TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ども。しばらく更新サボってました。
て言っても旅行から帰って4日目なんですけど。
私てばベルギーとパリで写真撮りすぎちまって、私のiBookのアイちゃんの起動ディスクを一杯にしてしまったんですよ。
写真をアップロードしたくても出来ず、じゃあと過去の写真をディスクに落としたくても落とせず、何を言っても起動ディスクが一杯な為に身動きが取れないアイちゃんに立ち往生。
仕方なく、使わなそうなファイルを恐る恐る削除し続け、やっと動きが取れるようになりました。
でも写真多すぎて、ウェブ上にアルバム作るのに2日もかかった(爆)。
皆様も写真の整理はお早めに~。


上の写真はブリュッセルの街角ワッフル屋さんの軒先で撮ったもの。
有名な小便小僧の像のすぐそばにあって、観光客が行列作ってました。
お味はまあまあ普通だったけど、チョコかけて2ユーロだから、ドルにしたら3ドルくらいで、お値段もおやつ並みなのでまあ良しといったところ。
ブリュッセルに着いた日に、早速散歩に行って買い食いしました。


IMG_0985.jpgこちらは散歩始めに出会った、お花屋さんの看板犬。
友達になろうと思っても、見知らぬ赤の他人の私は全く相手にしてもらえなかった



お散歩してると可愛いおうちが軒を連ねていて、積み木みたいでカワイイ。
で、歩いていて道すがら友人に教えてもらったのですが、この街ってアールヌーボー式の建築が多いんですね。



IMG_0995.jpgIMG_0997.jpg
こんな感じで、ドアや窓のデコレーションがアートです。
ちょっと退廃的な雰囲気が素敵。
19世紀頃のアールヌーボーの年代にたくさん新しいビルが建ったんでしょうね~。




IMG_1045.jpgIMG_1034.jpg
その後、トラム(路面電車)に乗って市内の中心地へ。
ゴシック建築の美しい教会、Cathedrale St.-Michel et Ste.-Gudule(サンミッシェル大聖堂)。
中も公開されていて、教会建築やステンドグラスの美しさはもとより、写真のように立派なパイプオイルガンもあり、彫刻作品もたくさんありました。


IMG_1048.jpgIMG_1049.jpg
散歩道途中の写真たち....アメリカ、特にニューヨークみたいなガサガサした街から来た者にとって、ヨーロッパの景色の叙情性というのは憧れです。
ブリュッセルは古都なのであちこちに歴史的なものが残っていて、街並みも素敵。古いものを大切にしているなあと感じます。
川や運河、池もたくさんあって水鳥がどこでも泳いでいます。
アメリカで見かけないさまざまな木々の並木道もあります。
街自体が本当に美しい。冬でこうだから、春からはもっと美しいでしょうね~。




IMG_1051.jpgGrote Markt(Grand' Place...グラン・プラス)に行きました。
歴史的建造物に囲まれた美しい広場で、そこに立つとただただ圧倒されます。
工事中の建物もあって中に入れず、残念。



IMG_1073.jpgIMG_1075.jpg
こちらはグラン・プラスにほど近いレストラン通り。
どの店も似たり寄ったりのお安い価格で名物料理を提供しております。
観光地の割には安い。お味は、食べてないので分かりませんが...
おじじじらしいです(笑)



IMG_1077.jpgこちらもグラン・プラスにほど近い素敵なショッピングアーケード、Galeries St-Hubert(ガルリ・サンチュベール)。
チョコレート屋さんはどこも、イースターチョコレートの飾り付けになっていて大変可愛い。やっぱりベルギーはチョコレート屋さんの数がハンパなく多いです。



