TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本の皆さんは、おとそ気分の抜ける頃(でもまだまだ松の内~)でしょうが、ニューヨークでは年が明ければ翌日からフツーに社会が機能しておりまして、正月気分もいまひとつ。
それどころか、まだクリスマスツリー飾ってありますから(産まれたばかりのキリストを祝福しに3人の王様が訪ねて来たとされる1月6日まで飾ります)、クリスマスが過ぎた途端お正月飾りで街が賑わう日本とは風情が違ってちょみっと淋しい......。

なので、ちょっとおみくじでもひいてみっか、てな事で「ほぼ日刊イトイ新聞」でお正月におみくじ引けるようになってたので、引いてみました。すると......

「会心の吉」

との事でした。書いてある事は、割と意味なかった(笑・糸井重里さん作ですので......)のですが、ひとつ項目で

「工事 永遠に続くかのごとし。」

とあって、ずばり大当たり!これには笑ったす。
アパートの隣りがビルを建てる前段階で、地盤を掘り下げ始めて久しく、毎朝7時に地盤を機械が砕く巨大な連続音(ガンガンガンガンガンガン!!)に起こされる日常なのです。
相棒は「これ、永遠に続くんだよきっと......」と不吉な事をいつも言ってます。

中華レストランでテイクアウトもして、ついてきたフォーチュンクッキーでおみくじ代わりに今年の運勢を占ってみました。
ニューヨークでは中華料理は、レストランでもテイクアウト専門のデリでも、デリバリーを頼んでも、必ずフォーチュンクッキーというのがついてきます(高級レストランではつかないところもあります。ちなみに、中国本国では、このような習慣はないようです)。
これは、クッキーの中が空洞で、中におみくじのようなひと言占いが書いてある小さな紙が入ってるもので、2品頼んだので2つもらいました。
それによると、

「Good news will come to you from far away.」
「You will always have good luck in your personal affairs.」

やったー!!2つともいい事書いてあって、今年はいい年かも~!
遠方より来るいいニュースって日本からの大きい仕事?
それとも、ダーリンの新譜&USツアーかしらん?(ニコニコニコニコ)
楽しみだす~。

えっと、今日はシティ(マンハッタン)ではなく、ブルックリンはウィリアムズバーグのはずれにあるDu Mont(地下鉄L線Lorimer Street駅からすぐ、Union Avenue沿いのMetropolitan AvenueとDevoe Streetの間。432 Union Ave. Brooklyn, NY 11211)というおいしいレストランについて。
ウィリアムズバーグは、地下鉄L線でマンハッタンからブルックリンに入った最初の駅、Bedford Avenue駅を中心としたエリアで、おしゃれなクラブやバーやレストラン、カフェや小さなブティックや古着屋さん、と若いもんが喜びそうなお店の集まった、ブルックリンの中でも人気のあるエリアです。
この街についてはいずれまた書きたいのですが、今日ご紹介するところはBedfordの隣り駅のLorimer駅にほど近いところ。
この駅周辺はBedfordと比べて随分さびれているんですが、昨今はギャラリー、オーガニックスーパー、風水の店(!)などオシャレっぽいものもオープンされています。
このレストランも中がおしゃれで、奥にある小さなバーを抜けて更に奥に中庭になったオープンスペースがあり、夏はここのキャンドルの灯るテーブルでの食事がなかなかロマンチックでいい感じです。

メニューはアメリカ風ヨーロピアンフュージョン料理といった感じですが、ここはご飯も結構おいしいしお値段はそう高くない。
お酒も飲めるしデザートメニューも美味しいです。




プレゼンテーションもオシャレですよね。
下は、私の注文したメイン料理です。




で、こちらが相棒のお気に入り、皮はパリッパリにクリスピー、中のお肉がとってもジューシーで柔らか~いチキンです。



相棒は何故か最近、マッシュドポテトが食べられるようになったので(今まで毛嫌いしてました)、嬉しいのか付け合わせはいつでもマッシュドポテト!
最近、ブルーチーズも食べられるようになったので、サンドイッチでもサラダでも、何でもかんでもブルーチーズを使いたがります。
今まで麺類が苦手だったのですが、先日年越しそばを美味しがって食べてたので、そのうち麺嫌いも克服させよう......と密かに目論むワタシです。
一緒に食べる時は麺の店はパスなので、麺食いの私はつまんなかったんですもん。




イタリアっぽく、チーズとコーヒーを最後に食べてみました。
つい写真を撮るのを忘れて食に走り、食いかけです。
りんごを甘く煮たものもついてて、レーズン入りのホールグレイン(全粒)パンの上にチーズと乗せると、美味しい~。
乳製品好きの私は、チーズは大好物!
いずれ、チーズの話には力を入れてブログにアップしてやろう、と思っています!

