TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ども、明けましたね。おめでとうございます。


ところで大晦日から元旦にかけてのニューヨーク、激寒でした。
ディナーに年越し映画でお出かけしていたんですが、レストランから映画館までのほんの数ブロックを歩くだけで、遭難する!死ぬ!と思った寒さ。
雪とうなり声をあげるほどの北風。
タイムズスクエアでのカウントダウン、テレビで見てないけど、見に行った人達はよくも外での何時間もの待機に耐え切れたねぇ。
2日は1時間くらい外をウロウロしても平気な気温でホッとしましたけど。
「今日は過ごしやすいなあ」と思って電光掲示の気温を見た時は26°F(ー3℃)。
それでも零下か。
じゃ、大晦日って一体何度だったんだろ......予想気温では最低気温がー10℃になってたけど、体感温度はそれ以下だったよ、絶対(ちなみに私はー20℃まで体験あり)。


今日はアップタウンへお出かけ。
と言ってもディナーや遊びじゃなくて、うちに届くはずで待ってた荷物が、間違って送り主から前の住所のアパートに送られたことが判明したため、前のアパートのドアマンに電話して、取り置いてもらってるのを引き取りに行ったんです。
こういう時、ドアマン付きのアパートってやっぱ便利だわ.....と実感。
今日の荷物はFedexだったけど、年末にホリデーシーズンの郵便局からの宅配を受け取るのが大変だった経験をしたばかりなので、余計にその有り難さが身に沁みました。


年末に待ってたのは日本からのEMSっていう速達の荷物2つだったんだけど、ちょうど入れ違いで私の帰国日に荷物が到着してて不在票が入ってた。
で、その時の私の体調が悪かったこともあって、重いものを取りに行くのは無理だし再配達してもらおうと思ったんですね。
ところが翌日電話したら「Expressは1回しか配達しない。郵便局まで取りに来い」ちゅうんですよ。
そ、そ、そんな殺生な。ホンマですかそのルール。
何度も「不在票に"Yes! We Redeliver"って書いてあるじゃん」「病気なのよう」って泣きを入れたけど、ダメなものはダ~メ(byウルフルズ)という返事。
しかも速達は配達日を含めた5日間しか保管せず、その後すぐ日本に送り返すとの事。
「25日は休みだから、その他の日の26日までに、朝8時から夕方6時までの間に取りに来い」って言われたですよ。ええ確かに言われたですよ。
で、仕方なく取りに行くことにして、体調が上向きになったギリギリ26日に取りに行くことに......


しかし私は電話の郵便局員の言葉を信じたら荷物と行き違いになるんではないか、実は勝手な再配達があったりして、という可能性を憂慮し(ニューヨーク生活が長い弊害で他人の言葉をそうそう信じない)、26日の郵便配達を一応待ってしまったんですね。
そしたらいつもは午前中に来るのが、午後1時頃になってやっと来た。
配達員さんは待ってた荷物を持ってなくて、「速達の配達は1度だけだよ。早く取りに行った方がいいよ」と言われて、速達配達ルールはほんとだったのか......と慌てて郵便局へ。


そしたら、閉まってんの!
まだ午後1時10分くらいだったのに!!!
何と、クリスマスをはさんだ24日と26日は午後1時で閉まるとのこと。
不在票に記載なし、郵便局員2人とも教えてくれない年末特別営業時間短縮!
し、し、知らなかったよ。だって6時までって言ってたもん。
日本に送り返されたら困る、とガラス戸をバンバン叩いたけどまるっきり無視された。
その後出てきた女性職員に「今日中に荷物もらわないと送り返される」と必死で訴えたけど、「マム、今日は荷物は渡せないわ。明日取りにくればいいじゃない。今日はみんな早く閉めて帰るから、荷物を送り返したりしないと思う」と全くアテにならない推量返事。
で、その人に「朝は8時から開いてる」と聞いて、翌27日朝イチで取りに行ったですよ。


そしたら........
また閉まってた(爆)。
土曜日だったので、土曜営業は朝9時からだったのだった.......








なぜ局員の誰もが本当の営業時間を教えてくれないの?(泣)







心配した荷物は、果たしてまだ郵便局にありました。
その辺は、ルールにいい加減な業務態度に感謝。







さてさて、お話は2日に戻って......。
今日は旧アパートで荷物を受け取り、アパート近くの懐かしのダイナーでランチをして、その後は雪のちらつくセントラルパークをウロウロしながら59丁目のコロンバスサークルまでカメラ抱えて散歩しました。


で、コロンバスサークルに面したタイムワーナービルのホリデーデコレーションを1度撮ってみたかったんだ~と思って撮影。




IMG_0397.jpg
外から見たタイムワーナービル。
デコレーションのライトはガラス張りのエントランスからよく見えてて、夜は特に綺麗。




IMG_0402.jpg
4階分の吹き抜けと正面ガラス、天井の高いエントランスホール。
下から見た眺め。
ここ何年でもうお馴染みのこのデコレーション、色が刻々と変わるのです。
とても綺麗。




IMG_0405.jpg


           


IMG_0406.jpg
こんな感じで。





IMG_0404.jpg
いつも思うのは、上階バルコニー部分、吹き抜けに面したガードが低いこと。
近付きすぎるとポロリと落っこちそうで結構怖い。




ところで寒かったのでBauchonでホットチョコレート飲みたいって思ったら、今日は閉まってました。
で、本屋さんのBordersに入ってるDean&Delucaでラテ飲んで暖まりました。
ホットチョコレートは、売ってなかった......
キャラメルラテとかホットアップルサイダーとかはあったのになぁ。
この季節に、そりゃないよ~。




ではでは今年も、私めと拙ブログをよろしくお願い致します。
書き残しの日本日記をボチボチ仕上げますので、ヨロシク∠(^ε^)
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
お疲れ様でした。
”頼むで、しかし・・”の世界ですよね。
USAの郵便局の仕事内容、ほんまに頭大丈夫??って思った事しばしば・・・紛失も多いし誤配達とかね。私も重たい荷物を取りに行ったことか・・・
がこちらの郵便局も・・・荷物の配達、不在者とか入れやがる!おったちゅーねん!で何度もだったので局まで行って、相棒に局の長?に文句言ってもらいました。それから?ちゃんと配達!ほんまにね~。ちゃんとせ~どあほ!(言葉が悪くてすいません。)こっちは、日本からの荷物等でとっても気になるし大切なんだ!ってね。日本のサービス、すご過ぎます☆

お風邪お大事に・・・
タイムワーナーの飾り見たいな~次回も同じかのかな??ぜひ見たい!
2009/01/04(日) 00:06:59 | URL | para #8yPxF9P2[ 編集]
>para様
あ、私もうちにいたのに玄関ブザーも鳴らず不在票が入ってたこと、しょっちゅうですよ。
なんなのかなアレ。USPSのトラディション?(笑)
荷物運ぶの面倒だから取りに来て欲しい時にやってるとか?
クイーンズに住んでた頃、荷物をアパートの前に置き去りにされたことも何度もあります。
荷物紛失は2度(もしかして置き去りで取られたのかも.....でもひとつは日本語の本だったので、取られても読めない筈だんだけど)。
誤配の上、荷物が日本に返ったこと1度(ひどすぎ)。まあ返っただけ、なくなるよりマシか.......

風邪はかなり良いです。ありがとうございます。
で、タイムワーナー、私の知る限りこのデコレーションなので、多分長いことこれでいくのではと思われます。
1度是非!


2009/01/04(日) 12:41:23 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/711-b7cb5f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。