TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どもども、ゴールデンウィークというのに朝から地味に洗濯しているtomoxです。
家族が多いと(って4人分だが)洗濯物も多けりゃ洗う食器の量も多いのね...。
今更ながら、いつも24時間営業で家事やる人はエライなあと思います。
主婦に連休はないんだねー。大変ねー。
皆、母の日も近いことだしお母さんにもっと感謝しましょうね。


さてさて、そんな専業主婦な日々に飽き飽きし始めてたワタクシ、武道館行きで東京1泊に加えて近場ではガールズキャンプで和歌山1泊、その後奈良にも1泊してきました。




IMG_2612.jpg
うわあい見てっ。
300度くらい水平線が見渡せる、山の上に突き出した見晴らし台。
スガシカオ、じゃないすがすがしー!
和歌山の白崎ってとこにドライブで連れて行ってもらい、ここでお弁当を広げて食べました。
こんなところで食べるおにぎりの美味しいこと!
グルーリと回ってもほぼ全部海!
僕から逃げようったって無駄さ、だって地球は丸いんだもんっ。
♪地球は~ひ~とつ~♪地球は~ひ~とつ~♪
白い石灰石がゴロゴロしてて、海もバスクリン並みに緑色なところ。
この見晴らし台にジャグージがもしあれば、1日海風に吹かれて日光浴しながらお風呂に入ってシャンパンとチョコレートがけのイチゴをつまんで....あああ素敵....と妄想の広がる場所です。


武道館で1万人の愛と感動で元気をもらい、コージー追悼ライブ後海と山に囲まれたガールズキャンプで自然からエナジーチャージされた後は、奈良にも行ってきました!
日本の古都に行くと心は外国人観光客になる私。
♪エキゾチックジャパーン♪とワクワクします。
(本日の例え、古いアイドル系ですね...すみません)




IMG_2667.jpgIMG_2676.jpg
IMG_2654.jpg
春日大社に行ってお参りして奈良公園を歩きました。
公園の桜はとっくに終わったものの八重桜は咲いてました。
八重桜ってほっこりと丸くて可愛い.....
夕刻の金色の光に、花びらの桃色がオレンジがかってとても綺麗。
春日大社では、藤が満開。
驚いたことに春日大社を見下ろす小高い丘に藤の木があって、藤棚になってない藤の花が春日大社を取り囲んでいました。
藤棚の下を歩くととても甘い香り...藤っていい香りなんですね~!
知らなかったなあ。


さてさて、その後思いがけず(って暗くなるまで奈良で遊んでたんだけど)友人の宿泊するホテルに泊めてもらうことに.....



IMG_2682.jpg
それが昔から憧れの格調高い奈良ホテルだったんです~。
来年、創業100年なんですって!


IMG_2681.jpgIMG_2697.jpg
IMG_2696.jpgIMG_2702.jpg
IMG_2692.jpg
正面玄関、2階の吹き抜けから見たフロント、廊下、そしてお部屋の天井。
天井がすんごく高い!
左は2階からの眺め、猿沢池越しに興福寺の五重塔も見えます。
歴史の重みを感じるホテル。
素敵~~~。
IMG_2686.jpg左、ティールーム。
こちらはやんごとなき方々がお泊まりになるホテルでして、天皇皇后両陛下が皇太子と皇太子妃だった頃の写真でしょうか。
お部屋はアンティークな調度品が備わっていて、特にラジエーターがノスタルジックなデザインで雰囲気たっぷりです。



ただここ、お風呂が難なんだよなあ。
多分、昔は共同風呂使用だったのかバスルームだけ後から作ったような作りで、狭かった。
なぜかバスタブはすごく深いタイプな上、シャワーヘッドをかける場所が異様に高かったり低かったり。
外国人向け配慮にしては、ちょっと高位置すぎる(手を伸ばしてかける感じで、シャワーを出すとお湯が頭の上を通過して背後の壁に当たる)。
低い位置も日本人向けには低すぎ(こちらはお湯がおなかに当たる感じ...をい)。
湯温は時々突然熱くなり、用心しいしいシャワー浴びました。


それでもずっと憧れのホテルだったので、内部に入るのは嬉しかったです。
便乗させてくれてありがとーatsu.さん。
でもぶっちゃけちょっと幽霊出そうで(爆)怖かったね!
廊下なんか「”シャイニング”みたい」って言われてビクビクしたよー。
(奈良ホテルの皆さん、ごめんなさい)


