TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども。ヒマなのでJFKからアップ!(笑)
こないだベルギーから帰ってきたのに今度は日本行き。
昨今は世界を股にかけ、更に男を上げております。


今日はブルージュ日記第2弾、街歩き編。
この街は本当に本当に美しいのです。
街中を流れる運河に水鳥たちが泳ぐ中、どこまでも美しい街並みが続き、どんな脇道小道も美しくて、歩いて見て回るのが楽しい。
だってどこを歩いても景観がすんごく可愛いんだもん!
ボキャブラリーに欠ける日本人(=オレ)、

「テーマパークみたいだ!」

「ハウステンボスか!?」


と大喜び、林家ペー並みにシャッター切りまくり。
多分、ブルージュだけで200枚以上は撮ってます。ま、デジカメだからね。


IMG_2361.jpgIMG_2364.jpg
IMG_2358.jpg

フツーにこんな感じがどんどんどこまでも続く。
安野光雅さんの世界だ。
おもちゃとか積み木で作った家々のよう。
普段でコレだから、花の咲く季節とかクリスマスとか、どんなに可愛いだろう。
どこをとっても絵になる。




IMG_2298.jpgIMG_2304.jpg

IMG_1358.jpgIMG_2312.jpg
IMG_1359.jpg

そして、街の至るところに水が流れる....
時折り観光のボートが行き交う他は、至って静か。
鴨やカモメ、白鳥をあちこちで見かけ、情緒たっぷり。
水際にはベンチがあったりするんだけど......



IMG_1330.jpgなぜか皆、ベンチの足がドラゴンになっている。
ドラゴン伝説でもあるんだろーか。
興味深い。
ドラゴンを両腕に持つ身としては(オイラはモンモン持ち)。



IMG_1374.jpgIMG_1410.jpg
IMG_1464.jpgIMG_2311.jpg
可愛い小径たち。
どれもが可愛らしくて迷い込みたくなる。
街中のあちこちに可愛いラビリンスがあるんだもん。
ほんと、ヨーロッパの古い童話に出てくるような感じで小人や妖精が現れそうな気がする。
ってキャラにおよそ合わないこと言ってますが。
オイラ、一応児童書の仕事が専門なんですけどね。ええ。




*ここまでがJFKで仕上げた記事です。
が、突然空港ネットワークのBoingoから勝手にログアウト。
ヘルプデスクに電話してログインに四苦八苦してるうち、搭乗時間に。
時間切れで日本での仕上げとなりました。
くっそう~~~7ドル95セント(24時間ログイン代)返せ~~~
この記事も失くなりかけて焦りました(しっちゅう記事失くすけど)。
残った画面で慌ててAppleWorksに下書き残してなんとか無事。ホッ。*




皆様もBoingoには気をつけてね(気をつけようがないが)。
という訳で、もう帰国して恒例の母のカレーも食べました。
今日は母の誕生日に便乗して、カウンターでお寿司も!(支払い:父)
わあい、ありがとーお父さん。
っていい年した大人が老齢の父に奢らせてていいのか?スマン。


では気を取り直して日本から記事の最後の方をちょっとだけ....



IMG_1420.jpgこちら、聖血教会(H.Bloed-Basiliek)と呼ばれる教会で、十字軍が持ち帰ったキリストの血(聖血)が祭ってある教会です。
と簡単に書いてますが、本物やったらエライもんですよね?聖血はまだ液体のままだそうで、その時代の血が固まらずに残るとはそんなことあり得るんやろかと訝しがりつつ真偽の程は分からんものの。
実はここに到着した時刻が既に遅く、もうクローズだと言う教会の職員さんに「遠くから来たのでそこを何とか♪」とウルウル目で頼んで入れてもらいました(笑)。
でも聖血は仕舞われてて見られなかった(涙)。時間がなくて焦ってて、写真の露出もめっちゃ間違っとる。突然露出開放して撮ったらしく、暗い部屋がメチャクチャ明るくブレブレに撮れてます....残念。下右の暗い写真は、聖血が仕舞われているらしき部分。
IMG_1415.jpgIMG_1413.jpg




こうやってベルギー旅行を思い返すと、食に走って肝心な観光は時間切れでアウト、ばっかですねオイラ。


教訓:教会や美術館など閉館時刻が早いものの観光はお早めに。
お散歩を楽しむのも良しだが、どうしても行きたい訪問地があればよ~くプランを練って考えるべきだったかも。今回オイラ行き当たりバッタリだったしな(毎回か?)。
と今更言っても遅いんですけどね。
まあなんせ、ブルージュは肉屋が目的だし(笑)。
2回目のブルージュなんか、ほとんど肉屋で気が済んでて観光らしきことしてませんもん。


以上、無事に帰国中の日本からお届け致しましたっ。
もしまた機会があったら、今度はもうちょっと真面目に観光します......
ということで、また次回~。




スポンサーサイト
テーマ:ベルギー - ジャンル:海外情報
コメント

わーい、綺麗、可愛い街!
ミニチュアが本物になったみたい、って、反対ですね、本物が素敵だから、可愛いミニチュアの街まで作っちゃうわけだから。
なーんか、おもちゃみたいに綺麗ですねー。
こういうところで生活するってどんな感じなんでしょう?
ださださな人なんて居ないような。
ご飯も、おいしそう♪
ほんとにいつも、tomoxさんのブログはお腹すきます~(^^)
2008/03/24(月) 08:17:59 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
歴史だねぃ。。。
無事のご帰国、何よりでございます。
あらためて…、おかえりなさいませ!
ほんとに絵になる風景が多いよな~、ヨーロッパって。。。
長崎に、教会の写真を撮りに行ったことがあるけど、外国の教会ってやっぱり荘厳さが違う。
長崎も隠れ切支丹という歴史のもと、小さな山奥の教会にもなんとも言えない雰囲気がありますけども。(ちゃんと神父さんにお願いして撮らせてもらってた)
聖血…、ほんとにそんなことがありえるのかわからないけど…「信ずる者は救われる」ってことかな?

お母様のカレーに、お父様とのお寿司♪
幸せだねぃ♪(*^o^*)
2008/03/24(月) 22:20:34 | URL | N.Beck #ZfuooOtw[ 編集]
>meimei様
とっても可愛い街なので、女性同士やカップルでお散歩して楽しむにはすごくいいと思います!
まだ、日本からベルギーに来る人も他の観光都市に比べるとそう多くはないのもいいところかも。
古都には古都なりの美しさがあって、心が洗われます。
歴史を辿る旅もいいですねー(私は勉強不足だったので次回、機会があればもっとお勉強します.......反省)。
それにベルギー、ご飯が美味しいところがいいですよね、何と言っても(笑)。
2008/03/25(火) 10:06:36 | URL | tomox #-[ 編集]
>NBちゃん
あー長崎、その昔似顔絵描きのバイトで出稼ぎに行った事あるんだけど、全然観光できなくて皿うどん食っただけなの(涙)。
日本のエキゾティックな街も探訪してみたいわ。
日本ならではの和風な古都も大好きだけどね。

で、日本のご飯も美味しくて幸せでーす。
日本にいる間に会えたら是非是非会おうねー。
2008/03/25(火) 10:09:30 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/624-7951b962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。