TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は911からちょうど7年です。


今でもあの頃のことは忘れられません。
街中に貼られた探し人の写真とビラ、消防署の扉や柱に貼られた亡くなられた消防士の写真とキャンドルや花、ワールドトレードセンターで亡くなられた方の遺族の嘆きは、ニューヨークに住む者にとって身近に感じられるものでした。


あれから7年、辻褄の合わないことだらけのこの事件に対する真相を究明しようとしているたくさんの人達がいます。
世界中のたくさんの人達が、これはテロではないと訴えています。
参考に動画のURLを貼っておきますので、どうぞご覧になって下さい。



911の真相を究明する、夫を失った妻達のビデオ(10分28秒)
911 Press for Truth


事件を写真と動画で検証しながら真相に迫るビデオ(31分4秒)
911テロ 真実と向き合えば 9.11事件再調査


911関連では最も有名なビデオ。
こちらは去年見たのですが、衝撃の内容でした。
長いですが是非ご覧になって下さい。(1時間23分31秒)
Loose Change




自分の愛する家族や友人がある日突然亡くなり、その理由が全く納得のいかないものだったとしたら.......遺族は当然、真相の究明に向かいます。
そのまま忘れることはできないし、そうせずには生きていけないでしょう。
そうでもしないと、まるで無駄死にではないですか。
遺族の悔しさ、悲しみ、怒りは察して余りあります。


また、日本でも11月に真相究明会議が開かれるそうですので、プロフィールのところにバナーを貼っておきます。
ご興味のある方はクリックして下さいね。


動画のURLは全てnoricoさんから頂いたものです。
いつもありがとうございます。m(_ _)m


ワールドトレードセンターで亡くなられた2752名の方、戦争で亡くなられた4000人以上のアメリカ兵の方、そして亡くなられた100万人以上ものアフガニスタンとイラクの市民の皆さん。
亡くなられた方々の御霊がやすらかであられるよう、お祈りします。



スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

ビデオ、日本語ですね。じっくり見てみます。
もう7年なのですね・・・。ずっとニュースに釘付けでした。目が離せなかった。でも、目を覆いたくもなった。
どっちかが、誰かが映画の悪役のように悪い訳ではないから、難しいですね。
すべての人にとっての平和ってほんとに難しい。
2008/09/11(木) 20:55:22 | URL | meimei(さいもん) #rwGakU8g[ 編集]
犠牲者の方々の
ご冥福をお祈りします。

テロ後、疑惑がチラチラと見え隠れしていましたが、
自分は数年前にこちらの本とDVDを見て確信しました。
「911 ボーイングを捜せ」

911の4つのテロが全て不自然。
おかしいよね。。。どう考えても。

ケネディの暗殺とノースウッズ作戦を
含んだ真相解明は案外近い将来かも
しれませんね。
2008/09/11(木) 21:21:50 | URL | kazaa #-[ 編集]
>meimei様
ビデオ、日本語字幕か吹き替えですので日本の方にもご覧頂けるかと。

世界は何に、誰によって動かされているのか、誰が得をし、誰が詰め腹を切るのか、底知れない話です。
平和は誰もが願うものですが、世界平和よりも少数の人達の利益を独占するためなら何でもやる人達もいます。
そんな人達もクリスチャンだったり、人の親だったりするんですよね。
2008/09/12(金) 02:38:56 | URL | tomox #-[ 編集]
>kazaa様
イラクに核兵器がない事なんかもう、最初っから分かってた筈です。携帯電話で自分の位置が衛星から地図で示されるこの世の中、そんなデカいもん隠せる訳ない。
911後の大統領の「これは戦争だ!」発言から胡散臭かったもん。
こんなシナリオで世界が納得すると思ったなら、ずいぶんズサン.....

いろんな事件の真相解明.....遠い将来、アメリカが世界のリーダーではなくなった頃に出来上がった歴史観が事件の見方を示すかもだけど、遠い過去の話の真相は果たして証明できるのかなあ。
世界の一握りの、富を独占する人達が世界を動かしてる限り、真相は人の目に明らかでも闇の中に葬られるのかも...
ビル・ゲイツみたいに財産を活かして福祉運動に身を投じる人が民間にいっぱいいるのもアメリカなんですが。
2008/09/12(金) 02:52:37 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/681-5714ba0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。