TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んっふっふ。
週末は本屋さんで働きつつ、ブルックリンでへっぽこTシャツ会社創設計画を練っていましたが、おうちに帰ってきてみると、かわいい子が私を待っていてくれました~。
Robert Knightさん撮影のジミがやっと!届きました。

帰宅した時に両手にスーパーの買い物袋、売り物のTシャツを入れた袋、コンピューター(ブルックリンの写真整理にコンピューター持参でお出かけだったので)、自分のバッグを抱えていたので、ドアマンのJRくんがアパートのドアまでジミを運んでくれました。
その後、すんごい多重包装を解くのに時間がかかりましたがジミが出てきました。

早速ベッドサイドの、ジミの為に空けていた壁に飾りました。
という訳で、うちのカワイイ子をお披露目~。
フレームにガラスが入ってるし全体的に黒っぽいため、ガラスに私のあまりにこじんまりとしたしょぼい部屋はもちろん、私自身も映り込んでしまってます。すいません。


ちなみに斜めに向かい合ってる小さな額は、私の7歳になる姪っ子が2、3年前に描いた絵です。こちらもとっても気に入ってます♪



彼はニューヨーク在住のアーティストでWilliam Scharfという名前です。
私は初めて先生の絵を見た時から彼の絵の実に美しい豊かな色彩やセクシーなシェイプにひと目惚れしてしまい、それ以来ずっと大ファンです。
私はもう通っていませんが、彼は今でも週2回、Art Students Leagueという学校の午後クラスで教えています。
先生はかなり大きい絵も描きますが、このグリーティングカードくらいの縦長サイズの絵もたくさん描いていて、何度かクラスに実物の絵も持ってきて下さったんですが、遠慮なくベタベタと絵に触る生徒達に閉口して(......全く、何の遠慮もないんですから呆れます)、カラーコピーを持って来るようになりました。
このコピーは、私が先生に
「私はこの絵が好きだ~♪(はあと)」
と言った事を先生が覚えていて(私は忘れていたのですが......笑)後でこっそりプレゼントして下さったので、ちゃんと額に入れて飾っています。


こちらは大好きな友人のドローイング。とってもお気に入りです。
彼女は韓国人で、もう故国に引き揚げてしまったので、彼女恋しさに帰国すると韓国に立ち寄る私です。
でも韓国に行くと、お客さんの私は韓国式に歓待されてしまうので(韓国を訪れた人には全くお金を使わせず、全部面倒をみる。逆に韓国の方が日本を訪ねて来られたら、全部面倒をみてあげて下さい、という事)、申し訳なくて一緒にご飯を食べに行くのが日本人的には憚られます。
このドローイングは、彼女が帰国する時にお願いしてプレゼントしてもらいました。


これも私のお気に入りなのでプレゼントしてもらいました。


かわいい写真がたくさんあって、トボケた表情がピースフル~。
私の癒しコーナーです。



最初はドアにニューヨークの地下鉄路線図を貼ってるだけだったのが、家族写真だの姪達からの絵やお手紙やカードだの、いただいたラブリー系マグネットだのをつけてるうちにすっかりこの状態に......。
でも帰宅してまず目にするコーナーなので、ここも癒しのコーナーにしてます。

なんだか最後はだんだん、アートから遠ざかりました。
失礼しました!
blofranking

↑ワンクリックでもっと癒されます、よろしく~


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
おめでとさん!
毎日とってもまめにチェックして読むのを楽しみにしてるわりに、かきこむタイミング逃しまくりです(;>_<;)漫画の時も、私のドン♪にも、マサトにもすごく反応してたのに。今日のは画像見る前はきっと、猫を飼うことになったのだわ、と思ってたよ(・_・;)韓国のお友達は私もお世話になったあの方かしら(悪夢よみがえる…今年は酒に呑まれるまい(v_v;)遅くなりましたが、今年もよろしく!たくさんいい作品が残せますように、元気でありますように(^_-)
2006/01/09(月) 22:28:38 | URL | ゆかり #-[ 編集]
素敵!
いいですね~、ジミ様(様づけでいいのか?)。パートナーさんの絵も、私的にはGoodグーです。
ついでにアパートのドア、うちのダイニングそっくり(笑)。メトロ路線図(遠目にみても見覚えありまくり、TOMOXさんちと全くおなじヤツです)、近所(トライベッカ)の散策地図などなど、とにかくいろんなものが貼ってあります・・。ま、便利だし・・・いいですよね?
2006/01/10(火) 01:41:36 | URL | olive #jd.bCZfA[ 編集]
そう、Joung-Aiちゃんの事です>ゆかりちゃん
そう言えば前回の韓国行きはゆかりちゃんと一緒であった。ソジュと風邪にヤラレて大変だったねい......。
韓国娘たちは日本人に1ウォンたりとも払わすまい、と歓待しまくるので困るんですが、おいしいご飯に酒にカラオケにと本当に楽しい思いをしました。
サウナのおばちゃん達に鍛えられまくったり、不思議な気功の先生の治療を受けたりと、非日常的な体験もしましたが(笑)。
たった3日間と思えぬ濃厚さでした。また行きたい!
ビバ韓国~!

