TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども、もはや7月で今年も後半。早いですねー。
という訳で今年も既にあと6ヶ月と年も押し詰まって参りました.....
ゴーン(ゆく年くる年の鐘の音)。
あ、気が早すぎますね。



IMG_3071.jpgお話変わって相変わらず夏のイベントで持ちきりのニューヨーク。
6月最終週の22日から29日はNew York City Gay Pride Weekでした。
←街灯にはためくこちらがプライドウィークの旗。
虹色はゲイの象徴カラーです。
 

この間、ゲイ関係の催し物もいろいろあったようですが、その最終日29日の日曜日のお昼からは最大の催し、ニューヨーク近辺中のゲイ&レズビアンの皆さんが集まって5th Avenueをミッドタウンからビレッジまでパレード。
ニューヨーク在住早くも10年のワタクシはもうゲイイベントに何も特別な感慨はありません。
が、こちらに移住した当時は「ゲイパレードォ!?」と初々しく驚き、見物に行ってからは女装と言うよりも仮装大会のようなドラッグクイーンさん達にも驚いたけど、最も驚いたのは警察、消防署、市役所、弁護士、教師、というお堅いイメージの職業のゲイの方々の団体。
初めて見た時はこういう人達がいっぱいパレードしてたのにはたまげました。


そして、あらゆるゲイ団体の中でも教会関係者や信者さんのゲイ団体の数がいちばん多いんじゃないかというくらい、物凄く数が多い。
ジーザスは例えどんな信者が相手でも全て許して愛してくれるような気がするけど、実際保守的なクリスチャンはゲイを許してくれなさそうな気がするが、こうやってゲイパレードに集まる仲間がいるところを見るとそこらへん大丈夫なのだろうか。
ニューヨークだからまだ大丈夫なのであって、テキサス辺りだとこの人達、銃で撃ち殺されそうな気がします(気がするだけです。ただの偏見ですので気にしないで下さい)。





パレードでいちばん感動的なのは、ゲイの子供を持つ親の団体のパレード。
ゲイの息子、レズビアンの娘をサポートする為にパレードに出場することを親が決意するなんて、愛以外の何物でもありません。(T△T)
お婆さんやお爺さんが手作りの看板を手に歩いているのを見ると、この心境に至るまでにこの人達はさまざまな葛藤もあったに違いない...でも子供への愛を選び、子供と一緒に歩む道を選んだのだなーと感慨深いです。
親が自分を誇りに思ってくれるという事は何よりのプレゼントですからねー。



このパレード、ニューヨークでは毎年お馴染みのイベントだけど、日本人的にはまだまだ珍しいイベントかもなーと思います。
で、今年は何年かぶりに見に行って、写真アップしてみました。
途中土砂降りの雨になった為に画面霞みがち、先日デジカメが突然ぶっ壊れた為に携帯カメラの画像、それも途中で電池がなくなったので大した画像ない、と悪条件ばっかなんですけど、日本のゲイの方々へのエールとしてお楽しみ頂ければ幸いです。




TS381215.jpg
こちらはコロンビア大学のゲイ学生の皆さん。
この前後にはイェール大学、ハンターカレッジ、NY大学など、ニューヨーク市内または近郊の大学から来た偏差値の高いゲイ学生の皆さんが大勢パレードしてました。




TS381216.jpg
今年からの初参加、Google社員ゲイ部門の皆さん。
観光用2階建てバスを貸し切ってのパレード。
他にもChase銀行、ペプシ、スキンケアブランドのKiehl's、Delta航空、バンクオブアメリカ、Wホテル、TROJAN(アメリカの避妊具ブランド)などなど、大手の会社のゲイ社員の皆様、会社をスポンサーにバックサポートされての堂々のパレードでした。
こういうの見ると、アメリカはフトコロの深い国だなあと思います。
ていうか日本が世間体を気にしすぎるのかも知れない...




