TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもっ、本日は尾籠なタイトルですみません。
母の手術も昨日無事終わり、ホッとしているtomoxです。
お見舞いのメールを下さった方、どうもありがとうございました。
母は元気です。あとひと月、病院でのリハビリ期間が待ってますので私も母共々頑張ります。
母の入院でここのところ父とずっと行動を共にしている為、食事も父ととっているのですがそうなると父が毎食のように麺を食べたがる.......
相棒が麺嫌いな為にニューヨークでは麺はおひとり様または友人としか食えないという状態で長く過ごしてきましたが、突然のように毎日麺。ヘタするとランチもディナーも麺。
しかも必ずうどんかそばなんです。うちで作ると言ってもリクエストは麺。
ま、私も好きだけどね.....しかしいつまで続くんだろうこの生活。ちょっとコワイ。


ところで本題に戻ります。
そう、ヨーロッパのトイレ話、主にパリのトイレですね。
上の写真はパリはオランジュリー美術館のトイレ。
印象派を集めた小さめサイズの美術館、改装され最近再公開されたところで綺麗。
モネの睡蓮の部屋があったりして癒し系美術館としてゆったり時を過ごすのにいいんですが、問題はこのトイレ.......。
写真をよ~く見て頂けるとお分かりでしょうがこの水道、蛇口の取っ手がないんですよ。
そういうのは自動的に手をかざすと水が出る、ってのが日本やアメリカでは常識じゃないですか?しかし自動ではないんです。
では、とシンク周りにあったスイッチみたいなものを押してみるとそこからは液体石鹸が出る.....という感じで手を洗うのに困難を極めるこのトイレ!


で、水をどうやって出すかと言うと正解は.......


床のタイル部分をよ~くご覧下さい。
わずかに黒いつうかグレーっぽい小さな四角いゴムみたいなものが各シンクの1歩手前くらいに埋め込まれてるでしょ?
それを踏めば水が出ます(爆)。分かりにくいっつーの!
お陰で、先に使った人が後から来た迷える人々に使い方を教えるという形を皆が取っていて、女子トイレは伝言ゲーム状態。
日本なら何でもくどいくらいに説明してあるけど、ここでは一切説明なし!


いくら世界が狭くなったと言ってもやっぱり1歩外の国に出かけると、田舎はもとよりそこが都会であってもちょっとずつ常識が違ったりするなあと感じたのが今回のベルギー・パリ旅行でのトイレ事情でした。
と言ってもまあこの水道は、どこの国の人も戸惑ってましたけどね。


IMG_1529.jpgこれも初めて見た種類のトイレットボウル、便座がまん丸!
パリのカフェにあったものです。
宇宙人ぽいルックス。


IMG_1621.jpgIMG_1623.jpg
IMG_1622.jpgところでパリで見かけたいちばん変わったトイレはコレ。サンジェルマンデプレにあるランチのプリフィックスが13ユーロでお安かった、Le Petit Vatelっていう古いビストロのトイレなんですけどねー。
まず狭いトイレ、アメリちゃんカフェと同じく便座なし。なのに壁にシャワー付き(ウォシュレット代わり?お掃除の時使うのか?)。
ペーパーもタンクも立たなければ届かない高い場所にあって、不思議な作りが謎でした。
先日、友達以外に公開してない私の閉鎖的mixiでマイミクさんに教わったんですが、フランス人女子立ちションするって本当ですか!でもこのトイレがその信憑性を高めています。だってここのトイレットペーパー、本当に腰を浮かさないと届かないところにあったんだもん。それで便座ないのもうなづけるわ。昔のドレスの中も立ちションしたって聞きますもんね.....これも伝統?



IMG_1401.jpgIMG_1218.jpg
あとベルギーではね~トイレの水を流すハンドルとかペダルとかが見当たらなかったんですよ。
パリでもそういうところ結構ありましたが、ベルギーでは100%見当たらない!
最初は分からなくて探し回りました。
で、分かったのが便座かトイレタンクの後ろの壁にはめこまれたもの......
真ん中部分を押すと水が流れます。デザインこそ違えど、どこでもそうなってた。
トイレでもデザイン優先なのかしら。




.............と尾籠な話に終始した本日のお題でした。
ついでに、下ネタ話続きってことで、各国で見つけたヘンな名前特集~。
日本語としてローマ字表記で考えてみて下さいまし。



IMG_2518.jpgアメリカ製、つけまつげの接着剤。
女性用品にして失敬なネーミング。


TS380568.jpg韓国のお菓子です。
子供の頃、背後から忍び寄ってこう叫ぶお下品な遊びがありましたねぇ。


IMG_1228.jpgベルギーはアントワープのお店。
シックでオシャレなブランドのようです。




日本で外食、麺類ばっかだし.....ということでまだまだパリ編続きます。
という訳で、また次回~。

スポンサーサイト
テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報
コメント

お母様の経過が順調とのこと、良かったですね! お父様も一安心なさっていることでしょう。私も麺好きですが、毎食「麺」となるとどうだろう…。でもレパートリーはぐんと広がりそうですね。

話は飛びますがトイレのオンパレード、TOMOXさん独自の視点が活きていて面白かったです(まんまるの便座がキュート!)。
2008/04/04(金) 11:55:47 | URL | あくび #-[ 編集]
>あくび様
お見舞いのお言葉、ありがとうございます~。

麺ね....せめてラーメンとパスタもOKならいいんだけど、父はちょっと脂っこかったりとかイタリアンでも「お腹が緩くなるから」と言って食べたがらないのでいっつもうどん・そば・うどん・そばのマラソン......きのうはひとりでうどん屋に行ってもらいました。付き合いきれないかも....(^^;;)

まんまる便座、キュートですか(笑)?
ちょっと使いにくかったですよー。
2008/04/05(土) 08:53:02 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/629-53abe604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。