相棒は、ニューヨークに出てきて間もなかった7年前と比べて、随分いろんなものも食べられるようになりました。
日本食も酢の物、練り梅の味付け、タコ、こんにゃく、イクラ、といろいろ食べられるようになって(成長成長......)苦手なのは麺類とお餅類くらいで何でも食べますが、食事中にコカコーラを飲むというアメリカ人みたいな習慣はやめられないみたいです。
私が食事中に飲むものは水、お茶、ワイン、朝食にコーヒー、ミルクくらい。
甘いものはちょっとなあー。
でも、コロンビアでは朝食に必ずチョコラテ(甘~いココア)だしなあー。
やはり味覚の差には国境がまだありまする~。



blofranking

↑過去記事にもクリック追加!
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
ウイリアムズバーグの治安
はじめまして!

NYでのアート系(大学ではBFA: Painting & Drawing専攻)の就職活動をしている者です。

アートコミュニティーのあるウイリアムズバーグにとても興味をもち、”ウィリアムズバーグ ブルックリン アート”で検索してみたところ、ここのブログにたどりつきました。


質問ですが、ウイリアムズバーグは治安的にはどうなのでしょうか?

以前、Jトレインでクイーンズとブルックリンの境目
(ウッドヘーブン)まで行く機会があったのですが
あのエリアで暮らすにはとても不安に感じたので・・・

地元の方の治安に関する意見をお聞かせいただけたらうれしいです。

ではでは




2006/07/16(日) 23:18:36 | URL | Kitticat #HfMzn2gY[ 編集]
治安、悪いとは思わないけど...
>Kitticat様
はじめまして。
NYの方ではないんですよね?
ウィリアムズバーグ、人気のあるエリアではありますが、賑わっているのは地下鉄L線のBedford駅周辺だけ。
オシャレなカフェやバー、レストランもあるものの、カジュアルな店、古着屋や安いストリートファッション系の店も多いし、ちんまりとした下北沢みたいな感じ?
マンハッタンの賑わいとは比べものになりません。
昔と違ってかなりエリアの人通りは多いものの、マンハッタンに住む者にとっては深夜は人が少ないなーと思います。
Bedfordはまだいいけど、隣り駅のLorimer周辺はプエルトリコネイバー。
深夜はBedfordよりももっと人通りが少ないけど、怖い思いをした事はありません。
プエルトリカン系か家族か若い独身のアメリカ人が住む地域。
プエルトリカンの方々の大音響ラテン音楽、昼間のティーンエイジャーのキッズ達が群れてバイク転がしたりスケボーしてたりして大騒ぎ、ってのはあります。
書きにくい事を正直に書くとLorimer辺りは「すっごくゲトー」です。ハイ。
2006/07/17(月) 00:53:22 | URL | tomox #-[ 編集]
おお!ありがとうございます!
tomox様、

なるほど~ ”Lorimer辺りはすっごくゲトー”と
しっかり覚えておきますね。笑

>NYの方ではないんですよね?
アップステート(NY州)在です。Beaconエリアに今住んでいるのですが、就職のため、現在シティエリアのアパート探しをはじめたところだったんです。

ちなみに、NYCには月に何度かギャラリー/美術館&ミツワ目当てにくるくらいで、ほとんど観光客並みの知識です。いや、もしかしたら勉強熱心な観光客の方のほうが私より色々知ってるかもしれません。

ウィリアムズバーグの存在はそれまで知りませんでした。今秋からPrattのMFAに入る友達からの口コミでものすごく勧められたので、興味を持った次第でした。

とても為になる情報、どうもありがとうございます。
思い切って聞いてみて本当、よかったです。

それでは、またここのブログにおじゃまします!
ではでは!
2006/07/17(月) 10:39:42 | URL | Kitticat #HfMzn2gY[ 編集]
Pratt
>Kitticat様
実は4年くらい前、ブルックリンのプラットのすぐ近くに住んでました!
そこは古いけど巨大なアパートで(多分一軒家を改造したもの)、広ーーーーーいリビングを2部屋に分けたものをルームメイトが使い、私は広めのリビングと普通サイズのベッドルーム、テラス付き中庭を担当、イートインキッチンとバスルーム、納戸と呼びたい階段下クローゼットをシェアしてました。
お陰で絵を描くには充分なスペースでしたけど、駅までが遠くて不便で......。
結局マンハッタンに引っ越し、今は便利なあまりシティから動けなくなってます。
ブルックリンやクイーンズの方が家賃的にもお部屋の広さ的にも得だけど、週末に地下鉄の運行が悪くなってシティに出てきにくいのが難。
とは言え、マンハッタンの家賃の高騰は異常です。
いいところ見つかると良いですねー。
2006/07/17(月) 12:04:38 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/63-46a2aaf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
南青山 アントニオ
昨日は我々夫婦の記念日だったため、思い出のレストランである 南青山 Antonio's に出かけました。 渋谷駅東口から新橋・六本木ヒルズ方面行きのバス(都バス01系統)で一つ目の「青山学院中等部」下車。徒歩2分のところにあります。表参道・六本木の駅から歩くと15分ぐらい
2006/01/20(金) 01:33:33 | 横浜発! おいしいもの!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。