TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども。相変わらず時差呆けが残ってて、夜遅く寝ても夜中に目が覚めちゃうtomoxです。そでれつい昼寝しちゃうとまた時差呆けが治らないんで、睡魔が襲う時間帯は頑張って出かけたり。


今回はニューヨーク日記じゃなくて日本日記、写真溜まってるのに遅れてるんでマキでどんどんいきたいと思います。


本日は、個展に来てくれた友人2人と翌日泊まった京都の老舗旅館、八千代旅館のご紹介。
南禅寺から直ぐ、朝がゆで有名な瓢亭も斜め前ブロックにあって、菊水旅館も隣りにあるここ.....私の憧れの旅館で一度泊まってみたかったんですよ。
ガイドブックによく紹介でもされてるのか、外人さんが多くお泊まりなこの旅館。
VIPも来られるかして、昔ベルギー国王が泊まった記念のナントカ(うろ覚え)も額入りで飾ってあったりしました。
実を言うとペープラで来日したパーシーも名古屋公演後のオフ日にここに宿泊したんですよね、ウドーのスパイクと2人で(スパイクはいい人なので名指しで書く)。


で、友人のひとりがお誕生日だってのもあって、この老舗旅館のですね~各VIPがお泊まりであったろう本館の日本庭園ビュー・半露天のような檜風呂付きで16畳のいっちばんええ部屋取りましたよ、奮発して。
まあそら~ええお部屋でした。
ここは家族で来るよりも、大人同士のカップルでしっぽりと来たいですねー。





IMG_0223.jpgこちら、メインのお部屋。
広い。床の間なんか、掛け軸4つもかかってるし。
絵のお軸は「松」「竹」「梅」になってて、それぞれ鳥も描いてあって、梅は当然のこと鶯だったが、他の絵は~~~、う~~~、忘れた。
多分ハトと雀だった(ホントか?)。

IMG_0256.jpgもう一間あります。
どーよこの「姫様のお泊まり」ぽいルックス。
こっちの部屋はスーツケース置いたり、ジャケットやコート置いたりしただけで、ほとんど使ってません。
ゼータクなのだ。




IMG_0218.jpgここのお部屋のいちばん素晴らしいのは何と言ってもこの24時間風呂!脱衣所にも外にもガラス越しでこの開放感。
しかも黒く囲まれた窓部分は開けられるので、露天気分満載です。デックチェアーが置かれたテラスにも出られます。
テラスは素っ裸でも気持ち良さげだけど、背をかがめてないと2階の泊まり客にバッチリ見られてしまう位置関係なので、一応バスローブは羽織りました。


IMG_0253.jpg翌朝、お部屋ビューの庭の池に石鹸の泡らしきものが流れているのを発見。
パーシー様お泊まり時、ひとっ風呂浴びた後庭の池が泡立っているのを見て「大変だ、鯉が死んじゃう!」と大騒ぎして訴えた話を聞いてたので、あ、これか~と眺めてパチリ。
しかしコレ、何なんでしょね。私らはゲージンみたいに風呂を泡立てたり、風呂の水を抜いたりしないしさ。





さてさてお話戻って、お泊まりの日の夜のお部屋食.....
鍋やすき焼きも出来るようですが、私らは普通の懐石コースに致しました。



IMG_0224.jpgIMG_0225.jpg
IMG_0226.jpgIMG_0229.jpg
IMG_0231.jpgIMG_0232.jpg
IMG_0233.jpgIMG_0234.jpg
IMG_0235.jpgこんな感じで、結構たーーーっぷり。
お部屋の仲居さんは、京都の老舗旅館なのでおっかない人が来るのかと思いきや、すんごく気さく。
そしてすんごくユルい感じの仕事っぷり(笑)
いろんな事を忘れてくれて、なんか面白い人だった。
途中でおかみさんも挨拶に来てくれました。

IMG_0236.jpgこの日忘れられたことのひとつ.....それは用意してもらってたバースデーケーキ!
ダメじゃんそれ忘れてくれちゃ!(笑)
電話したらやっと持ってきてくれたぜ。
でもね、これ美味しかったです。
なかなか思い出に残る宿泊になりました。





IMG_0220.jpgIMG_0243.jpg
ひとっ風呂浴びて日も暮れて。
するとお布団が敷かれてお部屋のあちこちに可愛い照明が点いてた。
和風で美しい光の演出。やっぱりカップルで来るべきだ(泣)



こういうお高いお部屋はそうそう何度も泊まれないけど、お誕生日や記念日などの特別なオケージョンに奮発して来るのはいいかもねー。
京都を堪能って感じで、気持ちが潤うもん。



IMG_0246.jpg朝ご飯。
朝から湯豆腐も食べたよ。
しかも目の前が下の写真のような庭園ビューなのだ(お部屋から見えるお庭とはまた別。こちらの池には何百万もしそうな錦鯉が泳いでた)。
朝露天風呂に朝湯豆腐に朝日本庭園。
朝からゼータクすぎ。
IMG_0251.jpg




なーんて珍しくお大名遊びをやってみた京都でした。
この後新館のぐっとお値段がお安くなるお部屋に2泊し、いろいろ観光したり美味しいもの食べたり......と過ごした話はまたいずれ。
ではでは、また次回~~~。



スポンサーサイト
テーマ:京都 - ジャンル:旅行
コメント
ほぉ~
すっごい京都♪
お越しやす~の世界ですね。で、お庭、お部屋もさすがですね。外人さんがこれぞ京都(日本?)っておもわはるやろーね。お値段は、恐ろしそうだけど・・・

あー久々に京都に帰りたくなりました♪
2009/01/08(木) 05:47:37 | URL | para #8yPxF9P2[ 編集]
>para様
値段は3人で泊まってひとり3万6500円。
高いですけど日本の超高級ホテルやニューヨークのいいホテルと比べたら全然安い、という半端にお高い値段です。
お食事ついてるし、半露天風呂もついてることを思えば、安いと言えるかも。
ダーリンと京都満喫、という時に是非お使い下さい!
2009/01/08(木) 21:44:38 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/714-cb3cc4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。