TS381217.jpg
こちらはニューヨークのゲイ新聞社。
この日は新聞を無料で(ていうか普段は有料なのかフリーペーパーなのかも知らないが)配ってましたので、ストレートの私ももらってみました。
この日はスポンサー各社がいろんなもん配ってたんです。




TS381230.jpg
という訳で当日の戦利品....
新聞のGay City News、ペプシの首飾り(要らねー・笑)、キールズのハンドクリーム試供品、Wホテルの避妊具、イベント関係や宗教関係のチラシやハガキ、Nice Legsって書かれたよく分かんないステッカーに、なぜかオバマ氏のステッカー(ゲイの皆さんも投票してね!ってこと???)、それに当日自らパレード出場しつつ沿道の人々に名刺を渡してプロモーションしていたストリッパー男子の名刺!
この人、私の両腕のタトゥーを誉めながら私の腕をさすりまくるので「ちょっとキモ」と思ってたら、「コニチワ・カワイーネー」と言いながら私のキャミワンピの胸元を押さえてスッと胸の間に名刺を差し入れたんですよ!
こちらは呆気に取られていて全く無抵抗。
ゲイだと思って完全に油断してたら堂々触られてしまいました。
女もイケる人だったのかな???うーん、ワカラン。
(って言ってる場合か?人前で堂々の痴漢行為じゃねーのか!?)




この日は傘を差していてもずぶ濡れになるほどの雨、もう街ぐるみ・パレードぐるみでプールに入ってるような感じで、沿道の皆さん、雷の音が響き渡る度にヒューヒュー、ヒャッホーと歓声を上げてました。
水着着てきたらよかったかなってくらいずぶ濡れだった。
その上オイラ、最前列で見てたのに無理矢理割り込んできたゲイ男子ティーンエイジャーとその妹に人種差別的イジメに遭い、プッチンとキレてニューヨークに来てから最大の怒鳴り合いのケンカを見知らぬ人とやっちまいました(それも子供相手....人間出来てない....)。
さんざんな日でしたが、過ぎてみればそれも思い出かもねー。
と自分を慰めてみる。
人間、ダメな自分が出ちゃう日もあるのね。



だって それが 人間だもの  by 相田みつを(again)



人間って、面白! by リューク







TS381233.jpgTS381234.jpg
ところで新しいコンデジ、遂に購入。
一眼レフが欲しかったけど、資金的にも無理だし夏の旅行用に小さいのにした。
ていうかこんな小さいカメラ初めてで、手ブレそうで心許ない。
LUMIX FX500って奴です。


もともとライカの広角レンズが付いてる魅力的なLUMIXにしようとは決めてた。
でも28mmまで広角が出れば満足なところが、この機種は25mmまで出るの!
スゲー!景色撮るのにサイコーじゃない?
(デジカメになってからこういう25mmとか、アナログでないような数字あるですね。壊れたカメラも、絞りの解放がf2.8じゃなくて2.7まで出て、その0.1の差に惹かれた私だった)あ、絞りもf2.8まで出て優秀優秀。
ズームは5倍までで、以前のカメラの光学12倍ズームには全く叶わないが、そこまでのズーム、コンサートとかスポーツ撮影でもない限り要らない、ハッキリ言って。
で、そういうイベントには今後は一眼レフを使いたいものだ。
一眼はアナログしか持ってないが(爆)。


裏面、パネルがiPhoneみたいなタッチトーンになっていて、露出もパネル上で変えられる。
それと驚いたのが、パネル上でどこにピントを合わせたいか、ファインダー内のものにタッチして決めればいいことと、それが人物とか動物とかでピント合わせた後に主題が動いても、主題の動きに合わせてピントが付いていくこと!
スゲーハイテク。お利口さん。
賢すぎてまだ使いこなせません。
頑張ります。
とりあえず毎日、腕磨き撮影大会絶賛続行中です。


ではでは、また次回!
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

マルシェで横入りされて、横入り仕返す低レベルな戦いを繰り広げてます。。。。だって、それじゃ、一生買えないもん! 特にイタリア人。。。
それで、勝負は勝ったのかい?
2008/07/04(金) 14:46:18 | URL | あやこ #-[ 編集]
>あやちん
あやちん、ケンカに勝者はいないわよ。
ケンカ両成敗、どちらも敗者です。
私は知らない人に面と向かって怒鳴ったりひどい事言ったりしたことは生まれてこのかたほとんどない(少しはある・笑)ので自分でもビックリしたり落ちこんだりしたよー。1日経ってようやく落ち着くヘナチョコぶりでした。
ケンカには向いてません。
でもアメリカにいると、立ち向かったり怒ってみせたりしなきゃいけない場面が出て来るので、ワシには試練だす。つい感情的になるもん。修行中っす。

2008/07/05(土) 04:18:43 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/660-9f65fd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。