう1本先のストリートに、似たような感じの店(もっと小さい店)があって、そこも美味しかった。そこのはロールになったやつなの。ランチ時はかなり並ぶので、買いに行くのがめんどうだったよ。。。この近辺ってインド系の店多し、だよね~。デリバリーのインド料理でさえ美味しかったもん。バースデーとかクリスマスとか、会社でなにかっつーとインド料理の出前で『ちっ』って感じだったけどね(笑)。

そー、NYが舞台になってる映画はつい突っ込みたくなるね。最近では、マット・デイモンの(また出たよ!)The Bourne Ultimatum 。『つか、その距離なら走った方が早いっての!』とか、『そこってダウンタウンじゃん、逆走してるってば』とかね(笑)。
2008/02/20(水) 01:32:23 | URL | miki6 #-[ 編集]
>Gecko様
いや、タコスとは味も食感も全然違いますよ。
メキシカン料理のトルティーヤは厚みがあるし、ハードシェルのもクレープの薄いパリパリ感とは別物です。
一見、カテゴリー的には似て見えるかもですけど。

で、ソルトレイクシティってどっから出てきたんですか(笑)
オリンピックがあったなあくらいしか覚えがないんですけど...
大統領選はもちろん関心は高いですけど、それと同じかそれ以上にスーパーボウルでギャーギャー言ってるのもアメリカ人かも......。
2008/02/20(水) 15:21:27 | URL | tomox #-[ 編集]
>miki6ちゃん
あ~、他にもあるんだね(←全然知らなかった)。
6th St.にはこんな店ないのに、何でまたここだけ固まってんだ???
私はこういうもん食べたの、ここが初めてなんだ~結構ポピュラーなのかもねー。

ニューヨークが舞台の映画っていっぱいあるけど、さりげにそういうのチェックしちゃうよね。
移動時間は何気に普段肌で知ってるせいか非常に気になる、フィクションなんだけど事実に反すると気持ち悪い。
でも個人的によく知ってる場所が出てくると嬉しかったりする。
スパイダーマンが前住んでたアパートの近くに来ただけで嬉しかった!(笑)
2008/02/20(水) 15:29:08 | URL | tomox #-[ 編集]

NY=都会、ユタ州=田舎という単純な発想です(^◇^;)
アリゾナでもアーカンソーでも良かったんだけど。
アメリカは田舎の方が保守的なイメージがあるので。
アーミッシュが多いのはペンシルバニアでしたっけ?

爆笑問題の太田光がスーパーボウルにはまってましたが、日本ではアメフトはマイナーですね。
アメフトは頭脳戦の要素が強いところが面白いそうですけど、ほとんど見てないのでよくわかりません(汗)
2008/02/21(木) 03:39:08 | URL | Gecko #pt67g6gE[ 編集]
>Gecko様
田舎に住んだことないので実際に政治意識を肌で感じることは出来ません。
統計を見る限りは田舎=保守、共和党支持・都会=リベラル、民主党支持みたいな傾向はあるにはあります。あくまで傾向ですけど。そしてアメリカの殆どは田舎です。

ペンシルバニアにはアーミッシュ村があります。こちらではPennsylvanian Dutchとか呼ばれてます。
この方々はアメリカの田舎者とひと言で言えない信念のある生活様式をお持ちだし、政治意識に関しては全く想像も付きませんね。

アメフトはアメリカ以外マイナーなのかも?ですね。
アメリカンと名前に付くのもイケないのかも。
2008/02/21(木) 10:04:25 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/615-1c73743e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。