あの、お魚料理の残ったのをそのまま石焼ビビンバの具にしてチャーハンぽくなった奴。あれ、ほんっっっと実に美味しかったねええええ......。
ひとりで食ってました、ごめんなさい。
2006/01/10(火) 03:50:05 | URL | tomox #-[ 編集]
oliveさん>トライベッカにお住まいですか~
トライベッカとはオシャレな響き......。
もしや広いロフトにお住まいでわ!?
私のは狭いせんま~いステューディオで部屋のほとんどをベッドが占領しております。
一度、ブルックリンはクリントンヒルというエリアでとっても広い4部屋+ダイニングキッチン中庭つきの格安アパートを友人とシェアしてた事があるのですが、駅から遠すぎるのが難でした。
狭くてもマンハッタン住まいは楽です。(註:家賃は楽ではありませんが)

MTAの地下鉄路線図は便利なのでどこへ引っ越しても必ず貼ってます。無料でもらえますしね(笑)。
2006/01/10(火) 04:06:31 | URL | tomox #-[ 編集]

響きは確かにおしゃれかも?<トライベッカ
でもロフトは高い!1BRで4000ドルはいってしまう勢いです。自腹なんだし、あ、ありえない・・・(笑)。駐在の方のお住まいはゴーカですが、うちはフツーでございます。
Mapですが、どこかのホテル(クラウンプラザ?)でもらった無料Mapが超おすすめなのです。NYに来てすぐのころ、本屋で有料のMapを買ったのですが、無料Mapの勝ち。今までみたどの地図よりもスグレモノなのです。えーっとどこのホテルだったかなぁ。。。思い出したらまた書きます(笑)。
2006/01/11(水) 07:47:06 | URL | olive #jd.bCZfA[ 編集]
4000ドル!!!(くらくらくら)
ロフトも昔はもうちょっと安かったらしいけど(実は姉夫婦が大昔トライベッカのロフトに住んでました)、そうすか......。
そういえば、故JFKジュニアご夫妻もトライベッカのロフト住まいでしたね。
私は昔、SOHOにお住まいのイギリス人弁護士さん一家の子供達のベビーシッターのバイトをしてましたが、広~いロフトにお住まいで、これぞロフト、のだだっ広いリビング兼ダイニング+子供部屋+両親のベッドルーム+バスルーム2つ+キッチン+和室までありましたす。
お隣のビルはレオナルド・ディカプリオ君のお住まいがある大きなロフトビルでした(本人は1度も見てませんが)。道を挟んで向かい側のビルにはクレア・デインズちゃんが住んでおり(彼女はNYUの学生だったのです)、ロミオとジュリエットが道を挟んで向かい合って住んでるなんて面白いなぁと思ってました。

ホテル特製無料Mapですか?
私のはただの、MTAのMapです~。

それより、お具合はいかがですか?
お大事になさって下さいね~。
2006/01/11(水) 12:18:48 | URL | tomox #-[ 編集]
いいなぁ~!
Jimi 来たんですね!
いいなぁ。ベットサイドなんて。
目覚めたらすぐ「おはよー!」って言えますね。
私は出かける前に「行ってきまーす!」とキース・リチャーズ親爺に挨拶してます(笑)
(親爺呼ばわりスミマセン。でもとっても親しみをこめてますので。お許しを)
前回の武道館公演でその親爺がでGUCCIの枕絵柄のジャケットを羽織り、上機嫌で「両手離し奏法」決めてるところです。
有賀幹夫氏のプリントなのですが、自宅に届いたとき、展示会のときのプリントより暗めに上がって見えたので、厚かましくも
「あのう、この辺が見た印象より暗いのですが。。」と恐る恐る申し入れてみたところ
再プリントして下さったのでした!
ふえぇ。丁寧迅速な対応感激しました。
そしてこの親爺を見るといつも「そうそう、楽しんでいこうよ。」と言う気分で出かけられるのです。
こちらのブログでお礼もなんだけど
有賀さん、いつも感謝してるよん~!
2006/01/12(木) 14:26:23 | URL | atsu. #-[ 編集]
お、あのキースですね(=´∇`=)
グッチのシャツをエッチに着こなす(笑)上機嫌のキース、覚えてますよー!
有賀さんはストーンズオフィシャルカメラマンですね?
結構、atsuさんも高い買い物してますねー(笑)。
私もお金があったら、いろいろ欲しいなあ。
本当はアニー・リーボビッツの写真がすんごく欲しいけど目玉が飛び出るだろうから、写真集でガマンしてます。
リンダ・マッカートニーもジミたくさん撮ってるんだよな~。ポールの嫁ってどんなもんなの?って思ってたけど、こないだじっくり写真集見せてもらったけどいい写真だったわ。音楽を理解して内部に入り込み、愛情もって撮ってる人の写真だった。
もちろんポールはいい表情してたわさ。
そういやチャボの奥さんも写真家さんだったねい。

そう、本当にジミに「おはよー」してます。
そうかいatsuさんはキースにしてるのかい。
でも、「ただいま~」と「行ってきまーす」は、ブルドッグを連れたお方にしているのでわ......(爆)
うちにはダーリンの写真飾ってません。
こっそり本棚の中に写真隠してます(泣)。
2006/01/12(木) 15:43:32 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/65-ab6c1b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。