TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども。日本帰国が迫っているのに呑気にブログ更新中のtomoxです。
先日までヨーロッパにいたと思ったらアメリカ東海岸、そしていきなり日本。
夜にちょっぴり、昼にちょっぴり睡眠を取って、世界のどこの時間帯にもついていけるように調整中~。


今日はベルギー旅日記の続き、ブルージュ編その1です。
ブルージュはニューヨークを発つ前から、何年か前にヨーロッパを旅して回った方から

「ヨーロッパで食事がいちばん美味しかったのはベルギー」

「ブルージュにあるあちこちのお肉屋さんでランチボックスに詰めてもらった肉の煮込み料理とかのお惣菜がものすごく美味しかった」


と聞かされてましたので、私の古都ブルージュへの意気込みは噂に聞く景観への憧れよりも食い物への執着心が断然勝ってました。
「ブルージュ=肉屋」という図式が私の中で完成(笑)。


で、最初の週末に連れて行ってもらったブルージュ......日曜日だった為にお肉屋さんは開いてなかったらしく、見かけることさえなかった。
くぅーーーーー!!!痛恨!!!その為に来たのに!!!
(↑もはや、旅の目的の全てになっています・笑)



IMG_1377.jpgなんて言ってますけどこんなに景観の美しい街はないってくらい、ブルージュは美しかったです。
こちらはMarkt。
ブルージュの街の様子は後ほど日記でご紹介するとして、ここはとりあえず、食いもんの話から始めましょう(笑)



.....と、いう訳で意地になってベルギー泊まり最後の日に、ブルージュにリベンジ再旅行。
今回は観光客の集う辺りは最初っから避けてブルージュジモティーらしき人達を追って、中心街から離れてウロウロ。


IMG_2274.jpgIMG_2273.jpg
IMG_2276.jpgIMG_2277.jpg

で、見つけたんですよ~2軒、お肉屋さんを。
どっちも商売繁盛してました。
そして中には、両店とも煮込み料理とおぼしきお惣菜の量り売りコーナーが!
おおっコレか!?


とりあえず最初のお店でタンシチューと子牛肉の煮込み、次の店でビーフの赤ワイン煮とエンダイブをハムで巻いたクリーム煮を買い込む。

IMG_2367.jpgIMG_2370.jpg
IMG_2369.jpgで、その夜買い込んだ食料を温めて食べたのがコレ(食いかけのキチャナイ写真でゴメンなさい!)。
上から左がタンシチュー、右がビーフの煮込み、下がエンダイブとハムのクリーム煮。
私としてはエンダイブがいちばん美味しかった。
肉の煮込みだ~~~って期待して行ったんだけど、お肉料理は、んー...。
まずかない。でもフツーかなあ。
すんごく美味しいってほどじゃなかった。
ガッカリ。お店を間違えたんだろうか。
今度はもっとキッチリ聞いて行かないとなー、分からないなー。
タンは結構厚みがあり、シャキッとした歯応えもありました。






IMG_1406.jpgIMG_1396.jpg
IMG_1397.jpgIMG_1398.jpg
IMG_1400.jpg初回のブルージュ行きでは肉屋探しは断念して、地元の人で賑わうブラッセリーでご飯を食べました。
ベルギーでパスタってどうよ!?と思いましたが、人の食べてるのを見ると美味しそうだったので、お試し。
いや、意外と美味しかったです。けどすごい量!
これでスモールサイズなんですから!
しかも上に載ってるチーズ、ハンパないわ。
ここは家族経営で、お店はオーナーとその父、キッチンにはオーナー妻が立ち働き、お子ちゃま達が看板キッズとしてお店の中にいました。
ちなみにお絵描き中のお子ちゃまは4歳の男の子!
女の子と見まがう美貌の看板息子です。
下の赤ちゃんは女の子で、オーナーがミルクをあげた後はこのようにランチ客の中、ぐずりもせずスヤスヤと夢の中でした。
IMG_1399.jpg



IMG_2281.jpgこちらは2回目リベンジ旅行の軽いランチ。
キャラメルラテと、チキンと葱のパイ。
デリみたいなところで食べたんだけど、プレゼンテーションが可愛いので撮りました。
このオシャレさ、アメリカのデリにはないなー。
パイはあっつあつにオーブンで焼いてくれて、ちゃんと美味しいパイだった。



IMG_2344.jpgIMG_2343.jpg

こちらはひとりカフェラテを買いに寄ったカフェ....アメリカみたいにどこでもコーヒー気軽に買えるところがあるって訳じゃないので、探し回って良さげなところを発見。
ラテの持ち帰りにクッキーもついてきました。
このクッキーがすっごい上質で美味しかった!
バターたっぷりで、でも空気含有率高し。軽くってサックサク。
ストリートで1個食べて、思わずとって返して即このクッキーひと袋買いました。
奥でペストリー類やクッキーも焼いてるような感じのカフェ。
もちろんラテも大変濃厚で美味しかったです。
ああヨーロッパのカフェっていいなあ。



IMG_1505.jpgで、最後にブルージュで発見したBrewery(日本語で言うと何?ビール醸造所?)の中のレストランパブみたいなところで飲んだ醸造元生ビール。
ピエロのマークの奴。見たことない。
ベルギーでは目にするのかな?
回るので、人のを少しすすらせてもらいました。
きめ細やかでコクがあり、口当たりまろやか。
大変美味しかったです。




まだまだベルギー日記&パリ日記もあるんだなーコレが.....
でも日本に帰ってしまうので、続きは日本から!!!
ということで、また次回~。



スポンサーサイト
テーマ:ベルギー - ジャンル:海外情報
コメント

この前「In Bruges」という映画を観まして、ブリュージュ=美しくてビールがおいしそうな街、というイメージができあがってたんですが、ビールだけじゃなくて食事もおいしいんですね。エンダイブとハムの煮込みがめちゃめちゃおいしそう。普段はあっさり系が好みの私も思わずおおっと乗り出しちゃいました。
2008/03/21(金) 23:46:38 | URL | あくび #-[ 編集]
>あくび様
あーその映画、ブログで書いてらした奴ですね?
確かコリン・ファレルの...。私も見たいですソレ。

エンダイブを煮るって、ベルギー行くまで私の発想になかったですよ。
実は冷蔵庫に切らした事ないくらいエンダイブ好きなのに。
いっつも生でサラダに、サンドイッチに、果てはそのままディップをすくってポリポリポリポリ、リスのように食べてました。
先日はコンソメスープで煮てみました。やっぱり、美味しい!
Trader Joe'sのエンダイブ3個セット(ひとつが赤いエンダイブです)「Belgian Endive」って名前で売ってるのを買ってます~。
2008/03/22(土) 01:13:08 | URL | tomox from JFK #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/623-5ba3ec41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。