IMG_1094.jpgで、児童書にたずさわる者と致しましては外せないベルギー人がひとり....それはタンタン!*追記*すみません、説明不足...ここはタンタンミュージアムです。
思い起こせば24年前、初めてフランスに行った時にはまだ日本にはタンタンのものはあまり見かけなかったので、本だのキーホルダーだののタンタングッズを必死で買ったものだった。
犬の名前はMilou(ミル)君だが、アメリカでは(英語圏では、かなあ)Snowy。勝手に固有名詞を変えるアメリカ人、名前も変えてます。
ま、日本人も「フランダースの犬」を最初に翻訳した頃は、ネロは「清」、パトラッシュは「ブチ」って名前だったらしいですから(トリビア~♪)。


IMG_1101.jpgIMG_1105.jpg
で、こちらのファンシーなお店は宝石店でも香水売り場でもなく、高級チョコレート店Pierre Marcolini
左に並ぶはチョコレートたち、右のショウケースに鎮座するのもチョコレートケーキ達でございます。
ニューヨークにも店舗がありますけどこちらが本店。
美味しいチョコレートだらけのベルギーに於いて、チョコレート作りで頭角を現すのは並々ならぬものがあるでしょうねー。
ところで私、毎日美味いもん探してウロウロしてたクセ、1個もチョコレート買わずに帰って来ちゃいました。
バ、バカ!?
うわーん、パリで美味しいキャラメルを買ったら満足しちゃってウッカリしてた~。
ベルギーまで行ってチョコ買わないし殆ど食べてない(涙)。
何年か後にリベンジしたいです。
実はムール貝も食べてない(バカ?)ので、今度は心ゆくまでリベンジします!
っていつの事だか。
とりあえずニューヨークに帰ってきてから、ベルギーレストランでランチなどしたおマヌケな私でした。


でも今度行くなら、ユーロももうちょっと安くなってからにしたいわ、ほんま。
旅日記、まだまだ続きます.....

スポンサーサイト
テーマ:ベルギー - ジャンル:海外情報
コメント

おかえりなさ~い。充実した旅だったようで、よかったね。
ユーロほんとに高いよね。でも当分この状態続くって話だよね。泣。
でも、行きたいときに行くしかない!
あ~私もまたすぐ行きたいよ~~~。
2008/03/15(土) 03:10:36 | URL | non #-[ 編集]
ワッフル
写真がきれいで楽しいですね~。ブリュッセルのワッフル、私も「一度は食べなきゃ」と思って食べました。格段においしいと思わなかったのは、お店がはずれだったのか、それとも「名物にうまいものなし」ってことなのか…。ともあれ、旅行記の続きを楽しみにしています!
2008/03/15(土) 07:48:08 | URL | あくび #-[ 編集]

あー、なんて楽しそうな(おいしそうな)ところなんでしょう☆ 本当にますます旅行が楽しみになりました^^
最初のワッフルの写真、反則ですよー笑 ダイエット中には目に毒です><
2008/03/15(土) 10:14:05 | URL | Aya #fRYPH7rk[ 編集]
>non様
ただ今でーす。
ユーロ高いけど、ドルも暴落してますからアメリカからは余計に行きづらくなったかも!?
とは言え、1ドル100円なんて一体どのくらいぶりだろか....円の口座から今だ~!!とドルに替えてます(笑)

次行けるの、いつのことでしょう....ホントに。

2008/03/15(土) 21:43:09 | URL | tomox #-[ 編集]
>あくび様
ベルギーはフレンチ圏なのにパンとかがイマイチダメとのことだったので、ワッフルも期待してませんでしたがこれもフツーのワッフルでした。
ううーん...ベルギーの研究が足りないだけかも知れません。

旅行記、まだまだ続きまーす。
お付き合い下さって感謝♪
2008/03/15(土) 21:46:14 | URL | tomox #-[ 編集]
>Aya様
なぜかこのワッフル写真、反応なさる方が多くてそんなに美味しいというほどでもないよって言っても好評なのです。
とは言え、ホイップの雲、フルーツやチョコレートが載ったワッフル、パクッとひと口いきたくなりますよね~。

パリの美味しい写真もありますのでまだまだお付き合い頂けると嬉しいです!
2008/03/15(土) 21:49:54 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/620-d09248ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。