IMG_2704.jpgIMG_2708.jpg
IMG_2706.jpgIMG_2711.jpg
奈良の夜は奈良ホテルから徒歩で行ける「正悟屋」さんへ。
(奈良県奈良市福智院町31 / 0742-22-3859 )
奈良ホテル近くのお寿司を出す料亭ってことでちょっとお高いのでは...と懸念されましたが、コースで頂いたけどお高くはなかったです。
ここの自慢は穴子のようで、このちらしに載った大ぶりの穴子をご覧下さいませ。
フワッフワに蒸してあります。



IMG_2715.jpg
翌朝の奈良ホテルのラウンジ...
奥の大時計は大昔にドイツから取り寄せたものだそうで(って外の団体客のガイドさんが説明されているのを漏れ聞いてました)、時報の音がリーンゴーンと綺麗に響いてました。
今でもねじを巻いて、大切に使われてるんですね。


と束の間のエキゾチックジャパン体験でした。
ちょっとアテが外れて母の退院が延びたので、私の専業主婦&病院通い生活は更に続きます....予定通り帰国できるといいのだが、どうだろう。
そろそろ自分の仕事せねばヤバイっすよオレ。
と言いつつ姪っ子のWiiのマリオカートに夢中な昨今。
でも今日は真面目に家事デーだ!
ご褒美に自分におやつあげちゃったけど!(自分・ダイエット中)


ではでは、また次回~
スポンサーサイト
テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報
コメント
花盛りの奈良
八重桜と藤の花、きれいだねえ。
八重桜を見て美味しそう、と思ってしまった私はなんなのだろか…。

はじめてみたよ、奈良ホテルの中!
まるで博物館みたいなんだねえー
わたしゃ奈良じゃお寺や民宿しか泊まったことないけど、豪華なホテルもいいものだね。
2008/05/04(日) 13:18:11 | URL | のりこ #-[ 編集]
>のりこ様
美味しそう?練りもんの和菓子とか落雁みたい?

奈良ホテル、格調高いつうか明治や大正時代の超お金持ちのお屋敷みたいな感じ...?(入ったことありませんが)
梁とか柱とかもいい木なんだろうなぁ。
関西にも遊びに来て下さいまし。

ところで旅行計画はいかに...?
またメールしますねん。
2008/05/05(月) 10:12:28 | URL | tomox #-[ 編集]

藤きれいね~。良い香りがするのか~。
見に行きたいな。

私も日帰りで奈良にちょっと前に行って来たんですが、奈良ホテル~!格調高いのね!
お値段もかなり良いよね;
いっぺん泊まってみたいです。気後れしそうだけど(^^;
鹿さんは、もうそんなに角が伸びてるですか。
若草山に1頭だけ角が長い牡鹿がいましたけど、そのほかの鹿はみんな角なかったな。結構早く伸びるものなのね。
2008/05/05(月) 14:51:45 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
>meimei様
藤の良い香り、私も初めて知りました!

で、奈良ホテル....そこそこ良いお値段だが超高給ホテルではない、ってところでしょうか...私は追加料金だけで許してもらってしまいましたのでお安かったです(ちゃっかり)。

鹿の角って毛が生えてるんですね。
写真の子、小さな子供に頭を撫でられたらその子にソッコー頭突きしてました...角の先が丸まってるから良かったようなものの、危ないっす。
2008/05/05(月) 18:10:01 | URL | tomox #-[ 編集]
あなご~~
おいしそうなあなご寿司。あったかいやつだった?
あなごのぬく寿司たべたいな~~。
奈良ホテルってそんなおどろおどろしかったの?
桃山様式と西洋風の入り混じった感じがステキよね。
お天気でよかったネン
2008/05/06(火) 18:54:34 | URL | Jingtang #-[ 編集]
>Jingtangちゃん
あなご、暖かくはなかった(お刺身と一緒に載ってるしね)けどホクホクのフワフワのトロトロでした。

んー、ホテル、おどろおどろしくはなかったよ。
でも歴史ある古い佇まい・照明暗めで特に廊下が暗い・内部で人とあまりすれ違わない・ホテルの周囲はあまり何もない......などと都会っ子にはビビリ要素満点ではあった。
特に正悟屋さんに行った後、コンビニに行ったんだけどコレが遠くて...(奈良にコンビニなし)暗くて人気のない道を延々歩いてマジ怖かったよ。
ひとりだったら怖くて無理だった。
2008/05/07(水) 09:32:46 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/643-35e966fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。